(増補版)714(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1899年2月~1899年2月)

題:(増補版)714(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1899年2月~1899年2月)
.
  添付資料
.
2021年9月29日、新型コロナによる世界各国・地域の感染者数(死亡者数)
 致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
 ・( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
  ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
  ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
  ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
  ( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
  ・( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
   ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
   ( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
   ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
   ( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
   ・( )25,804,779(857,892)3.32%.....9/2
    ( )29,612,974(936,106)3.16%.....9/16
    ( )33,726,591(1,009,206)2.99%...9/30
    ( )38,203,620(1,086,926)2.85%...10/14
    ( )44,128,131(1,167,877)2.65%...10/28
    ・( )51,460,740(1,273,012)2.47%...11/11
     ( )59,759,494(1,409,252)2.36%...11/25
     ( )68,225,723(1,556,834)2.28%...12/9
     ( )78,011,432(1,717,055)2.20%...12/23
     ( )86,409,337(1,868,779)2.16%...2021/1/6
     ・( )96,167,933(2,056,947)2.14%...1/20
      ( )103,869,838(2,253,064)2.17%...2/3
      ( )109,507,408(2,418,797)2.21%...2/17
      ( )114,725,935(2,548,620)2.22%...3/3
      ( )120,697,267(2,670,453)2.21%...3/17
      ・( )128,212,983(2,803,397)2.19%...3/31
       ( )137,442,820(2,959,084)2.15%...4/14
       ( )148,716,872(3,135,090)2.11%...4/28
       ( )159,690,774(3,317,325)2.08%...5/12
       ( )167,848,207(3,485,788)2.08%...5/26
       ・( )173,999,576(3,747,371)2.15%...6/9
         ( )179,158,295(3,882,237)2.17%...6/23
          ( )184,612,003(3,993,160)2.16%...7/7
           ( )191,445,502(4,118,391)2.15%...7/21
            ( )200,046,509(4,253,059)2.13%...8/4
            ・( )208,595,814(4,382,362)2.10%...8/18
              ( )217,708,315(4,519,444)2.08%...9/1
               ( )225,818,867(4,649,482)2.06%...9/15
                ( )232,783,704(4,765,112)2.05%...9/29
 (注)2019年10月の今回のパンデミックが起きる以前、中国はコロナ・ウイ
   ルスの13種類の変異株を所持していたという・・その後、この変異株は
   どうなったかを厳格に中国は調べ、国際社会へ、当然、公表しなければ
   ならない・・今、猛威をふるっている変異株はその変異株ではないとい
   う立証を中国はしなければならない・・それをしなければ中国の嫌疑は
   晴れない・・嫌疑:けんぎ、悪い事をしたのではないかという疑い。
  ・2021年5月25日、武漢のウイルス研究所の研究者3人が、新型コロナの流
   行が確認される前の最初期(2019年11月)、すでに体調が不良な状態に
   あったと確認された・・この時に、すでに中国の武漢は流行初期状態に
   あった・・WHOの調査時、中国政府はWHOへこの事実を認めず、明
   言していないが、この情報は確実な情報だと確認された・・また、生物
   化学兵器研究の可能性が消せないとしている・・(2021年5月25日、ウォ
   ール・ストリート・ジャーナル)
  ・2021年5月28日、バイデン米国大統領が、情報機関へコロナウイルス起源
   の徹底調査について90日間以内に報告するようにと指示した・・また、
   中国政府へデータ提出と国際的な調査への協力を要求した・・(9月には
   報告される予定)・・中国のウイルス研究所から何らかの事態で流出し
   た可能性が消せない状況にある・・(2021年5月28日、産経新聞
  ・2020年11月、米国の投資家による中国企業への証券投資を禁止する大統
   領令が出された・・
    中国政府の意向による変更のリスクも中国にはある・・
  ・2021年7月5日、麻生副総理が台湾を守る必要があると当然の言葉を明言
   した・・『台湾有事で集団的自衛権行使も、麻生氏が見解』・・麻生太
   郎副総理兼財務相は5日、東京都内で講演し、中国が台湾に侵攻した場
   合、集団的自衛権行使を可能とする安全保障関連法の「存立危機事態」
   として対処すべきだとの見解を示した。
    「台湾で大きな問題が起きれば、存立危機事態に関係すると言っても
   おかしくない・・「存立危機事態」に認定し、限定的な集団的自衛権
   行使することもあり得るとの認識を示した。
    存立危機事態は、日本と密接な関係にある他国が攻撃され日本の存立
   が脅かされる明白な危険がある事態で、集団的自衛権を行使する際の要
   件の一つ・・「(台湾で)大きな問題が起きると、存立危機事態に関係
   してきてもまったくおかしくない。そうなると、日米で一緒に台湾を防
   衛しなければいけない」と述べた。
  ・嘘ばかり言う中国、その中国に対し、2021年2月16日に「2019年末に、中
   国の武漢に1,000人を越える新型肺炎ウイルスに感染した患者が居た」と
   武漢に入ったWHOの調査団のある調査員が真実の公表をした・・
    しかし、WHO調査団の中国国内の現地での公式発表は、中国の暗黙
   の圧力の中の地(=中国)という場での発表であったため(中国国内で、
   しかも、中国との共同執筆という形での発表をさせられるという形をと
   らされたという発表への圧力もあり)、その発表内容には、その卑劣な
   発表への圧力の跡がにじんだ・・完全なWHOの自由な立場での発表で
   はなかった・・この様な状態は、検察官が、変な権利を与えられた被告
   と一緒に発表をする様なあり得ないもの・・しかも、被告の中国が合意
   しないとWHOとしての発表ができないという中国の被告の主張とその
   ルールがあり(結局、被告の中国の言いなりとなるという発表だった)、
    また、下手をすると中国から出国できないという羽目になるという圧
   力・・その様なことをしでかし得ないというその中国の圧力の中での発
   表だった・・
    また、肝心の調査の重要な要点だった「肺炎流行の発生直後のデータ
   ーの提出を中国は拒否し、肝心なデーターがないという腑抜けな調査と
   なった」・・この様な卑劣な対応がなされた・・ニュースで流れた中国
   武漢のロックダウンの死の町の頃のデーターがまったく示されず・・ま
   た、武漢の病院が患者でごった返し、医療崩壊をしていて、患者であふ
   れかえり、患者がその最悪の状況の恐怖で大声で奇声を上げているとい
   う初期の頃のデーターを中国政府は怒気を交えて拒否した・・そして、
   何もかもの証拠が無くなった1年後に、馬鹿々々しくもWHOに調査を
   させた中国だった・・この様な行為について世界は強く中国を非難し、
   糾弾して行かなければならない・・真実は追求されて行かなければなら
   ない・・
    因みに、発生発覚直後の中国武漢だけの中国の混乱と混迷を見た日本
   の中国ゴマすり派は、日本に感染拡大して来るとは予想もせず、、日本
   にあるマスクや医療防護服などを何百万と送った・・緊急用の備品まで
   送った・・日本はまだ中国からウイルスが入って来ていないので部外者
   の様な温かい気持ちで行動した・・その後、中国から武漢ウイルスが入
   って来てマスクが無い、防護服が無いと大騒ぎをする・・製造工場もす
   べて中国任せの安全保障上まったく無防備で危険状態の日本だった・・
    この様な時期の『中国だけの流行時』のデーターはまったく中国はW
   HOへ提出しようとしなかった・・また、証拠隠滅状態の1年後のこの
   調査で、中国は発生直後のデーターのすべてを秘匿して公開せず、また、
   調査団に提出することなく隠し、美しく装った・・この様な行為は厳し
   く糾弾されねばならない・・この様な卑劣な状況の中で、この調査団が
   何を立証したのかと言えば、データーのない状況では、当然、何も言え
   ず、何も立証していないとしか言えない・・故に、だから、当然、発生
   原因が見つからなかったから「武漢だとは言えない」などとは言える訳
   はない・・しかし、中国は、その様にWHOに言わそうとしている・・
    この様な低劣な状況の無意味な調査であるため、WHOは、「再調査
   をすることが必要だ」と言っている・・
  ・2021年9月29日の現時点で、この肺炎ウイルス(中国武漢発・習近平ウイ
   ルス)の世界への蔓延状況は、感染者は2億3278万人超となった・・
   2億という大台を超えている・・また、死者が476万人を超えるとい
   う大被害を世界へ与えている・・
    中国の習近平が、世界への感染拡大の防止を怠(おこた)り、また、
   失敗によって、感染者数および死者数が途方もない人数となった・・
    この2週間においても696万人超の感染者が増加し、死者も約11
   万人余の大勢の方々が亡くなった・・感染者の増加は前回の811万人
   より14%が少なくなっている・・
    この様な状況を引き起こしている中国武漢発・習近平ウイルスの流行
   の『中国からの病原菌流出』の責任は『非常に大きく』、また、『非常
   に重い』・・
    SARS(サーズ)流行時の失敗から中国は何ら教訓をくみ取ること
   が出来ず、また、反省もなされず、また、改善もなされずに、ふたたび
   最悪の事態が繰り返されてしまっている・・そして、計り知れない大被
   害を中国は世界へ繰り返して与えてしまっている、そして、今後も繰り
   返され、この様な卑劣な状況が与え続けられて行くと予測されている。
    先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り返すとい
   う劣悪な発展性のない中国・・
    卑劣にも流行初期には中国国民の方々や世界の人々への流行病の蔓延
   を絶対に抑えるのだという『必死の対策の行動』が中国・習金平にはま
   ったく無く、見られず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動
   さえした・・大問題のこの肺炎発生を指摘していた善意の医師を糾弾し、
   吊し上げるという中国だった・・そして、感染者が蔓延し、その中国か
   ら、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中へ出て行ってし
   まってから後の行動開始という体たらくで、完全に後の祭り状態だった。
    この真実を知る善意の中国人医師は口外することを強く禁じられ、強
   いられた・・ただ、「マスクをしてください」としか言えない状態にさ
   せられた・・
    (参考)口外:(秘密にすべきことなどを)言葉に出すこと。他人に
       話すこと。
    初期の時点で中国は否定し秘密にさせた・・また、この習近平は嘘さ
   え言った「人から人への感染はしないのだ」と・・「武漢じゃ、おさま
   ってしまったよ」と・・まったく卑劣な嘘を言った・・ニュース映像が
   その嘘を暴いた・・そして、新型肺炎の発生を指摘した善意のその医師
   は不幸にも死んでしまった・・助けることが出来なかった中国、助けよ
   うとしたのか??・・この様な状況で良くその当事者が死んだり行方不
   明になったりする事態が起きるという中国である(流行の初期、ネット
   で中国の流行を伝えた人々は行方不明となっている)・・また、不可解
   なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をした世界保健機関(WHO)
   だった・・中国が怪しいことは知っていたはずのWHOの対応も遅れた。
    長い期間、中国から恩義を受けているWHO代表のテドロスは、中国
   の支援でWHO代表の席に付けた・・その恩義を持つデドロス・・その
   恩義を受けているからか、やるべきその行動・対応は中国寄りで遅かっ
   た・・また、秘密にしようとする中国に加担した(テドロスの失敗)
    そして、この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は
   言う『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・この中国の言い方は、肺炎
   を発生させた中国は悪くなく、その中国からの肺炎を防疫できなかった
   方が悪いのだとの言い方だった・・物は言いようだが、しかし、この様
   な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方が悪くなくて、その弾丸
   に当った方が悪いと言う様な言い方である・・菌をまき散らかした中国
   が悪くなく、防疫しなかった方が悪いという言い方は成立しない・・
    この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立する中国なのであ
   る・・反省する姿はまったく見られない・・これからも中国発のウイル
   ス流行も予感させる中国である・・この次も中国発がある・・
  ・医療関係者の方々の努力もあって世界の医療崩壊は抑えられている・・
   各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
  ・1年以上も経って中国はWHOの調査団を受け入れた・・某学者が「殺人
   事件が起きて、その1年後に現場に捜査に行くようなものだ」と呆(あき)
   れている・・発生直後に、オーストラリアが「国際調査団が早く中国へ
   発生原因調査に行くべきだ」と正義の当然の発言をすると、中国はかん
   かんに激怒し怒り、オーストラリアに大きな経済制裁をして大打撃を与
   えた・・発生の原因者だと思っているから、また、その様な調査を行わ
   れるとあたふたとしている武漢が見られてしまうから困ると思うから、
   その怒りも大きかった・・
    そして、1年以上も経った後に、やっと調査団を受け入れるという状
   況・・証拠隠滅が整(ととの)ったので調査団を受け入れたと言われて
   も、中国は言い訳はできない状況で受け入れた・・中国は、受け入れる
   気持ちがあるのなら、どこの国でもやっている様に『発生直後の調査を
   してもらうべきであった』・・この調査で発生原因がつかめなかったこ
   とで、中国での発生ではなかったなどということは、到底、言えない言
   える訳が無い・・
  ・ニューヨーク・タイムズが「何もなく、空っぽの状態での調査」と報じ
   た・・原因発生となった市場などには何も無く、証拠隠滅が完全になさ
   れているという事を報じている・・また、発生原因を誘引した研究所の
   原因調査も、1年以上経って、まったく証拠が掴めない状態にした中で
   の調査という事態を報じている・・こんな中国のやり方が国際社会で筋
   が通ると中国が思ったら『大間違いだ』・・世界はそこを厳しく糾弾し
   て行かなければならない・・
  ・中国・武漢で糞口感染で広がったことが分かった・・トイレの流れ、下
   水から感染が急拡大した・・中国の研究チームが感染者の便からウイル
   スを検出したと報告、「糞口ルート」の感染の可能性を指摘した・・排
   泄物を介して感染が広がる・・中国の保健当局が新型コロナウイルス
   存在に気づいたのは2019年12月上旬。湖北省武漢市の市場で働いてい
   た複数の人が原因不明の肺炎を発症したことがきっかけだった・・そし
   て、感染経路が分からなかったが糞口感染だとつかんだ・・経口感染(
   糞口感染)だと指摘・・経口感染とは、ウイルスが汚染された手指、食
   べ物や水を介して鼻や口、目から体内に入る感染ルート、特に、ウイル
   スを含む糞便が手指を介して口に入る経路を糞口感染という・・研究者
   たちは、最も多いのは飛沫や濃厚接触を介した感染だという・・研究チ
   ームが同ウイルスの発生源とされる武漢市の病院で感染者178人の肛門か
   ら検体を採取したところ、ウイルスを検出した・・つまり新型コロナウ
   イルスは、呼吸や糞便、体液を介して感染する・・ウイルスが細胞に入
   り込むのを手助けする酵素が活発かどうかを分析した。その結果、この
   酵素が肺だけでなく消化器官にもあることが分かった・・香港の事例で
   は劣悪な下水配管から空気感染した可能性・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/20の時点で86,889人増・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/15の時点で212,124人増と△14%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
     9/2の時点で257,680人増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で272,013人増と△6%増加した・・
     9/30の時点で293,829人増と△8%増加した・・
     10/14の時点で319,787人増と△9%増加した・・増加が続く
     10/28の時点で423,179人増と△32%増加した・・
     11/11の時点で523,757人増と△24%増加した・・
     11/25の時点で592,768人増と△13%増加した・・
     12/9の時点で604,730人増と△2%増加した・・
     12/23の時点で698,979人増と△16%増加した・・
     1/6の時点で599,850人増と▼14%減少した・・減少に転じた
     1/20の時点で697,042人増と△16%増加した・・減少が続かず
     2/3の時点で550,136人増と▼21%減少した・・再びの減少・・
     2/17の時点で402,683人増と▼27%減少した・・再再の減少
     3/3の時点で372,751人増と▼7%減少した・・減少が続く・・
     3/17の時点で426,523人増と△14%増加した・・高い増加数
     3/31の時点で536,836人増と△26%増加した・・前回より高い
     4/14の時点で659,274人増と△28%増加した・・増加の勢い増
     4/28の時点で805,289人増と△22%増加した・・増加上昇が続く
     5/12の時点で783,850人増と▼3%減少した・・減少に転じる
     5/26の時点で582,673人増と▼26%減少した・・大幅に減少
     6/9の時点で439,383人増と▼25%減少した・・大幅に減少
     6/23の時点で368,479人増と▼16%減少した・・減少幅が縮小
     7/7の時点で389,550人増と△6%増加した・・増加に転じた
     7/21の時点で488,107人増と△25%増加した・・増加が拡大
     8/4の時点で614,357人増と△26%増加した・・
     8/18の時点で610,664人増と▼0.6%減少した・・
     9/1の時点で650,892人増と△6.59%増加した・・
     9/15の時点で579,325人増と▼11.0%減少した・・
     9/29の時点で497,488人増と▼14%減少した・・
      一方、死者数は・・
     5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/20の時点で4,224人増・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     9/2の時点で5,432人増と▼4%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で5,586人増と△3%増加した・・
     9/30の時点で5,221人増と▼6%減少した・・
     10/14の時点で5.551人増と△6%増加した・・
     10/28の時点で5,782人増と△4%増加した・・
     11/11の時点で7,509人増と△30%増加した・・
     11/25の時点で9,731人増と△30%増加した・・
     12/9の時点で10,541人増と△8%増加した・・
     12/23の時点で11,444人増と△9%増加した・・
     1/6の時点で10,837人増と▼5%減少した・・やっと減少に転じた
     1/20の時点で13,440人増と△24%増加した・・増加になってしまう
     2/3の時点で14,008人増と△4%増加した・・
     2/17の時点で11,838人増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で9,273人増と▼22%減少した・・
     3/17の時点で8,702人増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で9,496人増と△9%増加した・・
     4/14の時点で11,120人増と△17%増加した・・死者の勢いも増す
     4/28の時点で12,571人増と△13%増加した・・
     5/12の時点で13,016人増と△4%増加した・・
     5/26の時点で12,033人増と▼8%減少した・・減少に転じた
     6/9の時点で18,684人増と△55%増加した・・大幅に増加した
     6/23の時点で9,633人増と▼48%減少した・・大幅に減少・・
     7/7の時点で7,923人増と▼18%減少した・・
     7/21の時点で8,945人増と△13%増加した・・
     8/4の時点で9,619人増と△8%増加した
     8/18の時点で9,235人増と▼4%減少した・・
     9/1の時点で9,791人増と△6.03%増加した・・
     9/15の時点で9,288人増と▼5.1%減少した・・
     9/29の時点で8,259人増と▼11.1%減少した・・
  (注)100年前のスペイン風邪は約2年間で病原菌は弱毒化して行ったとい
     う・・人間に寄生するウイルスの生態上、病原菌は必ず弱毒化する
     という・・しかし、今、使用開始がなされているワクチン接種が確
     実で、やるべき肺炎終息手段である(専門家意見)
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9・・これが始まり・・
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11(すべて中国だけ)
(1)198(3)1.52%......①.1/20(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①.2/1
(1)40,171(908)2.26%.....③.2/10
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤.2/20
 (1)79,824(2,870)3.60%...③.3/1
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦.3/20
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰.4/9
 (9)82,747(4,632)5.60%...⑬.4/21
 ・(10)82,881(4,633)5.59%...⑮.5/6
  (11)82,960(4,634)5.59%...⑮.5/20
  (13)83,022(4,634)5.58%...⑫.6/4
  (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪.6/18
  (14)83,534(4,634)?5.55%...⑪.7/1
  ・(16)83,611(4,634)?5.54%...⑩.7/15
   (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩.7/29
   (18)84,491(4,634)?5.48%...⑪.8/5
   (19)84,737(4,634)?5.47%...⑪.8/12
   (20)84,888(4,634)5.46%...⑪.8/19
   ・(21)85,066(4,634)5.45%..⑫.9/2
    (23)85,214(4,634)5.43%..⑪.9/16
    (24)85,403(4,634)5.43%..⑩.9/30
    (26)85,611(4,634)5.41%..⑧.10/14
    (28)85,868(4,634)5.40%..⑤.10/28
    ・(28)86,284(4,634)5.37%..④.11/11
     (30)86,464(4,634)5.36%..③.11/25
     (32)86,661(4,634)5.35%..③.12/9
     (33)86,882(4,634)5.33%..③.12/23
     (33)87,215(4,635)5.31%..③.2021/1/6
     ・(33)88,557(4,635)5.23%..③.1/20
      (33)89,619(4,636)5.17%..③.2/3
      (33)89,795(4,636)5.16%..③.2/17
      (34)89,933(4,636)5.15%..③.3/3
      (34)90,066(4,636)5.15%..③.3/17
      ・(35)90,201(4,636)5.14%..③.3/31
       (35)90,447(4,636)5.13%..③.4/14
       (35)90,622(4,636)5.12%..③.4/28
       (35)90,799(4,636)5.11%..③.5/12
       (37)91,019(4,636)5.09%..③.5/26
       ・(37)91,316(4,636)5.08%..③.6/9
         (37)91,653(4,636)5.06%..③.6/23
          (37)91,949(4,636)5.04%..③.7/7
           (37)92,342(4,636)5.02%..③.7/21
            (37)93,289(4,636)4.97%..④.8/4
            ・(37)94,500(4,636)4.91%..④.8/18
              (37)94,898(4,636)4.89%..④.9/1
               (37)95,413(4,636)4.86%..④.9/15
                (38)96,106(4,636)4.82%..④.9/29
                    (138,106人以上)
 (注)2021年5月29日、ニュースで、変異株(インド株)が中国・広州で蔓延
   していて、そのワクチンの接種を中国が始めたと、その接種を求めて中
   国の方々が大行列をしていると・・
  ・チリは、新型コロナウイルスの中国ワクチンを使ったら患者が増えた。
    接種されたワクチンの8割以上を中国産ワクチンが占めるというチリ、
   このチリで、肝心の感染が減少せず、むしろ、チリ国内は感染が高く、
   感染が高止まりしているという惨状を示す状況・・その様な中国製ワク
   チンの効果の無さを見て、その中国製ワクチンの効果に疑問符が打たれ
   ている。
    中国は、中国製ワクチンの科学的データーを示して効果があることを
   立証せよ!・・それをしないから「まゆつばワクチン」と言われるのだ。
    また、事実を公表しないという国=中国、そして、隠す行為を常態的
   に行なう中国・・また、事実と違うカモフラージュ公表をする国=中国、
   これでは信用などされる訳がない・・
  ・中国は世界で一番の覇権国家邁進国家なのに、習近平は言う「中国は覇
   権国家にはならない」と・・世界の人たちは「なに言ってんだ」と笑っ
   ている・・強気の対決姿勢を打ち出した習近平・・祝辞を送って公明党
   の山口代表も喜んだ・・中国ゴマすり政党=公明党・・
  ・ロイター通信によると、ファイザー製を使うイスラエルでは国民の4割
   が1回以上の接種を受けた・・2回接種した60万人と未接種の60万人を
   比べると、感染は94%、重症化は92%それぞれ減らす劇的な効果があっ
   た・・これに比較して中国製ワクチンはその効果の科学的データーが秘
   密にされ効果が立証されてなく不明である・・使用した結果、その効果
   は54%と非常に低率で、接種する意味があるのか疑問のワクチンとなっ
   ている・・ファイザー製とそのデーター数値が違い過ぎ、「中国製ワク
   チンは『まゆつばワクチン』だ」の声も否定できない・・「効くか?」
   「効かぬか?」は丁半博打(ちょうはんばくち)の様な様な中国ワクチ
   ン・・丁半博打だって50パーセントだ・・まったく馬鹿々々しい中国
   ワクチンの状況・・
  ・WHOが行なっているコロナウイルスの感染者数と死者数を正確な数字
   を報告できない中国がある・・無視や軽視しているのか? でたらめな
   事しか言っていない中国・・世界はこの様な中国の事態を糾弾すべきだ、
    この様な状況の中で国際社会と同等の権利を共有させるべきではない。
   その前提が崩れている国となっている・・金融などすべての面で、この
   リスクのある国のそのリスクは、当然、中国にその責任を負わせるべき、
   で、国際社会はこの事を見過ごしてはならない・・チャイナ・プレミア
   ムを課せ・・
    この度のWHOの調査でも、中国は、当然、提示すべき発生当初のデ
   ーターを公表せずに隠した・・調査団にその実態の資料を提示しなかっ
   た・・その結果、WHOの調査を無意味と化した・・科学的な論議に値
   しない調査行動となってしまった・・瑕疵ある調査で中国の責任は免(
   まぬが)れ得ない・・
    中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多発して
   いること』を知っている・・動かぬ証拠である2019年12月9日に、武漢
   で肺炎での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11日に発表
   している・・故に、WHOの某調査員が、「2019年末には1,000人を越え
   る感染者が既に居た」と発表したのだった・・
  ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を付けてデー
   ター数から削除し、少なくしたという情報がある・・
    そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに従わな
   い中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中国はデーターを
   改竄(かいざん)し、いじくっている・・この様な中国、中国はどこで
   もこんな事をやっている・・
  ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっきり中国
   発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されている・・中国にしか
   肺炎患者は居なかった・・
    また、この頃、習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言っ
   ている・・病原体を持っているコウモリを食べて流行に至ったと習近平
   は認識し、その言葉となった・・習近平武漢で発生したコロナウイル
   スの実態を理解している、中国で発生したウイルスであるということも
   理解している・・しかし、中国は、卑劣にもその責任を他国に擦り付け
   ようとする・・
    中国の武漢で発生し、習近平政権の時に抑えることが出来ずに世界へ
   流行させてしまったウイルスということで・・『中国武漢発、習近平
   イルス』と呼ぼう・・この様な大失態をすると歴史に名前が刻まれると
   いう事にしよう(中国は自分の大失態の名前を消そうとしている・・多
   くの方々を殺し大迷惑をかけた責任を取りなさい)
    また、科学が『中国発の病原菌だ』と立証した・・
    中国が、必死に、「中国以外の他国の発生源だ」と擦り付けようとす
   る中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナウイルス)は、科学が「中国
   の武漢発だ」と裏付けた。
    それは、ウイルスの遺伝情報(ゲノム)分析をして、そのゲノムから、
   その変化から「中国の武漢から世界へ感染して行った」と証明された。
    それで、中国の武漢から始まって世界を一周する拡大ルートが判明し
   た・・その結果は・・
   中国・武漢オセアニアのルート
   中国・武漢→欧州→(オセアニア・アフリカ・アジア)のルート
   中国・武漢→北米→(南米・オセアニア・アジア)のルート
  ・世界の国々では、感染者数などの新しい事実やデーターが分かって過去
   の数字が訂正されるという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化
   し、訂正されている・・だが、しかし、中国は第1位の数字までびたっ
   と合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じがする。
    どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな数字の中
   国なのにまったく変わらないということに大きな違和感を感じる・・
   『作られた数字』という感が大きくする(中国のどこどこで感染蔓延の
   騒ぎなどというニュースばかりが報じられる)・・
    また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にもならない。
    統計の無い国=中国・・
    この様に美しく作られたデーターを示し、中国製ワクチンが効いたと
   言い、この中国製ワクチンを世界に売りたいのだろう・・この中国製ワ
   クチンだってフランスの大統領が言われる様に、効果があるという科学
   的データーの一切が示されていないワクチンだと糾弾しておられる・・
   その効果が科学的に示されていない「まゆつばワクチン」なのだ・・
    この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない状態が
   続いている・・完全に嘘のデーターが公表されていると分かる・・
  ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされているという。
   この様な異常な状態を中国は、米国内でも起こしている・・
    その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字をアメリ
   の国家機関へ開示し報告していない・・中国の国内法に会計法という法
   律があって、会計データーを外国に於いてであっても開示してはならな
   いとされているからだという・・入店者数とか利益などの数字を適当に
   アメリカの統治機関へ提示していた・・
    アメリカは、入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数字を報
   告されていたことが分かった・・脱税状態であって、この中国企業の脱
   税状態は告発された・・
    この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
    正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、自分
   流に勝手に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
    国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と言い張る
   様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けている中国となってい
   る・・この様な事例が多々ある・・
  ・最近、習近平が貧困者は居なくなったと言った・・中国は、この様に国
   のトップが発言するとデーター的にも貧困者が居なくなるという国・・
   実態ではなく、発言で変わる統計データー・・
  ・自国の方針(共産主義全体主義)を主として、国際的な処々の既定とは
   「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡大主義(領土、経
   済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、世界一般の方針である「
   自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
    自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
    昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)を持っ
   て平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の国とし、以後、
   冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
    その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その拡大の
   中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
    何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変えても良い
   』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「自由経済社会の方
   針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そして、国際社会に約束した、
   民主と自由の社会になると・・そして、自由な経済社会の国際社会の中
   に入って来た・・浅はかにも、いや、おおらかにも、国際社会は中国が
   方針を変えたと思って信用して受け入れた・・日本は、中国に2兆
   6000億円という当時の額でも巨額のOECDを与えてやって中国を
   助けてやったが、御礼の一つも言ってもらえない・・
    中国は、結局、やはり、その初期の思惑の通り、国民=庶民には相変
   わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一部の者のみが政治
   を独占する独裁政治社会となっている・・そして、益々、力を付けた来
   た今は、自分の本来の方針を、逆に、世界に押し付けようとしている、
   主客が転倒した行動をとっている・・その様な時代となっている・・こ
   の嘘などから摩擦が生まれている・・
    中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事費を投入
   し続けている・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、客だった中
   国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人となろうとしている、
   それも、一人の主人(中国)になろうとしている・・そして、はっきり
   言っている「アメリカと太平洋を二分しよう」と・・
    この様に、自分の覇権領域を世界に築いて行くと明言している、その
   一つの行動「国連を牛耳ろうとしている」・・経済力(金)を使って国
   連の長の座を独占している・・国際機関だと思われていた国連機関がそ
   の機能が失われている・・
    この方針は、中国だけという自国中心主義であって、そこは国際社会
   の連体・連帯の破壊以外にない・・破壊因子しかない・・この様な非建
   設的な破壊的性格を持つ中国は変化させねばならない・・協調的な中国
   にしなければ、世界に安定と平和はない。
    中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができないなら
   ば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止しなければならな
   い。
  ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取材を規制
   する中国官憲の姿がニュースに流れた・・必至に取材を規制する中国官
   憲・・カメラマンのカメラを手で覆って撮影させないとかの強行行動を
   とる中国官憲・・この様なニュースが流れた・・
    中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイルス)を完
   全に制圧したと世界へプロパガンダしたいとし、そして、その中国から、
   今、流行している国々へ医療技術者や医療資材を持って支援したいとす
   る「美しい中国に仕立てて演じたい」としている・・
    その「国の大方針」が崩れるからと、中国官憲が、その再発で苦しむ
   中国の民の姿を取材しようとする外国報道陣の取材を規制する・・
    中国国民の方々が「中国政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニュ
   ースで報道された・・
    中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様な中国を
   正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事を演じている・・
  ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしているのに、そ
   の様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は相変わらず「増加
   は無し」という数字・・まったくおかしい中国・・
    逆に、この様なデーター管理しかできないレベルの国なのか?・・
    または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平気で嘘を
   言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』が習近平国賓
   呼ぶのだとしている・・習近平に「桜を見てもらうのだ」とゴマを摺っ
   ている・・韓国も国賓として呼ぶのだとしている?・・強圧で強権の中
   国・習近平を拒否できない国々・・
  ・この度、海警法という法律で「警察の仮面をかぶった軍隊」を作った中
   国・・世界には『警察だ』としているが、「実際の行動は軍隊」となっ
   ている・・この様な国際法違反の誤魔化しばかりをする中国・・
    世界は、この様な中国を正して行かねばならない・・経済面から中国
   を見てゴマを摺ることは止めよう・・何でも金で丸め込もうとする中国、
   国連決議で中国を正せ! 正義の旗を掲げよ!
    また、中国は「これは国内法だ」と誤魔化しを言う・・しかし、中国
   は勝手に「ここは中国国内だ」と言えば、皆、世界中が中国国内となる、
   その法律も適用される・・その様な適用範囲の誤魔化しの法律・・すで
   に、南シナ海も中国のものだと言い、太平洋の半分も中国のものだと言
   い・・台湾も香港も中国のものだと言い、そして、沖縄も尖閣諸島もと
   言い、そのうち「ワシントンもだ」とも言いかねないという「言いたい
   放題の中国となっている」・・元は黄河中流域に居た漢民族・・ウイグ
   ルだって、チベットだって、内モンゴルだって、中国東北部だって、雲
   南省だって、その他のあちこちだって中国のものではない・・ズーッと
   世界を奪って来た中国がそこにあり、言いたい放題を言っている・・
  ・生理食塩水を打って、ワクチン打ったよと言えば、精神的効果で50%
   の半分は効くだろう・・中ワクチン・・
  ・2019年、この年すでに、中国の武漢ウイルス研究所では、13種類のコ
   ロナウイルスの変異株が出来ていた。
    そして、この13種類のコロナウイルスの変異株が世界へ撒き散らかさ
   れた可能性がある・・その疑いが消せない。
    コロナウイルスの流行後期の2021年の今、中国の敵対国などがコロナ
   変異株の流行で苦しめられている可能性は消せない・・また、WHOの
   テドロスは2019年10月にはできていたとも言っている。
.
(--)韓国 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--) 0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(6)12(0)0.00%...2/1
(5)27(0)0.00%...2/10
・(2)104(0)0.00%...2/20
 (2)3,736(18)0.48%...⑩.3/1
 (8)8,799(102)1.16%...⑲.3/20
 (15)10,331(192)1.86%...24.4/9
 (20)10,674(236)2.21%...27.4/21
 ・(24)10,804(254)2.35%...29.5/6
  (28)11,078(263)2.37%...29.5/20
  (30)11,629(273)2.35%...29.6/4
  (31)12,257(280)2.28%...29.6/18
  (31)12,850(282)2.19%...28.7/1
  ・(30)13,511(289)2.14%...28.7/15
   (32)14,251(300)2.11%...28.7/29
   (32)14,456(302)2.09%...26.8/5
   (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
   (33)16,058(306)1.91%..27.8/19
   ・(32)20,449(326)1.59%..32.9/2
    (32)22,504(367)1.63%..30.9/16
    (33)23,812(413)1.73%..29.9/30
    (33)24,889(438)1.76%..28.10/14
    (36)26,146(461)1.76%..24.10/28
    ・(35)27,799(487)1.75%..22.11/11
     (36)31,735(513)1.62%..23.11/25
     (35)39,432(556)1.41%..28.12/9
     (35)52,550(739)1.41%..27.12/23
     (34)65,818(1,027)1.56%..24.2021/1/6
     ・(34)73,518(1,300)1.77%..⑳.1/20
      (34)79,311(1,441)1.82%..21.2/3
      (34)84,946(1,538)1.81%..21.2/17
      (33)90,816(1,612)1.78%..25.3/3
      (33)96,849(1,686)1.74%..25.3/17
      ・(33)103,088(1,731)1.68%..25.3/31
       (33)111,419(1,782)1.60%..24.4/14
       (33)120,673(1,821)1.51%..24.4/28
       (33)128,918(1,884)1.46%..24.5/12
       (33)137,682(1,940)1.41%..24.5/26
       ・(34)145,692(1,977)1.36%..25.6/9
         (34)152,545(2,007)1.32%..26.6/23
          (34)162,753(2,033)1.25%..27.7/7
           (34)182,265(2,060)1.13%..28.7/21
            (34)203,926(2,106)1.03%..28.8/4
            ・(34)228,657(2,178)0.95%..28.8/18
              (33)253,445(2,292)0.90%..31.9/1
               (32)277,989(2,380)0.86%..32.9/15
                (31)308,725(2,474)1.19%..26.9/29
   ☆:以下のデータにおいて、ブログ掲載時に字数制限を受ける場合が多
    いため「死者数は最近のデータのみを表示した。
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/20の時点で0.14%増・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と△420%増加した・・急拡大している
     9/2の時点で1.95%増と△50%増加した・・
     9/16の時点で0.72%増と▼63%減少した・・
     9/30の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.32%増と▼24%減少した・・
     10/28の時点で0.21%増と▼34%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と△114%増加した・・
     11/25の時点で1.01%増と△124%増加した・・急拡大が続く・・
     12/9の時点で1.73%増と△71%増加した・・
     12/23の時点で2.38%増と△38%増加した・・2%超え、増加が続く
     1/6の時点で1.80%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で0.84%増と▼53%減少した・・
     2/3の時点で0.56%増と▼33%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と▼4%減少した・・
     3/17の時点で0.47%増と▼4%減少した・・
     3/31の時点で0.46%増と▼2%減少した・・
     4/14の時点で0,58%増と△26%増加した・・増加に転じた・・
     4/28の時点で0.59%増と△2%増加した・・
     5/12の時点で0.49%増と▼17%減少した・・
     5/26の時点で0.49%増と±0・・
     6/9の時点で0.42%増と▼14%減少した・・
     6/23の時点で0.34%増と▼19%減少した・・
     7/7の時点で0.48%増と△41%増加した・・増加に転じた
     7/21の時点で0.86%増と△79%増加した・・増加が拡大している
     8/4の時点で0.85%増と▼1%減少した・・
     8/18の時点で0.87%増と△2%増加した・・
     9/1の時点で0.77%増と▼11%減少した・・
     9/15の時点で0.69%増と▼10%減少した・・
     9/29の時点で0.79%増と△14%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.25%増と△56%増加した・・
     5/26の時点で0.21%増と▼16%減少した・・
     6/9の時点で0.14%増と▼33%減少した・・
     6/23の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     7/7の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     7/21の時点で0.09%増と±0・・
     8/4の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/18の時点で0.24%増と△50%増加した・・
     9/1の時点で0.37%増と△54%増加した・・
     9/15の時点で0.27%増と▼27%減少した・・
     9/29の時点で0.28%増と△4%増加した・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(16)2(0)0.00%...2/1
(17)3(0)0.00%...2/10
・(17)3(0)0.00%...2/20
 (3)1,128(29)2.57%...④.3/1
 (2)47,021(4.032)8.57%...①.3/20
 (3)132,547(16,523)12.47%...①.4/9
 (3)181,228(23,660)13.06%...④.4/21
 ・(3)213,013(29,315)13.76%...④.5/6
  (5)226,699(32,169)14.19%...③.5/20
  (5)233,836(33,601)14.37%...③.6/4
  (6)237,828(34,448)14.48%...③.6/18
  (6)240,578(34,767)14.45%...③.7/1
  ・(8)243,344(34,984)14.38%...④.7/15
   (8)246,488(35,123)14.25%...④.7/29
   (8)248,419(35,171)14.16%...③.8/5
   (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
   (9)254,636(35,405)13.90%...②.8/19
   ・(11)270,189(35,491)13.14%..①.9/2
    (12)289,990(35,633)12.29%..①.9/16
    (12)313,011(35,875)11.46%..①.9/30
    (11)365,467(36,246)9.92%...②.10/14
    (10)564,778(37,700)6.68%...②.10/28
    ・(8)995,463(42,330)4.25%....⑤.11/11
     (7)1,455,022(51,306)3.53%..⑥.11/25
     (5)1,757,394(61,240)3.48%..⑥.12/9
     (7)1,977,370(69,842)3.53%..⑤.12/23
     (7)2,181,619(76,329)3.50%..⑥.2021/1/6
     ・(6)2,400,598(83,157)3.46%..⑥.1/20
      (7)2,570,608(89,344)3.48%..⑥.2/3
      (7)2,739,591(94,171)3.44%..⑥.2/17
      (7)2,955,434(98,288)3.33%..⑥.3/3
      (6)3,258,770(103,001)3.16%..⑥.3/17
      ・(6)3,561,012(108,879)3.06%..⑦.3/31
       (7)3,793,033(115,088)3.03%..⑥.4/14
       (7)3,981,512(119,912)3.01%..⑥.4/28
       (7)4,123,230(123,282)2.99%..⑦.5/12
       (7)4,197,892(125,501)2.99%..⑦.5/26
       ・(7)4,235,592(126,690)2.99%..⑦.6/9
         (8)4,254,294(127,322)2.99%..⑧.6/23
          (8)4,264,704(127,704)2.99%..⑥.7/7
           (8)4,293,083(127,884)2.98%..⑥.7/21
            (9)4,363,374(128,115)2.94%..⑥.8/4
            ・(10)4,449,606(128,510)2.89%..⑥.8/18
              (10)4,539,991(129,221)2.85%..⑥.9/1
               (10)4,613,214(130,029)2.82%..⑥.9/15
                (10)4,665,049(130,807)2.80%..⑥.9/29
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/20の時点で0.31%増・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     9/2の時点で0.44%増と△132%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.52%増と△18%増加した・・じわじわと増加が続く
     9/30の時点で0.57%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で1.20%増と△111%増加した・・異常な増加の状態
     10/28の時点で3.90%増と△225%増加した・・更に酷い異常値
     11/11の時点で5.45%増と△397%増加した・・更に酷くなる傾向
     11/25の時点で3.30%増と▼39%減少した・・減少だが高い拡大数値
     12/9の時点で1.48%増と▼55%減少した・・
     12/23の時点で0.89%増と▼40%減少した・・
     1/6の時点で0.66%増と▼26%減少した・・
     1/20の時点で0.72%増と△9%増加した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.47%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.57%増と△21%増加した・・
     3/17の時点で0.73%増と△28%増加した・・
     3/31の時点で0.66%増と▼10%減少した・・
     4/14の時点で0.47%増と▼29%減少した・・
     4/28の時点で0.35%増と▼26%減少した・・減少が続く・・
     5/12の時点で0.25%増と▼29%減少した・・
     5/26の時点で0.13%増と▼48%減少した・・激減した・・
     6/9の時点で0.06%増と▼54%減少した・・激減した・・
     6/23の時点で0.03%増と▼50%減少した・・激減した・・
     7/7の時点で0.02%増と▼33%減少した・・減少が続く
     7/21の時点で0.05%増と△150%増加した・・急拡大している
     8/4の時点で0.12%増と△140%増加した・・急拡大が続く
     8/18の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     9/1の時点で0.15%増と△7%増加した・・増加が続く
     9/15の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少に転じた
     9/29の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.20%増と▼33%減少した・・
     5/26の時点で0.13%増と▼35%減少した・・大幅な減少が続く
     6/9の時点で0.07%増と▼46%減少した・・大幅な減少が続く
     6/23の時点で0.04%増と▼43%減少した・・大幅な減少・・
     7/7の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.01%増と±0・・
     8/18の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     9/1の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     9/15の時点で0.04%増と±0・・
     9/29の時点で0.04%増と±0・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(20)2(0)0.00%...2/20
 (4)593(43)7.25%...②.3/1
 (4)19,644(1,433)7.29%...③.3/20
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪.4/9
 (8)83,505(5,209)6.24%...⑫.4/21
 ・(9)99,970(6,340)6.34%...⑪.5/6
  (9)124,603(7,119)5.71%...⑭.5/20
  (9)160,696(8,012)4.99%...⑯.6/4
  (7)195,051(9,185)4.71%...⑱.6/18
  (7)227,662(10,817)4.75%...⑮.7/1
  ・(6)262,173(13,211)5.04%...⑫.7/15
   (6)296,273(16,147)5.45%...⑪.7/29
   (5)314,786(17,617)5.60%...⑩.8/5
   (5)331,189(18,800)5.68%...⑩.8/12
   (6)347,835(19,972)5.74%...⑩.8/19
   ・(7)376,894(21,672)5.75%..⑩.9/2
    (7)407,353(23,453)5.76%..⑨.9/16
    (8)453,637(25,986)5.73%..⑨.9/30
    (9)508,389(29,070)5.72%..⑦.10/14
    (9)581,824(33,299)5.72%..④.10/28
    ・(11)703,288(39,202)5.57%..③.11/11
     (11)880,542(45,738)5.19%..④.11/25
     (11)1,062,397(50,917)4.79%..④.12/9
     (12)1,170,743(54,003)4.61%..④.12/23
     (12)1,255,620(55,748)4.44%..④.2021/1/6
     ・(12)1,342,134(56,973)4.24%..④.1/20
      (12)1,431,416(58,110)4.06%..④.2/3
      (12)1,534,034(59,117)3.85%..④.2/17
      (12)1,648,174(60,267)3.66%..④.3/3
      (12)1,763,313(61,427)3.48%..④.3/17
      ・(12)1,875,234(62,569)3.34%..④.3/31
       (12)2,118,212(65,055)3.07%..⑤.4/14
       (11)2,438,193(70,532)2.89%..⑧.4/28
       (11)2,691,352(75,568)2.81%..⑨.5/12
       (11)2,855,396(79,056)2.77%..⑩.5/26
       ・(11)2,980,116(81,362)2.73%..⑩.6/9
         (11)3,117,336(83,217)2.67%..⑪.6/23
          (11)3,286,923(85,095)2.59%..⑩.7/7
           (11)3,576,148(91,423)2.43%..⑩.7/21
            (10)3,979,727(91,785)2.31%..⑪.8/4
            ・(9)4,517,243(99,108)2.19%...⑪.8/18
              (8)4,992,063(107,794)2.16%..⑩.9/1
               (7)5,340,656(115,167)2.16%..⑪.9/15
                (7)5,559,691(119,888)2.16%..⑪.9/29
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.71%増・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼6%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/19の時点で0.72%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.60%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.58%増と▼3%減少した・・減少が続いたが・・
     9/30の時点で0.81%増と△40%増加した・・
     10/14の時点で0.86%増と△6%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△20%増加した・・
     11/11の時点で1.49%増と△45%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と△21%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.73%増と▼50%減少した・・
     1/6の時点で0.52%増と▼29%減少した・・
     1/20の時点で0.68%増と△31%増加した・・
     2/3の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と△6%増加した・・
     3/3の時点で0.53%増と△4%増加した・・
     3/17の時点で0.50%増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で0.45%増と▼10%減少した・・
     4/14の時点で0.93%増と△107%増加した・・反転急増どうした?
     4/28の時点で1.08%増と△16%増加した・・
     5/12の時点で0.74%増と▼31%減少した・・
     5/26の時点で0.44%増と▼41%減少した・・大幅な減少が続く
     6/9の時点で0.31%増と▼30%減少した・・
     6/23の時点で0.33%増と△6%増加した・・
     7/7の時点で0.39%増と△18%増加した・・連続の増加
     7/21の時点で0.63%増と△62%増加した・・増加が拡大
     8/4の時点で0.81%増と△29%増加した・・
     8/18の時点で0.96%増と△19%増加した・・
     9/1の時点で0.75%増と▼22%減少した・・やっと減少に転じた
     9/15の時点で0.50%増と▼33%減少した・・
     9/29の時点で0.29%増と▼42%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.51%増と▼15%減少した・・
     5/26の時点で0.33%増と▼35%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.21%増と▼36%減少した・・
     6/23の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     7/7の時点で0.16%増と±0・・
     7/21の時点で0.53%増と△231%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.03%増と▼94%減少した・・前回データー間違いか?
     8/18の時点で0.57%増と△1800%増加した・・見直したが間違いない
     9/1の時点で0.63%増と△11%増加した・・
     9/15の時点で0.49%増と▼22%減少した・・
     9/29の時点で0.29%増と▼41%減少した・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(11)7(0)0.00%...2/1
(10)14(0)0.00%...2/10
・(9)16(0)0.00%...2/20
 (10)57(0)0.00%...3/1
 (6)18,323(45)0.25%...33.3/20
 (4)103,741(1,434)1.38%...30.4/9
 (4)147,404(4,857)3.30%...21.4/21
 ・(5)167,647(7,239)4.32%...21.5/6
  (6)175,210(8,007)4.57%...22.5/20
  (7)182,764(8,581)4.70%...⑲.6/4
  (8)187,764(8,856)4.72%...⑰.6/18
  (10)194,725(8,985)4.61%...⑰.7/1
  ・(10)199,726(9,071)4.54%...⑯.7/15
   (10)206,242(9,122)4.42%...⑰.7/29
   (10)212,022(9,168)4.32%...⑮.8/5
   (11)218,519(9,207)4.21%...⑮.8/12
   (11)226,914(9,243)4.07%...⑮.8/19
   ・(12)244,855(9,313)3.80%..⑮.9/2
    (14)263,663(9,368)3.55%..⑮.9/16
    (14)289,219(9,488)3.28%..⑮.9/30
    (14)334,585(9,677)2.89%..⑮.10/14
    (11)464,239(10,183)2.19%..⑳.10/28
    ・(10)715,693(11,781)1.65%..24.11/11
     (10)963,192(14,832)1.54%..24.11/25
     (9)1,222,269(20,002)1.63%..22.12/9
     (9)1,570,371(28,096)1.79%..⑱.12/23
     (9)1,814,565(36,757)2.03%..⑯.2021/1/6
     ・(9)2,071,615(48,997)2.37%..⑭.1/20
      (9)2,240,017(58,992)2.63%..⑩.2/3
      (9)2,352,766(65,829)2.80%..⑩.2/17
      (9)2,462,061(70,926)2.88%..⑨.3/3
      (9)2,603,064(73,952)2.84%..⑨.3/17
      ・(9)2,818,630(76,389)2.71%..⑨.3/31
       (9)3,054,025(79,137)2.59%..⑪.4/14
       (9)3,338,564(82,325)2.47%..⑪.4/28
       (9)3,557,904(85,385)2.40%..⑫.5/12
       (8)3,662,568(87,733)2.40%..⑪.5/26
       ・(9)3,712,595(89,497)2.41%..⑫.6/9
         (10)3,731,304(90,553)2.43%..⑫.6/23
          (10)3,739,575(91,118)2.44%..⑫.7/7
           (10)3,754,846(91,423)2.43%..⑪.7/21
            (11)3,782,344(91,710)2.42%..⑩.8/4
            ・(11)3,837,218(91,927)2.40%..⑨.8/18
              (11)3,965,681(92,229)2.33%..⑧.9/1
               (11)4,102,252(92,776)2.26%..⑨.9/15
                (11)4,216,507(93,576)2.22%..⑨.9/29
  (cf)移民の流入で壊れ、昔の良きドイツは今は無い、ドイツ文化は壊れ
     た・・移民法を法制化した日本もドイツの様にならねば良いが??
      1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/20の時点で減少している?
     5/28の時点で減少している?
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△25%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△2%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で0.55%増と▼2%減少した・・
     9/30の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で1.12%増と△62%増加した・・ヨーロッパが??
     10/28の時点で2.77%増と△147%増加した・・2%越えた・・
     11/11の時点で3.87%増と△40%増加した・・3%を超えた・・
     11/25の時点で2.47%増と▼36%減少した・・
     12/9の時点で1.92%増と▼22%減少した・・
     12/23の時点で2.03%増と△6%増加した・・2%越え・・
     1/6の時点で1.11%増と▼45%減少した・・
     1/20の時点で1.01%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     3/17の時点で0.41%増と△24%増加した・・
     3/31の時点で0.59%増と△44%増加した・・急増している・・
     4/14の時点で0.60%増と△2%増加した・・
     4/28の時点で0.67%増と△12%増加した・・
     5/12の時点で0.47%増と▼30%減少した・・
     5/26の時点で0.21%増と▼55%減少した・・激減した・・
     6/9の時点で0.10%増と▼52%減少した・・激減した・・
     6/23の時点で0.04%増と▼60%減少した・・激減が続く・・
     7/7の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.03%増と△50%増加した・・急増に転じた
     8/4の時点で0.05%増と△67%増加した・・大幅増加が続く
     8/18の時点で0.10%増と△100%増加した・・大幅増加が続く
     9/1の時点で0.24%増と△140%増加した・・大幅増加が続く
     9/15の時点で0.25%増と△4%増加した・・増加幅が減少
     9/29の時点で0.20%増と▼20%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.27%増と▼7%減少した・・
     5/26の時点で0.20%増と▼26%減少した・・大巾な減少・・
     6/9の時点で0.14%増と▼30%減少した・・大巾な減少・・
     6/23の時点で0.08%増と▼43%減少した・・大幅減少が続く
     7/7の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.02%増と±0・・
     8/18の時点で0.02%増と±0・・
     9/1の時点で0.02%増と±0・・
     9/15の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     9/29の時点で0.06%増と△50%増加した・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(13)6(0)0.00%...2/1
(11)11(0)0.00%...2/10
・(12)12(1)8.33%...②.2/20
 (7)100(2)2.00%....⑧.3/1
 (7)12,626(450)3.56%...⑧.3/20
 (6)74,390(8,911)11.98%...②.4/9
 (6)112,679(19,718)17.50%...①.4/21
 ・(6)132,967(25,531)19.20%...①.5/6
  (8)143,427(28,239)19.69%...①.5/20
  (10)151,756(29,021)19.12%...①.6/4
  (10)158,255(29,575)18.69%...①.6/18
  (11)164,884(29,843)18.10%...①.7/1
  ・(11)172,523(30,031)17.41%...①.7/15
   (11)183,211(30,210)16.49%...①.7/29
   (12)192,420(30,296)15.74%...①.8/5
   (12)204,307(30,354)14.86%...①.8/12
   (12)221,501(30,451)13.75%...①.8/19
   ・(10)286,626(30,661)10.70%..⑤.9/2
    (8)396,265(31,001)7.82%....⑤.9/16
    (7)552,479(31,901)5.77%....⑦.9/30
    (7)759,750(32,944)4.34%....⑩.10/14
    (4)1,205,215(35,567)2.95%..⑪.10/28
    ・(4)1,857,309(41,062)2.21%..⑰.11/11
     (4)2,206,126(50,324)2.28%..⑮.11/25
     (4)2,363,196(56,453)2.39%..⑮.12/9
     (4)2,547,577(61,821)2.43%..⑭.12/23
     (4)2,737,884(66,417)2.43%..⑭.2021/1/6
     ・(5)2,996,784(71,482)2.39%..⑬.1/20
      (5)3,283,645(77,383)2.36%..⑭.2/3
      (5)3,548,452(82,961)2.34%..⑭.2/17
      (5)3,843,241(87,373)2.27%..⑮.3/3
      (5)4,168,411(91,324)2.19%..⑯.3/17
      ・(4)4,646,014(95,495)2.06%..⑯.3/31
       (4)5,167,265(99,639)1.93%..⑯.4/14
       (4)5,595,403(103,762)1.85%..⑯.4/28
       (4)5,861,384(107,096)1.83%..⑯.5/12
       (4)5,670,486(109,040)1.92%..⑮.5/26
       ・(4)5,781,556(110,299)1.91%..⑯.6/9
         (4)5,821,797(110,991)1.91%..⑯.6/23
          (4)5,852,599(111,420)1.90%..⑯.7/7
           (4)5,952,339(111,715)1.88%..⑯.7/21
            (4)6,242,948(112,185)1.80%..⑱.8/4
            ・(4)6,581,417(113,116)1.72%..⑳.8/18
              (4)6,835,022(114,926)1.68%..⑲.9/1
               (5)7,007,436(116,454)1.66%..⑲.9/15
                (6)7,094,334(117,348)1.65%..⑱.9/29
  (cf)1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△36%増加した・・
     9/2の時点で2.10%増と△75%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で2.73%増と△30%増加した・・
     9/30の時点で3.77%増と△38%増加した・・フランスがおかしい?
     10/14の時点で2.68%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で4.19%増と△56%増加した・・4%越えた・・
     11/11の時点で3.86%増と▼8%減少した・・
     11/25の時点で1.34%増と▼65%減少した・・1%台になった・・
     12/9の時点で0.51%増と▼62%減少した・・
     12/23の時点で0.56%増と△10%増加した・・
     1/6の時点で0.53%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     2/17の時点で0.58%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で0.59%増と△2%増加した・・
     3/17の時点で0.60%増と△2%増加した・・
     3/31の時点で0.82%増と△37%増加した・・急増している・・
     4/14の時点で0.80%増と▼3%減少した・・
     4/28の時点で0.59%増と▼26%減少した・・
     5/12の時点で0.34%増と▼42%減少した・・
     5/26の時点でマイナス0.23%の減・・データーがおかしい?
     6/9の時点で0.14%増・・
     6/23の時点で0.05%増と▼64%減少した・・大幅減少
     7/7の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.12%増と△200%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.35%増と△192%増加した・・驚異的増加が続く
     8/18の時点で0.39%増と△11%増加した・・
     9/1の時点で0.28%増と▼28%減少した・・
     9/15の時点で0.18%増と▼36%減少した・・
     9/29の時点で0.09%増と▼50%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.23%増と▼23%減少した・・
     5/26の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     6/9の時点で0.08%増と▼38%減少した・・
     6/23の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     7/7の時点で0.03%増と▼25%減少した・・
     7/21の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     8/4の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     8/18の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     9/1の時点で0.11%増と△83%増加した・・
     9/15の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     9/29の時点で0.05%増と▼44%減少した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(9)8(0)0.00%...2/1
(11)11(0)0.00%...2/10
・(11)13(0)0.00%...2/20
 (9)74(1)1.35%...⑨.3/1
 (5)19,273(244)1.27%...⑱.3/20
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳.4/9
 (1)784,599(42,094)5.37%...⑭.4/21
 ・(1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭.5/6
  (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫.5/20
  (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪.6/4
  (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫.6/18
  (1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭.7/1
  ・(1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳.7/15
   (1)4,414,834(150,447)3.41%...21.7/29
   (1)4,823,890(158,854)3.29%...21.8/5
   (1)5,191,689(165,909)3.20%...21.8/12
   (1)5,529,824(173,177)3.13%...⑲.8/19
   ・(1)6,113,510(185,720)3.04%..⑱.9/2
    (1)6,630,051(196,763)2.97%..⑲.9/16
    (1)7,233,042(206,932)2.86%..⑱.9/30
    (1)7,904,168(216,597)2.74%..⑱.10/14
    (1)8,856,413(227,685)2.57%..⑯.10/28
    ・(1)10,256,094(240,589)2.35%..⑮.11/11
     (1)12,591,163(259,925)2.06%..⑰.11/25
     (1)15,165,295(286,249)1.89%..⑱.12/9
     (1)18,230,242(322,765)1.77%..⑲.12/23
     (1)21,049,605(357,269)1.70%..21.2021/1/6
     ・(1)24,256,028(401,772)1.66%..23.1/20
      (1)26,435,557(446,885)1.69%..24.2/3
      (1)27,756,624(488,081)1.76%..24.2/17
      (1)28,694,071(515,985)1.80%..23.3/3
      (1)29,549,235(536,914)1.82%..⑲.3/17
      ・(1)30,393,805(550,996)1.81%..⑱.3/31
       (1)31,345,985(563,446)1.80%..⑱.4/14
       (1)32,175,725(573,515)1.78%..⑱.4/28
       (1)32,778,906(582,837)1.78%..⑱.5/12
       (1)33,166,418(590,941)1.78%..⑱.5/26
       ・(1)33,393,246(598,332)1.791%..⑲.6/9
         (1)33,565,215(602,462)1.79%..⑳.6/23
          (1)33,747,513(605,906)1.80%..⑳.7/7
           (1)34,174,774(609,529)1.78%..⑲.7/21
            (1)35,237,950(614,295)1.74%..21.8/4
            ・(1)37,017,854(623,322)1.68%..21.8/18
              (1)39,198,131(640,108)1.63%..21.9/1
               (1)41,365,161(663,929)1.61%..⑳.9/15
                (1)43,227,604(692,583)1.60%..⑲.9/29
 (cf)アメリカは歴史上最大の犠牲者を出している・・中国・習近平ウイル
    スの犠牲者を出している・・それでなくてもWHOの国際調査が、
    被調査国の(被告の国の)中国と『共同著作だ』などとおかしなこと
    をされてしまっている・・被告の中国と検事が報告書を共同著作する
    などというあり得ないことが起きている・・
     アメリカは、中国の習近平政権が流行初期に、まだ、中国の一地方
    の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言って世界をごまか
    したことに非常に憤っている・・正義の義憤を発している・・
     習近平は「人から人へは伝染しない」と嘘を言った・・そして、「
    だから、武漢での流行はおさまっている」とまったく事実ではないこ
    と、嘘のことを習近平は世界へ向けて言った。
     アメリカは、この中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じた初期
    の空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・中国の保菌者が世界中に
    まき散らかされた・・そして、アメリカを含め世界の対応がまったく
    なされずに「対応遅れ」となった・・そして、これでパンデミック
    最大の原因が作られた・・また、中国は、正確な情報をWHOへ報告
    ぜず、WHOを無能化した・・どこの国でも行なっている「正確な情
    報」を「正確に素早く」正しい報告をしていれば、国際的にも対応が
    でき、今、起きている様な惨(みじ)めな状況は絶対に生まれなかっ
    た・・大損害も免れ得た・・
     この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意識して
    故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)・・
     最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大きな不満
    を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議となり、議会か
    ら法案も生まれている・・当然、中国へ賠償を求める案もある・・ミ
    ズーリ州の様に州としても中国に賠償を求める行動と姿勢もある・・
    民間企業でも中国に賠償を求める行動が起こされている・・世論調査
    でも70~80パーセントの高率でこれらは支持されている・・高い
    支持率で賠償を求める意見となっている・・超党派での動きも起きて
    いる・・
     それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」をし
    ている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を切り離す」と
    いう方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
     故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』がアメ
    リカで強く認識されている。
     どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべったり
    と、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつかずは「いず
    れ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽かされる」・・
    (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛の情を
       なくす。見限る。
     また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエージェン
    トと見始めた・・
    (参考)エージェント:国家の秘密業務で働く者。スパイ。代理人
       代理店。また、仲介業者。
     アメリカは、中国のマスコミは、マスコミではなくエージェントと
    し、また、政府機関と同等とみている・・だから、マスコミ扱いをし
    ないとアメリカは言う・・その立場であるので、その届け出をしなさ
    いと言っている。
     日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・NHK
    は、中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をしている・・N
    HKはNHKなりの都合のよい屁理屈をつけてその様な裏切り行為を
    している。
      1日間で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/20の時点で1.46%増・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/19の時点で0.93%増と▼15%減少した・・
     9/2の時点で0.75%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.65%増と△8%増加した・・
     10/14の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.86%増と△30%増加した・・
     11/11の時点で1.13%増と△31%増加した・・1%を超えた
     11/25の時点で1.63%増と△44%増加した・・増加が続く
     12/9の時点で1.46%増と▼10%減少した・・
     12/23の時点で1.44%増と▼1%減少した・・
     1/6の時点で1.10%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で1.09%増と▼1%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.64%増と▼41%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼44%減少した・・
     3/3の時点で0.24%増と▼33%減少した・・急激な減少が続く
     3/17の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
     3/31の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
     4/14の時点で0.51%増と△155%増加した・・反転急増だ?
     4/28の時点で0.19%増と▼63%減少した・・急減した・・
     5/12の時点で0.13%増と▼32%減少した・・
     5/26の時点で0.08%増と▼38%減少した・・大幅な減少が続く
     6/9の時点で0.05%増と▼38%減少した・・大幅な減少が続く
     6/23の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/7の時点で0.04%増と±0・・
     7/21の時点で0.09%増と△125%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.22%増と△144%増加した・・驚異的増加が続く
     8/18の時点で0.36%増と△64%増加した・・大きな増加が続く
     9/1の時点で0.42%増と△17%増加した・・
     9/15の時点で0.39%増と▼7%減少した・・減少に転じてくれた
     9/29の時点で0.32%増と▼18%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.12%増と▼8%減少した・・
     5/26の時点で0.10%増と▼17%減少した・・
     6/9の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     6/23の時点で0.05%増と▼44%減少した・・
     7/7の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.04%増と±0・・
     8/4の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     8/18の時点で0.10%増と△67%増加した・・
     9/1の時点で0.19%増と△90%増加した・・
     9/15の時点で0.27%増と△42%増加した・・
     9/29の時点で0.31%増と△15%増加した・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(3)17(0)0.00%...2/1
(6)26(0)0.00%...2/10
・(3)93(1)1.08%...⑥.2/20
 (5)256(6)2.34%...⑥.3/1
 (18)996(35)3.51%....⑩.3/20
 (24)3,986(94)2.36%...22.4/9
 (19)10,751(171)1.59%...31.4/21
 ・(22)15,231(521)3.42%...24.5/6
  (23)16,365(763)4.66%...⑳.5/20
  (26)17,018(903)5.31%...⑮.6/4
  (28)17,668(935)5.29%...⑭.6/18
  (28)18,723(974)5.20%...⑬.7/1
  ・(28)22,508(984)4.37%...⑱.7/15
   (28)31,901(1,001)3.14%...22.7/29
   (27)41,129(1,022)2.48%...23.8/5
   (26)50,210(1,059)2.11%...24.8/12
   (25)57,550(1,128)1.96%...24.8/19
   ・(25)69,001(1,307)1.89%..26.9/2
    (25)76,448(1,461)1.91%..27.9/16
    (25)83,010(1.564)1.88%..26.9/30
    (25)90,140(1,638)1.82%..26.10/14
    (26)98,116(1,730)1.76%..24.10/28
    ・(26)110,487(1,840)1.67%..23.11/11
     (26)135,786(1,963)1.45%..28.11/25
     (24)166,592(2,334)1.40%..29.12/9
     (23)203,732(2,877)1.41%..27.12/23
     (23)253,571(3,548)1.40%..28.2021/1/6
     ・(23)340,989(4,680)1.37%..29.1/20
      (23)394,269(5,952)1.51%..26.2/3
      (23)418,435(7,139)1.71%..25.2/17
      (23)433,700(8,005)1.85%..21.3/3
      (23)449,142(8,682)1.93%..⑱.3/17
      ・(23)471,777(9,112)1.93%..⑰.3/31
       (22)511,799(9,422)1.84%..⑰.4/14
       (23)576,870(10,031)1.74%..⑳.4/28
       (22)653,363(11,045)1.69%..⑳.5/12
       (21)726,586(12,457)1.71%..⑳.5/26
       ・(21)766,068(13,705)1.789%..⑳.6/9
         (21)788,009(14,451)1.83%..⑱.6/23
          (21)809,909(14,834)1.83%..⑱.7/7
           (22)848,222(15,026)1.77%..⑳.7/21
            (21)957,791(15,232)1.59%..23.8/4
            ・(21)1,183,525(15,497)1.31%..26.8/18
              (19)1,491,514(16,080)1.08%..27.9/1
               (18)1,652,383(16,919)1.02%..29.9/15
                (17)1,698,693(17,574)1.03%..30.9/29
 (cf)流行の初期、日本は、中国の習近平国賓で呼ぶのだと中国からの
    渡航者を止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手
    に失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流行初
    期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・この時の
    感染者のほとんどが中国からの渡航者の影響の感染者である・・だか
    ら、中国との交流の大きい、中国からの渡航者の多い県が感染者数の
    拡大増加の上位に居た・・中国にゴマをする事でこの様なリスクを日
    本は犯した・・
     しかし、その後の見事な対策が功を奏した・・しかし、増減が繰り
    返され、ピシッとした収束へ持って行けない状態となった・・この様
    な状況下でも習近平国賓で来日させるのだと否定できない日本とな
    っていた・・「習近平に桜を見てもらうのだ」と公明党は盛んにゴマ
    を摺っていた・・中国からの圧力も強い様だ・・中国は日本を使って
    浮上したいとしている・・弱腰外交の日本の外務省がネックにもなっ
    ている・・天安門事件の時のように日本を使って国際的に 浮上した
    いという中国がそこに居る・・また、中国に気を使い過ぎる日本の政
    治家のトップが居る・・
     中国からビジネス・トラックと称して多くの中国人が日本に入国し
    ている事も災いした・・中国武漢ウイルスを持っている者が14日間の
    そのウイルスの有無の検査を経て入国していると思っていたら、さに
    非ず、その様なことを中国へ日本は要求していない・・そして、さら
    に、ビジネス・トラックなら入国してよいとしているが、前記のよう
    にウイルスの有無チェックもあやふやな状態にし・・ビジネス・トラ
    ックと英語で分かりづらく表現しているこの言葉を、実際、日本語で
    表現すれば「商用」ということ、しかし、実態を調べれば商用どころ
    か観光での来日が多いという状況・・中国に甘い日本が陰でごまかし
    てこの様な事をやっている・・中国で変異したウイルスがもろに日本
    に入っている・・その挙げ句、飲食店がウイルスをばらまく場になっ
    ていると「悪者にされて、緊急事態宣言だ、店を閉めろ」という話に
    なっている・・そして、さらに、商用(ビジネス・トラック)という
    制限を無視し観光目的の来日をしても「罰則は無い方がいいよね」な
    どと話している日本の政治家・・その後、入国制限をする措置を日本
    はとったが・・
      1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△244%増加した・・爆発的増加だ
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/19の時点で2.09%増と▼34%減少した・・
     9/2の時点で1.42%増と▼32%減少した・・急減が続く
     9/16の時点で0.77%増と▼46%減少した・・1%を割った
     9/30の時点で0.61%増と▼21%減少した・・
     10/28の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     11/11の時点で0.90%増と△43%増加した・・
     11/25の時点で1.64%増と△82%増加した・・1%超えとなる
     12/9の時点で1.62%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.59%増と▼2%減少した・・変異種を持った人間が入国したという
     1/6の時点で1.75%増と△10%増加した・・
     1/20の時点で2.46%増と△41%増加した・・上向きだ、2%を超えた
     2/3の時点で1.12%増と▼54%減少した・・
     2/17の時点で0.44%増と▼61%減少した・・急激な減少が続く
     3/3の時点で0.26%増と▼41%減少した・・中国からの入国停止が功を奏す
     3/17の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     3/31の時点で0.36%増と△44%増加した・・急増に転じた
     4/14の時点で0.61%増と△69%増加した・・急増が続く・・
     4/28の時点で0.91%増と△49%増加した・・急増が続く・・
     5/12の時点で0.95%増と△4%増加した・・増加が続く・・
     5/26の時点で0.80%増と▼16%減少した・・減少に転じた
     6/9の時点で0.39%増と▼51%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.20%増と▼49%減少した・・大幅減少が続く
     7/7の時点で0.20%増と±0・・下げ止まった・・
     7/21の時点で0.34%増と△70%増加した・・大幅な増加
     8/4の時点で0.92%増と△171%増加した・・驚異的増加拡大
     8/18の時点で1.68%増と△83%増加した・・大きな増加
     9/1の時点で1.86%増と△11%増加した・・
     9/15の時点で0.77%増と▼59%減少した・・大幅な減少に転じた
     9/29の時点で0.20%増と▼74%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.72%増と△57%増加した・・
     5/26の時点で0.91%増と△26%増加した・・大幅増が続く、医療?
     6/9の時点で0.72%増と▼21%減少した・・
     6/23の時点で0.39%増と▼46%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.19%増と▼51%減少した・・大幅減少が続く
     7/21の時点で0.09%増と▼53%減少した・・
     8/4の時点で0.10%増と△11%増加した・・
     8/18の時点で0.12%増と△20%増加した・・
     9/1の時点で0.27%増と△125%増加した・・医療崩壊か?
     9/15の時点で0.37%増と△37%増加した・・
     9/29の時点で0.28%増と▼24%減少した・・
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(18)1(0)0.00%...2/1
(20)2(0)0.00%...2/10
・(20)2(0)0.00%...2/20
 (11)45(0)0.00%....3/1
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤.3/20
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤.4/9
 (2)200,210(20,852)10.42%...⑦.4/21
 ・(2)219,329(25,613)11.68%...⑦.5/6
  (4)232,037(27,778)11.97%...⑦.5/20
  (4)240,326(27,940)11.63%...⑥.6/4
  (5)244,683(27,136)11.09%...⑦.6/18
  (5)249,271(28,355)11.38%...⑦.7/1
  ・(7)256,619(28,409)11.07%...⑦.7/15
   (7)278,782(28,434)10.20%...⑦.7/29
   (7)302,814(28,498)9.41%....⑦.8/5
   (6)326,612(28,581)8.75%....⑦.8/12
   (5)364,196(28,670)7.87%....⑦.8/19
   ・(5)470,973(29,152)6.19%....⑨.9/2
    (5)603,167(30,004)4.97%....⑫.9/16
    (4)765,291(31,762)4.15%....⑫.9/30
    (4)908,056(33,413)3.68%....⑪.10/14
    (5)1,127,200(35,298)3.13%..⑩.10/28
    ・(5)1,381,218(39,345)2.85%..⑪.11/11
     (5)1,594,844(43,668)2.74%..⑬.11/25
     (7)1,702,328(46,646)2.74%..⑩.12/9
     (8)1,829,903(49,520)2.71%..⑫.12/23
     (8)1,982,544(51,430)2.59%..⑫.2021/1/6
     ・(8)2,370,742(54,173)2.29%..⑮.1/20
      (6)2,851,869(59,805)2.10%..⑮.2/3
      (6)3,096,343(65,979)2.13%..⑯.2/17
      (6)3,130,184(69,801)2.23%..⑯.3/3
      (7)3,200,024(72,565)2.27%..⑮.3/17
      ・(8)3,275,819(75,305)2.30%..⑮.3/31
       (8)3,376,548(76,625)2.27%..⑬.4/14
       (8)3,496,134(77,855)2.23%..⑬.4/28
       (8)3,586,333(79,100)2.21%..⑬.5/12
       (9)3,652,879(79,801)2.18%..⑬.5/26
       ・(10)3,711,027(80,309)2.16%..⑭.6/9
         (9)3,768,691(80,719)2.14%..⑭.6/23
          (9)3,880,612(80,952)2.09%..⑮.7/7
           (9)4,189,136(81,148)1.94%..⑮.7/21
            (8)4,523,310(81,773)1.81%..⑯.8/4
            ・(8)4,733,602(82,739)1.75%..⑱.8/18
              (9)4,855,065(84,340)1.74%..⑱.9/1
               (9)4,918,526(85,548)1.74%..⑰.9/15
                (9)4,953,930(86,358)1.74%..⑮.9/29
  (cf)インディオの方々を絶滅させた行為をお祭りで祝う国・・
      1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/20の時点で0.20%増・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と△92%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/19の時点で1.64%増と△46%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.09%増と△27%増加した・・2%を越えた
     9/16の時点で2.00%増と▼4%減少した・・
     9/30の時点で1.92%増と▼4%減少した・・
     10/14の時点で1.33%増と▼31%減少した・・
     10/28の時点で1.72%増と△29%増加した・・
     11/11の時点で1.61%増と▼6%減少した・・
     11/25の時点で1.10%増と▼32%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.48%増と▼56%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と△13%増加した・・
     1/6の時点で0.60%増と△11%増加した・・
     1/20の時点で1.40%増と△133%増加した・・異常な増加
     2/3の時点で1.45%増と△4%増加した・・
     2/17の時点で0.61%増と▼58%減少した・・
     3/3の時点で0.08%増と▼87%減少した・・びっくりの減少
     3/17の時点で0.16%増と△100%増加した・・急増している
     3/31の時点で0.17%増と△6%増加した・・
     4/14の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     4/28の時点で0.25%増と△14%増加した・・増加が続く
     5/12の時点で0.18%増と▼28%減少した・・減少に転じた
     5/26の時点で0.13%増と▼28%減少した・・
     6/9の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
     6/23の時点で0.11%増と±0・・
     7/7の時点で0.21%増と△91%増加した・・異常な増加
     7/21の時点で0.57%増と△171%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.57%増と±0・・
     8/18の時点で0.33%増と▼42%減少した・・
     9/1の時点で0.18%増と▼45%減少した・・
     9/15の時点で0.09%増と▼50%減少した・・大幅減少が続く
     9/29の時点で0.05%増と▼44%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.11%増と±0・・
     5/26の時点で0.06%増と▼45%減少した・・
     6/9の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/23の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/7の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.02%増と±0・・
     8/4の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     8/18の時点で0.08%増と△33%増加した・・
     9/1の時点で0.14%増と△75%増加した・・
     9/15の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     9/29の時点で0.07%増と▼30%減少した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (21)18(0)0.00%...3/1
 (9)4,840(43)0.89%...23.3/20
 (10)21,394(735)3.44%...⑱.4/9
 (14)27,658(1,134)4.10%...⑳.4/21
 ・(15)29,898(1,476)4.94%...⑲.5/6
  (17)30,514(1,602)5.25%...⑯.5/20
  (20)30,810(1,659)5.38%...⑭.6/4
  (23)31,100(1,677)5.39%...⑬.6/18
  (25)31,631(1,683)5.32%...⑫.7/1
  ・(27)32,931(1,687)5.12%...⑪.7/15
   (27)34,390(1,700)4.94%...⑬.7/29
   (28)35,657(1,705)4.78%...⑬.8/5
   (28)36,806(1,712)4.65%...⑬.8/12
   (28)38,352(1,716)4.47%...⑬.8/19
   ・(28)42,285(1,726)4.08%...⑭.9/2
    (28)47,640(1,747)3.68%...⑭.9/16
    (29)52,751(1,781)3.38%...⑭.9/30
    (28)65,726(1,807)2.75%...⑰.10/14
    (22)127,042(1,929)1.52%..29.10/28
    ・(20)235,202(3,013)1.28%..29.11/11
     (20)304,593(4,308)1.41%..29.11/25
     (19)358,568(5,593)1.56%..24.12/9
     (19)418,266(6,924)1.66%..⑳.12/23
     (20)465,981(8,018)1.72%..⑳.2021/1/6
     ・(21)502,191(8,859)1.76%..21.1/20
      (21)526,728(9,489)1.80%..22.2/3
      (21)544,282(9,817)1.80%..23.2/17
      (21)558,622(10,005)1.79%..24.3/3
      (21)575,253(10,147)1.76%..22.3/17
      ・(21)598,713(10,322)1.72%..21.3/31
       (21)625,367(10,472)1.67%..23.4/14
       (21)653,957(10,591)1.62%..23.4/28
       (21)675,671(10,721)1.59%..23.5/12
       (22)690,123(10,786)1.56%..23.5/26
       ・(22)698,798(10,844)1.55%..24.6/9
         (23)702,124(10,875)1.55%..24.6/23
          (23)704,057(10,895)1.55%..24.7/7
           (23)710,243(10,903)1.54%..24.7/21
            (23)720,743(10,906)1.51%..24.8/4
            ・(24)744,106(10,930)1.47%..23.8/18
              (24)779,666(10,988)1.41%..23.9/1
               (24)816,110(10,974)1.34%..23.9/15
                (24)837,769(11,073)1.32%..23.9/29
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/19の時点で0.60%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.73%増と△22%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.90%増と△23%増加した・・
     9/30の時点で0.77%増と▼14%減少した・・
     10/14の時点で1.76%増と△129%増加した・・急増・・
     10/28の時点で6.66%増と△278%増加した・・一挙に6%越えだ
     11/11の時点で6.08%増と▼9%減少した・・また、6%越え
     11/25の時点で2.11%増と▼65%減少した・・減少が続く
     12/9の時点で1.27%増と▼40%減少した・・
     12/23の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     1/6の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼31%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.35%増と▼38%減少した・・
     2/17の時点で0.24%増と▼31%減少した・・
     3/3の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.21%増と△11%増加した・・
     3/31の時点で0.29%増と△38%増加した・・急増している
     4/14の時点で0.32%増と△10%増加した・・
     4/28の時点で0.33%増と△3%増加した・・増加が続く・・
     5/12の時点で0.24%増と▼27%減少した・・減少に転じた
     5/26の時点で0.15%増と▼38%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.09%増と▼40%減少した・・大幅減少が続く
     6/23の時点で0.03%増と▼67%減少した・・大幅減少が見事に続く
     7/7の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/21の時点で0.06%増と△200%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.11%増と△83%増加した・・高い増加が続く
     8/18の時点で0.23%増と△109%増加した・・驚異的増加
     9/1の時点で0.34%増と△48%増加した・・
     9/15の時点で0.33%増と▼3%減少した・・減少に転じた
     9/29の時点で0.19%増と▼42%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     5/26の時点で0.04%増と▼56%減少した・・急減している
     6/9の時点で0.04%増と±0・・
     6/23の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/7の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と±0・・
     8/4の時点で0.002%増と▼80%減少した・・
     8/18の時点で0.02%増と△900%増加した・・
     9/1の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     9/15の時点で人数減少でデータがおかしい?
     9/29の時点で0.06%増・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(16)2(0)0.00%...2/1
(16)4(0)0.00%...2/10
・(14)9(0)0.00%...2/20
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (5)124,743(16,509)13.23%...③
 ・(4)194,990(29,427)15.09%...③
  (2)250,138(35,422)14.16%...④
  (3)281,267(39,808)14.15%...④
  (4)300,719(42,233)14.04%...④
  (4)314,163(43,812)13.95%...④
  ・(5)292,935(45,050)15.38%...③
   (5)301,713(45,841)15.19%...②
   (6)307,926(46,381)15.06%...②
   (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
   (7)322,159(41,464)12.87%..③.8/19
   ・(8)339,388(41,589)12.25%..②.9/2
    (9)376,668(41,750)11.08%..②.9/16
    (9)448,720(42,158)9.40%..③.9/30
    (8)637,694(43,105)6.76%..③.10/14
    (7)920,656(45,452)4.94%...⑦.10/28
    ・(7)1,237,198(49,861)4.03%..⑥.11/11
     (6)1,542,611(55,935)3.63%..⑤.11/25
     (6)1,754,911(62,130)3.54%..⑤.12/9
     (5)2,116,609(68,409)3.23%..⑦.12/23
     (5)2,782,709(76,428)2.75%..⑨.2021/1/6
     ・(4)3,476,804(91,643)2.64%..⑨.1/20
      (4)3,863,757(108,225)2.80%..⑨.2/3
      (4)4,070,332(118,421)2.91%..⑨.2/17
      (4)4,200,700(123,530)2.94%..⑧.3/3
      (4)4,282,203(125,927)2.94%..⑧.3/17
      ・(5)4,355,867(126,912)2.91%..⑧.3/31
       (5)4,390,801(127,369)2.90%..⑧.4/14
       (6)4,425,259(127,705)2.89%..⑧.4/28
       (6)4,455,446(127,890)2.87%..⑧.5/12
       (6)4,483,177(128,001)2.86%..⑧.5/26
       ・(6)4,544,372(128,118)2.82%..⑧.6/9
         (6)4,668,043(128,272)2.75%..⑩.6/23
          (6)4,975,903(128,532)2.58%..⑪.7/7
           (6)5,542,635(129,109)2.33%..⑫.7/21
            (5)5,951,736(130,179)2.19%..⑬.8/4
            ・(5)6,352,224(131,466)2.07%..⑭.8/18
              (5)6,821,356(132,859)1.95%..⑬.9/1
               (4)7,316,931(134,774)1.84%..⑬.9/15
                (4)7,772,788(136,746)1.76%..⑭.9/29
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.42%増・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/19の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     9/2の時点で0.38%増と△9%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.78%増と△105%増加した・・
     9/30の時点で1.37%増と△76%増加した・・どうかしたか?
     10/14の時点で3.01%増と△120%増加した・・3%越えの急増?
     10/28の時点で3.17%増と△5%増加した・・3%越えが続く
     11/11の時点で2.46%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で1.76%増と▼28%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で0.98%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で1.47%増と△50%増加した・・変異種が流行中
     1/6の時点で2.25%増と△53%増加した・・
     1/20の時点で1.78%増と▼21%減少した・・2%以下となる・・
     2/3の時点で0.79%増と▼56%減少した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼52%減少した・・
     3/3の時点で0.23%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と▼39%減少した・・素晴らしい低下が続く
     3/31の時点で0.12%増と▼14%減少した・・低下が続く・・
     4/14の時点で0.06%増と▼50%減少した・・ワクチン効果が素晴らしい
     4/28の時点で0.06%増と±0・・
     5/12の時点で0.05%増と▼17%減少した・・素晴らしい低下
     5/26の時点で0.04%増と▼20%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.10%増と△150%増加した・・大幅増加だ?
     6/23の時点で0.19%増と△90%増加した・・大幅増加が続く
     7/7の時点で0.47%増と△147%増加した・・大幅増加が続く
     7/21の時点で0.81%増と△72%増加した・・
     8/4の時点で0.53%増と▼35%減少した・・
     8/18の時点で0.48%増と▼9%減少した・・
     9/1の時点で0.53%増と△10%増加した・・
     9/15の時点で0.52%増と▼2%減少した・・
     9/29の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.01%増と▼50%減少した・・素晴らしい減少
     5/26の時点で0.01%増と±0・・
     6/9の時点で0.01%増と±0・・
     6/23の時点で0.01%増と±0・・
     7/7の時点で0.01%増と±0・・
     7/21の時点で0.03%増と△200%増加した・・
     8/4の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     8/18の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     9/1の時点で0.07%増と±0・・
     9/15の時点で0.10%増と△43%増加した・・
     9/29の時点で0.10%増と±0・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (13)33,405(3,696)11.06%...⑤
 ・(14)40,968(5,098)12.44%...⑤
  (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
  (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
  (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
  (19)50,485(6,132)12.15%...⑥
  ・(23)51,309(6,147)11.98%...⑤
   (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
   (24)56,271(6,170)10.96%...⑥
   (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
   (23)65,407(6,188)9.46%..⑥.8/19
   ・(23)73,624(6,249)8.49%..⑥.9/2
    (21)88,503(6,290)7.11%..⑥.9/16
    (18)122,416(6,433)5.26%..⑪.9/30
    (16)194,304(6,679)3.44%..⑫.10/14
    (16)317,766(7,194)2.26%..⑲.10/28
    ・(15)426,227(8,211)1.93%..⑳.11/11
     (15)501,503(9,111)1.82%..21.11/25
     (14)579,997(9,857)1.70%..⑳.12/9
     (13)721,429(10,720)1.49%..25.12/23
     (13)845,822(11,922)1.41%..27.2021/1/6
     ・(13)934,503(13,264)1.42%..28.1/20
      (13)998,924(14,218)1.42%..29.2/3
      (14)1,049,120(15,050)1.43%..27.2/17
      (14)1,111,364(15,775)1.42%..27.3/3
      (14)1,183,567(16,251)1.37%..28.3/17
      ・(14)1,284,585(16,657)1.30%..29.3/31
       (14)1,387,961(17,018)1.23%..28.4/14
       (14)1,497,806(17,328)1.16%..27.4/28
       (14)1,598,280(17,648)1.10%..27.5/12
       (14)1,658,587(17,840)1.08%..28.5/26
       ・(13)1,693,302(17,972)1.06%..29.6/9
         (13)1,707,881(18,011)1.05%..29.6/23
          (13)1,720,610(18,041)1.05%..29.7/7
           (13)1,842,653(18,069)0.98%..29.7/21
            (13)1,902,261(18,121)0.95%..29.8/4
            ・(13)1,939,614(18,234)0.94%..29.8/18
              (14)1,976,440(18,368)0.93%..30.9/1
               (14)2,011,571(18,469)0.92%..30.9/15
                (15)2,037,799(18,575)0.91%..31.9/29
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/20の時点で0.38%増・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/19の時点で1.09%増と▼5%減少した・・
     9/2の時点で0.90%増と▼17%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.44%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で2.74%増と△90%増加した・・2%越え・・
     10/14の時点で4.19%増と△53%増加した・・4%越え、どうした?
     10/28の時点で4.54%増と△8%増加した・・4%越えが続く
     11/11の時点で2.44%増と▼46%減少した・・
     11/25の時点で1.26%増と▼48%減少した・・1%代となる
     12/9の時点で1.12%増と▼11%減少した・・
     12/23の時点で1.74%増と△55%増加した・・
     1/6の時点で1.23%増と▼29%減少した・・
     1/20の時点で0.75%増と▼39%減少した・・1%以下となる
     2/3の時点で0.49%増と▼35%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼27%減少した・・
     3/3の時点で0.42%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.46%増と△10%増加した・・
     3/31の時点で0.61%増と△33%増加した・・増加が続く
     4/14の時点で0.57%増と▼7%減少した・・
     4/28の時点で0.57%増と±0・・
     5/12の時点で0.48%増と▼16%減少した・・低下傾向にある
     5/26の時点で0.27%増と▼44%減少した・・素晴らしい減少
     6/9の時点で0.15%増と▼44%減少した・・素晴らしい減少が続く
     6/23の時点で0.06%増と▼60%減少した・・素晴らしい大幅減少
     7/7の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     7/21の時点で0.51%増と△920%増加した・・驚異的激増
     8/4の時点で0.23%増と▼55%減少した・・
     8/18の時点で0.14%増と▼39%減少した・・
     9/1の時点で0.14%増と±0・・
     9/15の時点で0.13%増と▼7%減少した・・減少傾向が続く
     9/29の時点で0.09%増と▼31%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.13%増と±0・・
     5/26の時点で0.08%増と▼38%減少した・・素晴らしい減少が続く
     6/9の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     6/23の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     7/7の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と±0・・
     8/4の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     8/18の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     9/1の時点で0.05%増と△25%増加した・・
     9/15の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     9/29の時点で0.04%増と±0・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)38,496(5,683)14.76%...②
 ・(12)50,267(7,924)15.76%...②
  (13)55,559(9,108)16.39%...②
  (15)58,685(9,522)16.23%...②
  (15)60,244(9,675)16.06%...②
  (18)61,509(9,754)15.86%...②
  ・(19)62,781(9,787)15.59%...②
   (20)66,335(9,822)14.81%...③
   (21)72,048(9,858)13.68%...④
   (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
   (21)80,198(9,973)12.44%..④.8/19
   ・(19)86,338(9,897)11.46%..③.9/2
    (19)97,719(9,934)10.17%..④.9/16
    (19)121,909(10,015)8.22%..④.9/30
    (18)173,147(10,244)5.92%..④.10/14
    (13)386,970(11,177)2.89%..⑬.10/28
    ・(12)507,475(13,561)2.67%..⑭.11/11
     (12)561,803(15,938)2.84%..⑩.11/25
     (13)594,572(17,507)2.94%..⑨.12/9
     (15)629,109(18,821)2.99%..⑨.12/23
     (15)652,735(19,827)3.04%..⑧.2021/1/6
     ・(16)681,250(20,554)3.02%..⑧.1/20
      (16)713,271(21,173)2.97%..⑧.2/3
      (16)741,205(21,750)2.93%..⑧.2/17
      (17)774,344(22,141)2.86%..⑩.3/3
      (17)813,026(22,572)2.78%..⑩.3/17
      ・(16)876,842(22,966)2.62%..⑪.3/31
       (17)930,603(23,566)2.53%..⑫.4/14
       (18)979,034(24,104)2.46%..⑫.4/28
       (19)1,020,332(24,609)2.41%..⑪.5/12
       (19)1,050,677(24,873)2.37%..⑫.5/26
       ・(19)1,072,175(25,051)2.34%..⑬.6/9
         (19)1,080,035(25,144)2.33%..⑬.6/23
          (19)1,089,105(25,194)2.31%..⑬.7/7
           (18)1,108,675(25,213)2.27%..⑬.7/21
            (19)1,130,758(25,251)2.23%..⑫.8/4
            ・(19)1,156,620(25,299)2.19%..⑪.8/18
              (21)1,184,664(25,380)2.14%..⑫.9/1
               (21)1,212,106(25,477)2.10%..⑫.9/15
                (22)1,240,232(25,581)2.06%..⑫.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/20の時点で0.42%増・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/19の時点で1.01%増と△77%増加した・・
     9/2の時点で0.55%増と▼46%減少した・・
     9/16の時点で0.94%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.77%増と△88%増加した・・増加傾向にある
     10/14の時点で3.00%増と△69%増加した・・3%を越え?
     10/28の時点で8.82%増と△194%増加した・・8%越え驚異的増加
     11/11の時点で2.22%増と▼75%減少した・・
     11/25の時点で0.76%増と▼66%減少した・・踏みとどまったか?
     12/9の時点で0.42%増と▼45%減少した・・
     12/23の時点で0.41%増と▼2%減少した・・
     1/6の時点で0.27%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.31%増と△15%増加した・・
     2/3の時点で0.34%増と△10%増加した・・
     2/17の時点で0.28%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.32%増と△14%増加した・・
     3/17の時点で0.36%増と△13%増加した・・
     3/31の時点で0.56%増と△56%増加した・・増加が続くヨーロッパ
     4/14の時点で0.44%増と▼21%減少した・・
     4/28の時点で0.37%増と▼16%減少した・・
     5/12の時点で0.30%増と▼19%減少した・・低下が定着・・
     5/26の時点で0.21%増と▼30%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.15%増と▼29%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.05%増と▼67%減少した・・減少が続く・・
     7/7の時点で0.06%増と△20%増加した・・増加に転じた
     7/21の時点で0.13%増と△117%増加した・・激増となった
     8/4の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     8/18の時点で0.16%増と△14%増加した・・
     9/1の時点で0.17%増と△6%増加した・・増加が続く
     9/15の時点で0.16%増と▼6%減少した・・減少に転じた
     9/29の時点で0.17%増と△6%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.15%増と▼6%減少した・・
     5/26の時点で0.08%増と▼47%減少した・・
     6/9の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     6/23の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/7の時点で0.01%増と▼67%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と±0・・
     8/4の時点で0.01%増と±0・・
     8/18の時点で0.01%増と±0・・
     9/1の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     9/15の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     9/29の時点で0.03%増と±0・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (24)7,068(154)2.18%...28
 ・(27)7,847(208)2.65%...28
  (30)8,249(233)2.82%...27
  (32)8,446(237)2.81%...26
  (33)8,660(243)2.81%...26
  (33)8,865(250)2.82%...26
  ・(34)8,984(253)2.82%...23
   (34)9,117(255)2.80%...23
   (34)9,333(256)2.74%...22
   (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
   (34)10,060(262)2.60%..22.8/19
   ・(34)10,783(264)2.45%..23.9/2
    (35)12,277(265)2.16%..24.9/16
    (35)13,788(274)1.99%..25.9/30
    (37)15,639(277)1.77%..27.10/14
    (37)18,341(280)1.53%..28.10/28
    ・(37)25,887(285)1.10%..32.11/11
     (35)33,717(314)0.93%..33.11/25
     (36)39,163(361)0.92%..33.12/9
     (36)44,932(405)0.90%..32.12/23
     (36)52,180(452)0.87%..31.2021/1/6
     ・(35)59,456(525)0.88%..32.1/20
      (35)63,553(568)0.89%..32.2/3
      (35)67,140(593)0.88%..33.2/17
      (35)72,234(623)0.86%..33.3/3
      (35)82,455(641)0.78%..33.3/17
      ・(34)95,208(661)0.69%..34.3/31
       (34)105,008(688)0.66%..34.4/14
       (34)111,686(736)0.66%..34.4/28
       (34)117,495(767)0.65%..34.5/12
       (35)123,163(782)0.63%..34.5/26
       ・(35)127,254(784)0.62%..35.6/9
         (35)129,766(790)0.61%..36.6/23
          (35)132,363(794)0.60%..36.7/7
           (35)134,780(796)0.59%..36.7/21
            (35)138,740(799)0.58%..37.8/4
            ・(35)145,761(810)0.56%..37.8/18
              (35)160,174(814)0.51%..37.9/1
               (35)178,481(829)0.46%..38.9/15
                (35)188,295(851)0.45%..38.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/20の時点で0.23%増・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.51%増と▼7%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で0.99%増と△94%増加した・・
     9/30の時点で0.88%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と△9%増加した・・
     10/28の時点で1.23%増と△28%増加した・・
     11/11の時点で2.94%増と△139%増加した・・
     11/25の時点で2.16%増と▼27%減少した・・異常増を抑えたか?
     12/9の時点で1.15%増と▼47%減少した・・
     12/23の時点で1.05%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.15%増と△10%増加した・・
     1/20の時点で1.00%増と▼13%減少した・・
     2/3の時点で0.49%増と▼51%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.54%増と△35%増加した・・
     3/17の時点で1.01%増と△87%増加した・・急増した・・
     3/31の時点で1.10%増と△9%増加した・・
     4/14の時点で0.74%増と▼33%減少した・・
     4/28の時点で0.45%増と▼39%減少した・・
     5/12の時点で0.37%増と▼18%減少した・・低下が定着・・
     5/26の時点で0.34%増と▼8%減少した・・
     6/9の時点で0.24%増と▼29%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.14%増と▼42%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.14%増と±0・・足踏みとなる
     7/21の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     8/4の時点で0.21%増と△62%増加した・・大幅増加
     8/18の時点で0.36%増と△71%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.71%増と△97%増加した・・
     9/15の時点で0.82%増と△15%増加した・・増加が続く
     9/29の時点で0.39%増と▼52%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.30%増と▼40%減少した・・
     5/26の時点で0.14%増と▼53%減少した・・
     6/9の時点で0.02%増と▼86%減少した・・
     6/23の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     7/7の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     8/18の時点で0.10%増と△233%増加した・・
     9/1の時点で0.04%増と▼60%減少した・・
     9/15の時点で0.13%増と△225%増加した・・
     9/29の時点で0.19%増と△46%増加した・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--) 0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(4)16(0)0.00%...2/1
(2)43(0)0.00%...2/10
・(4)84(0)0.00%...2/20
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (27)6,588(11)0.17%...40
 ・(18)18,778(18)0.10%...40
  (19)28,343(22)0.08%...40
  (18)36,405(24)0.07%...40
  (20)41,216(26)0.06%...40
  (23)43,907(26)0.06%...41
  ・(24)46,630(27)0.06%...41
   (25)51,197(27)0.05%...41
   (25)53,346(27)0.05%...41
   (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
   (26)55,938(27)0.05%..41.8/19
   ・(26)56,852(27)0.05%..41.9/2
    (27)57,488(27)0.05%..41.9/16
    (28)57,742(27)0.05%..41.9/30
    (29)57,884(28)0.05%..41.10/14
    (30)57,980(28)0.05%..41.10/28
    ・(32)58,073(28)0.05%..41.11/11
     (34)58,183(28)0.05%..41.11/25
     (34)58,285(29)0.05%..41.12/9
     (34)58,461(29)0.05%..41.12/23
     (35)58,749(29)0.05%..41.2021/1/6
     ・(36)59,157(29)0.05%..41.1/20
      (36)59,584(29)0.05%..41.2/3
      (36)59,810(29)0.05%..41.2/17
      (36)59,956(29)0.05%..41.3/3
      (37)60,128(30)0.05%..41.3/17
      ・(37)60,347(30)0.05%..41.3/31
       (37)60,692(30)0.05%..41.4/14
       (37)61,063(30)0.05%..41.4/28
       (38)61,403(31)0.05%..41.5/12
       (38)61,890(32)0.05%..41.5/26
       ・(38)62,219(34)0.05%..41.6/9
         (38)62,448(35)0.06%..41.6/23
          (38)62,640(36)0.06%..41.7/7
           (38)63,440(36)0.06%..41.7/21
            (38)65,315(38)0.06%..41.8/4
            ・(38)66,281(45)0.07%..41.8/18
              (38)67,620(55)0.08%..41.9/1
               (39)73,131(58)0.08%..41.9/15
                (39)91,775(85)0.09%..41.9/29
  (cf) 1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/20の時点で1.35%増・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.15%増と▼72%減少した・・
     9/2の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
     9/30の時点で0.03%増と▼63%減少した・・
     10/14の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     10/28の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     11/25の時点で0.01%増と±0・・理想的な値を維持している
     12/9の時点で0.01%増と±0・・
     12/23の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     1/6の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     1/20の時点で0.05%増と△25%増加した・・
     2/17の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     3/3の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     3/17の時点で0.02%増と±0・・
     3/31の時点で0.03%増と△50%増加した・・急増している
     4/14の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     4/28の時点で0.04%増と±0・・
     5/12の時点で0.04%増と±0・・
     5/26の時点で0.06%増と△50%増加した・・大きな増加
     6/9の時点で0.04%増と▼33%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.03%増と▼25%減少した・・
     7/7の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/21の時点で0.09%増と△350%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.21%増と△133%増加した・・大幅増加が続く
     8/18の時点で0.11%増と▼48%減少した・・
     9/1の時点で0.14%増と△27%増加した・・
     9/15の時点で0.58%増と△314%増加した・・大幅な増加
     9/29の時点で1.82%増と△214%増加した・・
      1日で死者は数は・・
     5/12の時点で0.24%増・・
     5/26の時点で0.22%増と▼8%減少した・・
     6/9の時点で0.45%増と△105%増加した・・
     6/23の時点で0.21%増と▼53%減少した・・
     7/7の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
     7/21の時点で新たな死者は無い・・
     8/4の時点で0.40%増・・
     8/18の時点で1.32%増と△230%増加した・・
     9/1の時点で1.59%増と△20%増加した・・
     9/15の時点で0.39%増と▼75%減少した・・
     9/29の時点で3.33%増と△754%増加した・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(18)1(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)14,385(1,540)10.71%...⑥
 ・(17)22,721(2,769)12.19%...⑥
  (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
  (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
  (16)54,562(5,041)9.24%....⑧
  (15)68,451(5,333)7.79%....⑨
  ・(18)76,001(5,545)7.30%...⑨
   (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
   (19)81,181(5,747)7.08%...⑨
   (20)83,126(5,770)6.94%...⑨.8/12
   (19)85,219(5,790)6.79%...⑨.8/19
   ・(22)84,566(5,832)6.90%...⑧.9/2
    (22)87,682(5,864)6.69%...⑦.9/16
    (22)93,165(5,893)6.33%...⑤.9/30
    (24)100,654(5,899)5.86%..⑤.10/14
    (24)118,343(5,937)5.02%..⑥.10/28
    ・(22)162,240(6,057)3.73%..⑧.11/11
     (22)222,560(6,500)2.88%..⑨.11/25
     (22)297,732(7,200)2.42%..⑭.12/9
     (20)389,439(8,167)2.10%..⑯.12/23
     (19)469,748(8,985)1.91%..⑱.2021/1/6
     ・(19)533,265(10,323)1.94%..⑱.1/20
      (19)576,606(11,815)2.05%..⑱.2/3
      (19)617,869(12,487)2.02%..⑲.2/17
      (19)669,113(12,882)1.93%..⑱.3/3
      (19)725,289(13,172)1.82%..⑲.3/17
      ・(19)796,445(13,430)1.68%..25.3/31
       (19)876,506(13,660)1.56%..26.4/14
       (19)953,254(13,968)1.47%..25.4/28
       (18)1,021,604(14,217)1.39%..26.5/12
       (18)1,064,375(14,396)1.35%..26.5/26
       ・(18)1,080,733(14,546)1.35%..26.6/9
         (18)1,088,014(14,608)1.34%..25.6/23
          (18)1,091,730(14,633)1.34%..25.7/7
           (19)1,095,279(14,650)1.34%..25.7/21
            (20)1,101,900(14,657)1.33%..26.8/4
            ・(20)1,112,958(14,659)1.32%..25.8/18
              (22)1,126,813(14,692)1.30%..25.9/1
               (23)1,141,673(14,729)1.29%..25.9/15
                (23)1,151,173(14,850)1.29%..24.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/20の時点で1.57%増・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼63%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△6%増加した・・再び、増加?
     9/2の時点で新たな感染者数が減少している?
     9/16の時点で0.26%増・・
     9/30の時点で0.45%増と△73%増加した・・
     10/14の時点で0.57%増と△27%増加した・・
     10/28の時点で1.26%増と△121%増加した・・増加率が高い
     11/11の時点で2.65%増と△110%増加した・・2%越え
     11/25の時点で2.66%増と△0.4%増加した・・増加が続く、2%越え
     12/9の時点で2.41%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で2.20%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.47%増と▼33%減少した・・
     1/20の時点で0.97%増と▼34%減少した・・1%以下となる
     2/3の時点で0.58%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼12%減少した・・
     3/3の時点で0.59%増と△16%増加した・・
     3/17の時点で0.60%増と△2%増加した・・
     3/31の時点で0.70%増と△17%増加した・・増加が続く・・
     4/14の時点で0.72%増と△3%増加した・・
     4/28の時点で0.63%増と▼13%減少した・・
     5/12の時点で0.51%増と▼19%減少した・・低下している
     5/26の時点で0.30%増と▼41%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.11%増と▼63%減少した・・大幅減少が続く
     6/23の時点で0.05%増と▼55%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.02%増と▼60%減少した・・大幅減少が続く
     7/21の時点で0.02%増と±0・・
     8/4の時点で0.04%増と△100%増加した・・大幅増加
     8/18の時点で0.07%増と△75%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.09%増と△29%増加した・・
     9/15の時点で0.09%増と±0・・増加が止まるか?
     9/29の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     5/26の時点で0.09%増と▼31%減少した・・
     6/9の時点で0.07%増と▼22%減少した・・
     6/23の時点で0.03%増と▼57%減少した・・
     7/7の時点で0.01%増と▼67%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と±0・・
     8/4の時点で0.003%増と▼70%減少した・・
     8/18の時点で0.001%増と▼67%減少した・・
     9/1の時点で0.02%増と△1900%増加した・・
     9/15の時点で0.02%増と±0・・
     9/29の時点で0.06%増と△200%増加した・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(5)13(0)0.00%...2/1
(3)36(1)2.78%...②.2/10
・(5)65(2)3.08%...④.2/20
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (40)1,026(4)0.39%...38
 ・(40)1,040(4)0.38%...38
  (40)1,055(4)0.38%...38
  (40)1,093(4)0.37%...38
  (40)1,120(4)0.36%...38
  (40)1,205(7)0.58%...38
  ・(40)1,569(8)0.51%...38
   (39)2,884(23)0.80%...35
   (38)3,669(42)1.14%...35
   (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
   (38)4,560(71)1.56%..32.8/19
   ・(38)4,822(90)1.87%..27.9/2
    (39)4,975(102)2.05%..26.9/16
    (39)5,079(105)2.07%..24.9/30
    (39)5,201(105)2.02%..22.10/14
    (39)5,308(105)1.98%..21.10/28
    ・(39)5,389(108)2.00%..⑱.11/11
     (39)5,781(108)1.87%..⑳.11/25
     (39)7,075(112)1.58%..23.12/9
     (39)8,300(132)1.59%..23.12/23
     (40)9,049(153)1.69%..22.2021/1/6
     ・(40)9,720(165)1.70%..22.1/20
      (40)10,511(184)1.75%..23.2/3
      (40)10,796(195)1.81%..22.2/17
      (40)11,032(200)1.81%..22.3/3
      (40)11,329(203)1.792%..24.3/17
      ・(40)11,461(205)1.79%..⑲.3/31
       (40)11,607(208)1.79%..⑲.4/14
       (40)11,748(209)1.78%..⑱.4/28
       (40)11,812(210)1.78%..⑱.5/12
       (40)11,835(210)1.77%..⑲.5/26
       ・(40)11,868(210)1.77%..21.6/9
         (41)11,896(210)1.77%..21.6/23
          (41)11,944(212)1.77%..21.7/7
           (41)11,965(212)1.77%..⑳.7/21
            (41)11,994(212)1.77%..⑲.8/4
            ・(41)12,039(212)1.76%..⑰.8/18
              (41)12,112(212)1.75%..⑰.9/1
               (41)12,148(213)1.75%..⑮.9/15
                (41)12,209(213)1.74%..⑮.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/20の時点で0.10%増・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/15の時点で2.97%増と△828%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼32%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼70%減少した・・
     9/16の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     9/30の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     10/14の時点で0.17%増と△13%増加した・・
     10/28の時点で0.15%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.11%増と▼27%減少した・・
     11/25の時点で0.52%増と△373%増加した・・どうした?異常値?
     12/9の時点で1.60%増と△208%増加した・・
     12/23の時点で1.24%増と▼23%減少した・・
     1/6の時点で0.64%増と▼48%減少した・・
     1/20の時点で0.53%増と▼17%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と△9%増加した・・
     2/17の時点で0.19%増と▼67%減少した・・
     3/3の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     3/17の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     3/31の時点で0.08%増と▼69%減少した・・
     4/14の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     4/28の時点で0.09%増と±0・・
     5/12の時点で0.04%増と▼56%減少した・・
     5/26の時点で0.01%増と▼75%減少した・・大幅減少が続く
     6/9の時点で0.02%増と△100%増加した・・大幅増加?
     6/23の時点で0.02%増と±0・・
     7/7の時点で0.03%増と△50%増加した・・また大幅増加
     7/21の時点で0.01%増と▼67%減少した・・
     8/4の時点で0.02%増と△100%増加した・・大幅増加
     8/18の時点で0.03%増と△50%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     9/15の時点で0.02%増と▼50%減少した・・減少に転じた
     9/29の時点で0.04%増と△100%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.03%増と±0・・
     5/26の以降で新たな死者の発生は無い・・
     7/7の時点で0.07%増・・
     7/21の以降で新たな死者は無い
     9/15の時点で0.03%増・・
     9/29の時点で新たな死者の増加は無い・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (16)14,710(452)3.07%...23
 ・(21)15,621(600)3.84%...23
  (24)16,179(629)3.89%...23
  (27)16,705(670)4.01%...21
  (29)17,115(687)4.01%...21
  (29)17,777(705)3.97%...21
  ・(29)19,060(709)3.72%...22
   (29)20,550(713)3.47%...⑳
   (29)21,472(719)3.35%...⑳
   (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
   (29)23,875(729)3.05%..21.8/19
   ・(29)27,741(734)2.65%..⑳.9/2
    (30)34,744(757)2.18%..23.9/16
    (30)44,607(796)1.78%..27.9/30
    (30)57,762(879)1.52%..31.10/14
    (27)87,746(1,006)1.15%..32.10/28
    ・(21)164,866(1,499)0.91%..33.11/11
     (21)254,710(2,577)1.01%..32.11/25
     (21)308,070(4,002)1.30%..30.12/9
     (22)342,226(5,540)1.62%..22.12/23
     (22)369,721(6,457)1.75%..⑲.2021/1/6
     ・(22)396,425(7,199)1.82%..⑲.1/20
      (22)416,763(7,847)1.88%..⑳.2/3
      (22)436,139(8,260)1.89%..⑳.2/17
      (22)462,769(8,605)1.86%..⑳.3/3
      (22)497,889(8,925)1.793%..23.3/17
      ・(22)542,542(9,308)1.72%..21.3/31
       (23)581,263(9,748)1.68%..22.4/14
       (22)612,170(10,126)1.65%..22.4/28
       (23)632,766(10,413)1.65%..22.5/12
       (23)642,138(10,551)1.64%..22.5/26
       ・(23)647,322(10,647)1.64%..23.6/9
         (24)649,728(10,684)1.64%..23.6/23
          (24)650,901(10,718)1.65%..23.7/7
           (25)654,314(10,729)1.64%..23.7/21
            (25)660,262(10,742)1.63%..22.8/4
            ・(26)670,372(10,757)1.60%..22.8/18
              (26)688,305(10,772)1.57%..22.9/1
               (26)713,269(10,849)1.52%..21.9/15
                (25)738,763(10,986)1.49%..21.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/19の時点で1.04%増と△100%増加した・・
     9/2の時点で1.16%増と△12%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で1.80%増と△55%増加した・・
     9/30の時点で2.03%増と△13%増加した・・
     10/14の時点で2.11%増と△4%増加した・・
     10/28の時点で3.71%増と△76%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で6.28%増と△69%増加した・・6%越えの激増
     11/25の時点で3.89%増と▼38%減少した・・減少に転じた
     12/9の時点で1.50%増と▼61%減少した・・
     12/23の時点で0.79%増と▼47%減少した・・
     1/6の時点で0.57%増と▼28%減少した・・
     1/20の時点で0.52%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.37%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.33%増と▼11%減少した・・
     3/3の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     3/17の時点で0.54%増と△23%増加した・・
     3/31の時点で0.64%増と△19%増加した・・増加が続く・・
     4/14の時点で0.51%増と▼20%減少した・・
     4/28の時点で0.38%増と▼25%減少した・・
     5/12の時点で0.24%増と▼37%減少した・・ヨーロッパの低下
     5/26の時点で0.11%増と▼54%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.06%増と▼45%減少した・・大幅減少が続く
     6/23の時点で0.03%増と▼50%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.013%増と▼57%減少した・・大幅減少が続く
     7/21の時点で0.04%増と△208%増加した・・急な驚異的増加
     8/4の時点で0.06%増と△50%増加した・・大幅増加が続く
     8/18の時点で0.11%増と△83%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.19%増と△73%増加した・・大幅増加が続く
     9/15の時点で0.26%増と△37%増加した・・増加が続く
     9/29の時点で0.26%増と±0・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.20%増と▼29%減少した・・
     5/26の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/9の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     6/23の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     7/7の時点で0.02%増と±0・・
     7/21の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.009%増と▼10%減少した・・
     8/18の時点で0.01%増と△11%増加した・・
     9/1の時点で0.01%増と±0・・
     9/15の時点で0.05%増と△400%増加した・・
     9/29の時点で0.09%増と△80%増加した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(9)8(0)0.00%...2/1
(7)18(0)0.00%...2/10
・(8)22(0)0.00%...2/20
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (30)5,389(89)1.65%...30
 ・(31)6,353(105)1.62%...32
  (34)6,941(113)1.63%...33
  (34)7,970(115)1.44%...34
  (34)8,515(121)1.42%...34
  (34)8,639(121)1.40%...33
  ・(35)8,729(122)1.40%...33
   (35)8,943(124)1.39%...32
   (35)9,002(125)1.39%...32
   (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
   (35)9,219(125)1.36%..34.8/19
   ・(36)9,354(128)1.37%..34.9/2
    (36)9,969(128)1.28%..33.9/16
    (36)11,135(134)1.20%..33.9/30
    (36)16,880(163)0.97%..33.10/14
    (34)28,640(238)0.83%..34.10/28
    ・(34)42,050(300)0.71%..35.11/11
     (33)58,847(341)0.58%..37.11/25
     (33)75,306(388)0.52%..37.12/9
     (31)97,389(439)0.45%..37.12/23
     (31)122,845(509)0.41%..37.2021/1/6
     ・(27)165,371(619)0.37%..37.1/20
      (26)222,628(791)0.36%..37.2/3
      (26)269,165(983)0.37%..36.2/17
      (26)304,135(1,141)0.38%..36.3/3
      (26)326,034(1,218)0.37%..36.3/17
      ・(26)344,018(1,265)0.37%..36.3/31
       (26)363,940(1,345)0.37%..36.4/14
       (25)398,451(1,462)0.37%..36.4/28
       (25)448,457(1,722)0.38%..37.5/12
       (25)525,889(2,369)0.45%..37.5/26
       ・(24)627,652(3,536)0.56%..36.6/9
         (22)705,762(4,554)0.65%..35.6/23
          (22)792,693(5,677)0.72%..35.7/7
           (20)939,899(7,241)0.77%..34.7/21
            (18)1,163,291(9,598)0.83%..32.8/4
            ・(18)1,444,270(13,077)0.91%..30.8/18
              (16)1,746,254(16,664)0.95%..29.9/1
               (15)2,011,440(21,587)1.07%..27.9/15
                (14)2,220,526(25,935)1.17%..27.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.45%増・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△29%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で0.10%増と▼44%減少した・・
     9/16の時点で0.47%増と△370%増加した・・
     9/30の時点で0.84%増と△79%増加した・・
     10/14の時点で3.69%増と△339%増加した・・一気の3%越え?
     10/28の時点で4.98%増と△35%増加した・・4%越え・・
     11/11の時点で3.34%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で2.85%増と▼15%減少した・・
     12/9の時点で2.00%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で2.09%増と△5%増加した・・
     1/6の時点で1.87%増と▼11%減少した・・
     1/20の時点で2.47%増と△32%増加した・・2%以上となる
     2/17の時点で1.49%増と▼40%減少した・・
     3/3の時点で0.93%増と▼38%減少した・・
     3/17の時点で0.51%増と▼45%減少した・・
     3/31の時点で0.39%増と▼24%減少した・・
     4/14の時点で0.41%増と△5%増加した・・
     4/28の時点で0.68%増と△66%増加した・・
     5/12の時点で0.90%増と△32%増加した・・増加が続く・・
     5/26の時点で1.23%増と△37%増加した・・大幅増加・・
     6/9の時点で1.38%増と△12%増加した・・増加状態が続く
     6/23の時点で0.89%増と▼36%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.88%増と▼1%減少した・・
     7/21の時点で1.33%増と△51%増加した・・大幅な増加
     8/4の時点で1.70%増と△28%増加した・・
     8/18の時点で1.73%増と△2%増加した・・
     9/1の時点で1.49%増と▼14%減少した・・減少に転じた
     9/15の時点で1.08%増と▼28%減少した・・
     9/29の時点で0.74%増と▼31%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で1.27%増と△105%増加した・・
     5/26の時点で2.68%増と△111%増加した・・
     6/9の時点で3.52%増と△31%増加した・・
     6/23の時点で2.06%増と▼41%減少した・・
     7/7の時点で1.76%増と▼15%減少した・・
     7/21の時点で1.97%増と△12%増加した・・
     8/4の時点で2.33%増と△18%増加した・・
     8/18の時点で2.59%増と△11%増加した・・
     9/1の時点で1.96%増と▼24%減少した・・
     9/15の時点で2.11%増と△8%増加した・・
     9/29の時点で1.44%増と▼32%減少した・・
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(6)12(0)0.00%...2/1
(9)18(0)0.00%...2/10
・(10)15(0)0.00%...2/20
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (26)6,612(70)1.06%...34
 ・(30)6,825(95)1.39%...34
  (33)7,060(99)1.40%...35
  (35)7,229(102)1.41%...35
  (35)7.370(102)1.38%...35
  (35)7,834(104)1.33%...34
  ・(33)10,251(108)1.05%...34
   (31)15,304(167)1.09%...34
   (30)18,729(232)1.24%...33
   (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
   (30)23,773(438)1.84%..29.8/19
   ・(30)25,819(657)2.54%..22.9/2
    (31)26,738(816)3.05%..⑰.9/16
    (32)27,063(882)3.26%..⑯.9/30
    (32)27,317(899)3.29%..⑬.10/14
    (35)27,541(905)3.29%..⑨.10/28
    ・(36)27,671(907)3.28%..⑨.11/11
     (37)27,853(907)3.26%..⑧.11/25
     (38)27,993(908)3.24%..⑦.12/9
     (38)28,237(908)3.22%..⑧.12/23
     (38)28,536(909)3.19%..⑦.2021/1/6
     ・(38)28,740(909)3.16%..⑦.1/20
      (38)28,829(909)3.15%..⑦.2/3
      (38)28,911(909)3.14%..⑦.2/17
      (38)28,996(909)3.13%..⑦.3/3
      (38)29,154(909)3.12%..⑦.3/17
      ・(38)29,304(909)3.10%..⑤.3/31
       (39)29,450(910)3.09%..④.4/14
       (39)29,750(910)3.06%..④.4/28
       (39)29,946(910)3.04%..⑤.5/12
       (39)30,046(910)3.03%..⑤.5/26
       ・(39)30,210(910)3.01%..⑤.6/9
         (39)30,380(910)3.00%..⑥.6/23
          (39)30,861(910)2.95%..⑧.7/7
           (39)32,266(915)2.84%..⑦.7/21
            (39)35,089(927)2.64%..⑧.8/4
            ・(39)40,774(970)2.38%..⑩.8/18
              (39)55,093(1,012)1.84%..⑭.9/1
               (38)78,544(1,116)1.42%..22.9/15
                (37)102,723(1,279)1.25%..25.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/20の時点で0.25%増・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/15の時点で2.44%増と△314%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼40%減少した・・1%以下となる
     9/2の時点で0.61%増と▼55%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.25%増と▼59%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と▼64%減少した・・
     10/14の時点で0.07%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.05%増と△25%増加した・・理想的な値となる
     12/9の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     12/23の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     1/6の時点で0.08%増と△33%増加した・・
     1/20の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     2/3の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     2/17の時点で0.02%増と±0・・
     3/3の時点で0.02%増と±0・・
     3/17の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     3/31の時点で0.04%増と±0・・
     4/14の時点で0.04%増と±0・・
     4/28の時点で0.07%増と△75%増加した・・急増?・・
     5/12の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     5/26の時点で0.02%増と▼60%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.04%増と△100%増加した・・大幅増加?
     6/23の時点で0.04%増と±0・・
     7/7の時点で0.11%増と△175%増加した・・また大幅増加
     7/21の時点で0.33%増と△200%増加した・・驚異的増加が続く
     8/4の時点で0.62%増と△88%増加した・・大幅増加が続く
     8/18の時点で1.16%増と△87%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で2.51%増と△116%増加した・・大幅増加が続く
     9/15の時点で3.04%増と△21%増加した・・増加幅が縮小
     9/29の時点で2.20%増と▼28%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/26の以降で新たな死者は無い・・
     7/21の時点で0.04%増・・
     8/4の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     8/18の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     9/1の時点で0.31%増と▼6%減少した・・
     9/15の時点で0.73%増と△135%増加した・・
     9/29の時点で1.04%増と△42%増加した・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (35)2,235(110)4.92%...⑯
 ・(37)2,632(146)5.55%...⑯
  (38)2,836(165)5.81%...⑬
  (38)2.937(179)6.09%...⑩
  (37)3,203(187)5.84%...⑩
  (37)3,409(192)5.63%...⑩
  ・(37)3,883(193)4.97%...⑬
   (37)4,227(202)4.78%...⑭
   (37)4,855(209)4.30%...⑯
   (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
   (37)7,472(232)3.10%..⑳.8/19
   ・(35)10,524(271)2.58%..21.9/2
    (34)13,730(313)2.28%..22.9/16
    (34)18,123(388)2.14%..23.9/30
    (34)23,060(462)2.00%..24.10/14
    (33)32,752(593)1.81%..23.10/28
    ・(31)60,570(866)1.43%...27.11/11
     (29)95,137(1,815)1.91%..⑲.11/25
     (29)118,045(3,194)2.71%..⑫.12/9
     (29)132,430(4,340)3.28%..⑥.12/23
     (30)141,453(5,051)3.57%..⑤.2021/1/6
     ・(30)149,462(5,518)3.69%..⑤.1/20
      (30)158,716(5,851)3.69%..⑤.2/3
      (30)173,905(6,181)3.55%..⑤.2/17
      (28)194,582(6,557)3.37%..⑤.3/3
      (27)223,789(7,196)3.22%..⑤.3/17
      ・(27)260,077(8,017)3.08%..⑥.3/31
       (27)301,103(9,054)3.01%..⑦.4/14
       (27)337,723(10,179)3.01%..⑥.4/28
       (27)367,076(11,141)3.04%..⑤.5/12
       (26)393,583(11,872)3.02%..⑥.5/26
       ・(26)411,534(12,331)3.00%..⑥.6/9
         (26)418,943(12,575)3.00%..⑥.6/23
          (26)429,144(12,730)2.97%..⑦.7/7
           (26)463,473(12,843)2.77%..⑨.7/21
            (27)501,030(12,972)2.59%..⑨.8/4
            ・(27)543,749(13,220)2.43%..⑧.8/18
              (27)587,964(13,622)2.32%..⑨.9/1
               (27)620,355(14,268)2.30%..⑧.9/15
                (27)651,378(14,751)2.26%..⑧.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/20の時点で0.60%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.17%増と△172%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・異常な増加である
     8/19の時点で3.68%増と△15%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.92%増と▼21%減少した・・
     9/16の時点で2.18%増と▼25%減少した・・
     9/30の時点で2.29%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.95%増と▼15%減少した・・
     10/28の時点で3.00%増と△54%増加した・・3%と異常・・
     11/11の時点で6.07%増と△102%増加した・・6%越えの異常状態
     11/25の時点で4.08%増と▼33%減少した・・減少だが高い増加率
     12/9の時点で1.72%増と▼58%減少した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼49%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と▼44%減少した・・
     1/20の時点で0.40%増と▼18%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.44%増と△10%増加した・・
     2/17の時点で0.68%増と△55%増加した・・
     3/3の時点で0.85%増と△25%増加した・・
     3/17の時点で1.07%増と△26%増加した・・
     3/31の時点で1.16%増と△8%増加した・・高い増加率の増加が続く
     4/14の時点で1.13%増と▼3%減少した・・
     4/28の時点で0.87%増と▼23%減少した・・
     5/12の時点で0.62%増と▼29%減少した・・低下が続く・・
     5/26の時点で0.52%増と▼16%減少した・・
     6/9の時点で0.33%増と▼37%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.13%増と▼61%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.17%増と△31%増加した・・増加に転じた
     7/21の時点で0.57%増と△235%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.58%増と△2%増加した・・
     8/18の時点で0.61%増と△5%増加した・・
     9/1の時点で0.58%増と▼5%減少した・・減少に転じた
     9/15の時点で0.39%増と▼33%減少した・・
     9/29の時点で0.36%増と▼8%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.68%増と▼24%減少した・・
     5/26の時点で0.47%増と▼31%減少した・・
     6/9の時点で0.28%増と▼40%減少した・・
     6/23の時点で0.14%増と▼50%減少した・・
     7/7の時点で0.09%増と▼36%減少した・・
     7/21の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     8/4の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     8/18の時点で0.14%増と△100%増加した・・
     9/1の時点で0.22%増と△57%増加した・・
     9/15の時点で0.34%増と△55%増加した・・
     9/29の時点で0.24%増と▼29%減少した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (36)1,995(9)0.45%...37
 ・(32)5,804(40)0.69%...37
  (21)16,764(121)0.72%...37
  (21)29,359(230)0.78%...36
  (21)37,533(306)0.82%...36
  (22)46,195(354)0.77%...36
  ・(21)56,174(396)0.70%...36
   (21)65,149(442)0.68%...37
   (22)68,774(465)0.68%...37
   (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
   (22)77,470(505)0.65%..37.8/19
   ・(20)85,811(534)0.62%..37.9/2
    (20)96,301(568)0.59%..37.9/16
    (20)104,568(607)0.58%..36.9/30
    (21)112,737(672)0.60%..36.10/14
    (23)123,092(756)0.61%..36.10/28
    ・(25)133,381(821)0.62%..36.11/11
     (24)140,795(870)0.62%..36.11/25
     (25)144,900(900)0.62%..36.12/9
     (26)148,507(923)0.62%..36.12/23
     (27)152,027(938)0.62%..36.2021/1/6
     ・(28)158,822(950)0.60%..35.1/20
      (29)166,654(960)0.58%..35.2/3
      (28)179,488(1,014)0.56%..35.2/17
      (29)193,372(1,092)0.56%..35.3/3
      (29)212,169(1,186)0.56%..35.3/17
      ・(28)230,821(1,308)0.57%..35.3/31
       (28)250,273(1,419)0.57%..35.4/14
       (28)269,681(1,535)0.57%..35.4/28
       (28)287,199(1,660)0.58%..35.5/12
       (28)301,863(1,746)0.58%..36.5/26
       ・(28)320,257(1,801)0.56%..36.6/9
         (28)342,929(1,888)0.55%..37.6/23
          (28)367,642(2,049)0.56%..37.7/7
           (29)387,912(2,247)0.58%..37.7/21
            (28)400,128(2,345)0.59%..36.8/4
            ・(28)407,139(2,395)0.59%..36.8/18
              (28)409,860(2,419)0.59%..36.9/1
               (28)410,901(2,434)0.59%..36.9/15
                (28)411,572(2,448)0.59%..36.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い
     5/20の時点で7.59%増・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.86%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.77%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.87%増と△13%増加した・・
     9/30の時点で0.61%増と▼30%減少した・・
     10/14の時点で0.56%増と▼8%減少した・・
     10/28の時点で0.66%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.60%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼33%減少した・・低い状態に入って来た
     12/9の時点で0.21%増と▼48%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼14%減少した・・
     1/6の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     1/20の時点で0.32%増と△88%増加した・・
     2/3の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     2/17の時点で0.55%増と△57%増加した・・
     3/3の時点で0.55%増と±0・・
     3/17の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     3/31の時点で0.63%増と▼9%減少した・・
     4/14の時点で0.60%増と▼5%減少した・・
     4/28の時点で0.55%増と▼8%減少した・・
     5/12の時点で0.46%増と▼16%減少した・・低下が続く・・
     5/26の時点で0.36%増と▼22%減少した・・大幅減少・・
     6/9の時点で0.44%増と△22%増加した・・増加に転じた?
     6/23の時点で0.51%増と△16%増加した・・
     7/7の時点で0.51%増と±0・・
     7/21の時点で0.39%増と▼24%減少した・・
     8/4の時点で0.22%増と▼44%減少した・・
     8/18の時点で0.13%増と▼41%減少した・・
     9/1の時点で0.05%増と▼62%減少した・・減少が続く
     9/15の時点で0.02%増と▼60%減少した・・大幅な減少が続く
     9/29の時点で0.012%増と▼40%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.58%増と±0・・
     5/26の時点で0.37%増と▼36%減少した・・
     6/9の時点で0.23%増と▼38%減少した・・
     6/23の時点で0.35%増と△52%増加した・・
     7/7の時点で0.61%増と△74%増加した・・
     7/21の時点で0.69%増と△13%増加した・・
     8/4の時点で0.31%増と▼55%減少した・・
     8/18の時点で0.15%増と▼52%減少した・・
     9/1の時点で0.07%増と▼53%減少した・・
     9/15の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
     9/29の時点で0.04%増と±0・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(14)4(0)0.00%...2/1
(14)7(0)0.00%...2/10
・(16)8(0)0.00%...2/20
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (12)33,909(1,506)4.44%...⑲
 ・(11)59,844(3,766)6.29%...⑫
  (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
  (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
  (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
  (12)103,918(8,566)8.24%...⑧
  ・(12)108,155(8,790)8.13%...⑧
   (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
   (14)117,031(8,947)7.64%...⑧
   (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
   (15)122,872(9,032)7.35%..⑧.8/19
   ・(15)128,948(9,126)7.08%..⑦.9/2
    (16)138,010(9,179)6.65%..⑧.9/16
    (16)155,301(9,278)5.97%..⑥.9/30
    (17)182,839(9,627)5.27%..⑨.10/14
    (19)220,213(9.973)4.53%..⑧.10/28
    ・(19)276,479(10,693)3.87%..⑦.11/11
     (18)346,013(11,676)3.37%..⑦.11/25
     (18)432,743(12,887)2.98%..⑧.12/9
     (17)525,585(14,444)2.75%..⑩.12/23
     (16)623,384(16,253)2.61%..⑪.2021/1/6
     ・(15)724,629(18,289)2.52%..⑪.1/20
      (15)791,145(20,242)2.56%..⑪.2/3
      (15)836,594(21,395)2.56%..⑪.2/17
      (15)878,051(22,043)2.51%..⑪.3/3
      (15)921,263(22,509)2.44%..⑬.3/17
      ・(15)980,080(22,892)2.34%..⑭.3/31
       (15)1,085,905(23,370)2.15%..⑮.4/14
       (15)1,202,672(24,048)2.00%..⑮.4/28
       (15)1,307,863(24,693)1.89%..⑮.5/12
       (15)1,371,941(25,269)1.84%..⑯.5/26
       ・(15)1,402,983(25,774)1.84%..⑰.6/9
         (15)1,417,702(26,121)1.84%..⑰.6/23
          (16)1,425,537(26,345)1.85%..⑰.7/7
           (17)1,431,691(26,468)1.85%..⑰.7/21
            (17)1,441,275(26,569)1.84%..⑮.8/4
            ・(17)1,465,478(26,678)1.82%..⑮.8/18
              (18)1,507,092(26,989)1.79%..⑯.9/1
               (19)1,563,143(27,315)1.75%..⑮.9/15
                (19)1,624,001(27,808)1.71%..⑰.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で1.56%増・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.30%増と△11%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.33%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で0.50%増と△43%増加した・・
     9/30の時点で0.89%増と△78%増加した・・
     10/14の時点で1.27%増と△43%増加した・・高い増加が続く
     10/28の時点で1.46%増と△15%増加した・・
     11/11の時点で1.83%増と△25%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と▼2%減少した・・
     12/9の時点で1.79%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.53%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で1.33%増と▼13%減少した・・
     1/20の時点で1.16%増と▼13%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.66%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と▼15%減少した・・
     3/17の時点で0.35%増と±0・・
     3/31の時点で0.46%増と△31%増加した・・
     4/14の時点で0.77%増と△67%増加した・・急増している
     4/28の時点で0.77%増と±0・・
     5/12の時点で0.62%増と▼19%減少した・・
     5/26の時点で0.35%増と▼44%減少した・・大幅減少・・
     6/9の時点で0.16%増と▼54%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.07%増と▼56%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
     7/21の時点で0.03%増と▼25%減少した・・
     8/4の時点で0.05%増と△67%増加した・・大幅増加
     8/18の時点で0.12%増と△140%増加した・・驚異的増加
     9/1の時点で0.20%増と△67%増加した・・大幅増加
     9/15の時点で0.27%増と△35%増加した・・増加が続く
     9/29の時点で0.28%増と△4%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.19%増と▼10%減少した・・
     5/26の時点で0.17%増と▼11%減少した・・
     6/9の時点で0.14%増と▼18%減少した・・
     6/23の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     7/7の時点で0.06%増と▼40%減少した・・
     7/21の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.03%増と±0・・
     8/18の時点で0.03%増と±0・・
     9/1の時点で0.08%増と△167%増加した・・
     9/15の時点で0.09%増と△13%増加した・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,895(7)0.37%...39
 ・(35)3,679(8)0.22%...39
  (32)7,374(12)0.16%...39
  (28)12,815(20)0.16%...39
  (26)19,961(49)0.25%...39
  (26)26,758(87)0.33%...39
  ・(26)34,078(111)0.33%...39
   (26)39,921(141)0.35%...39
   (26)42,132(152)0.36%...39
   (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
   (27)47,581(175)0.37%..39.8/19
   ・(27)52,440(190)0.36%..39.9/2
    (26)61,643(213)0.35%..39.9/16
    (26)70,422(246)0.35%..39.9/30
    (27)76,272(285)0.37%..38.10/14
    (29)80,765(316)0.39%..37.10/28
    ・(29)83,811(331)0.39%..38.11/11
     (31)86,016(340)0.40%..38.11/25
     (31)88,294(343)0.39%..38.12/9
     (32)90,634(350)0.39%..38.12/23
     (32)93,995(352)0.37%..38.2021/1/6
     ・(32)98,260(362)0.37%..37.1/20
      (32)104,239(376)0.36%..37.2/3
      (32)114,361(410)0.36%..37.2/17
      (32)123,531(453)0.37%..37.3/3
      (32)132,369(487)0.37%..36.3/17
      ・(32)143,574(517)0.36%..37.3/31
       (32)158,789(566)0.36%..37.4/14
       (32)173,548(626)0.36%..38.4/28
       (32)192,750(697)0.36%..38.5/12
       (31)223,613(866)0.39%..38.5/26
       ・(31)253,879(1,161)0.46%..38.6/9
         (31)263,689(1,326)0.50%..38.6/23
          (32)266,685(1,366)0.51%..38.7/7
           (32)268,027(1,380)0.51%..38.7/21
            (32)269,495(1,384)0.51%..38.8/4
            ・(32)271,130(1,384)0.51%..38.8/18
              (32)272,540(1,388)0.51%..37.9/1
               (33)273,916(1,388)0.51%..37.9/15
                (33)274,925(1,389)0.51%..37.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/20の時点で3.72%増・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼8%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     9/2の時点で0.73%増と▼18%減少した・・減少傾向である
     9/16の時点で1.25%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.02%増と▼18%減少した・・
     10/14の時点で0.59%増と▼42%減少した・・
     10/28の時点で0.42%増と▼29%減少した・・
     11/11の時点で0.27%増と▼36%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼30%減少した・・減少が続き理想値へ
     12/9の時点で0.19%増・・
     12/23の時点で0.19%増と±0・・
     1/6の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     1/20の時点で0.32%増と△23%増加した・・
     2/3の時点で0.43%増と△34%増加した・・
     2/17の時点で0.69%増と△60%増加した・・増加が続く・・
     3/3の時点で0.57%増と▼17%減少した・・
     3/17の時点で0.51%増と▼11%減少した・・
     3/31の時点で0.60%増と△18%増加した・・
     4/14の時点で0.76%増と△27%増加した・・
     4/28の時点で0.66%増と▼13%減少した・・
     5/12の時点で0.79%増と△20%増加した・・
     5/26の時点で1.14%増と△44%増加した・・増加巾が大きい
     6/9の時点で0.97%増と▼15%減少した・・
     6/23の時点で0.28%増と▼71%減少した・・大幅減少
     7/7の時点で0.08%増と▼71%減少した・・大幅減少が続く
     7/21の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.04%増と±0・・
     8/18の時点で0.04%増と±0・・
     9/1の時点で0.04%増と±0・・
     9/15の時点で0.04%増と±0・・おかしい?
     9/29の時点で0.03%増と▼25%減少した・・
      1日での死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.81%増と△7%増加した・・
     5/26の時点で1.73%増と△114%増加した・・激増している
     6/9の時点で2.43%増と△40%増加した・・
     6/23の時点で1.02%増と▼58%減少した・・
     7/7の時点で0.22%増と▼78%減少した・・
     7/21の時点で0.07%増と▼68%減少した・・
     8/4の時点で0.02%増と▼71%減少した・・
     8/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     9/1の時点で0.02%増・・
     9/15の時点で新たな死者の増加は無い・・
     9/29の時点で0.005%増・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (38)1,574(82)5.21%...⑮
 ・(38)2,346(98)4.18%...22
  (36)3,611(131)3.63%...24
  (33)8,168(256)3.13%...24
  (25)24,254(773)3.19%...25
  (20)49,109(1,943)3.96%...22
  ・(17)81,757(3,345)4.09%...⑲
   (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
   (13)134,722(5,017)3.72%...⑱
   (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
   (13)184,709(6,036)3.27%..⑰.8/19
   ・(13)238,338(7,123)2.99%..⑲.9/2
    (10)298,702(8,166)2.73%..⑳.9/16
    (10)358,290(9,122)2.55%..⑳.9/30
    (10)409,358(9.970)2.44%..21.10/14
    (12)459,908(10,724)2.33%..⑰.10/28
    ・(13)505,310(11,432)2.26%..⑯.11/11
     (13)539,749(12,031)2.23%..⑯.11/25
     (15)568,138(12,477)2.20%..⑯.12/9
     (16)586,503(12,725)2.17%..⑮.12/23
     (17)599,126(12,856)2.15%..⑮.2021/1/6
     ・(17)609,852(12,962)2.13%..⑯.1/20
      (18)621,755(13,068)2.10%..⑮.2/3
      (18)649,982(13,192)2.03%..⑱.2/17
      (18)703,778(13,458)1.91%..⑲.3/3
      (18)768,352(13,827)1.80%..21.3/17
      ・(17)844,260(14,286)1.69%..24.3/31
       (16)941,078(14,796)1.57%..25.4/14
       (16)1,045,010(15,348)1.47%..25.4/28
       (16)1,122,914(15,834)1.41%..25.5/12
       (17)1,176,980(16,241)1.38%..25.5/26
       ・(17)1,233,240(16,589)1.35%..27.6/9
         (17)1,298,703(16,935)1.30%..27.6/23
          (17)1,388,323(17,376)1.25%..27.7/7
           (16)1,510,517(17,951)1.19%..27.7/21
            (15)1,660,371(18,865)1.14%..27.8/4
            ・(14)1,793,372(19,815)1.10%..27.8/18
              (15)1,888,150(20,830)1.10%..26.9/1
               (16)1,959,369(21,596)1.10%..26.9/15
                (16)1,998,615(22,187)1.11%..28.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/20の時点で3.25%増・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で2.52%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で2.07%増と▼18%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.81%増と▼13%減少した・・2%以下となる
     9/30の時点で1.42%増と▼22%減少した・・
     10/14の時点で1.02%増と▼28%減少した・・
     10/28の時点で0.88%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.71%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼31%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.38%増と▼22%減少した・・減少が続く、優秀
     1/6の時点で0.15%増と▼61%減少した・・
     1/20の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     2/3の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     2/17の時点で0.32%増と△129%増加した・・
     3/3の時点で0.59%増と△84%増加した・・
     3/17の時点で0.66%増と△12%増加した・・
     3/31の時点で0.71%増と△8%増加した・・増加が続く・・
     4/14の時点で0.82%増と△15%増加した・・
     4/28の時点で0.79%増と▼4%減少した・・
     5/12の時点で0.53%増と▼33%減少した・・
     5/26の時点で0.34%増と▼36%減少した・・大幅減少が続く
     6/9の時点で0.34%増と±0・・
     6/23の時点で0.38%増と△12%増加した・・
     7/7の時点で0.49%増と△29%増加した・・増加が続く
     7/21の時点で0.63%増と△29%増加した・・
     8/4の時点で0.71%増と△13%増加した・・
     8/18の時点で0.57%増と▼20%減少した・・
     9/1の時点で0.38%増と▼33%減少した・・
     9/15の時点で0.27%増と▼29%減少した・・減少が続く
     9/29の時点で0.14%増と▼48%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.23%増と▼14%減少した・・
     5/26の時点で0.18%増と▼22%減少した・・
     6/9の時点で0.15%増と▼17%減少した・・
     6/23の時点で0.15%増と±0・・
     7/7の時点で0.19%増と△27%増加した・・
     7/21の時点で0.24%増と△26%増加した・・
     8/4の時点で0.36%増と△50%増加した・・
     8/18の時点で0.36%増と±0・・
     9/1の時点で0.37%増と△3%増加した・・
     9/15の時点で0.26%増と▼30%減少した・・
     9/29の時点で0.20%増と▼23%減少した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...2020/1/11、追記された1人?
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(2)19(0)0.00%...2/1
(4)32(0)0.00%...2/10
・(6)35(0)0.00%...2/20
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (34)2,792(47)1.68%...29
 ・(36)2,988(54)1.81%...30
  (37)3,033(56)1.85%...31
  (37)3,101(58)1.87%...30
  (38)3,141(58)1.85%...30
  (38)3,173(58)1.83%...30
  ・(38)3,232(58)1.79%...30
   (38)3,298(58)1.76%...30
   (39)3,328(58)1.74%...30
   (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
   (39)3,382(58)1.71%..30.8/19
   ・(40)3,425(58)1.69%..29.9/2
    (40)3,490(58)1.66%..29.9/16
    (40)3,564(59)1.66%..30.9/30
    (40)3,652(59)1.62%..29.10/14
    (40)3,759(59)1.57%..27.10/28
    ・(40)3,847(60)1.56%..25.11/11
     (40)3,926(60)1.53%..25.11/25
     (40)4,151(60)1.45%..26.12/9
     (40)5,716(60)1.05%..29.12/23
     (39)9,331(66)0.71%..35.2021/1/6
     ・(39)12,653(71)0.56%..36.1/20
      (39)21,249(79)0.37%..36.2/3
      (39)24,786(82)0.33%..38.2/17
      (39)26,073(84)0.32%..38.3/3
      (39)27,402(88)0.32%..39.3/17
      ・(39)28,821(94)0.33%..38.3/31
       (38)34,575(97)0.28%..39.4/14
       (38)59,688(163)0.27%..39.4/28
       (37)86,924(452)0.52%..36.5/12
       (34)135,439(832)0.61%..35.5/26
       ・(33)182,548(1,297)0.71%..34.6/9
         (32)225,365(1,693)0.75%..34.6/23
          (30)294,653(2,333)0.79%..33.7/7
           (27)426,475(3,502)0.82%..32.7/21
            (26)652,185(5,315)0.81%..33.8/4
            ・(23)948,442(7,973)0.84%..33.8/18
              (20)1,204,729(11,589)0.96%..28.9/1
               (20)1,406,542(14,621)1.04%..28.9/15
                (20)1,581,415(16,498)1.04%..29.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.07%増・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/19の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/2の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     9/16の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     9/30の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     10/14の時点で0.18%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.21%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.15%増と▼12%減少した・・低率の安定状態
     12/9の時点で0.41%増と△173%増加した・・
     12/23の時点で2.69%増と△556%増加した・・爆発的増加、何が?
     1/6の時点で4.52%増と△68%増加した・・高い拡大が続く
     1/20の時点で2.54%増と▼44%減少した・・
     2/3の時点で4.85%増と△91%増加した・・どうした?
     2/17の時点で1.19%増と▼75%減少した・・
     3/3の時点で0.37%増と▼69%減少した・・
     3/17の時点で0.36%増と▼3%減少した・・
     3/31の時点で0.37%増と△3%増加した・・
     4/14の時点で1.43%増と△286%増加した・・爆発的増加だ
     4/28の時点で5.19%増と△263%増加した・・爆発的な増加が続く
     5/12の時点で3.26%増と▼37%減少した・・
     5/26の時点で3.99%増と△22%増加した・・大幅増加・・
     6/9の時点で2.48%増と▼38%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で1.68%増と▼32%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で2.20%増と△31%増加した・・増加に転じる
     7/21の時点で3.20%増と△45%増加した・・増加が拡大
     8/4の時点で3.78%増と△18%増加した・・
     8/18の時点で3.24%増と▼14%減少した・・
     9/1の時点で1.93%増と▼40%減少した・・
     9/15の時点で1.20%増と▼38%減少した・・減少が続く
     9/29の時点で0.89%増と▼26%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で12.66%増と△160%増加した・・
     5/26の時点で6.01%増と▼53%減少した・・
     6/9の時点で3.99%増と▼34%減少した・・
     6/23の時点で2.18%増と▼45%減少した・・
     7/7の時点で2.70%増と△24%増加した・・
     7/21の時点で3.58%増と△33%増加した・・
     8/4の時点で3.70%増と△3%増加した・・
     8/18の時点で3.57%増と▼4%減少した・・
     9/1の時点で3.24%増と▼9%減少した・・
     9/15の時点で1.87%増と▼42%減少した・・
     9/29の時点で0.92%増と▼51%減少した・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (32)3,144(239)7.60%...⑨
 ・(29)7,201(452)6.28%...⑬
  (25)12,764(645)5.05%...⑰
  (22)28,615(1,088)3.80%...22
  (18)49,219(1,850)3.76%...22
  (16)68,311(2,953)4.32%...⑲
  ・(15)83,930(4,008)4.78%...⑭
   (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
   (17)94,752(4,912)5.18%...⑫
   (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
   (17)96,753(5,184)5.36%..⑫.8/19
   ・(18)99,115(5,440)5.49%..⑪.9/2
    (18)101,340(5,679)5.60%..⑩.9/16
    (21)103,079(5,914)5.74%..⑧.9/30
    (23)104,787(6,071)5.79%..⑥.10/14
    (25)106,877(6,222)5.82%..③.10/28
    ・(27)109,654(6,394)5.83%..②.11/11
     (27)113,742(6,573)5.78%..②.11/25
     (27)119,281(6,813)5.71%..②.12/9
     (30)127,061(7,167)5.64%..②.12/23
     (29)144,583(7,918)5.48%..②.2021/1/6
     ・(29)158,174(8,696)5.50%..②.1/20
      (28)167,013(9,407)5.63%..②.2/3
      (29)175,059(10,101)5.77%..②.2/17
      (30)183,591(10,778)5.87%..②.3/3
      (30)192,195(11,384)5.92%..②.3/17
      ・(30)201,432(11,956)5.94%..②.3/31
       (30)212,130(12,526)5.90%..②.4/14
       (30)224,517(13,168)5.87%..②.4/28
       (30)239,740(14,033)5.85%..②.5/12
       (30)256,124(14,807)5.78%..②.5/26
       ・(30)269,527(15,437)5.73%..②.6/9
         (30)278,295(15,935)5.73%..②.6/23
          (31)282,421(16,306)5.77%..②.7/7
           (31)283,813(16,457)5.80%..②.7/21
            (31)284,415(16,540)5.82%..②.8/4
            ・(31)285,577(16,630)5.82%..②.8/18
              (31)288,441(16,736)5.80%..②.9/1
               (31)293,951(16,895)5.75%..②.9/15
                (32)303,045(17,263)5.70%..②.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/20の時点で4.47%増・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼41%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/19の時点で0.14%増と▼13%減少した・・減少が続く
     9/2の時点で0.17%増と△21%増加した・・
     9/16の時点で0.16%増と▼6%減少した・・
     9/30の時点で0.12%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.19%増と△36%増加した・・
     11/25の時点で0.27%増と△42%増加した・・
     12/9の時点で0.35%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.47%増と△34%増加した・・
     1/6の時点で0.99%増と△111%増加した・・
     1/20の時点で0.67%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.40%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.34%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と△3%増加した・・
     3/17の時点で0.33%増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で0.34%増と△3%増加した・・
     4/14の時点で0.38%増と△12%増加した・・
     4/28の時点で0.42%増と△11%増加した・・
     5/12の時点で0.48%増と△14%増加した・・増加が続く
     5/26の時点で0.49%増と△2%増加した・・
     6/9の時点で0.37%増と▼24%減少した・・減少に転じたか?
     6/23の時点で0.23%増と▼38%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.11%増と▼52%減少した・・大幅減少
     7/21の時点で0.04%増と▼64%減少した・・
     8/4の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/18の時点で0.03%増と△50%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.07%増と△133%増加した・・大幅増加
     9/15の時点で0.14%増と△100%増加した・・大幅増加が続く
     9/29の時点で0.22%増と△57%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.47%増と△27%増加した・・
     5/26の時点で0.39%増と▼17%減少した・・
     6/9の時点で0.30%増と▼23%減少した・・
     6/23の時点で0.23%増と▼23%減少した・・
     7/7の時点で0.17%増と▼26%減少した・・
     7/21の時点で0.07%増と▼59%減少した・・
     8/4の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
     8/18の時点で0.04%増と±0・・
     9/1の時点で0.05%増と△25%増加した・・
     9/15の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     9/29の時点で0.16%増と△129%増加した・・
. 
(--)台湾 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(8)10(0)0.00%...2/1
(7)18(0)0.00%...2/10
・(7)24(1)4.17%...③.2/20
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)420(6)1.43%...32
 ・(41)438(6)1.37%...35
  (41)440(7)1.59%...34
  (41)443(7)1.58%...33
  (41)445(7)1.57%...32
  (41)447(7)1.57%...32
  ・(41)451(7)1.55%...31
   (41)467(7)1.50%...31
   (41)476(7)1.47%...31
   (41)480(7)1.46%..32.8/12
   (41)486(7)1.44%..33.8/19
   ・(41)488(7)1.43%..33.9/2
    (41)499(7)1.40%..32.9/16
    (41)513(7)1.36%..32.9/30
    (41)530(7)1.32%..32.10/14
    (41)550(7)1.27%..31.10/28
    ・(41)580(7)1.21%..31.11/11
     (41)618(7)1.13%..30.11/25
     (41)718(7)0.97%..31.12/9
     (41)770(7)0.91%..31.12/23
     (41)817(7)0.86%..32.2021/1/6
     ・(41)868(7)0.81%..33.1/20
      (41)915(8)0.87%..33.2/3
      (41)937(9)0.96%..32.2/17
      (41)955(9)0.94%..32.3/3
      (41)990(10)1.01%..32.3/17
      ・(41)1,024(10)0.98%..31.3/31
       (41)1,062(11)1.04%..30.4/14
       (41)1,110(12)1.08%..29.4/28
       (41)1,210(12)0.99%..30.5/12
       (41)5,456(35)0.64%..33.5/26
       ・(41)11,694(308)2.63%..⑪.6/9
         (40)14,157(575)4.06%..④.6/23
          (40)15,088(706)4.68%..④.7/7
           (40)15,453(773)5.00%..④.7/21
            (40)15,721(791)5.03%..③.8/4
            ・(40)15,880(821)5.17%..③.8/18
              (40)15,995(835)5.22%..③.9/1
               (40)16,098(839)5.21%..③.9/15
                (40)16,205(842)5.20%..③.9/29
  (cf)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/15の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.03%増と▼83%減少した・・
     9/16の時点で0.16%増と△433%増加した・・
     9/30の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で0.24%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.27%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.39%増と△44%増加した・・完全な収束は難しそう
     11/25の時点で0.47%増と△21%増加した・・増加が続いているが?
     12/9の時点で1.16%増と△147%増加した・・優秀な台湾が急増だ?
     12/23の時点で0.52%増と▼55%減少した・・
     1/6の時点で0.44%増と▼15%減少した・・
     1/20の時点で0.45%増と△23%増加した・・
     2/3の時点で0.39%増と▼13%減少した・・
     2/17の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と▼18%減少した・・
     3/17の時点で0.26%増と△86%増加した・・
     3/31の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     4/14の時点で0.27%増と△8%増加した・・
     4/28の時点で0.32%増と△19%増加した・・
     5/12の時点で0.64%増と△100%増加した・・急増した
     5/26の時点で25.06%増と△3815%増加した・・驚異的増加
     6/9の時点で8.17%増と▼67%減少した・・大幅減少に転じた
     6/23の時点で1.50%増と▼82%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.47%増と▼69%減少した・・大幅減少した
     7/21の時点で0.17%増と▼64%減少した・・
     8/4の時点で0.12%増と▼29%減少した・・
     8/18の時点で0.07%増と▼42%減少した・・
     9/1の時点で0.05%増と▼29%減少した・・減少が続く
     9/15の時点で0.05%増と±0・・
     9/29の時点で0.05%増と±0・・
      1日で死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/12の時点で新たな死者は無い・・
     5/26の時点で13.69%増・・急増している・・
     6/9の時点で55.71%増と△306%増加した・・
     6/23の時点で6.19%増と▼89%減少した・・
     7/7の時点で1.63%増と▼74%減少した・・
     7/21の時点で0.68%増と▼58%減少した・・
     8/4の時点で0.17%増と▼75%減少した・・
     8/18の時点で0.27%増と△59%増加した・・
     9/1の時点で0.12%増と▼56%減少した・・
     9/15の時点で0.03%増と▼75%減少した・・
     9/29の時点で0.03%増と±0・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(14)4(0)0.00%...2/1
(14)7(0)0.00%...2/10
・(14)9(0)0.00%...2/20
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (23)7,265(43)0.59%...36
 ・(23)15,192(146)0.96%...36
  (20)25,063(227)0.91%...36
  (19)36,359(270)0.74%...37
  (19)43,364(295)0.68%...37
  (21)48,667(315)0.65%...37
  ・(22)55,573(335)0.60%...37
   (23)59,546(347)0.58%...38
   (23)61,352(351)0.57%...38
   (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
   (24)64,906(366)0.56%..38.8/19
   ・(24)70,805(384)0.54%..38.9/2
    (24)80,940(401)0.50%..38.9/16
    (23)93,090(416)0.45%..38.9/30
    (22)108,608(448)0.41%..37.10/14
    (21)127,624(482)0.38%..38.10/28
    ・(23)144,385(518)0.36%..39.11/11
     (23)161,365(559)0.35%..39.11/25
     (23)178,837(596)0.33%..39.12/9
     (24)195,878(642)0.33%..39.12/23
     (24)216,699(685)0.32%..39.2021/1/6
     ・(24)260,223(756)0.29%..39.1/20
      (24)309,649(866)0.28%..39.2/3
      (24)355,131(1,041)0.29%..39.2/17
      (24)396,771(1,253)0.32%..38.3/3
      (24)430,313(1,406)0.33%..38.3/17
      ・(24)459,360(1,492)0.32%..39.3/31
       (24)487,697(1,537)0.32%..38.4/14
       (24)514,591(1,578)0.31%..37.4/28
       (24)539,138(1,617)0.30%..39.5/12
       (24)559,291(1,658)0.30%..39.5/26
       ・(25)587,244(1,704)0.29%..39.6/9
         (25)616,160(1,767)0.29%..39.6/23
          (25)642,601(1,843)0.29%..39.7/7
           (24)664,027(1,904)0.29%..39.7/21
            (24)685,462(1,960)0.29%..39.8/4
            ・(25)704,000(2,006)0.28%..39.8/18
              (25)718,370(2,041)0.28%..39.9/1
               (25)730,135(2,066)0.28%..39.9/15
                (26)735,457(2,094)0.28%..39.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で3.70%増・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.81%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で0.44%増と△16%増加した・・
     9/2の時点で0.65%増と△48%増加した・・
     9/16の時点で1.02%増と△57%増加した・・
     9/30の時点で1.07%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.19%増と△11%増加した・・
     10/28の時点で1.25%増と△5%増加した・・
     11/11の時点で0.94%増と▼25%減少した・・
     11/25の時点で0.84%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.77%増と▼8%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼12%減少した・・
     1/6の時点で0.76%増と△12%増加した・・
     1/20の時点で1.43%増と△88%増加した・・
     2/3の時点で1.36%増と▼5%減少した・・
     2/17の時点で1.05%増と▼23%減少した・・
     3/3の時点で0.84%増と▼20%減少した・・
     3/17の時点で0.60%増と▼29%減少した・・
     3/31の時点で0.48%増と▼20%減少した・・
     4/14の時点で0.44%増と▼8%減少した・・
     4/28の時点で0.39%増と▼11%減少した・・
     5/12の時点で0.34%増と▼13%減少した・・見事な減少が続く
     5/26の時点で0.27%増と▼21%減少した・・大幅減少・・
     6/9の時点で0.36%増と△33%増加した・・増加に転じた?
     6/23の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
     7/7の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/21の時点で0.24%増と▼23%減少した・・
     8/4の時点で0.23%増と▼4%減少した・・
     8/18の時点で0.19%増と▼17%減少した・・
     9/1の時点で0.15%増と▼21%減少した・・減少が続く
     9/15の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
     9/29の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.18%増と▼5%減少した・・
     5/26の時点で0.18%増と±0・・
     6/9の時点で0.20%増と△11%増加した・・
     6/23の時点で0.26%増と△30%増加した・・
     7/7の時点で0.31%増と△19%増加した・・
     7/21の時点で0.24%増と▼23%減少した・・
     8/4の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
     8/18の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     9/1の時点で0.12%増と▼29%減少した・・
     9/15の時点で0.09%増と▼25%減少した・・
     9/29の時点で0.10%増と△11%増加した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(18)1(0)0.00%...2/1
(17)3(0)0.00%...2/10
・(17)3(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (15)17,265(543)3.15%...22
 ・(13)46,433(1,568)3.38%...25
  (10)106,475(3,302)3.11%...26
  (6)216,919(6,075)2.80%...27
  (3)366,946(12,237)3.33%...23
  (3)585,493(17,400)2.97%...24
  ・(3)936,181(24,309)2.60%...26
   (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
   (3)1,908,254(39,795)2.09%...26
   (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
   (3)2,767,273(52,889)1.91%..27.8/19
   ・(3)3,769,523(66,333)1.76%..28.9/2
    (2)5,020,359(82,066)1.63%..30.9/16
    (2)6,225,763(97,497)1.57%..31.9/30
    (2)7,239,389(110,586)1.53%..30.10/14
    (2)7,990,322(120,010)1.50%..30.10/28
    ・(2)8,636,011(127,571)1.48%..26.11/11
     (2)9,222,216(134,699)1.46%..27.11/25
     (2)9,735,850(141,360)1.45%..26.12/9
     (2)10,099,066(146,444)1.45%..26.12/23
     (2)10,374,932(150,114)1.45%..26.2021/1/6
     ・(2)10,595,639(152,718)1.44%..27.1/20
      (2)10,777,284(154,596)1.43%..28.2/3
      (2)10,937,320(155,913)1.43%..27.2/17
      (3)11,139,516(157,346)1.41%..28.3/3
      (3)11,438,734(159,044)1.39%..27.3/17
      ・(3)12,149,335(162,468)1.34%..27.3/31
       (2)13,873,825(172,085)1.24%..27.4/14
       (2)17,997,113(201,187)1.12%..28.4/28
       (2)23,340,938(254,197)1.09%..28.5/12
       (2)27,157,795(311,388)1.15%..27.5/26
       ・(2)29,089,069(353,528)1.22%..28.6/9
         (2)30,028,709(390,660)1.30%..27.6/23
          (2)30,663,665(404,211)1.32%..26.7/7
           (2)31,216,337(418,480)1.34%..25.7/21
            (2)31,769,132(425,757)1.34%..25.8/4
            ・(2)32,285,857(432,519)1.34%..24.8/18
              (2)32,810,845(439,020)1.34%..24.9/1
               (2)33,316,755(443,497)1.33%..24.9/15
                (2)33,716,451(447,751)1.33%..22.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/20の時点で6.03%増・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/15の時点で3.73%増と△10%増加した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.68%増と▼15%減少した・・3%以下となる。
     9/2の時点で2.59%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で2.37%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.72%増と▼27%減少した・・2%以下となる。
     10/14の時点で1.16%増と▼33%減少した・・減少が続く・・
     10/28の時点で0.74%増と▼36%減少した・・1%以下となる
     11/11の時点で0.58%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で0.48%増と▼17%減少した・・良い値になった
     12/9の時点で0.40%増と▼17%減少した・・減少が続く優秀・・
     12/23の時点で0.27%増と▼33%減少した・・
     1/6の時点で0.20%増と▼26%減少した・・
     1/20の時点で0.15%増と▼25%減少した・・▼続き、優秀
     2/3の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
     2/17の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.13%増と△18%増加した・・
     3/17の時点で0.19%増と△46%増加した・・
     3/31の時点で0.44%増と△132%増加した・・高い増加率・・
     4/14の時点で1.01%増と△130%増加した・・高い増加が続く
     4/28の時点で2.12%増と△110%増加した・・高い増加が続く
     5/12の時点で2.12%増と±0・・頭打ちしたのか?
     5/26の時点で1.17%増と▼45%減少した・・大幅減少・・
     6/9の時点で0.51%増と▼56%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.23%増と▼55%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     7/21の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     8/4の時点で0.13%増と±0・・
     8/18の時点で0.12%増と▼8%減少した・・
     9/1の時点で0.12%増と±0・・
     9/15の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/29の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で1.88%増と△55%増加した・・
     5/26の時点で1.61%増と▼14%減少した・・
     6/9の時点で0.97%増と▼40%減少した・・
     6/23の時点で0.75%増と▼23%減少した・・
     7/7の時点で0.25%増と▼67%減少した・・
     7/21の時点で0.25%増と±0・・
     8/4の時点で0.12%増と▼52%減少した・・
     8/18の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/1の時点で0.11%増と±0・・
     9/15の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
     9/29の時点で0.07%増と±0・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)7,580(355)4.68%...⑰
 ・(25)9,868(493)5.00%...⑱
  (27)11,166(548)4.91%...⑱
  (29)11,971(580)4.85%...⑱
  (30)12,494(598)4.79%...⑯
  (30)12,968(605)4.67%...⑯
  ・(32)13,262(610)4.60%...⑮
   (33)13,774(613)4.45%...⑮
   (33)14,314(616)4.30%...⑯
   (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
   (32)16,242(621)3.82%..⑯.8/19
   ・(33)17,509(625)3.57%..⑯.9/2
    (33)20,571(633)3.08%..⑯.9/16
    (31)27,941(650)2.33%..21.9/30
    (31)33,594(674)2.01%..23.10/14
    (32)42,668(709)1.66%..26.10/28
    ・(33)57,472(750)1.30%..28.11/11
     (32)73,539(797)1.08%..31.11/25
     (30)95,332(901)0.95%..32.12/9
     (28)140,750(1,070)0.76%..35.12/23
     (26)173,433(1,420)0.82%..33.2021/1/6
     ・(26)191,299(1,838)0.96%..31.1/20
      (27)200,041(2,161)1.08%..30.2/3
      (27)205,871(2,309)1.12%..30.2/17
      (27)212,912(2,368)1.11%..30.3/3
      (28)222,534(2.396)1.08%..30.3/17
      ・(29)230,594(2,418)1.05%..30.3/31
       (29)239,561(2,447)1.02%..31.4/14
       (29)249,644(2,480)0.99%..31.4/28
       (29)261,613(2,500)0.96%..31.5/12
       (29)275,935(2,511)0.91%..30.5/26
       ・(29)288,115(2,521)0.87%..32.6/9
         (29)292,775(2,532)0.86%..32.6/23
          (29)297,040(2,539)0.85%..32.7/7
           (30)308,788(2,543)0.82%..32.7/21
            (30)320,412(2,552)0.80%..34.8/4
            ・(30)333,872(2,564)0.77%..34.8/18
              (30)347,028(2,586)0.75%..34.9/1
               (30)354,511(2,616)0.74%..34.9/15
                (30)359,538(2,654)0.74%..34.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△12%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     9/2の時点で0.56%増と▼36%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.25%増と△123%増加した・・急増だ
     9/30の時点で2.56%増と△105%増加した・・どうした?
     10/14の時点で1.45%増と▼43%減少した・・
     10/28の時点で1.93%増と△33%増加した・・2%に迫る・・
     11/11の時点で2.48%増と△28%増加した・・2%を超える
     11/25の時点で2.00%増と▼19%減少した・・
     12/9の時点で2.12%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で3.40%増と△60%増加した・・3%を超える
     1/6の時点で1.66%増と▼51%減少した・・
     1/20の時点で0.74%増と▼55%減少した・・
     2/3の時点で0.33%増と▼55%減少した・・
     2/17の時点で0.21%増と▼36%減少した・・
     3/3の時点で0.24%増と△14%増加した・・
     3/17の時点で0.32%増と△33%増加した・・
     3/31の時点で0.26%増と▼19%減少した・・
     4/14の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     4/28の時点で0.30%増と△7%増加した・・
     5/12の時点で0.34%増と△13%増加した・・増加が続く
     5/26の時点で0.39%増と△15%増加した・・
     6/9の時点で0.32%増と▼18%減少した・・減少に転じた。
     6/23の時点で0.12%増と▼63%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.10%増と▼17%減少した・・
     7/21の時点で0.28%増と△180%増加した・・大幅急増している
     8/4の時点で0.27%増と▼4%減少した・・
     8/18の時点で0.30%増と△11%増加した・・
     9/1の時点で0.28%増と▼7%減少した・・
     9/15の時点で0.15%増と▼46%減少した・・
     9/29の時点で0.10%増と▼33%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.06%増と▼40%減少した・・
     5/26の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     6/9の時点で0.03%増と±0・・
     6/23の時点で0.03%増と±0・・
     7/7の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/21の時点で0.011%増と▼45%減少した・・
     8/4の時点で0.03%増と△173%増加した・・
     8/18の時点で0.03%増と±0・・
     9/1の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     9/15の時点で0.08%増と△33%増加した・・
     9/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--) 0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (18)13,362(171)1.28%...33
 ・(20)16,237(234)1.44%...33
  (22)16,621(272)1.64%...32
  (25)17,219(287)1.67%...32
  (27)19,637(3031.54%...33
  (27)24,582(319)1.30%...35
  ・(25)39,294(364)0.93%...35
   (22)62,376(472)0.76%...36
   (20)74,816(555)0.74%...36
   (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
   (18)95,029(760)0.80%..36.8/19
   ・(17)116,888(961)0.82%..36.9/2
    (15)161,213(1,139)0.71%..35.9/16
    (15)233,459(1,517)0.65%..35.9/30
    (15)291,625(1,995)0.68%..35.10/14
    (17)311,185(2,465)0.79%..35.10/28
    ・(18)320,661(2,684)0.84%..34.11/11
     (19)330,935(2,822)0.85%..34.11/25
     (20)348,285(2,932)0.84%..35.12/9
     (21)382,487(3,136)0.82%..34.12/23
     (21)456,139(3,496)0.77%..34.2021/1/6
     ・(18)565,629(4,080)0.72%..34.1/20
      (17)659,978(4,887)0.74%..34.2/3
      (17)734,575(5,441)0.74%..34.2/17
      (16)785,218(5,790)0.74%..34.3/3
      (16)822,703(6,048)0.74%..34.3/17
      ・(18)832,639(6,193)0.74%..33.3/31
       (20)836,334(6,309)0.75%..33.4/14
       (20)838,217(6,359)0.76%..33.4/28
       (20)839,000(6,378)0.76%..33.5/12
       (20)839,389(6,406)0.76%..32.5/26
       ・(20)839,585(6,418)0.76%..33.6/9
         (20)840,079(6,428)0.77%..33.6/23
          (20)843,892(6,429)0.76%..34.7/7
           (21)854,434(6,452)0.76%..35.7/21
            (22)882,798(6,495)0.74%..35.8/4
            ・(22)956,310(6,704)0.70%..35.8/18
              (23)1,066,352(7,043)0.66%..35.9/1
               (22)1,194,783(7,438)0.62%..35.9/15
                (21)1,274,395(7,692)0.60%..35.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/20の時点で0.08%増・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/15の時点で3.74%増と△90%増加した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.64%増と▼2%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で2.71%増と△65%増加した・・
     9/30の時点で3.20%増と△18%増加した・・3%超え、おかしい?
     10/14の時点で1.78%増と▼44%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と▼73%減少した・・
     11/11の時点で0.22%増と▼54%減少した・・
     11/25の時点で0.23%増と△5%増加した・・
     12/9の時点で0.37%増と△60%増加した・・
     12/23の時点で0.70%増と△89%増加した・・
     1/6の時点で1.38%増と△97%増加した・・
     1/20の時点で1.71%増と△24%増加した・・
     2/3の時点で1.19%増と▼30%減少した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と▼31%減少した・・
     3/31の時点で0.09%増と▼74%減少した・・ワクチン効果だ
     4/14の時点で0.03%増と▼67%減少した・・素晴らしい減少続く
     4/28の時点で0.02%増と▼33%減少した・・希望の光だ・・
     5/12の時点で0.01%増と▼50%減少した・・素晴らしい数値に
     5/26の時点で0.003%増・・ほぼ終息した、おめでとう
     6/9の時点で0.002%増・・ほぼ終息した・・
     6/23の時点で0.004%増・・ほぼ終息・・
     7/7の時点で0.32%増と△7900%増加した・・驚異的増加
     7/21の時点で0.09%増と▼72%減少した・・
     8/4の時点で0.24%増と△167%増加した・・大幅な急増
     8/18の時点で0.59%増と△146%増加した・・驚異的増加
     9/1の時点で0.82%増と△39%増加した・・
     9/15の時点で0.86%増と△5%増加した・・増加幅が縮小した
     9/29の時点で0.48%増と▼44%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     5/26の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     6/9の時点で0.013%増と▼67%減少した・・
     6/23の時点で0.011%増と±0・・
     7/7の時点で0.001%増と▼91%減少した・・
     7/21の時点で0.03%増と△2900%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.05%増と△67%増加した・・
     8/18の時点で0.23%増と△360%増加した・・
     9/1の時点で0.36%増と△57%増加した・・
     9/15の時点で0.40%増と△11%増加した・・
     9/29の時点で0.24%増と▼40%減少した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (25)6,787(188)2.77%...24
 ・(28)7,819(252)3.22%...26
  (29)8,586(297)3.46%...25
  (31)9,438(324)3.43%...23
  (32)10,162(333)3.28%...24
  (32)11,954(349)2.92%...25
  ・(31)13,341(355)2.66%...25
   (30)15,516(373)2.40%...25
   (31)17,286(383)2.22%...25
   (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
   (31)20,483(401)1.96%..24.8/19
   ・(31)25,117(425)1.69%..29.9/2
    (29)38,896(476)1.22%..34.9/16
    (27)67,843(636)0.94%..34.9/30
    (19)129,747(1,106)0.85%..34.10/14
    (18)284,033(2,547)0.90%..33.10/28
    ・(14)429,880(5,323)1.24%..30.11/11
     (14)502,534(7,499)1.49%..26.11/25
     (16)551,070(9,036)1.64%..21.12/9
     (14)635,414(10,562)1.66%..⑳.12/23
     (14)759,635(12,257)1.61%..23.2021/1/6
     ・(14)899,503(14,646)1.63%..24.1/20
      (14)994,514(16,545)1.66%..25.2/3
      (13)1,099,654(18,430)1.68%..26.2/17
      (13)1,252,242(20,701)1.65%..26.3/3
      (13)1,412,962(23,657)1.67%..26.3/17
      ・(13)1,523,668(26,222)1.72%..21.3/31
       (13)1,585,037(28,038)1.77%..⑳.4/14
       (13)1,622,777(29,075)1.79%..⑰.4/28
       (13)1,646,981(29,749)1.81%..⑰.5/12
       (13)1,658,778(30,041)1.81%..⑰.5/26
       ・(14)1,663,998(30,193)1.81%..⑱.6/9
         (14)1,666,192(30,283)1.82%..⑲.6/23
          (14)1,668,170(30,312)1.82%..⑲.7/7
           (14)1,671,372(30,341)1.82%..⑱.7/21
            (14)1,673,926(30,378)1.81%..⑯.8/4
            ・(16)1,676,518(30,376)1.81%..⑯.8/18
              (17)1,679,189(30,404)1.81%..⑮.9/1
               (17)1,683,802(30,416)1.81%..⑭.9/15
                (18)1,690,288(30,454)1.80%..⑬.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/20の時点で0.70%増・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼53%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で1.29%増と△4%増加した・・
     9/2の時点で1.62%増と△26%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で3.92%増と△142%増加した・・
     9/30の時点で5.32%増と△36%増加した・・どうかしたか?
     10/14の時点で6.52%増と△23%増加した・・
     10/28の時点で8.49%増と△30%増加した・・8%越え
     11/11の時点で3.67%増と▼57%減少した・・
     11/25の時点で1.21%増と▼67%減少した・・減少が定着した?
     12/9の時点で0.69%増と▼43%減少した・・
     12/23の時点で1.09%増と△58%増加した・・
     1/6の時点で1.40%増と△28%増加した・・
     1/20の時点で1.32%増と▼6%減少した・・
     2/3の時点で0.75%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.76%増と△1%増加した・・
     3/3の時点で0.99%増と△30%増加した・・
     3/17の時点で0.92%増と▼7%減少した・・
     3/31の時点で0.56%増と▼39%減少した・・
     4/14の時点で0.29%増と▼48%減少した・・
     4/28の時点で0.35%増と△21%増加した・・
     5/12の時点で0.11%増と▼69%減少した・・
     5/26の時点で0.05%増と▼55%減少した・・素晴らしい減少続く
     6/9の時点で0.02%増と▼60%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/7の時点で0.008%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.014%増と△75%増加した・・
     8/4の時点で0.011%増と▼21%減少した・・
     8/18の時点で0.011%増と±0・・
     9/1の時点で0.011%増と±0・・
     9/15の時点で0.020%増と△82%増加した・・大幅な増加
     9/29の時点で0.028%増と△40%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     5/26の時点で0.07%増と▼59%減少した・・
     6/9の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
     6/23の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/7の時点で0.007%増と▼65%減少した・・
     7/21の時点で0.007%増と±0・・
     8/4の時点で0.009%増と△29%増加した・・
     8/18の時点で人数が減少しているおかしい? 元データー再確認済
     9/1の時点で0.007%増・・
     9/15の時点で0.003%増と▼57%減少した・・
     9/29の時点で0.009%増と△200%増加した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (11)36,599(2,347)6.41%...⑪
 ・(8)101,147(7,025)6.95%...⑨
  (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
  (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
  (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
  (2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
  ・(2)1,966,748(75,366)3.83%...21
   (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
   (2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
   (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
   (2)3,456,652(111,100)3.21%..⑱.8/19
   ・(2)3,997,865(123,780)3.10%..⑰.9/2
    (3)4,419,083(134,101)3.03%..⑱.9/16
    (3)4,810,935(143,952)2.99%..⑰.9/30
    (3)5,140,863(151,747)2.95%..⑭.10/14
    (3)5,468,270(158,456)2.90%..⑫.10/28
    ・(3)5,699,005(162,802)2.86%..⑩.11/11
     (3)6,118,708(170,115)2.78%..⑪.11/25
     (3)6,674,999(178,159)2.67%..⑬.12/9
     (3)7,318,821(188,259)2.57%..⑬.12/23
     (3)7,810,400(197,732)2.53%..⑬.2021/1/6
     ・(3)8,573,864(211,491)2.47%..⑫.1/20
      (3)9,283,418(226,309)2.44%..⑬.2/3
      (3)9,921,981(240,940)2.43%..⑬.2/17
      (2)10,646,926(257,361)2.42%..⑬.3/3
      (2)11,603,535(282,127)2.43%..⑭.3/17
      ・(2)12,658,109(317,649)2.51%..⑫.3/31
       (3)13,599,994(358,325)2.64%..⑩.4/14
       (3)14,441,563(395,022)2.74%..⑩.4/28
       (3)15,282,705(425,540)2.78%..⑩.5/12
       (3)16,194,209(452,031)2.79%..⑨.5/26
       ・(3)17,037,129(476,792)2.80%..⑨.6/9
         (3)18,054,653(504,717)2.80%..⑨.6/23
          (3)18,855,015(526,892)2.79%..⑨.7/7
           (3)19,419,437(544,180)2.80%..⑧.7/21
            (3)19,985,817(558,432)2.79%..⑦.8/4
            ・(3)20,416,183(570,598)2.79%..⑦.8/18
              (3)20,776,870(580,413)2.79%..⑦.9/1
               (3)21,019,830(587,797)2.80%..⑦.9/15
                (3)21,381,790(595,446)2.78%..⑦.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/20の時点で6,9%増・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・2%以下となる。
     8/19の時点で1.32%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.12%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.75%増と▼33%減少した・・1%以下となる。
     9/30の時点で0.63%増と▼16%減少した・・良い状況だ。
     10/14の時点で0.49%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.45%増と▼8%減少した・・
     11/11の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.53%増と△77%増加した・・▼が続いていたが?
     12/9の時点で0.65%増と△23%増加した・・
     12/23の時点で0.69%増と△6%増加した・・
     1/6の時点で0.48%増と▼30%減少した・・
     1/20の時点で0.70%増と△46%増加した・・
     2/3の時点で0.59%増と▼16%減少した・・
     2/17の時点で0.49%増と▼17%減少した・・
     3/3の時点で0.52%増と△6%増加した・・
     3/17の時点で0.64%増と△23%増加した・・中国製ワクチンは?
     3/31の時点で0.65%増と△2%増加した・・
     4/14の時点で0.53%増と▼18%減少した・・
     4/28の時点で0.44%増と▼17%減少した・・
     5/12の時点で0.42%増と▼5%減少した・・低下が続く・・
     5/26の時点で0.43%増と△2%増加した・・
     6/9の時点で0.37%増と▼14%減少した・・
     6/23の時点で0.43%増と△16%増加した・・
     7/7の時点で0.32%増と▼26%減少した・・
     7/21の時点で0.21%増と▼34%減少した・・
     8/4の時点で0.21%増と±0・・
     8/18の時点で0.15%増と▼29%減少した・・
     9/1の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     9/15の時点で0.08%増と▼38%減少した・・減少が続く
     9/29の時点で0.12%増と△50%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.55%増と▼25%減少した・・
     5/26の時点で0.44%増と▼20%減少した・・
     6/9の時点で0.39%増と▼11%減少した・・
     6/23の時点で0.42%増と△8%増加した・・
     7/7の時点で0.31%増と▼26%減少した・・
     7/21の時点で0.23%増と▼26%減少した・・
     8/4の時点で0.19%増と▼17%減少した・・±0・・
     8/18の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     9/1の時点で0.12%増と▼25%減少した・・
     9/15の時点で0.09%増と▼25%減少した・・
     9/29の時点で0.09%増と±0・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(18)1(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (31)3,783(94)2.48%...25
 ・(33)5,327(240)4.51%...20
  (35)6,380(300)4.70%...⑲
  (36)6,911(321)4.64%...⑳
  (36)7,117(326)4.58%...⑲
  (36)7,214(328)4.55%...⑱
  ・(36)7,301(329)4.51%...⑰
   (36)7,398(329)4.45%...⑮
   (36)7,483(331)4.42%...⑭
   (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
   (36)7,776(334)4.30%..⑭.8/19
   ・(37)8,142(335)4.11%..⑬.9/2
    (37)8,725(339)3.89%..⑬.9/16
    (37)9,892(343)3.47%..⑬.9/30
    (38)12,499(346)2.77%..⑯.10/14
    (38)15,163(354)2.33%..⑰.10/28
    ・(38)18,107(363)2.00%..⑱.11/11
     (38)22,289(384)1.72%..22.11/25
     (37)28,242(424)1.50%..25.12/9
     (37)33,717(511)1.52%..24.12/23
     (37)37,218(576)1.55%..25.2021/1/6
     ・(37)40,722(621)1.52%..26.1/20
      (37)45,784(684)1.49%..27.2/3
      (37)51,047(720)1.41%..29.2/17
      (37)58,645(755)1.29%..29.3/3
      (36)67,851(801)1.18%..29.3/17
      ・(36)76,845(826)1.07%..28.3/31
       (36)82,564(877)1.06%..29.4/14
       (36)86,161(908)1.05%..30.4/28
       (36)88,990(927)1.04%..29.5/12
       (36)91,744(942)1.03%..29.5/26
       ・(36)93,394(959)1.03%..30.6/9
         (36)94,489(967)1.02%..30.6/23
          (36)96,791(973)1.01%..30.7/7
           (36)100,773(978)0.97%..30.7/21
            (36)108,358(984)0.91%..30.8/4
            ・(36)118,647(1,006)0.85%..32.8/18
              (36)127,182(1,029)0.81%..33.9/1
               (36)134,305(1,052)0.78%..33.9/15
                (36)140,087(1,072)0.77%..33.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/20の時点で0.95%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/19の時点で0.29%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で0.34%増と△17%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.51%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.96%増と△88%増加した・・増え続けるのか?
     10/14の時点で1.88%増と△96%増加した・・1%以上となる。
     10/28の時点で1.52%増と▼19%減少した・・
     11/11の時点で1.39%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で1.65%増と△19%増加した・・
     12/9の時点で1.91%増と△16%増加した・・
     12/23の時点で1.38%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.74%増と▼46%減少した・・
     1/20の時点で0.67%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.89%増と△33%増加した・・
     2/17の時点で0.82%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で1.06%増と△29%増加した・・
     3/17の時点で1.12%増と△6%増加した・・
     3/31の時点で0.95%増と▼15%減少した・・
     4/14の時点で0.53%増と▼44%減少した・・
     4/28の時点で0.31%増と▼42%減少した・・
     5/12の時点で0.23%増と▼26%減少した・・低下が続く
     5/26の時点で0.22%増と▼4%減少した・・
     6/9の時点で0.13%増と▼41%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.08%増と▼38%減少した・・
     7/7の時点で0.17%増と△113%増加した・・大幅増加
     7/21の時点で0.29%増と△71%増加した・・
     8/4の時点で0.54%増と△86%増加した・・大幅な増加が続く
     8/18の時点で0.68%増と△26%増加した・・
     9/1の時点で0.51%増と▼25%減少した・・減少に転じた
     9/15の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     9/29の時点で0.31%増と▼23%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.15%増と▼40%減少した・・
     5/26の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
     6/9の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/23の時点で0.06%増と▼54%減少した・・
     7/7の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     7/21の時点で0.04%増と±0・・
     8/4の時点で0.04%増と±0・・
     8/18の時点で0.16%増と△300%増加した・・
     9/1の時点で0.16%増と±0・・
     9/15の時点で0.16%増と±0・・
     9/29の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1.11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...3/1
 (26)460(0)0.00%...36.3/20
 (32)1,604(4)0.25%...40.4/7
 (29)6,015(9)0.15%...41.4/21
 ・(19)17,142(12)0.07%...41.5/6
  (16)35,606(15)0.04%...41.5/20
  (14)62,160(45)0.07%...40.6/4
  (14)83,174(82)0.10%...41.6/18
  (13)96,088(113)0.12%....40.7/1
  ・(13)104,533(150)0.14%...40.7/15
   (15)109,880(167)0.15%...40.7/29
   (16)111,538(177)0.16%...40.8/5
   (16)113,646(188)0.17%...40.8/12
   (16)115,661(193)0.17%...40.8/19
   ・(16)118,994(198)0.17%..40.9/2
    (17)122,214(208)0.17%..40.9/16
    (17)125,533(214)0.17%..40.9/30
    (20)128,405(220)0.17%..40.10/14
    (20)131,689(230)0.17%..40.10/28
    ・(24)134,663(233)0.17%..40.11/11
     (25)137,642(236)0.17%..40.11/25
     (26)140,203(239)0.17%..40.12/9
     (27)142,308(243)0.17%..40.12/23
     (28)144,852(245)0.17%..40.2021/1/6
     ・(31)147,729(248)0.17%..40.1/20
      (31)152,095(249)0.16%..40.2/3
      (31)158,138(256)0.16%..40.2/17
      (31)164,600(259)0.16%..40.3/3
      (31)171,212(268)0.16%..40.3/17
      ・(31)179,184(289)0.16%..40.3/31
       (31)191,979(340)0.18%..40.4/14
       (31)203,599(441)0.22%..40.4/28
       (31)211,732(516)0.24%..40.5/12
       (32)216,091(549)0.25%..40.5/26
       ・(32)218,980(570)0.26%..40.6/9
         (33)221,119(584)0.26%..40.6/23
          (33)222,760(594)0.27%..40.7/7
           (33)224,510(599)0.27%..40.7/21
            (33)226,710(601)0.27%..40.8/4
            ・(33)229,697(601)0.26%..40.8/18
              (34)232,744(602)0.26%..40.9/1
               (34)234,895(604)0.26%..40.9/15
                (34)236,482(605)0.26%..40.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/20の時点で5.25%増・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・2%以下となる。
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・1%以下となる。
     7/15の時点で0.63%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.21%増と▼16%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で0.19%増と▼10%減少した・・
     10/14の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.16%増と▼11%減少した・・
     11/25の時点で0.16%増と±0・・一進一退で収束しきれない
     12/9の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     12/23の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で0.13%増と△18%増加した・・
     1/20の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     2/3の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     2/17の時点で0.28%増と△33%増加した・・
     3/3の時点で0.29%増と△4%増加した・・
     3/17の時点で0.29%増と±0・・
     3/31の時点で0.33%増と△14%増加した・・
     4/14の時点で0.51%増と△55%増加した・・
     4/28の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     5/12の時点で0.29%増と▼33%減少した・・
     5/26の時点で0.15%増と▼48%減少した・・素晴らしい減少
     6/9の時点で0.10%増と▼33%減少した・・大幅減少が続く
     6/23の時点で0.07%増と▼30%減少した・・
     7/7の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/21の時点で0.06%増と△20%増加した・・
     8/4の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     8/18の時点で0.09%増と△29%増加した・・
     9/1の時点で0.09%増と±0・・
     9/15の時点で0.07%増と▼22%減少した・・減少に転じた
     9/29の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
      1日で死者の増加は・・
     5/12の時点で1.21%増と▼43%減少した・・
     5/26の時点で0.46%増と▼62%減少した・・
     6/9の時点で0.27%増と▼41%減少した・・
     6/23の時点で0.18%増と▼33%減少した・・
     7/7の時点で0.12%増と▼33%減少した・・
     7/21の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     8/4の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     8/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     9/1の時点で0.01%増±0・・
     9/15の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     9/29の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(11)7(0)0.00%...2/1
(13)10(0)0.00%...2/10
・(13)10(0)0.00%...2/20
 (25)10(0)0.00%...3/1      
 (42)17(0)0.00%...36.3/20
 (42)44(0)0.00%...41.4/9
 (42)45(0)0.00%...42.4/21
 ・(42)45(0)0.00%...42.5/6
  (42)45(0)0.00%...42.5/20
  (42)45(0)0.00%...42.6/4
  (42)45(0)0.00%...42.6/18
  (42)46(0)0.00%...42.7/1
  ・(42)46(0)0.00%...42.7/15
   (42)46(0)0.00%...42.7/29
   (42)46(0)0.00%...42.8/5
   (42)46(0)0.00%...42.8/12
   (42)46(0)0.00%...42.8/19
   ・(42)46(0)0.00%..42.9/2
    (42)46(0)0.00%..42.9/16
    (42)46(0)0.00%..42.9/30
    (42)46(0)0.00%..42.10/14
    (42)46(0)0.00%..42.10/28
    ・(42)46(0)0.00%..42.11/11
     (42)46(0)0.00%..42.11/25
     (42)46(0)0.00%..42.12/9
     (42)46(0)0.00%..42.12/23
     (42)46(0)0.00%..42.2021/1/6
     ・(42)46(0)0.00%..42.1/20
      (42)47(0)0.00%..42.2/3
      (42)48(0)0.00%..42.2/17
      (42)48(0)0.00%..42.3/3
      (42)48(0)0.00%..42.3/17
      ・(42)48(0)0.00%..42.3/31
       (42)49(0)0.00%..42.4/14
       (42)49(0)0.00%..42.4/28
       (42)49(0)0.00%..42.5/12
       (42)51(0)0.00%..42.5/26
       ・(42)51(0)0.00%..42.6/9
         (42)53(0)0.00%..42.6/23
          (42)55(0)0.00%..42.7/7
           (42)55(0)0.00%..42.7/21
            (42)63(0)0.00%..42.8/4
            ・(42)63(0)0.00%..42.8/18
              (42)63(0)0.00%..42.9/1
               (42)63(0)0.00%..42.9/15
                (42)71(0)0.00%..42.9/29
  (cf)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない状態が続くが
     3/3以降の感染者も死者も増加は無い・・
     4/14の時点で0.15%増・・
     4/28の時点で感染者・死者の増加は無い・・
     5/26の時点で感染者0.29%増、死者の増加は無い・・
     6/9の以降で感染者・死者の増加は無い・・
     7/7の時点で感染者が0.27%増で新たな死者は無い・・
     7/21の時点で新たな感染者と死者の発生は無い・・
     8/4の時点で感染者が1.04%増で新たな死者は無い・・
     8/18以降の新たな感染者及び死者の発生は無い・・
     9/29の時点で感染者が0.91%増、新たな死者は無い・・
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (40)128(3)2.34%...⑫.3/20
 (33)1,451(44)3.03%...⑲.4/9
 (33)2,839(132)4.65%...⑱.4/21
 ・(34)4,799(250)5.21%...⑰.5/6
  (31)8,068(373)4.62%...21.5/20
  (24)18,319(570)3.11%...25.6/4
  (22)34,159(886)2.59%...28.6/18
  (17)62,268(1,283)2.06%...29.7/1
  ・(14)103,265(1,926)1.87%..29.7/15
   (12)167,416(3,082)1.84%..29.7/29
   (11)206,743(3,863)1.87%..29.8/5
   (8)253,868(4,785)1.88%...28.8/12
   (8)299,126(5,877)1.96%...24.8/19
   ・(6)417,735(8,730)2.09%...25.9/2
    (6)565,446(11,710)2.07%..25.9/16
    (6)723,132(16,113)2.23%..22.9/30
    (5)903,730(24,186)2.68%...⑲.10/14
    (6)1,102,301(29,301)2.66%..⑮.10/28
    ・(6)1,262,476(34,183)2.71%..⑬.11/11
     (8)1,381,795(37,432)2.71%..⑭.11/25
     (8)1,469,919(40,009)2.72%..⑪.12/9
     (10)1,555,279(42,254)2.72%..⑪.12/23
     (10)1,662,730(43,785)2.63%..⑩.2021/1/6
     ・(10)1,819,569(46,066)2.53%..⑩.1/20
      (10)1,943,548(48,426)2.49%..⑫.2/3
      (10)2,033,060(50,432)2.48%..⑫.2/17
      (10)2,118,676(52,192)2.46%..⑫.3/3
      (10)2,210,121(54,036)2.445%..⑫.3/17
      ・(11)2,332,765(55,736)2.39%..⑬.3/31
       (10)2,579,000(58,174)2.26%..⑭.4/14
       (10)2,905,172(62,599)2.15%..⑭.4/28
       (10)3,191,097(68,311)2.14%..⑭.5/12
       (10)3,586,736(75,056)2.09%..⑭.5/26
       ・(8)4,008,771(82,667)2.06%..⑮.6/9
         (7)4,298,782(90,281)2.10%..⑮.6/23
          (7)4,574,340(96,983)2.12%..⑭.7/7
           (7)4,784,219(102,381)2.14%..⑭.7/21
            (7)4,961,880(106,447)2.15%..⑭.8/4
            ・(7)5,096,443(109,405)2.15%..⑬.8/18
              (7)5,185,620(111,812)2.16%..⑩.9/1
               (8)5,229,848(113,816)2.18%..⑩.9/15
                (8)5,253,765(115,038)2.19%..⑩.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で3.93%増・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で2.55%増と▼22%減少した・・
     9/2の時点で2.83%増と△11%増加した・・減少傾向にある
     9/16の時点で2.53%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で1.99%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で1.78%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で1.57%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で1.04%増と▼34%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼35%減少した・・1%以下となる
     12/9の時点で0.46%増と▼32%減少した・・▼が続く
     12/23の時点で0.41%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と△20%増加した・・
     1/20の時点で0.67%増と△37%増加した・・
     2/3の時点で0.49%増と▼27%減少した・・
     2/17の時点で0.33%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.30%増と▼9%減少した・・
     3/17の時点で0.31%増と△3%増加した・・
     3/31の時点で0.40%増と△29%増加した・・
     4/14の時点で0.75%増と△88%増加した・・急増だ・・
     4/28の時点で0.90%増と△20%増加した・・増加が続く・・
     5/12の時点で0.70%増と▼22%減少した・・
     5/26の時点で0.89%増と△27%増加した・・増加傾向だ・・
     6/9の時点で0.84%増と▼6%減少した・・
     6/23の時点で0.52%増と▼38%減少した・・
     7/7の時点で0.46%増と▼12%減少した・・
     7/21の時点で0.33%増と▼28%減少した・・
     8/4の時点で0.27%増と▼18%減少した・・
     8/18の時点で0.19%増と▼30%減少した・・
     9/1の時点で0.12%増と▼37%減少した・・減少が続く
     9/15の時点で0.06%増と▼50%減少した・・
     9/29の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
      また、1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.65%増と△20%増加した・・
     5/26の時点で0.71%増と△9%増加した・・
     6/9の時点で0.72%増と△1%増加した・・
     6/23の時点で0.66%増と▼8%減少した・・
     7/7の時点で0.53%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.40%増と▼25%減少した・・
     8/4の時点で0.28%増と▼30%減少した・・
     8/18の時点で0.20%増と▼29%減少した・・
     9/1の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     9/15の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     9/29の時点で0.08%増と▼38%減少した・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...3/1
 (36)164(1)0.61%...27.3/20
 (29)1,890(79)4.18%...⑮.4/9
 (22)7,497(650)8.67%...⑧.4/21
 ・(16)23,471(2,154)9.18%...⑧.5/6
  (14)49,219(5,332)10.83%...⑧.5/20
  (11)97,326(10,637)10.93%...⑧.6/4
  (11)154,863(18,310)11.82%...⑥.6/18
  (8)220,657(27,121)12.29%....⑤.7/1
  ・(4)304,435(35,491)11.66%...⑥.7/15
   (4)395,489(44,022)11.13%...⑥.7/29
   (4)443,813(48,012)10.82%...⑤8/5
   (4)485,836(53,003)10.91%...⑤.8/12
   (4)525,733(57,023)10.85%...⑤.8/19
   ・(4)599,560(64,414)10.74%...④.9/2
    (4)671,716(71,049)10.58%...③.9/16
    (5)733,717(76,603)10.44%...②.9/30
    (6)821,045(83,945)10.22%...①.10/14
    (8)895,326(89,171)9.96%.  .①.10/28
    ・(9)978,531(95,842)9.79%....①.11/11
     (9)1,060,152(102,739)9.69%.①.11/25
     (10)1,193,255(110,874)9.29%..①.12/9
     (11)1,338,426(119,495)8.93%..①.12/23
     (11)1,466,490(128,822)8.78%..①.2021/1/6
     ・(11)1,668,396(142,832)8.56%..①.1/20
      (11)1,874,092(159,533)8.51%..①.2/3
      (11)2,004,575(175,986)8.78%..①.2/17
      (11)2,097,194(187,187)8.93%..①.3/3
      (11)2,169,007(195,119)9.00%..①.3/17
      ・(10)2,232,910(202,633)9.07%..①.3/31
       (11)2,286,352(210,282)9.20%..①.4/14
       (12)2,333,126(215,547)9.24%..①.4/28
       (12)2,368,393(219,323)9.26%..①.5/12
       (12)2,399,790(221,960)9.25%..①.5/26
       ・(12)2,438,011(229,100)9.40%..①.6/9
         (12)2,482,784(231,505)9.32%..①.6/23
          (12)2,549,862(233,958)9.18%..①.7/7
           (12)2,678,297(236,810)8.84%..①.7/21
            (12)2,880,409(241,936)8.40%..①.8/4
            ・(12)3,123,252(249,529)7.99%..①.8/18
              (12)3,352,410(259,326)7.74%..①.9/1
               (12)3,528,972(269,016)7.62%..①.9/15
                (12)3,645,599(276,376)7.58%..①.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/20の時点で3.65%増・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
     8/19の時点で1.17%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で1.00%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.86%増と▼14%減少した・・
     9/30の時点で0.66%増と▼23%減少した・・見事に収まったが
     10/14の時点で0.85%増と△29%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と▼24%減少した・・
     11/11の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     11/25の時点で0.60%増と▼9%減少した・・一進一退状態
     12/9の時点で0.90%増と△50%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼3%減少した・・
     1/6の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
     1/20の時点で0.98%増と△4%増加した・・
     2/3の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     2/17の時点で0.50%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.33%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.24%増と▼27%減少した・・
     3/31の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
     4/14の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     4/28の時点で0.15%増と▼12%減少した・・減少が続く素晴らしい
     5/12の時点で0.11%増と▼27%減少した・・
     5/26の時点で0.09%増と▼18%減少した・・大幅減少・・
     6/9の時点で0.11%増と△22%増加した・・増加に転じた?
     6/23の時点で0.13%増と△18%増加した・・増加が続く
     7/7の時点で0.19%増と△46%増加した・・増加が続く
     7/21の時点で0.36%増と△89%増加した・・増加が拡大
     8/4の時点で0.54%増と△50%増加した・・
     8/18の時点で0.60%増と△11%増加した・・
     9/1の時点で0.52%増と▼13%減少した・・やっと減少に転じた
     9/15の時点で0.38%増と▼27%減少した・・
     9/29の時点で0.24%増と▼37%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.13%増と▼28%減少した・・
     5/26の時点で0.09%増と▼31%減少した・・
     6/9の時点で0.23%増と△156%増加した・・
     6/23の時点で0.07%増と▼70%減少した・・
     7/7の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/21の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     8/4の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     8/18の時点で0.22%増と△47%増加した・・
     9/1の時点で0.28%増と△27%増加した・・
     9/15の時点で0.27%増と▼4%減少した・・
     9/29の時点で0.20%増と▼26%減少した・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(18)1(0)0.00%....2/1
(17)3(1)33.33%...①.2/10
・(17)3(1)33.33%...①.2/20
 (29)3(1)33.33%...①.3/1
 (32)230(18)7.83%...②.3/20
 (26)3,660(163)4.45%...⑫.4/9
 (28)6,259(409)6.53%...⑩.4/21
 ・(26)9,485(623)6.57%....⑩.5/6
  (26)12,718(831)6.53%...⑪.5/20
  (23)19,748(974)4.93%...⑰.6/4
  (24)27,238(1,108)4.07%...⑳.6/18
  (24)37,514(1,266)3.37%...23.7/1
  ・(20)57,545(1,603)2.79%...24.7/15
   (18)83,673(1,947)2.33%...26.7/29
   (15)112,593(2,115)1.88%..28.8/5
   (14)139,538(2,312)1.66%..30.8/12
   (14)169,213(2,687)1.59%..31.8/19
   ・(14)224,264(3,597)1.60%..31.9/2
    (13)269,407(4,663)1.73%..28.9/16
    (13)309,303(5,448)1.76%..28.9/30
    (12)344,713(6,372)1.85%..25.10/14
    (14)373,144(7,053)1.89%..22.10/28
    ・(16)399,749(7,661)1.92%..21.11/11
     (17)421,722(8,185)1.94%..⑱.11/25
     (17)442,785(8,670)1.96%..⑰.12/9
     (18)462,815(9,021)1.95%..⑰.12/23
     (18)479,693(9.321)1.94%..⑰.2021/1/6
     ・(20)504,084(9,978)1.98%..⑰.1/20
      (20)528,853(10,874)2.06%..⑰.2/3
      (20)552,246(11,524)2.09%..⑰.2/17
      (20)580,442(12,369)2.13%..⑰.3/3
      (20)631,320(12,848)2.04%..⑰.3/17
      ・(20)741,181(13,191)1.78%..⑳.3/31
       (18)884,783(15,286)1.73%..21.4/14
       (17)1,013,618(16,916)1.67%..21.4/28
       (17)1,113,547(18,620)1.67%..21.5/12
       (16)1,188,672(20,019)1.68%..21.5/26
       ・(16)1,280,773(22,064)1.72%..22.6/9
         (16)1,367,894(23,809)1.74%..22.6/23
          (15)1,445,832(25,296)1.75%..22.7/7
           (15)1,517,903(26,844)1.77%..⑳.7/21
            (16)1,612,541(28,141)1.75%..⑳.8/4
            ・(15)1,765,675(30,462)1.73%..⑲.8/18
              (13)1,989,857(33,448)1.68%..⑲.9/1
               (13)2,266,066(35,529)1.57%..⑱.9/15
                (13)2,509,177(37,596)1.50%..⑳.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
     8/19の時点で3.04%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で2.32%増と▼24%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.44%増と▼38%減少した・・
     9/30の時点で1.06%増と▼26%減少した・・
     10/14の時点で0.82%増と▼23%減少した・・見事に収まって来た
     10/28の時点で0.59%増と▼28%減少した・・
     11/11の時点で0.51%増と▼14%減少した・・
     11/25の時点で0.39%増と▼24%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.36%増と▼8%減少した・・良い数字になった
     12/23の時点で0.32%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.26%増と▼19%減少した・・
     1/20の時点で0.36%増と△38%増加した・・増加に転じたのか?
     2/3の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
     2/17の時点で0.32%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.36%増と△13%増加した・・
     3/17の時点で0.63%増と△75%増加した・・
     3/31の時点で1.24%増と△97%増加した・・高い増加率が続く
     4/14の時点で1.38%増と△11%増加した・・
     4/28の時点で1.04%増と▼25%減少した・・減少に転じた?
     5/12の時点で0.70%増と▼33%減少した・・
     5/26の時点で0.48%増と▼31%減少した・・大幅な減少が続く
     6/9の時点で0.55%増と△15%増加した・・増加に転じた?
     6/23の時点で0.49%増と▼11%減少した・・
     7/7の時点で0.41%増と▼16%減少した・・
     7/21の時点で0.36%増と▼12%減少した・・
     8/4の時点で0.45%増と△25%増加した・・
     8/18の時点で0.68%増と△51%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.91%増と△34%増加した・・
     9/15の時点で0.99%増と△9%増加した・・増加幅が縮小
     9/29の時点で0.77%増と▼22%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.72%増と▼5%減少した・・
     5/26の時点で0.54%増と▼25%減少した・・
     6/9の時点で0.73%増と△35%増加した・・
     6/23の時点で0.56%増と▼23%減少した・・
     7/7の時点で0.45%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.44%増と▼2%減少した・・
     8/4の時点で0.35%増と▼20%減少した・・
     8/18の時点で0.59%増と△69%増加した・・
     9/1の時点で0.70%増と△19%増加した・・
     9/15の時点で0.44%増と▼37%減少した・・
     9/29の時点で0.42%増と▼5%減少した・・
.     
(--)スロバキア 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (39)137(0)0.00%...36.3/20
 (40)485(0)0.00%...41.4/9
 (39)1,161(12)1.03%...35.4/21
 ・(39)1,413(25)1.77%...31.5/6
  (39)1,495(28)1.87%...30.5/20
  (39)1,525(28)1.84%...31.6/4
  (39)1,561(28)1.79%...31.6/18
  (39)1,667(28)1.68%...31.7/1
  ・(39)1,908(28)1.47%...32.7/15
   (40)2,181(28)1.28%...33.7/29
   (40)2,368(29)1.22%...34.8/5
   (40)2,615(31)1.19%...35.8/12
   (40)2,922(31)1.06%...35.8/19
   ・(39)3,989(33)0.83%...35.9/2
    (38)5,768(38)0.66%...36.9/16
    (38)9,574(45)0.47%...37.9/30
    (35)20,886(61)0.29%..39.10/14
    (31)46,056(176)0.38%...38.10/28
    ・(30)77,123(390)0.51%..37.11/11
     (28)97,493(709)0.73%..35.11/25
     (28)119,232(1,046)0.88%..34.12/9
     (25)155,218(1,618)1.04%..30.12/23
     (25)191,088(2,603)1.36%..29.2021/1/6
     ・(25)226,294(3,637)1.61%..25.1/20
      (25)252,094(4,784)1.90%..⑲.2/3
      (25)279,696(6,063)2.17%..⑮.2/17
      (25)311,002(7,388)2.38%..⑭.3/3
      (25)339,538(8,669)2.55%..⑪.3/17
      ・(25)359,330(9,624)2.68%..⑩.3/31
       (25)372,038(10,716)2.88%..⑨.4/14
       (26)380,498(11,572)3.04%..⑤.4/28
       (26)386,136(12,077)3.13%..④.5/12
       (27)388,986(12,301)3.16%..④.5/26
       ・(27)390,546(12,423)3.18%..④.6/9
         (27)391,385(12,502)3.19%..⑤.6/23
          (27)391,735(12,514)3.19%..⑤.7/7
           (28)392,139(12,531)3.20%..⑤.7/21
            (29)392,751(12,541)3.19%..⑤.8/4
            ・(29)393,610(12,546)3.19%..⑤.8/18
              (29)394,923(12,548)3.18%..⑤.9/1
               (29)399,218(12,562)3.15%..⑤.9/15
                (29)409,621(12,606)3.08%..⑤.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.30%増・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で2.61%増と△55%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で3.19%増と△22%増加した・・
     9/30の時点で4.71%増と△48%増加した・・スロバキアおかしい?
     10/14の時点で8.44%増と△79%増加した・・8%という異常値
     10/28の時点で8.61%増と△2%増加した・・8%の高率が続く
     11/11の時点で4.82%増と▼44%減少した・・
     11/25の時点で1.89%増と▼61%減少した・・減少に転じたようだ
     12/9の時点で1.59%増と▼16%減少した・・
     12/23の時点で2.16%増と△36%増加した・・
     1/6の時点で1.65%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     2/3の時点で0.81%増と▼39%減少した・・
     2/17の時点で0.78%増と▼4%減少した・・
     3/3の時点で0.80%増と△3%増加した・・
     3/17の時点で0.66%増と▼18%減少した・・
     3/31の時点で0.42%増と▼36%減少した・・
     4/14の時点で0.25%増と▼40%減少した・・
     4/28の時点で0.16%増と▼36%減少した・・素晴らしい減少
     5/12の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     5/26の時点で0.05%増と▼55%減少した・・素晴らしい減少だ
     6/9の時点で0.03%増と▼40%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.02%増と▼33%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.006%増と▼70%減少した・・大幅減少
     7/21の時点で0.007%増と△17%増加した・・
     8/4の時点で0.006%増と▼14%減少した・・
     8/18の時点で0.02%増と△233%増加した・・驚異的増加
     9/1の時点で0.02%増と±0・・
     9/15の時点で0.08%増と△300%増加した・・驚異的増加
     9/29の時点で0.19%増と△138%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.31%増と▼46%減少した・・
     5/26の時点で0.13%増と▼58%減少した・・
     6/9の時点で0.07%増と▼46%減少した・・
     6/23の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/7の時点で0.007%増と▼86%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と△43%増加した・・
     8/4の時点で0.006%増と▼40%減少した・・
     8/18の時点で0.003%増と▼50%減少した・・
     9/1の時点で0.001%増と▼67%減少した・・
     9/15の時点で0.008%増と△700%増加した・・
     9/29の時点で0.025%増と△213%増加した・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (23)670(9)1.34%...⑰.3/20
 (9)30,217(649)2.15%...23.4/9
 (7)90,980(2,140)2.35%...26.4/21
 ・(7)129,491(3,520)2.72%...27.5/6
  (7)151,615(4,199)2.77%...28.5/20
  (8)166,422(4,609)2.77%...28.6/4
  (9)182,727(4,861)2.66%...27.6/18
  (9)199,906(5,131)2.57%...27.7/1
  ・(9)214,993(5,402)2.51%...27.7/15
   (9)228,924(5,659)2.47%...24.7/29
   (9)234,934(5,765)2.45%...24.8/5
   (9)243,180(5,873)2.42%...23.8/12
   (10)251,805(6,016)2.39%..23.8/19
   ・(9)271,705(6,417)2.36%...24.9/2
    (11)294,620(7,186)2.44%..21.9/16
    (11)317,272(8,130)2.56%..⑲.9/30
    (13)338,779(8,957)2.64%..⑳.10/14
    (15)366,208(9,950)2.72%..⑭.10/28
    ・(17)399,360(11,059)2.77%..⑫.11/11
     (16)460,916(12,672)2.75%..⑫.11/25
     (12)893,630(15,314)1.71%..⑲.12/9
     (6)2,062,960(18,602)0.90%..32.12/23
     (6)2,270,101(21,879)0.96%..30.2021/1/6
     ・(7)2,399,781(24,328)1.01%..30.1/20
      (8)2,492,977(26,237)1.05%..31.2/3
      (8)2,602,034(27,652)1.06%..31.2/17
      (8)2,723,316(28,706)1.05%..31.3/3
      (8)2,911,642(29,623)1.02%..31.3/17
      ・(7)3,277,880(31,385)0.96%..32.3/31
       (6)3,962,760(34,455)0.87%..32.4/14
       (5)4,710,582(39,057)0.83%..32.4/28
       (5)5,059,433(43,589)0.86%..32.5/12
       (5)5,203,385(46,621)0.90%..31.5/26
       ・(5)5,300,236(48,341)0.91%..31.6/9
         (5)5,381,736(49,293)0.92%..31.6/23
          (5)5,454,763(49,996)0.92%..31.7/7
           (5)5,546,166(50,650)0.91%..31.7/21
            (6)5,795,665(51,645)0.89%..31.8/4
            ・(6)6,118,478(53,507)0.87%..31.8/18
              (6)6,388,301(56,710)0.89%..32.9/1
               (6)6,710,636(60,393)0.90%..31.9/15
                (5)7,095,550(63,611)0.90%..32.9/29
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/20の時点で0.88%増・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.51%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△10%増加した・・また、増加か?
     9/16の時点で0.60%増と△7%増加した・・
     9/30の時点で0.55%増と▼8%減少した・・
     10/14の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
     10/28の時点で0.58%増と△21%増加した・・
     11/11の時点で0.65%増と△12%増加した・・
     11/25の時点で1.10%増と△69%増加した・・1%を超えた
     12/9の時点で6.71%増と△510%増加した・・驚異の急増だ
     12/23の時点で9.35%増と△39%増加した・・9%を超えた
      データーを見直したほどの異常さである。見間違いではない
     1/6の時点で0.72%増と▼92%減少した・・急減した・・
     1/20の時点で0.41%増と▼43%減少した・・
     2/3の時点で0.28%増と▼32%減少した・・
     2/17の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     3/3の時点で0.33%増と△6%増加した・・
     3/17の時点で0.49%増と△48%増加した・・
     3/31の時点で0.90%増と△84%増加した・・高い増加率
     4/14の時点で1.49%増と△66%増加した・・
     4/28の時点で1.35%増と▼9%減少した・・減少に転じた
     5/12の時点で0.53%増と▼61%減少した・・
     5/26の時点で0.20%増と▼62%減少した・・見事な減少だ
     6/9の時点で0.13%増と▼35%減少した・・大幅減少
     6/23の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
     7/7の時点で0.10%増と▼9%減少した・・
     7/21の時点で0.12%増と△20%増加した・・
     8/4の時点で0.32%増と△167%増加した・・大幅な急増
     8/18の時点で0.40%増と△25%増加した・・
     9/1の時点で0.31%増と▼23%減少した・・減少に転じた
     9/15の時点で0.36%増と△16%増加した・・
     9/29の時点で0.41%増と△14%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.83%増と▼13%減少した・・
     5/26の時点で0.50%増と▼40%減少した・・
     6/9の時点で0.26%増と▼48%減少した・・
     6/23の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     7/7の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     7/21の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/4の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     8/18の時点で0.26%増と△86%増加した・・
     9/1の時点で0.43%増と△65%増加した・・
     9/15の時点で0.46%増と△7%増加した・・
     9/29の時点で0.38%増と▼17%減少した・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月1日
  4段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月10日
  5段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月20日
  6段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月1日
  7段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月20日
  8段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月7日
  9段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月21日
  10段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月6日
  11段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月20日
  12段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月4日
  13段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月18日
  14段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月1日
  15段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月15日
  16段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月29日
  17段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月5日
  18段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月12日
  19段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月19日
  20段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月2日
  21段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月16日
  22段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月30日
  23段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月14日
  24段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月28日
  25段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月11日
  26段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月25日
  27段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月9日
  28段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月23日
  29段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月6日
  30段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月20日
  31段目は日本経済新聞社インターネット2021年2月3日
  32段目は日本経済新聞社インターネット2021年2月17日
  33段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月3日
  34段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月17日
  35段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月31日
  36段目は日本経済新聞社インターネット2021年4月14日
  37段目は日本経済新聞社インターネット2021年4月28日
  38段目は日本経済新聞社インターネット2021年5月12日
  39段目は日本経済新聞社インターネット2021年5月26日
  40段目は日本経済新聞社インターネット2021年6月9日
  41段目は日本経済新聞社インターネット2021年6月23日
  42段目は日本経済新聞社インターネット2021年7月7日
  43段目は日本経済新聞社インターネット2021年7月21日
  44段目は日本経済新聞社インターネット2021年8月4日
  45段目は日本経済新聞社インターネット2021年8月18日
  46段目は日本経済新聞社インターネット2021年9月1日
  47段目は日本経済新聞社インターネット2021年9月15日
  48段目は日本経済新聞社インターネット2021年9月29日
.
    ・WHOおよび各政府発表データー
    ・感染者数(死亡者数)致死率の順で記載されている・・
    ・感染者が増えて順位ランクが上がった国
      韓国(前回に引き続く)、日本(前回に引き続く)、マレーシア(
      前回に引き続く)、オーストラリア(前回に引き続く)、イスラ
      エル(前回に引き続く)、オーストリア、トルコ、
     感染者の順位ランクが下がった国
      フランス(前回に引き続く)、オランダ、ベルギー、エジプト、
      アラブ首長国連邦チェコ
    ・致死率の順位ランクが上がった国
      韓国(6ランクアップ)、フランス、アメリカ、スペイン(3ラ
      ンクアップ)、スウェーデン、インド(2ランクアップ)、チェ
      コ、
     致死率の順位ランクが下がった国
      日本、イギリス、オランダ、オーストラリア(3ランクダウン)、
      カナダ(2ランクダウン)、イラク(2ランクダウン)、タイ、
      フィリピン(2ランクダウン)、トルコ、
    ・今なお、高率な感染者数の増加と闘っている国・・感染者増加
     率が2%以上の国・・
      オーストラリア(0.62%→1.16%→2.51%→3.04%→2.20%)
     感染者増加率が2.0%~1.5%の国・・
      シンガポール(0.21%→0.11%→0.14%→0.58%→1.82%)
     感染者増加率が1.5%~1.0%の国・・
      なし
     感染者増加率が1.0%~0.5%の国・・
      マカオ(0.00%→1.04%→0.00%→0.00%→0.00%→0.91%)
      タイ(3.20%→3.78%→3.24%→1.93%‭→1.20%→0.89%)
      韓国(0.86%→0.85%→0.87%→0.77%→0.69%→0.79%)
      フィリピン(0.36%→0.45%→0.68%→0.91%→0.99%→0.77%)
      マレーシア(1.33%→1.70%→1.73%→1.49%→1.08%→0.74%)
     終息に向かって来ている国(感染者増加率が0.5%~0,2%)
      イスラエル(0.09%→0.24%→0.59%→0.82%→0.86%→0.48%)
      イギリス(0.81%→0.53%→0.48%→0.53→0.52%→0.45%)
      トルコ(0.12%→0.32%→0.40%→0.31%→0.36%→0.41%)
      ノルウェー(0.13%→0.21%→0.36%→0.71%→0.82%→0.39%)
      ギリシャ(0.57%→0.58%→0.61%→0.58%→0.39%→0.36%)
      アメリカ(0.09%→0.22%→0.36%→0.42%→0.39%→0.32%)
      フィンランド(0.54%→0.68%→0.51%→0.40%→0.31%)
      イラン(0.63%→0.81%→0.96%→0.75%→0.50%→0.29%)
      カナダ(0.03%→0.05%→0.12%→0.20%→0.27%→0.28%)
      オーストリア(0.04%→0.06%→0.11%→0.19%→0.26%→0.26%)
      メキシコ(0.36%→0.54%→0.60%→0.52%→0.38%→0.24%)
      エジプト(0.04%→0.02%→0.03%→0.07%→0.14%→0.22%)
      日本(0.34%→0.92%→1.68%→1.86%→0.77%→0.20%)
      ドイツ(0.03%→0.05%→0.10%→0.24%→0.25%→0.20%)
     終息状態に近い国(感染者増加率が0.2%~0.1%)
      スイス(0.06%→0.11%→0.23%→0.34%→0.33%→0.19%)
      スロバキア(0.006%→0.02%→0.02%→0.08%→0.19%)
      ベルギー(0.13%→0.14%→0.16%→0.17%→0.16%→0.17%)
      イラク(0.63%→0.71%→0.57%→0.38%→0.27%→0.14%)
      ブラジル(0.21%→0.21%→0.15%→0.13%→0.08%→0.12%)
      デンマーク(0.28%→0.27%→0.30%→0.28%→0.15%→0.10%)
     終息の状態にほぼなった国(感染者増加率が0.1%以下)
      フランス(0.12%→0.35%→0.39%→0.28%→0.18%→0.09%)
      オランダ(0.51%→0.23%→0.14%→0.14%→0.13%→0.09%)
      インド(0.13%→0.13%→0.12%→0.12%→0.11%→0.09%)
      イタリア(0.05%→0.12%→0.14%→0.15%→0.12%→0.08%)
      スウェーデン(0.04%→0.07%→0.09%→0.09%→0.06%)
      アラブ首長国連邦(0.23%→0.19%→0.15%→0.12%→0.05%)
      スペイン(0.57%→0.57%→0.33%→0.18%→0.09%→0.05%)
      カタール(0.06%→0.07%→0.09%→0.09%→0.07%→0.05%)
      台湾(0.17%→0.12%→0.07%→0.05%→0.05%→0.05%)
      香港(0.01%→0.02%→0.03%→0.04%→0.02%→0.04%)
      アルゼンチン(0.27%→0.19%→0.12%→0.06%→0.03%)
      バーレーン(0.04%→0.04%→0.04%→0.04%→0.04%→0.03%)
      チェコ(0.011%→0.011%→0.011%→0.020%→0.028%)
      クウェート(0.39%→0.22%→0.13%→0.05%→0.02%→0.012%)
    ・感染者増加率の低下した国・・
     ▼50%以上の低下の国・・
      日本(±0→△70%→△171%→△83%→△11%→▼59%→▼74%)
      アラブ首長国連邦(▼4%→▼17%→▼21%→▼20%→▼58%)
      ノルウェー(▼7%→△62%→△71%→△97%→△15%→▼52%)
      アルゼンチン(▼18%→▼30%→▼37%→▼50%→▼50%)
      フランス(△200%→△192%→△11%→▼28%→▼36%→▼50%)
     ▼50%~▼40%の低下の国・・
      イラク(△29%→△13%→▼20%→▼33%→▼29%→▼48%)
      スペイン(△171%→±0→▼42%→▼45%→▼50%→▼44%)
      イスラエル(△167%→△146%→△39%→△5%→▼44%)
      イラン(△62%→△29%→△19%→▼22%→▼33%→▼42%)
      スイス(△200%→△83%→△109%→△48%→▼3%→▼42%)
      クウェート(▼24%→▼44%→▼41%→▼62%→▼60%→▼40%)
     ▼40%~▼30%の低下の国・・
      メキシコ(△89%→△50%→△11%→▼13%→▼27%→▼37%)
      デンマーク(△180%→▼4%→△11%→▼7%→▼46%→▼33%)
      イタリア(△150%→△140%→△17%→△7%→▼20%→▼33%)
      スウェーデン(±0→△100%→△75%→△29%→±0→▼33%)
      マレーシア(△51%→△28%→△2%→▼14%→▼28%→▼31%)
      オランダ(△920%→▼55%→▼39%→±0→▼7%→▼31%)
     ▼30%以下の低下の国・・
      カタール(△20%→△17%→△29%→±0→▼22%→▼29%)
      オーストラリア(△88%→△87%→△116%→△21%→▼28%)
      タイ(△45%→△18%→▼14%→▼40%→▼38%→▼26%)
      バーレーン(▼71%→▼50%→±0→±0→±0→±0→▼25%)
      フィンランド(△86%→△26%→▼25%→▼22%→▼23%)
      フィリピン(▼12%→△25%→△51%→△34%→△9%→▼22%)
      ドイツ(△50%→△67%→△100%→△140%→△4%→▼20%)
      インド(▼35%→▼13%→±0→▼8%→±0→▼8%→▼18%)
      アメリカ(△125%→△144%→△64%→△17%→▼7%→▼18%)
      イギリス(△72%→▼35%→▼9%→△10%→▼2%→▼13%)
      ギリシャ(△235%→△2%→△5%→▼5%→▼33%→▼8%)
      台湾(▼69%→▼64%→▼29%→▼42%→▼29%→±0→±0)
      オーストリア(△208%→△50%→△83%→△73%→△37%→±0)
    ・感染者増加率が上昇した国・・
     △100%以上上昇した国・・
      シンガポール(△133%→▼48%→△27%→△314%→△214%)
      スロバキア(△17%→▼14%→△233%→±0→△300%→△138%)
      香港(▼67%→△100%→△50%→△33%→▼50%→△100%)
     △100%~△75%の上昇の国・・
      なし
     △75%~△50%の上昇の国・・
      エジプト(▼64%→▼50%→△50%→△133%→△100%→△57%)
      ブラジル(▼34%→±0→▼29%→▼13%→▼38%→△50%)
     △50%~△25%の上昇の国・・
      チェコ(▼20%→△75%→▼21%→±0→±0→△82%→△40%)
     △25%以下の上昇の国・・
      マカオ(感染者発生→終息状態→終息状態→終息状態→感染者発生)
      韓国(△41%→△79%→▼1%→△2%→▼11%→▼10%→△14%)
      トルコ(△20%→△167%→△25%→▼23%→△16%→△14%)
      ベルギー(△117%→△8%→△14%→△6%→▼6%→△6%)
      カナダ(▼25%→△67%→△140%→△67%→△35%→△4%)
   ・マカオが収束していた国から脱落した。感染者が発生した・・
    香港が▼50%→△100%となる
    日本が世界で一番、感染者発生率の低下率が大きい国となる・・
   ・オーストラリアが方針を転換したため高い感染拡大にあったが、減少
    に転じた・・オーストラリアは人流抑制より「PCR検査を拡大」し
    て感染者発見に努め、人流内に居る感染者を見つけることを優先させ、
    また、ワクチン接種の「ピッチを上げる」のが大切で必要とした・・
     日本も、免疫力を向上させることに努め、24時間体制ぐらいでワ
    クチン接種をせよ。
     オーストラリアは、経済的打撃を与える人流抑制や、都市封鎖を経
    済的犠牲を強いるとして重要視しないとした。
     ワクチン効果で重症化リスクが減ったとして、その考え方となった。
     落ち込んだ経済活動の救出へ向かっている。
     ワクチン接種証明書保持者の「行動の自由を与えている」。
   ・重複する書き方になるが・・コロナ解決法は、結局、「インフルエン
    ザ化する方策が最終解決策」、それが新型コロナの結局の解決法で克
    服法・・家に閉じこもっていて人流を下げたり、店を閉めさせたり、
    酒を飲ませなくしたり、ロックダウンをさせたりするのは、いずれ感
    染することを遅らせているだけのこと・・解決には向かっていない・・
    時間を遅らせて後回しにするだけのこと・・解決には向かってない。
     ブースター接種をどんどんやり、抗体ワクチンをどんどん飲ませ、
    PCR検査をどんどんして感染者をどんどん病院へ入れて、公的病院
    の肺炎コロナの対応ベット数をどんどん増やし、そうやって後ろ向き
    ではなく、肺炎ウイルスとどんどん前向きに向き合い対抗し、積極対
    策で対抗しなければ解決に持って行けない・・今、やっていることは
    「蛇の生殺し方策だ」・・大衆の抗体程度を上げなければ、結局は駄
    目なのだ・・ここは積極策で邁進するしかない・・後回しにする方策
    はずるずる時間を後回しにするだけ・・大衆の抗体程度を上げるのが
    解決の道の入口、先決事項・・ここが、解決点・・前向き政策を積極
    的にどんどん採用する・・経済を停滞させる後ろ向き政策は慎(つつ
    し)むように・・家に閉じこもって抗体が付き、そして、解決が得ら
    れるということになるという訳ではない・・時間の損・・日本経済を、
    また、世界経済を低迷させるだけ・・何でも「チンタラやるのではな
    く」「24時間体制で行なう」・・後ろ向き政策は、結局、経済をダ
    ウンさせるだけで、民間活力を失わせるだけ・・解決時の時間を後ろ
    に持って行くだけ・・
   ・世界の国々を困惑させ続けている中国武漢発・習近平ウイルス・・
     2019年10月には、中国は13種類の変異株を所持していたという・・
     この変異株の漏洩はないのか? または、そうではないのか?など
    検証しなければならない・・中国はその変異株をどうしたのか?? 
    国際社会に答えなければならない・・
     中々、平穏な状況には至らない・・世界の自由往来の夢が待ち遠し
    い・・自由闊達な経済活動の夢が、早く来てもらいたい・・この中国
    武漢発・習近平ウイルス(新型コロナウイルス)によって発生した大
    損害は「中国に請求する様にしよう」・・アメリカの世論調査の結果
    でも70%以上の多くの方々が、中国へ補償を求めるべきだと主張し
    ている・・また、超党派で中国へ厳しい対応の考え方を示している・・
     また、中国は、正当な正しい正義の対応を要求したオーストラリア
    に対し経済制裁をした・・また、「オーストラリアは靴の裏に着いた
    チューイングガムの様なものだ」と蔑(さげす)みの「いつもの暴言」
    を吐いた・・その様な低劣な資質の国=中国・・この様な卑劣な発言
    に屈せず中国を正して行こう・・この様な暴言を国際社会に放じる中
    国を絶対に許してはならない・・国際社会は、この様な中国を厳しく
    糾弾し、是正の勧告をして行かねばならない・・
  ・2019年12月8日、中国の湖北省武漢市で「原因不明のウイルス性肺炎」の
    初めての患者が確認された。
   2019年12月30日、中国、武漢市の善意の医師らがこれは大変だとSNS
    などで警鐘を鳴らし、中国の武漢で新しい肺炎が流行し始めたことを
    世界に知らせた。
   2019年12月31日、中国の武漢市の「原因不明の肺炎」をWHOに報告し
    た。
   2020年1月1日、中国の原因不明の肺炎の感染源とされた華南海鮮卸売り
    市場を中国は閉鎖させた。
   2020年1月9日、中国は、新型のコロナウイルスを確認したと発表し、世
    界は中国の新型コロナウイルスの発生を知る。
   2020年1月20日、中国の習近平が事実の公表や感染拡大防止に関する「重
    要指示」を出した。
   2020年1月20日、中国が、「人から人」への感染を確認したと発表した。
   2020年1月23日、中国の武漢市を中国は都市封鎖の処置をした。
   2020年1月30日、WHOが緊急事態宣言をした。
   2020年2月3日、中国共産党最高指導部が初動の不備を認めた。
   2020年3月11日、WHOがパンデミック(世界的大流行)の宣言・・遅す
    ぎる宣言を出した。もっと早く警告の宣言を出すべきだった。
  (注目)
    特番『井上正康先生に訊く!視聴者からの『新型コロナ』疑問、質問
   に答えます!』ゲスト:大阪市立大学名誉教授 井上正康氏
    https://www.youtube.com/watch?v=tcfX4eq-T60
  ・松田学のニュース解説 当チャンネルの”削除動画復活”に見る言論の
   自由とは!?
    https://www.youtube.com/watch?v=e7AmOm75CyU
.. 
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
.
  https://hanachan28.exblog.jp/
または
  http://kitaguni29.sapolog.com/
または
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/

(増補版)714E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1899年2月~1899年2月)

題:(増補版)714E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1899年2月~1899年2月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
...(悲惨な戦争を無くせないのでしょうか?)
.
 ☆真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なものにする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆様の、そして、
  人間の幸福を創造していく力ともなる。
  世界に真実を公表していく事は、真にやるべき大切なこと・・
  そして、総べての真実を議論してこそ民主主義が達成される。
 ☆過去を忘れたら「歴史」は蛮行を繰り返す。
 ☆大きな解決を図(はか)ろうとすればするほど、原理原則に立ち戻ら
  なければならない。
 ☆正しい事実の認識があってこそ寛容が生まれ、捏造される認識の元で
  は寛容は生まれない。
 ☆中国と韓国は隣の国・・引っ越しの出来ない隣の国・・だからこそ、
  正しいことを言って正しい関係を作らなければならない。
  卑劣なねじ曲げ発言に躊躇(ちゅうちょ)してはならない・・正しい
  ことを教えてあげねばならない。
  また、中国・韓国は、隣国・日本の立場を理解することにつとめなけ
  ればならない。
 ☆国際社会は、中国へ民主化を強く求めなければならない・・民の選択
  を受けない指導者たち・・民主化が達成できない国=中国・・
 ☆力による現状変更をしている中国の九段線否定の国連決議をするべき・・
 ☆NHKは国や民を守る大事さを放送しない放送局・・
  国民の命や暮らしを護る大切さを放送せよ・・
  愛する人たちを守る話を放送しない親中放送局=NHK。
  ハワイまでの第3列島線の中華圏を主張する中国になびくNHK・・
 ☆1264年、モンゴルの元に襲われてアイヌが日本に逃げて来た・・『北
  の元寇』と言われる元に追われたアイヌの日本への逃亡移住・・当然、
  日本の先住民ではない・・しかし、アイヌを先住民と書く法律が日本
  にある、当然、正しい法律にしなければならない・・
   また、当然、これ以前のアイヌの遺跡は無い。あるのは縄文遺跡だ
  け・・その縄文遺跡が、北海道で壊されている・・ウポポイのアイヌ
  記念館の下にも縄文遺跡があり埋められて見れない状態にされている・・
 ☆国連が独裁者になろうとしている・・国連がある指針と称するものを
  与えて国際的な絶対的指針としているが普遍的なものではない・・ま
  た、国連はロビー活動に弱い、その少数者の意見を国際的な意見とし
  ている・・
 ☆世界の若者たちよ!、世界や国連の不正に対してインターネットなど
  で正義の声を上げよう!
 ☆声を上げ続けることで社会は変えられる。
.
1899年2月2日、オーストラリアの州知事会議は、首都をメルボルンとシド
 ニーの間におくことに合意した(現在のキャンベラ)
  キャンベラは、シドニーの南西280キロメートル、メルボルンの北東
 660キロメートルに位置し、人口は約37万人で、オーストラリア国内
 で8番目の都市・・
  1899年の合意があるにもかかわらず、1901年のオーストラリアの独立
 に際して、オーストラリアの二大都市であるシドニーメルボルンの間
 で首都機能の誘致をめぐる争いが起き、こじれた話し合いが続く・・
  1908年に中間地のキャンベラが新首都建設地と決定された・・
  その都市の都市計画・建設計画について国際的なコンペティション
 実施された・・しかし、官僚機構が非効率状態で都市建設と発展は非常
 に遅れた・・実際に発展し始めたのは第二次世界大戦後の最近のこと・・
  オーストラリアはアボリジニの方々が先住民族であるが、キャンベラ
 はその先住民族の言葉で「人々が集う場所」という意味がある・・
  今、このアボリジニの方々が先住民族という事も消されようとしてい
 る・・オーストラリアにはこの先住民族アボリジニの方々に対して敬
 意を払わない傾向が上陸した時点の昔から存在している・・最近まで「
 白豪主義」という白人優越・優先の傲慢な考え方が存在していた国・・
  この点、本当にオーストラリアは反省しなければならない・・
  その様な考え方をするオーストラリアは、日本の古来からの伝統のク
 ジラ漁を批判する国・・違法行為をしてまで、しつこく異様な嫌がらせ
 をした・・
  悲惨・卑劣な歴史の「負の遺産」として我々が決して忘れてはならな
 い事は・・オーストラリアは、「殺しても良い」とする卑劣な法律まで
 作って、アボリジニの方々を動物の狩りをする様に殺戮したということ・・
 タスマニア島アボリジニの方々は全滅してしまった・・勿論、本島の
 アボリジニの方々も激減した・・
  キリスト教徒は、アメリカ大陸でインディオの方々をインカの全滅な
 ど長い期間に渡ってスペインのキリスト教徒と聖職者たちによって殺戮
 され続けたが、その行為の始まりに、バチカンに問い合わせると「人で
 はない」という返事があり、それでインディオの方々への殺戮が開始さ
 れた・・その様な考え方がオーストラリアにもあった、それが「殺して
 も良いとする法律まで作って」アボリジニの方々を殺戮したという歴史
 の事実・・
.
1899年2月3日、東海道線吹田駅大阪駅間が複線開通した。
  交通量増大で複線化の必要がある日本だった・・この路線は現在は無
 く、旧東海道線と呼ばれている・・今でもその当時の建設の跡の煉瓦造
 の橋脚やトンネルの跡がある。
  そして、廃線跡は道路となって阪急電鉄と合流しているところもある。
  その多くの遺構は、ほとんどが土に埋まっているが、ところどころに
 煉瓦造の構築物が顔を出している。
.
1899年2月4日、アメリカとフィリピンの戦争(米比戦争)が始まる(~
 1902年)
  歴史の教科書に「フィリピンのマニラで暴動が発生」と米比戦争の開
 戦が記され、さもフィリピンの方々の暴動が戦争の原因の様に印象付け
 られて記されるが、これはプロパガンダの書き方で歴史的事実が記され
 ていない・・
  2月4日にフィリピンの独立革命軍とアメリカの戦いが始まるが・・ア
 メリカに「独立させるからという約束でアメリカとスペインの戦争(米
 西戦争)に協力させられ、その戦争をアメリカ・フィリピン軍の勝利で
 終結すると、その約束をアメリカにを反故(ほご、無いことにされる)
 にされたフィリピンの方々・・アメリカとフィリピンとの間にはそのよ
 うなわだかまりがあった・・小さな小競り合いもあった・・が・・この
 日、マニラのサン・フアン橋でアメリカ軍とフィリピン独立軍との間で
 戦闘行為が始まった・・結局、この戦争はアメリカによるフィリピンの
 征服戦争と言える・・この戦いにマッカーサーの父親が参戦している・・
 また、この父親はインディアン掃討もしている人物・・そして、この米
 比戦争に関わった将軍30人のうち26人がインディアン戦争において
 ジェノサイド(虐殺)に手を染めた将軍たちだった・・キリスト教の有
 色人種蔑視の洗脳が影響している戦争の歴史だった・・この米比戦争で
 も虐殺や虐待が酷かった。
  これがアメリカ国内へ伝わると「米比戦争賛成」の意見も減少した。
  元は、アメリカのフィリピンの方々への殺戮から始まった・・この戦
 争の発端も、この日(2月4日)、フィリピンのアメリカ支配地側に入っ
 たフィリピン兵が射殺されるというところから始まった。
  これを、当時のアメリカ大統領のウィリアム・マッキンリーは、「フ
 ィリピンによるマニラ市内における攻撃があった」と新聞に語り、責任
 をフィリピン側になすり付けた・・そして、フィリピン政府を犯罪者集
 団呼ばわりした・・そして、卑劣なことに、「議会の承認もなし」に、
 また、「正式な開戦通告もなし」に戦争を始めた・・フィリピン大統領
 が存在し、居るのに、「国ではないから」がアメリカの卑劣な言い訳だ
 った・・そして、さらに恥の上塗り的な卑劣な論理は「戦争ではない」
 「警察活動だ」と事実と違う説明をアメリカ国民の方々へ行なった・・
  この時のアメリカ軍に、アメリカ本国の人種差別の酷さにその差別か
 ら逃れようと黒人の方々が兵役に就くという、アメリカの人種差別の酷
 さが軍の組織にも出る状況だった・・また逆に、そのアメリカの人種差
 別の酷さに黒人の方々がフィリピン軍へ加わるという状況もあった・・
  2月4日、初代の大統領のアギナルドの軍は、アメリカの不誠実な行動
 や裏切りの行動に対峙する姿勢を取らざるを得なかった。
  連戦することになったアギナルド・・始めスペインに対峙して独立し
 たいと戦い、そして今、アメリカとの戦いが始まった。
  この時、事実と相違して、アメリカは、「アギナルドの軍は、スペイ
 ン支配に反抗した」とスペインに問題を擦り付け、かつ、アギナルドの
 軍を「反乱軍だ」と呼んだ・・マニラに居たスペイン軍を攻めたアメリ
 カが、スペインとの戦争は終結しているのに、この様な事を言い出した。
  スペインが居なくなった、今度は、フィリピンの独立軍が目障りとい
 うアメリカだった・・まったく自分だけの都合・・『反乱』とまで言う・・
  その言い方によって「反乱軍」というみなし方をし始めた。
  呼び方は恐ろしいもの、アメリカ史観がその様になって行った。
  アメリカの挑発で始まったこの戦争の『本質を見えなくした』。
  アメリカの悪さはこの様な行為で隠した・・隠すという卑劣な行為を
 するアメリカだった・・
  アギナルドは、アメリカとの戦いの始まった翌日の1899年2月5日に、
 軍司令官や市町村長へ電報を打った・・「国土を防衛せよ。如何に死ぬ
 かを全世界に示す絶好の機会だ」・・と・・
  この後、アメリカは、マニラ周辺各地で大攻勢に出る・・多くの戦死
 者が、フィリピン軍に出た・・また、多くの捕虜も出た・・そして、ア
 メリカとフィリピンの正規兵同士の戦闘へと、戦争は拡大して行った。
  アメリカのマッカーサー軍は、3月24日に、カロオカンからバリンタワ
 クのフィリピン軍を攻めた・・戦闘は、当然のごとく圧倒的にアメリ
 軍の有利で展開し、推移して行った・・フィリピン軍も、激しく抵抗し
 た。
  しかし、戦闘とは裏腹に、アメリカの正統性は相変わらずなかった・・
 また、アメリカの正義もまったくなかった。
.
1899年2月6日、アメリカ合衆国上院において、米西戦争講和条約が批准
 された。
  この講和条約は、1898年12月に締結されている。
  「戦争ほどもうかる商売は無い」と発言するアメリカ要人がいるほど
 この戦争で多くの領土をアメリカは獲得した・・
  しかし、スペインに金を払うという下手な演技をするアメリカだった・・
 卑劣な細工をした・・誰から何を買ったと言うのだ?・・2000万ド
 ルもアメリカはスペインへ渡した・・
  そして、アメリカとスペインだけの講和の話し合いは「おかしい」と
 思わないのか?・・人々国民の方々や財産や領土が、まるで物品の如く
 左から右へと移動した・・有色人種の方々がその様な行為をされた側に
 居た・・
  この時、アメリカ国内では激論が戦わされた・・
  領有してよいのか? 正しい行為なのか?・・と・・さすが正論を言
 うアメリカの方々も居た・・大論争が展開されたが、しかし、結局は、
 アメリカは得をしたかった・・
  正論を言った方々:実業家のカーネギー、作家のマーク=トウェイン、
 労働組合の指導者サミュエル=ゴンパース、ユージン=デブズ、民主党
 政治家ウィリアム=ジェニングズ=ブライアン・・など・・
  植民地所有は民主主義に反するという正論もあったが・・
  裏に、安い労働力が流入し労働単価(賃金)が安くなるという観点や、
 劣等な有色人種のアジアの民族を国民として迎えるのは嫌だや、アメリ
 カ的なものが損なわれるなどからの反対があった・・人種差別観は強烈
 だった・・
  領有すべしの強烈な論者はセオドア・ルーズベルトで西部開拓時代の
 キリスト教の「明白な天命」論を語った・・
  また、アメリカには強い者が弱い者を支配するのは文明国の義務で、
 自然の原理だという論者も居た・・また、アメリカを帝国的に発展させ
 よ、海軍力を強大にさせよと言う論者も居た・・
.
1899年2月7日、中学校令が改正され、実業学校令が公布された。
  中学校令(1899年の明治32年2月7日勅令第28号)は、近代日本の中等
 教育機関のうち、中学校(旧制中学校)を規定していた勅令で・・
  森有礼文部大臣が、1886年明治19年)4月10日に、それまでの教育令
 を廃して「学校令」として公布した(第一次中学校令、明治19年4月10日
 日勅令第15号)・・
  その後、1899年(明治32年)2月7日に全部改正され(第二次中学校令、
 明治32年2月7日勅令第28号)となった。
  中学校を「実業に就きたいと思う者または高等の学校に入学したいと
 思う者に必要な教育を行う場所」とすると日本を築く人材育成の場とし
 た・・
  また、実業学校令(明治32年2月7日勅令第29号)の第一条は「実業学
 校ハ工業農業商業等ノ実業ニ従事スル者ニ須要ナル教育ヲ為スヲ以テ目
 的トス」・・第二条には「実業学校ノ種類ハ工業学校農業学校商業学校
 商船学校及実業補習学校トス、蚕業学校山林学校獣医学校及水産学校等
 ハ農業学校ト看做ス、徒弟学校ハ工業学校ノ種類トス」とした。
.
1899年2月7日、高等女学校令が公布された。
  高等女学校令明治32年2月7日勅令第31号)は、女子に必要な中等教
 育を行うことを目的として、高等女学校に関して規定した勅令で・・
  1899年(明治32年)2月7日に公布され、同年4月1日に施行された。
  全20条からなっている。
  学校制度に関する規定のうちに高等女学校の名称がはじめてあらわれ
 たのは1891年の明治二十四年十二月十四日の中学校令改正の際において
 で、その第十四条に新たに女子中等教育の規程が加えられ、「高等女学
 校ハ女子ニ須要ナル高等普通教育ヲ施ス所ニシテ尋常中学校ノ種類トス 
 高等女学校ハ女子ニ須要ナル技芸専修科ヲ設クルコトヲ得」との条項を
 設けた。
  これによって高等女学校を尋常中学校の一種とし、男子の中学校に対
 応する女子の中等学校であることを法制の上で明らかにした。
.
1899年2月8日、北海道官設鉄道用品資金会計法を公布した。
  (法律第10号、32年度から施行) 
  第一条、鉄道用品ヲ購入貯蔵シ官設鉄道運輸営業並ニ建設事業ノ需用
     ニ応スル為メ官設鉄道用品資金ヲ置キ特別ノ会計ヲ立テシム 
  第二条、官設鉄道用品資金ハ官設鉄道会計ノ据置運転資本ノ内金百八
     十万円ヲ以テ之ノ充ツ 
  第三条、官設鉄道用品資金ヲ以テ購入貯蔵シタル物品ノ製作改製及修
     理ノ費用ハ該資金ヲ以テ之ヲ支弁スヘシ 
  第四条、官設鉄道用品資金会計ニ属スル諸品ノ売払価格ハ其ノ自然ノ
     損減歩合、製作、改製及修理費並ニ其ノ附属費用及購入
.
1899年2月8日、事業公債及鉄道公債特別会計法を公布した。
  (法律第13号、明治32年度から施行、鉄道公債会計法廃止) 
.
1899年2月9日、衆議院議員の星享ほか3人が、鉄道国有に関する建議案を
 衆議院に提出した(衆議院で可決) 
  日本の鉄道は、創業以来、官設官営を基本方針とした。
  これは、草創期の日本の鉄道行政を頂点に立って牽引した井上勝が、
 熱心な鉄道国有論者であったことが大きかった。
  しかし、政府財政の窮乏によって鉄道をすべて官設官営で建設運営す
 ることはできず、やむなく民営鉄道に幹線鉄道建設の一部を委ねざるを
 得ない状況になった。
  そのため、井上は機会あるごとに、自説の鉄道国有論と私設鉄道買収
 を説いた・・そして、鉄道国有化法案も、再三、国会に提出したが、井
 上が退官する1893年明治26年)までに可決されることはなかった。 
  井上の鉄道国有論に対抗して鉄道民営論を唱えたのは、渋沢栄一や田
 口卯吉、中上川彦次郎、三井や三菱などの財界の有力者たちであった。
  資本主義の発展にともなって鉄道経営が大きな利益をもたらすととも
 に、産業と鉄道との間に密接な関連性があることをよく認識していた。
  渋沢らが関わる東京経済学協会が、1891年に発表した「鉄道調査報告
 書」に掲載された佐分利一嗣の論文では、鉄道国有化論に対する反証を
 一つ一つあげて論じた・・「将来の鉄道は、私設民営たるべし」という
 結論を導いた。
  続いて渋沢らは、1894年(明治27年)に官設鉄道払下計画を立案し、
 一挙に彼らの理想とする鉄道民営の実現を図ったが、日清戦争の勃発に
 ともない、計画は頓挫した。 
  その後、鉄道国有化が政治課題となったのが、1899年(明治32年)だ
 った・・衆議院に「鉄道国有に関する建議案」が提出され、そして、可
 決された・・調査機関として首相直属の鉄道国有調査会が設置された。
  その報告に基いて、翌年・1900年、鉄道国有法案および私設鉄道買収
 法案が帝国議会に提出された・・しかし、議決されなかった。 
.
1899年2月10日、九州鉄道の本洞貨物支線が開通した・・本洞駅も開業・・
  旺盛な石炭需要に応えるためだった・・当然、その後の炭鉱閉山によ
 ってこれらの貨物線も廃止となった・・
  本洞駅は、鉄道省(省鉄)伊田線の貨物駅(廃駅)で、貨物支線の廃
 線に伴って、1922年(大正11年)1月1日に廃駅となった。
.
1899年2月13日、海港検疫法を公布し、日本は感染症の侵入を水際で防ぐこ
 とにしたが・・しかし・・
  今から122年前、日本の立場は弱かった・・
  最初の検疫法規の実施の時には、イギリス公使が反対し、コレラの侵
 入を許した苦い経験が日本にはあった・・
  その後、欧米との条約改正を経て、全面実施が可能になった。
  そして、明治政府は、海港規則に基いて、神奈川県に地方検疫局を設
 置した(1899年7月18日神奈川県甲第131号)。
  地方検疫委員会には、長官に神奈川県令、内務省4人、外務省1人、陸
 軍省1人(軍医)を任命した。
  そして、さらに、神奈川県御雇の十全医院院長シモンズ、横浜ドイツ
 帝国海軍病院院長グチョウ、横浜ゼネラル病院医師ホウィーラー、横浜
 司薬場教師ゲールツを臨時検疫委員とした。
  しかし、海港規則が公布されたものの、外国船舶については、ドイツ
 船「ヘスペリア号」のように「船舶検疫を拒否する違反事件」などがあ
 って、日本が制定した海港規則の施行を、列強国に依頼して行なうとい
 う形で実施するという状況が続いた。
  この様な状況は、明治32年(1899年)「海港検疫法」(明治32年2月13日
 法律第19号)が公布されるまで変わらず続いた・・海港規則の目的が達成
 されるまでに20年近くもの年月が必要だった。
.
1899年2月16日、徳島鉄道の徳島駅鴨島駅間が開通した。
J  R四国の徳島駅は、1899(明治32)年2月16日の徳島鉄道徳島~鴨島
 が開通して以来、2009年2月16日で開業110周年を迎えることになった。
  これを記念して、開業110周年記念行事が開催された。
  この時から110年前の1899年2月16日も盛大にこの18.9キロの完成
 開通式が行われた。
  「鉄道時報、第5号」には、概略、以下のように書かれている・・
  式の前日、大阪商船の定期航路で大阪から徳島へ入る人も居た。式典
 取材の時事新報記者2人も乗船していた。徳島はあいにく雪だった。積
 雪は6センチ。徳島駅は「三都の停車場としても恥ずかしくない迄に宏
 壮」。間口32メートル、奥行12メートル、木造平屋の瓦葺寄棟造で、
 土壁を漆喰で固め、建物の周囲に回廊をめぐらせていた。駅前にはお祝
 いのアーチが掛かり、「旗幾旒となく樹立致し候」。出席者は一千何百
 人にのぼり、冨街(ふうがい)芸者百余名が・・・
  この駅舎は、1945年7月、アメリカ軍の爆撃機B29による空襲で焼
 け落ちた。
.
  (今日の言葉)
.
  題:紀元前7000年、果たして黄河文明はあったのか?・・結論、無かった・・
.
紀元前7000年、果たして黄河文明はあったのか?・・結論、無かった・・
  嘘ばかりつく中国のプロパガンダで「文明があったように仕掛けられ
 ていた」・・
  黄河文明ウィキペディアを見ても分かる様に、黄河の河の説明ばか
 りで黄河流域にエジプトやメソポタミヤやインダスなどの文明の様な文
 明があったというその事物や事例が明記されるわけでもなく、黄河文明
 の記述は無い・・よって、本当に黄河文明と称する文明はあったのかの
 疑問を強くさせ、結局、無かったと結論された。
  中国が作った4大文明の話で『プロパガンダなのである』・・中国は
 こんなことまでしていた。
  「黄河流域には紀元前7000年ごろに黄河文明が成立した」という記述
 だけが躍るだけ・・
  嘘をついてばかりいる中国、中国はこんなことまでする・・世界の人
 たちはすっかり騙されている・・これからは教科書では3大文明だと教
 えるべき・・
  そして、悲しいかな中国民族以外の話まで引っ張り出してきている・・
 その記述「中国文明はおおまか次の地域に分けられる。主体民族である
 漢民族華夏族)に加えて、チベット民族、モンゴル民族、ウイグル
 満州民族朝鮮民族などの民族がそれぞれの特色を持つ地域文化を作り
 上げている」と・・こんな記述までして黄河文明を説明せざるを得ない
 状況・・
  また、悲しいかなウィキペディアには「610年に隋の時代まで引っ張り
 出してダムを作った」などと関係ない時代のことまで書いている・・
  そして、必死に「造紙術・ 印刷術・羅針盤・火薬」を発明したと言
 うが、それは発明であって文明が形成されたという事ではない・・
  数学や農業のことを書いたってどこの国だってやっていること・・
  「三国志などの文学がある」と書いているが、そう言ったって180年
 頃~280年頃の関係ない時代の文学の話ばかりを記述して黄河文明があ
 った様に錯覚させている・・
  そして、「パンダが居る」「獅子が居る」と言ったってこんな動物ま
 で引っ張り出して言ったって黄河の文明とは関係ない・・こんな事ばか
 りを馬鹿々々しく記述して文明がある様に見せている・・
  コトバンクの「黄河文明」の記述だって、黄河の河の氾濫などの状況
 説明に終始し、「肝心の文明には触れない」。
  「黄河中流域だ」とは言うが、その中流域にどんな文明があったのか
 は記述していない。
  しまいには、更新世に中国において人類が現れた、遺跡は100ヶ所
 以上あるなどと、紀元前7000年からはるか遠い昔の話におよんで字数を
 稼いで穴を埋めている。
  「大形剥片から作られた石器をもつ文化だ」などと黄河文明と関係な
 い話でつないでいる・・
  最後に「中国の農耕文化の起源は中国独自のものである可能性が高い」
 と推定の話で、どんな文明の農業なのかなどまったく記述なしの話で終
 わっている・・つまり、『黄河文明はなかった』が正解・・
     ・
     ・
900年頃、アラビア人医師・ラーゼスは、コーヒーの薬理効果があること
 を指摘している・・そして、野にあるコーヒーの種子(バン)の黄褐色
 の煮出し汁(カム)を「バンカム」と名付けて患者に飲ませていた。
  彼は、その体験から、「コーヒーには消化や強心、利尿の効果がある」
 と記述している。
  実際、YouTubeでも以下の事が語られている・・
  コーヒーは糖尿病のリスクを下げ、その論文も数種類出ている・・も
 ちろん飲み過ぎは駄目・・また、よく言われているが、緑茶も体には良
 い。
  コーヒーは死亡率を下げて寿命を延ばす・・コーヒー消費量と寿命の
 比較でそのデーターでその結果が得られた・・男性は死亡率10%、女性
 は13%低下した。
  コーヒーは痛風発作を少なくした(痛風発作発生率の減少)・・カフ
 ェインレスのコーヒーでも同様の効果があった・・男性45,869人の12年
 間の追跡調査のデーターから得られた。
  コーヒーは肝硬変のリスクを下げる・・リスクが39%も低下した・・
  コーヒーは進行したC型肝炎の進行率も低下させた・・
  コーヒーは肝臓癌のリスクを下げる効果も期待されている・・
  因みに、カフェインの半減期は4時間~6時間、コーヒーを飲むと眠
 れない人はこのデーターを参考に・・
  また、400mg以上の摂取で起こる症状に「不整脈の誘発」「心臓
 疾患」・・心血管系の病気のある人は飲み過ぎに注意・・カフェイン依
 存症にも注意・・胃酸の分泌を促すという作用もある・・飲料としての
 適度の量を飲むように・・
  (参照)https://www.youtube.com/watch?v=9OabHljZO0A
.
980年、イスラム教徒の医師・アヴィセンナ(980年〜1037年)もコーヒー
 の効用を記述している・・「熱さ口当たりよさは第一級、人によっては
 興ざましとなる。身体各部を強化し、皮膚を清めて湿りを取り去り、香
 りを生む」・・と、コーヒーの医学的な効能と注意点を記している。
  (参考)興さまし:楽しい気分や興味をそぐこと。また、そのように
     するものや、そのさま。
  今、現代、以下の効果と注意点を発表されている・・調べてみてくだ
 さい・・
  コーヒーの効果 は・・
  ・死亡率が16%低下させる・・
  ・様々ながんのリスクを低下させる・・
  ・胆石の発症を45%低下させる・・
  ・心臓疾患のリスクを44%低下させる・・
  ・糖尿病リスクを50%低下させる・・
  ・うつ病のリスクを20%低下させる・・
  ・幸福物質のドーパミンの分泌を促す
  ・集中力や注意力、短期記憶、反応速度を高める
  「緑茶」も、国立精神・神経医療研究センターの研究で「緑茶を1日
 4杯以上飲む人は、1杯以下の人よりも、うつ病リスクが半分になる」・・
  緑茶にある、「うまみ成分のテアニン」や、「渋み成分のカテキン
 の効果という・・
  コーヒーを飲む時にしてはいけない飲み方は「砂糖の入れすぎ」・・
  遺伝的にカフェインに弱い人も居るので注意・・
  コーヒーの飲み過ぎは心筋梗塞のリスクが高まる・・
  最近の研究で、カフェインに弱い遺伝子タイプも発見されている・・
  普通の人よりもカフェインの代謝が遅いという・・
     ・
     ・
2008年8月7日、ロシアがグルジアジョージア)に侵攻した・・領土の奪
 い取り(~2008年8月16日)
  キリスト教の様に「自分の国だけが良ければ良い」という考え方でや
 っていれば、今の時代は、特に、当然、問題を多く発生させる。
  キリスト教は砂漠の国で発生した宗教・・降雨による恵みの少ない地。
  多くの民族がわずかな緑の地「カナンの地」を取り合いさ迷った。
  キリスト教は、「乳と蜜の流れるカナンの地」を目指した。
  我が民族、同じ宗教を信じる我が同衆の民族の生き残りを祈る宗教と
 なった。
  そのための言い伝えが口から口へと伝えられ、文字を知る様になって
 記され聖書となった・・
  民族生き残りのための「(キリスト教の)神の義があれば、人を誅して
 もよい」がキリスト教の教えとった。
  生き残るために他民族を襲った・・その免罪符を持つ宗教となった・・
  「人を殺してもよい」という免罪符を持って人を殺し、富を奪う宗教
 とキリスト教はなった。
  しかし、キリスト教は伝搬(でんぱん)され、緑が豊かな大地へキリ
 スト教が伝搬して行っても『その他者殺戮許諾教義は無くならなかった』。
  伝搬して行った地で、殺戮や戦争が多発した。
  お互いが相手を殺戮してよいという教義を持つ悲しさだった・・
  伝搬された地は、キリスト教を信仰する宗教として持って戦った。
  キリスト教は、『現代に削(そ)ぐわぬ宗教なのである』。
  ユダヤの方々を殺戮し、他者の地を武力侵攻したヒトラーの様な人間
 が出て来る・・ヒトラーキリスト教の教義に洗脳され影響されて「イ
 エス殺しのユダヤだ」として民族浄化だとユダヤの方々を殺戮した・・
  また、現代は、クリミヤを武力侵攻するプーチンの様な人間が出て来
 る。
  自分の権力を増大するために憲法まで変えたプーチン・・そのプーチ
 ンはロシア正教キリスト教に回帰させようとしている・・ロシア正教
 の伝統主義へのめり込んでいる・・この憲法修正だってロシア正教の価
 値観に洗脳されている・・完全なる異性間の結婚しか認めない・・政教
 分離はどこ吹く風としてやっている・・子供たちには進化論否定の教育
 をさせ・・キリスト教天地創造が正しいのだと洗脳する教育・・それ
 でいて、自国内での人権侵害の問題行為は数多く・・国際法も完全無視
 の状況・・
  これは、国際社会に対しての挑戦の姿勢となっている・・
  西側の行動理念は関係ない『その理念でとやかく言うな』という相い
 れない姿勢・・その他、国際的な規範に違反するものが並ぶ・・
  こんなロシアは、クリミアだけではなく2008年にはジョージアにも侵
 攻している・・侵略もOKのロシア・・
  (参考)グルジアジョージア)侵攻:2008年8月7日~2008年8月16日、ロシアによる
      グルジアへの侵攻である・・ロシア・グルジア戦争、南オセ
      チア戦争、21世紀になって最初のヨーロッパの戦争、ロシア
      連邦間の戦争とも・・陸戦・海戦・航空戦のすべてで戦われ
      た・・これによってジョージアアブハジアおよび南オセチ
      アの一部にあった地域を喪失した。
       戦いの根にはグルジア人とオセット人(オセチア人)との
      間にある紛争が元・・南オセチアをロシアに帰属させるかど
      うかの問題・・両民族が混住する地域・・日本は単一民族
      あるのでその混迷の実感がわかないだろう・・8月7日、グル
      ジア軍が南オセチア地区の首都に陸軍と空軍を大規模に投入
      した軍事攻撃で始まった・・しかし、実際はロシア軍・・こ
      ういう「まやかし」の汚いことをロシアはは常々行う・・日
      本の領土の南樺太・千島列島・北方四島も戦争が終結してい
      るのに軍事侵略して来て奪い『盗った』・・多くの日本人を
      虐殺し、そして、多くの日本人を拉致してシベリアへ連れて
      行って極寒の地で強制労働をさせた・・これらの北方領土
      ロシアは返還せよ、そして、シベリア拉致の補償をせよ・・
.
2016年、飲酒で健康を損なった人は、世界に約2億8千万人(2016年時点)
.
2019年10月、新型コロナウイルスの今回のパンデミックが起きる以前、中
 国はコロナ・ウイルスの13種類の変異株を所持していた。
  この事はWHOのデドロス事務局長も知っていて発言している。
 2019年10月~11月、2021年の遅すぎたWHOの調査報告でも「2019年10
  月~11月頃に武漢地域でCOVID-19ウイルスが広がっていた可能性は大
  いににあり得るとしている。
 2019年11月、武漢のウイルス研究所の研究者3人が、新型コロナの流行
  が確認される前の最初期のこの時、すでに体調が不良な状態にあった
  と2021年5月25日に確認された。
   この時に、すでに中国の武漢は流行初期状態にあった・・この情報
  は確実な情報だと確認された・・また、生物化学兵器研究の可能性が
  消せないとしている・・(2021年5月25日、ウォール・ストリート・ジ
  ャーナル)
 2019年12月8日、中国の湖北省武漢市で「原因不明のウイルス性肺炎」
  の患者が初めて確認された。
 2019年12月11日、武漢市の保険当局が、2021年12月9日に、肺炎による死
  者が出たことを公表した・・
   中国の中央政府はこの事を知っている・・
 2019年12月上旬、中国の保健当局は武漢新型コロナウイルスの存在に
  気付いていて、糞口感染で広がっているとしている・・トイレの流れ、
  下水から急拡大しているとしている・・また、武漢市の市場で働いて
  いる複数人から肺炎発症を発見している・・
 2019年末、中国の武漢に1,000人を越える新型肺炎ウイルスに感染した患
  者が居た」と武漢に入ったWHOの調査団のある調査員が真実の公表
  をした(2021年2月16日に公表)・・また、死者も多発していて、中国
  政府もこの事を知っている。
 2019年12月26日、上海市公共衛生臨床センター科研プロジェクトが通常
  のサンプル収集として、プロジェクトの相手である武漢市中心医院と
  武漢市疾病制御センターから発熱患者のサンプルを入手して精密に検
  査した。
   武漢が怪しいとして調査した・・その結果、2020年1月5日、上海市
  のセンターは、この病原菌が未だかつて歴史上見たことのない「新型
  コロナウイルス」であると決定した・・しかし、この後、政治家たち
  が行なう両会などが「何もなかったかのように開かれた」。
   湖北省政府は両会を開催して、「たしかに病例はあったが、問題は
  解決していますので大丈夫です」という偽装メッセージを北京の中央
  政府へ送った。
 2019年、年末、中国政府がコロナの隠ぺいを指示し、記事も削除された。
   中国メディアは、2019年年末に、武漢市で新型コロナウイルスが検
  出されていたというものの、中国政府が患者からのサンプルの廃棄を
  命じ、情報の隠ぺいを指示していたと報じた(2020年2月28日、日テレ
  ニュース)
   「外部に情報を公表してはいけない」と隠ぺいを指示したという。
   武漢市に批判が集まっているが中央政府もこの状態・・
 2019年12月、この頃、習近平は「武漢市場でコウモリを売るな」と指示
  もしている。
 2019年12月30日、中国、武漢市の善意の医師らがこれは大変だとSNS
  などで警鐘を鳴らし、中国の武漢で新しい肺炎が流行し始めたことを
  世界に知らせた・・しかし、この様な公表する行為を止められ、口外
  することを強く禁じられた・・善意の医師は、ただ「マスクをして下
  さい」としか言えなくなった・・この頃、習近平は「人から人への感
  染はしないのだ」「武漢じゃ、おさまってしまった」と言った。
   また、SNSで流行の状況を報じていた人たちが行方不明になった。
 2019年12月31日、中国の武漢市の「原因不明の肺炎が発生した」とWH
  Oに報告した・・2ヶ月は完全に遅い報告という状態・・
 2020年1月1日、中国の原因不明の肺炎の感染源とされた華南海鮮卸売り
  市場を中国は閉鎖させた・・最初の2019年10月から3か月が経過して
  いた・・
 2020年1月9日、中国は、新型のコロナウイルスを確認したと発表し、世
  界は中国の新型コロナウイルスの発生を知る・・3か月も経て何をし
  ていたのだ、何をしているのかという状況・・
 2020年1月12日~17日、武漢市のある湖北省の省レベルの両会が始まる。
   この開催期間中の感染者はいないとされて隠蔽された・・
   この後の感染者数は激増で報告される・・1月19日は3倍増以上とい
  う様に・・故に、この日から急に感染拡大したと言うのは間違い、そ
  れ以前の感染の事実を隠していた分がプラスされただけ・・この日に
  プラスして報告されただけ・・
 2019年1月19日、武漢が怪しいという事で、中国政府のシンクタンクの一
  つの中国工程院院士(博士の上のアカデミックな称号)である鐘南山
  氏率いる「国家ハイレベル専門家グループ」が武漢市の現状視察をす
  る・・
   現状を政府にこの日に報告する・・遅い調査だ、もっと早く現状把
  握せよ・・
 2020年1月20日、中国の習近平が事実の公表や感染拡大防止に関する「重
  要指示」を出した・・まったく遅い指示だ・・
 2020年1月20日、中国が、「人から人」への感染を確認したと発表した。
   まったくあきれるほど、また、馬鹿々々しいと言いたいほど・・1
  日も争うという重大事態なのに何しているのだ・・
 2020年1月21日、武漢市東西湖区市場監督管理局は「市場経営者に告ぐ」
  という通知を出した・・隠蔽体質だった中央政府の顔色を窺(うかが)
  っていたので通知が遅れた・・
 2020年1月21日、この様な状況なのに、武漢市で湖北省春節祝賀演芸会が
  開かれた・・
   さらに感染者が増えることになった・・最悪な事に湖北省政府や武
  漢市政府の上層部が全員参加した・・舞台の出演者の中には新型コロ
  ナウイルス肺炎の疑いがある症状を来たしている者が数名もいた・・
  この会場の劇場内で感染が拡大した・・
   しかし、主催者の政府側は、「新型コロナウイルス肺炎だと判明は
  したが、武漢市の肺炎はすでに解決し、コントロールされているので、
  問題はありません」と偽装したかったと言われている・・政府上層部
  のすべてが出席したのはこのためと言われている・・
 2020年1月22日、中国・北京の新聞「新京報」は、武漢の「華南海鮮卸売
  市場」で感染源として注目されているタケネズミや蛇のほか100種
  類もの野生動物を売っていると報じている・・その価格表一覧も公表
  した・・タケネズミや蛇のほか、アナグマハクビシン、キツネ、コ
  アラ、野ウサギ、クジャク、雁、サソリ、ワニなど、日常的に売られ
  ている・・
 2020年1月23日、中国政権が武漢市の都市封鎖を指示した。
   ニュースで流れた中国武漢のロックダウンの死の町の様相・・また、
  武漢の病院が患者でごった返し、医療崩壊をしていて、患者であふれ
  かえり、患者がその最悪の状況の恐怖で大声で奇声を上げている・・
 2020年1月25日、中国で春節がはじまる・・何の規制もされず、ここでさ
  らに感染が広まり、また、中国人の感染者が世界へ旅行などで拡散さ
  せた・・
 2020年1月30日、WHOが緊急事態宣言をした・・中国に配慮したテドロ
  ス事務局長・・遅すぎる・・WHOは何の機能もしていない・・役立
  たず・・
 2020年2月3日、中国共産党最高指導部が初動の不備を認めた。
   しかし、中国は『防疫しなかった方が悪いのだ』との発言もしてい
  る。
 2020年3月5日、日本の国会に近い機能を持つ全人代全国人民代表大会
  が始まった。
 2020年3月11日、WHOがパンデミック(世界的大流行)の宣言・・遅す
  ぎる宣言を出した・・もっと早く警告宣言を出すべきだ。
 2020年4月19日、パンデミック状況になって世界が大混乱している状態に
  なっても、中国への調査団を派遣する気配もないWHOの状況に対し、
  オーストラリアは19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた世界
  保健機関(WHO)の危機対応を含め、パンデミック(世界的な大流
  行)への対応について独立の調査を実施するよう正義の当然の要求を
  した。
   オーストラリアのマリス・ペイン外相は、昨年・2019年末の中国の
  武漢における感染拡大への中国当局の(怪しげな)初期対応などを調
  べる検証作業を「主張」する意向を明らかにした。
   しかし、この事に中国は大激怒した・・これ以降、オーストラリア
  と中国は険悪な状態が続いている・・関税などの嫌がらせにも発展し
  ている・・
 2021年4月14日、WHO(世界保健機関)の調査団が新型コロナウイルス
  が最初に確認された中国・湖北省武漢市に入った・・
   ニュースもこの遅すぎる調査にどこまで解明できるのか?と疑問を
  呈し、また、馬鹿々々しいほど遅すぎる調査団の行為に、ニューヨー
  ク・タイムズが「何もなく、空っぽの状態での調査」だと報じた・・
  報道は一律に中国の遅すぎる調査許可を批判した・・
 2021年5月29日、中国・広州で変異株(インド株)が蔓延・大流行・・
   ワクチン接種を求めて大行列ができる・・しかし、WHOへ報告さ
  れる中国の肺炎の死者数は一人もズーッと増えない・・データーをご
  まかす中国・・
 2022年2月、北京冬季五輪が開かれる予定・・来年のこの大会へ出席・出
  場しないこと・・中国には自分の撒いた菌がおさまらないという問題
  もある・・
.
2020年6月、中国国内では、北京の卸売市場で新型コロナウイルスのクラス
 ターが見つかって以来、コールドチェーン物流面の新型コロナウイルス
 対策が注目されている。
.
2020年6月、中国の学者が、冷凍食品から、今、パンデミックになっている
 新型コロナウイルスを発見した。
  この事実は冷凍状態においても新型コロナウイルスが殺菌されずに生
 き残っているということを言っている。
  また、さらに、これは冷凍されていない物品においてはさらにこの様
 な菌の移動が起きているということ言っている。
  中国の武漢において、2019年10月に発生したこの新型コロナウイルス
 は、この様にして物品に付着して世界中を行き来しているということが
 証明された・・このことからも、中国政権は、菌を中国国内だけに留め
 ることが出来なかったことを大反省しなければならない、また、中国政
 権の犯した罪の重大さを認識しなければならない。
  この度、2020年10月、中国の学者が、冷凍食品に付着した新型コロナ
 ウイルスを中国国内において発見したが、このウイルスもそれ以前に中
 国武漢で発生したウイルスが世界中に回り回って中国に戻って(里帰り
 して)中国で冷凍食品から発見された。
  今、中国政権は、必死に最初の発生が中国ではないとすることに必死
 だ・・今、中国政権が言っていることは冷凍食品から発見された、故に、
 中国・武漢で発生したのではなく冷凍食品に付着して中国に入って来た
 のだと苦しい言い訳を言っている。
  しかし、中国・武漢で発生した2019年10月以降、中国の対応の不味(
 まず)さから世界中へ武漢ウイルスが感染拡大したという事実・・そして、
 その後に外国から輸入された冷凍食品から武漢ウイルスが発見されたと
 いうこと・・故に、中国が立証しなければならない事は、当然、2019年
 10月に武漢で発生する以前に、武漢ウイルスは外国で発生していた言わ
 なければならないということ・・現時点では、その様なことはこれっぽ
 っちも言える状況証拠は無いので、中国政権のこじつけとしか言えない。
  その様に中国政権よ、言いたいのならば、2019年10月以前に、外国か
 ら輸入した冷凍食品から武漢ウイルスを発見したと立証しなさい。
  そうでないのであるから武漢で発生したウイルスだとしか言えない。
  そして、その後、世界中を感染拡大し、回り回って中国へ冷凍食品に
 付着して中国へ里帰りしたとしか言えない。
  中国政権が、世界中への感染拡大防止に努めなかった武漢ウイルスは、
 この様なことでも悪さをしている・・中国政権・習近平は、このことで
 もこの責任の重大さを認識しなければならない。
  中国政権が、それほど中国ではないと今頃になって言いたいのだろう
 が、ならば、発生直後のWHOの調査を受け入れなければならなかった・・
 その様な発生状況の調査を拒否した中国政権は武漢ではないと言っては
 いけない・・言いたいのであるならば武漢を調査させてから言いなさい。
  この様な単純な理屈を中国政権は良くかみしめて考えなければならな
 い・・
  中国政権は、中国・武漢での発生直後、その調査をすることをこれは
 まずいと認識し、調査を止めさせ、そして、やらせなかった。
  今、中国政権が、何年も経ってから強弁できるのなら、この様に必死
 に強弁しなくても発生直後に調査をさせて中国の武漢での発生ではない
 という反対証明をすれば良かったのだ。
  その反対証明もできないという中国政権のていたらくなのだ。
  それを、頑(かたく)なに調査を拒(こば)むということは、逆に、
 中国の嫌疑が増すという事を「中国政権は知らねばならない」。
  武漢調査もさせないという中国の行為は中国武漢の発生だと中国が認
 めていると言っているようなもの・・中国政権が認めているという傍証
 となっている・・この事を忠告政権は知らねばならない。
  この様な事も理知的に判断できない中国共産党の中国政権が独裁体制
 で権力を握っているという状況に恐怖が起きる。
  発言の責任を政府見解を発表する報道官に持たせるという中国の言い
 訳も成立しない・・政府の見解を発表しているだけの報道官なのだ・・
 報道官の見解が発表されている訳ではない・・こんな初歩的なことも中
 国政権は分からないのだろうか?
  ある日、中国の報道官が涙を目ににじませながら政府見解を発表して
 いる姿を見たが、言わされているという状況だった・・中国政権に演じ
 させられているという中国報道官を見たという状況だった。
.
2021年6月19日、中国は、オーストラリアに対して高い関税をかけた。こ
 の中国の行為は正しい行為か?
  オーストラリアのワインに200%を超える関税を中国はかけた。
  200%の関税と言えば、本体価格と関税で3倍の価格になるという
 こと・・これでは買う人は居なくなる・・
  当然、中国は、それなりのオーストラリアに対しての正しそうな理由
 を言っている。
  それは正しいのか?
  中国はオーストラリアに対し気分の良くない感情を持っている。
  中国とオーストラリアは感情的ないさかいを起こしている。
  特に中国が感情的になって数々の嫌らしい処置をオーストラリアに対
 して行っている。
  大人気ない中国とその様子を見ていて言える。
  また、その様子を見ていて中国は国として国際社会に加わる資質に欠
 けると言える。
  やはり独裁政権は判断において高度な政治的判断を外(はず)すことが
 多く起きると言える。
  例えば、この度の新型コロナウイルスの中国武漢の発生に於いて、そ
 の初期行動の選択に於いて、中国の最高のトップの習近平は「その発生
 の初期、小さい発生の範囲で抑えこもうという判断をしなかった」。
  その判断より、「この発生の起きたことを外部に漏れることを抑えこ
 もう」とした。
  国際社会へ知らせる行動をせず、発生がなかったかの様な行動をした。
  また、中国国民の方々へもその様な行動を取らせた。
  だから中国の祝いである春説も盛大に祝わせコロナウイルスの感染拡
 大が非常な勢いで起き、また、その感染者の中国人たちが世界へ散り、
 感染拡大を急速に行った。
  世界がそのことを知った時はすでに中国の感染者は入国していた。
  (参考-1)
  2021年6月19日、オーストラリア政府、ワインへの追加関税で中国を
 WTOに提訴へ
  オーストラリア連邦政府は6月19日、中国がオーストラリア産ワインに
 課した追加関税を不当だとして、WTOに提訴する方針を発表した。
  中国政府は、2020年8月、中国へ輸出されたオーストラリア産ワイン
 について、反ダンピング(不当廉売)および反補助金調査を開始し、同
 年11月には最大212.1%の暫定関税を課すことを決定した。
  その後、中国政府は、2021年3月26日に調査結果を公表し、今後5年間
 で116.2~218.4%の追加関税を課すことを最終決定した。
  これに対して、オーストラリア連邦政府は完全に不当な措置だとして、
 今後ワイン業界との協議を経て次のステップを検討する、としていた。
  ダン・テハン貿易・観光・投資相は「当局による2国間協議では解決
 に至らなかったため、WTO紛争解決手続きの申し立てを行うことを決
 めた」と説明した。
  一方で、「政府はオーストラリア産ワインの輸出市場の多角化を支援
 しており、実際、オランダや韓国への輸出が増えている」と述べ、ワイ
 ン業界への支援を継続していく方針を表明した。
  2020年に入って以降、オーストラリア最大の貿易相手国である中国と
 の間では、貿易面での緊張が高まっている。
  中国は、2020年5月、オーストラリア産の大麦に計80.5%の追加関税
 (うちアンチ・ダンピング関税73.6%、相殺関税6.9%)を課すことを
 決定。
  これを受けて、オーストラリアは同年12月16日、当該措置のWTO
 ール違反の可能性を指摘し、中国に正式に協議を要請した(2020年12月
 17日記事参照)。
  協議は2021年1月28日に行われたが、和解には至らず、オーストラリ
 アはパネル設置を要請(2021年5月6日記事参照)。
  その後、WTOは2021年5月28日、パネルの設置に合意している。
  (参考ー2)
  2020年12月16日、オーストラリア政府、大麦への追加関税で中国をW
 TOに提訴へ
  オーストラリア連邦政府は12月16日、中国がオーストラリア産大麦に
 課した追加関税を不当だとして、WTOに提訴する方針を発表した。
  中国政府は、2018年11月、中国へ輸出されたオーストラリア産大麦に
 ついて、反ダンピング(不当廉売)および反補助金調査を開始。
  18カ月に及んだ調査の結果、2020年5月19日に反ダンピング関税73.6%、
 相殺関税6.9%、計80.5%の追加関税を課すことを決定した。
  これに対してオーストラリア連邦政府は、事実や証拠に基づいていな
 い措置だとして懸念を表明し、閣僚級の対話を求めたが、中国政府はこ
 れに応じず、WTO紛争解決手続きの申し立てを行うこととなった。
  サイモン・バーミンガム貿易・観光・投資相は「われわれは穀物業界
 との協議を重ね、生産者と輸出業者の利益を守るため、今回の決定に至
 った」と述べた。
  また、「中国が反ダンピングに関する調査を行う権利は尊重するが、
 オーストラリア産大麦に追加関税を課したことには同意できない」と強
 調した。
  生産者団体グレイン・グローワーズは、連邦政府の決定を支持すると
 表明した。
  また、WTOによる紛争解決手続きは時間を要することから、その間
 に穀物業界が代替市場を開拓できるよう、政府の支援を要請するとした。
  2020年に入って以降、オーストラリア最大の貿易相手国である中国と
 の間では、貿易面での緊張が高まっている。
  大麦に続いて、中国政府は5月、商品表示などの技術的な問題を理由に、
 オーストラリアの主要な食肉処理場4カ所からの牛肉の輸入を停止した。
  また、8月には、オーストラリア産ワインに対する反ダンピングおよび
 反補助金調査を開始。
  調査は継続しているものの、中国政府は11月、最大212.1%の暫定関税
 を課すことを決定した。
  (参考ー3)
  2021年1月13日、アメリカ税関、新疆ウイグル自治区からの綿・トマ
 ト製品輸入を全面的留保、アメリカ業界団体は支持
  米国税関国境保護局(CBP)は1月13日、中国の新疆ウイグル自治区
 での強制労働を理由に、同自治区からの綿とトマト、それらの派生製品
 の輸入を留保すると発表した。
  CBPはこれまでも同自治区への保留命令を講じてきたが、対象企業
 を問わない全面的な措置は初となる。
  CBPが13日に発出した違反商品保留命令(WRO)は、綿製の衣類
 や生地などの綿製品、トマト缶、トマトソースなどのトマト製品を対象
 に含む。
  CBPによると、2020年の対中輸入実績では、綿製品が90億ドル、ト
 マト製品は1,000万ドルに相当する。
  CBPはこれまで、新疆生産建設兵団(XPCC)など個別企業や拠
 点に対するWROを講じていたが、今回の措置は新疆ウイグル自治区
 生産を行う全ての主体を対象としている。
  米国内の税関で留保された場合、輸入者は別の国・地域に輸出するか、
 強制労働により生産された製品ではないと証明するかを選択することに
 なる。
  CBPは今回の措置について、新疆ウイグル自治区で拘留者や刑務労
 働の利用、強制労働の状況を合理的に示す情報があったことをWROの
 根拠としている。
  CBPは、同自治区に対する調査の結果、ILOが強制労働に指定す
 る借金による身柄の拘束や、移動の制限、隔離、脅迫、給与の差し止め、
 生活・労働環境上の虐待行為などがあったことを確認している。
  CBPは2020会計年度(2019年10月1日~2020年9月30日)に13回のW
 ROを発出したが、そのうち8回で新疆ウイグル自治区の強制労働を対象
 としている。
  一方、中国外交部の趙立堅報道官は「『強制労働』と呼ばれるものは、
 米国を含めた特定の西側諸国が捏造(ねつぞう)したもの」と反論して
 いる。
  アパレルや小売りに関連する米国内の業界団体は、今回の措置が新疆
 ウイグル自治区の強制労働の撲滅を目指す会員企業の取り組みに合致す
 るとの声明を連名で発表した。
  また、業界団体は今回集めた証拠とWROの判断基準の開示や、デュー
 デリジェンス(事前調査)に向けた取り締まりに関する情報共有をCB
 Pに求めている。
  民主党ジョー・バイデン次期大統領は選挙キャンペーン中に、新疆
 ウイグル自治区での人権抑圧を「受け入れがたい」と表明し、抑圧に加
 担する個人や企業に対し、制裁などを通じて責任を課す方針を示してい
 る。
  (参考ー4)
  2021年7月25日、コールドチェーン物流と食品安全の会議、北京で開催
  中国出入境検験検疫協会と北京交通大学、APEC基準・適合性小委
 員会などによる会議が7月25日に北京で開催され、冷凍食品物流の安全確
 保などをテーマに議論した。
  中国内では、2020年6月に北京の卸売市場で新型コロナウイルスのクラ
 スターが見つかって以来、コールドチェーン物流面の新型コロナウイル
 ス対策が注目されている。
  会議では、国家市場監督管理総局(SAMR)中国標準化研究院農業
 食品所農業室の席興軍主任が、食品コールドチェーン標準体系とAPE
 C国際標準協力をテーマに報告し、食品コールドチェーン物流衛生規範
 (GB-31605-2020)をはじめとする標準が中国では設けられていることや、
 国際的には日本が起草に関わったISO/TC315やISO23412:2020などが存在
 し、米国やドイツなど各国でもそれぞれ国内規格があることを紹介し、
 APEC各国がISOのような機関の下で協力しコールドチェーンに関す
 る国際規格制定に向け協力する意義を強調した。
  中国科学院理化技術研究所の田長青研究員は、欧米や南米、南アジア
 などから輸入する冷凍食品の表面から新型コロナウイルスが検出されて
 おり、食品パッケージの表面を消毒する意義はあるが、化学消毒剤によ
 る従来の消毒では時間が掛かり、その効果も不透明で、残留薬品の食品
 への影響も懸念されるなどの問題があり、オゾンや紫外線、閃光パルス
 殺菌、プラズマ殺菌などの方法を試行・研究していることなどを紹介し
 た。(以下略)・・以上「日本貿易振興機構のビジネス短信」より
.
2021年、アイヌは、1264年、の「北の元寇」と言われる事件の時、元に追
 われて日本に逃れて来た。
  それ故、その年数以前のアイヌの遺跡はない。
  しかし、日本にはアイヌを先住民とする法律がある。
.
2021年8月1日、イスラエルで60歳以上の市民を対象にした新型コロナウ
 イルスワクチンの3回目の接種が本格的に始まった。
  感染力の強いインド由来の変異株の感染拡大に歯止めがかからない状
 況への対応策として実施した。
  イスラエル保健省の幹部は、感染は2回目の接種を終えた市民にも広
 がっているという。
  幹部は「ワクチンの効果が下がっている」と述べ、3回目を始めた理
 由を語った。
  イスラエルは、7月末までに人口の57%に当たる人々が2回の接種
 を終えている。
  60歳以上の接種率は90%に上る。
  だが最近、感染者数が増加している。
  WHO(世界保健機関)は国際的なワクチン供給の格差を懸念して、先
 進国に自国優先の調達を自重するように求めている。
.
2021年9月7日、いよいよ中国の命運が危うい・・あと10年だという・・
 習近平が中国の寿命を縮めたという・・
  その動向の一つが、中国のネット・データ統制の動き・・これまでの
 経緯は・・
  2010年まで、グーグルやフェイスブックなどの利用を制限。
  2012年:習近平指導部が発足
  2016年:通信に施す暗号の提供などを義務付け(反テロ法施行)
  2017年:インターネット安全法を施行
  2021年9月:データ安全法を施行(民間のデーターを吸い上げる)
  2021年11月:個人情報保護法を施行
  そして、その「あがきの行為はさらに拡大する」・・ネット企業への
 規制の強化で大手企業への総攻撃を開始する・・
  アリババ集団(ネット通販大手)の場合、傘下の金融会社のIPOを
 延期させた(2020年11月)、
  そして、さらに、独占禁止法違反で182億元(約3,100億円)の罰金処
 分をした(2021年4月)
  (参考)IPO:未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、
     投資家に株式を取得させること
  テンセント(ネット大手)の場合、音楽配信会社の買収に関し、独占
 禁止法違反だと勝手に判断し処分した(2021年7月)、そして、さらに、
 傘下のゲーム動画配信会社の経営統合を勝手な判断で差し止めした
 (2021年7月)
  ディディ(配車アプリ最大手)の場合、国家安全上だと勝手な理由で
 審査を開始し、アプリのダウンロードを停止させた(2021年7月)
  美団(出前アプリ最大手)の場合、独占禁止法の勝手な判断で違反だ
 の疑いで調査を開始した(2021年4月)
  この様な事をする習近平の狙いは、来年の党大会で習近平の任期が切
 れる・・だが、しかし、永久に今の地位にとどまりたいとする習近平
 今度の党大会で次の3期目が続けられるかの問題がある・・そこでやり
 だしたのが言論統制・・これを加速度的にやりだした習近平・・
  習近平は言う「データを握る人間が主導権を握る」と・・イデオロギ
 ーは情報やデーターと関わっている・・特に、アメリカのコントロール
 下に置かれることを恐れている、その様なことになると困る状況となる・・
 中国国内のマル秘データが奪われる恐れが出る・・当然、マル秘情報や
 データが奪われると国家の安全が脅かされる・・政権維持の脅威となる・・
 自身の立場も怪しくなる・・故に「資本の無秩序の拡張を防止したい」
 とした・・この習近平の言う無秩序の意味は「自分のコントロールを離
 れるということ」、これを恐れている・・
  国有資本と民間資本のうち、民間資本があまりにも肥大化しては困る
 ので・・国有資本はコントロール下にあるが、民間資本は習近平のコン
 トロールの手からこぼれ落ちている・・さらに、アリババは金融に手を
 出して大きくなっている・・この金融という重要なジャンルは、国有企
 業に占有させたいとしているジャンル・・ここに手を出したので逆鱗に
 触れて叩かれている(フィンテック)・・中国国有銀行の縄張りを侵し
 ている・・金融を司(つかさど)って、その消費者のビックデータを持
 ってしまう・・習近平はこの様な事態が怖い、強さが怖い・・政権にな
 びいている間なら良いが、どの様に変身するか?、それが怖い・・アメ
 リカへも上場しているし、アメリカの影響を受けているだろうから・・
 この様な企業の力を削(そ)ぎたいとしている・・政権基盤の「共産党
 の言う事を聞く」という大きさの企業に収めておきたい・・国有企業を
 上回る力を持って来ている民間資本が怖い・・データや思想に関わる情
 報を握っているのがまずい・・この様に、経済発展のシステムと矛盾す
 る中国体制・・二者択一の矛盾の中で、習近平は企業叩きを選んだ・・
 習近平が重視したのは国家の安全の優先・・と、美しく言うより、経済
 が発展して中国の民間の方々が幸せになるより、自分の地位の安泰が大
 切だとした・・ソ連の様に崩壊するのを恐れている・・国民の意識や思
 想に大きく影響を与えるものをコントロールできるようにしておきたい・・
 習近平はこの様に考えている・・だから大きくなっては困る・・その様
 な方針で進みだした・・それ故、西側諸国で「中国へ投資している企業」
 は大損害を受けている・・その一つのアリババなどに投資している日本
 企業も影響を受けている・・海外企業の資本が、誠実に一生懸命に、中
 国へ投資してあげて、大きくしてあげたという面が大きいが、だが、習
 近平としては、市場という世界で、自由に動かれても困るのだ・・だか
 ら、習近平は考えた、中国国内に新たな市場を作ってコントロール下に
 置きたいと・・北京に市場を作って、コントロールの効く中小企業にテ
 コ入れするという路線にしたいと・・この一例の様に、政策が、トップ
 の思い付きでころころ変わる・・この様に政策がころころ変わる所に投
 資が出来るのか?、投資マネーを呼び込めるのか?・・投資しているソ
 フトバンクが大きく影響を受けている・・
  ディディには、中国の国有資本を投下するという話が出ている・・中
 国政府が乗り出して来るという事は、それ以前に資金を投入している日
 本企業などの立場は怪しくなる・・利益が回収できなくなる・・
  習近平は、2017年の共産党大会の時にも、「国有資本を強大化する」
 と言っている・・だから、トランプ政権はこの様な中国の動きを警戒し
 ていた・・中国をWTOに入れてあげたのに、入りたかったWTOに中
 国は入れたのに・・のど元過ぎれば、中国は自分の都合の悪い面は違反
 する・・その様な道義をわきまえない中国なのだ・・
  (参考)道義:どうぎ、人のふみ行なうべき正しい道。道理。
      わきまえる:物事の違いを見分ける。区別する。
  そのWTO規約に違反する行為を臆面もなくするという中国政権(ま
 ったく逆方向の政策を行なっている事態となっている)・・WTOに中
 国が入れた理由は、国有企業を民営化して行く、市場経済に参加するだ
 った・・習近平の頭の中は「民間企業は脅威だ」だけ、他を調整する余
 裕などない・・「国有企業を上回る力を持たせるな」だ・・だから、習
 近平はアリババのデーターを「国有企業と共有せよ」という方向に動か
 そうとしている(これはデータを奪うという行為)・・共産党用語の
 「接収(せっしゅう)」をしようとしている・・接収とは、国家が所有
 物を取り上げるということ・・そして、事実上、その民間企業を乗っ取
 る形となる・・1950年代には、中国はこんな事を既に頻繁(ひんぱん)
 にやっていた・・頻繁は次から次へと繰り返し行うということ・・共同
 富裕という美しい言葉を使っている・・豊かなあなたの家庭はどこかの
 困っている人の家の家計と一緒になるということ、「一見、美しい」が
 これでは働く努力をすることが馬鹿々々しくなる・・
  共同富裕についてこんな事を言った、2021年8月17日の党中央財経委員
 会で、「過度に多い所得は適切に調整し、社会に還元することを奨励す
 る」「違法な所得は断固取り締まる」・・「違法な所得」というマジッ
 クの言葉を作って使って、自分の盗む行為を「美しく正当化している」・・
 共産主義独裁政権は、この様な偽善を度々あらゆる場面でやっている・・
  そして、「強制的な奪う行為」を次のような言葉を使って説明する・・
  一次分配・労働市場・出稼ぎ労働者などにも最低賃金制度に組み入れ
 るよう促す、勤務地で基礎年金に加入できるよう見直す・・二次分配:
 税制。高所得者所得税率を高めて税の累進性を強める・不動産税の本
 格実施・相続税導入も検討・・三次分配:自主的な社会への還元・富裕
 層からの寄付などを通じた所得の再分配を促す・・やり方が正しければ
 良い方式なのだが、共産政権はその様に穏やかではない・・
  アリババもテンセントもびっくりし、突然の政権・政府の御乱心で叩
 かれて寄付をしますとなった、高額な金額を提示した、裏で助けて下さ
 いと悲鳴の声をあげている・・
  だが、巷の中国国内にはこれと反対の声・意見もあって、「これでは
 みんなが貧困になる」と・・富裕層を叩くと人気が出るので、習近平は、
 これをやった・・だから、習近平の追い風にはなっている・・
  だが、しかし、習近平の見方は短絡的で狭い・・民間の大企業が中国
 の雇用を支え、賄(まかな)うという重要な事をしている・・また、G
 DPも稼ぎ出している・・
  また、習近平は、金を持っている芸能人を叩いている・・習近平は人
 気を取ろうと一生懸命だ・・だから、一方で、海外へ金を持ちだす動き
 がある・・また、海外へ移民してしまうという動きもある・・1950年代
 のような動きが起きれば、中国経済は大きなダメージを受ける・・
  中国の若者に増えている悪い状況の「寝そべり族」が増えている・・
 働いて金をためても独裁政権から取られるなら、やる気も起きない、働
 く気も起きないという集団・・
  「毛沢東時代は悪平等だった」と言われている・・「金持ちになるな
 」という思想だった・・皆が貧困のレベルだった・・「それで平等だ」
 という中国の世界だった・・「副業もするな」と言われ、その様な指示
 も出た・・これ等の悪のやり方をひっくり返したのが鄧小平・・『金持
 ちになる人間はどんどん金持ちになって、他の人々を引っ張れ』、そし
 て、『副業するのも、して良い』だった・・万元戸(まんげんこ)が生
 まれた・金持ちが生まれた・当然、同時に所得差が生まれた、言い方を
 変えれば「格差が生まれた」・・しかし、これを調整する方法はある・・
 格差が出るのをおそれて豊かになる努力を放棄しては駄目なのだ・・だ
 から、共産主義はおかしいのだ・・
  格差の調整は、税法で調整するとか・・しかし、馬鹿なことに中国の
 政治システム上で「中国は固定資産税を取れない」・・地方自治体は財
 源を得るために「土地の使用権を切り売りしている」、そんなことをし
 て財政を賄っている・・中国は地方財政が確立していない・・社会福祉
 などの再分配のシステムもしっかり「できていない」・・「共産主義
 福祉がしっかりしている」と嘘の宣伝・プロパガンダがなされているが、
 貧困者が助からないシステムなのだ・・
  雇用保険なども中国はやるべきだった・・失業者の救済が出来ていな
 い・・そこで出て来たのが「金持ちから金を出させて、その金を取って
 来て、金をばらまく」という愚策・・そんな話だけ、取り上げる話だけ・・
 企業家や金持ちのインセンティブ・やる気は落ちる・・地方財政も、今、
 非常に厳しい・・公務員に給料も出せない地方自治体がある・・
  その様な中国で、寄付という形で金を差し出し上納して許してもらお
 うというような行動がなされている・・この様に金を貯めこんで金持ち
 になったことがさも悪いと言うような態度の政権の行為・・さんざん利
 用して来たのに・・自分でコントロールできなくなって来たという恐怖
 から、やると決めたことが、「上からバサッと切った」という状況・・
  芸能人のファンクラブも、自分の統制の手の及ばない所へ行ったとい
 う恐怖から政権は行動した・・見えない組織を「恐怖の組織だ」として
 それでバサッと切った・・中国は、だから、財界を作らせない・・その
 様な集まりが何をするかわからないと恐怖が生まれて作らせない・・有
 るのは共産党の集まりだけ・・労働者にも集まってはいけないとしてい
 る・・「政府の管理下にあるのならいい」という閉鎖的な政権のやり方・・
  資本主義が豊かな社会を築いてきたが、その資本主義のベースにある
 ものは「そのすべてが、自分の共産党独裁政権を潰すものだ」と見てい
 る、恐怖の組織だと見ている・・「自由」や「結社」は与えないという
 共産党独裁政権・・言論の自由も駄目・・芸能人までも締め付けている・・
  20年前に旭日旗をデザインした服を着て問題にされた芸能人、そして、
 出された処分が、動画配信サービスから出演している作品などからすべ
 て削除された・・また、靖国神社などで記念写真を撮って親日だとされ
 て、CMなどを打ち切られた芸能人・・また、納税漏れで当局が今後の
 出演はさせない禁ずると通知する・・など・・来年の党大会を有利にし
 ようと芸能人にまで手を伸ばして手柄にしようとする習近平・・そして、
 習近平は、習近平を讃える教材を作らせて、小学校から大学院に至るま
 で「教えよ」と指示し言っているという低劣さ・・この様な洗脳教育ま
 で手を伸ばす(韓国が小学生たちに日本を貶める洗脳教育も酷いが)・・
 カリスマ化させようという程度の低い習近平の欲望・・学習塾までが摘
 発されている・・金持の子弟が行っているから「格差是正だ」という言
 い方で、学習塾を叩いている・・何でも自分に都合のよい筋書き・論理
 建てでやっている・・「家庭教師は高くて頼めない」という事で塾に行
 かせているという事情の民を泣かせている・・中国は、学習指導要領に
 「種を埋め込め」と書かせた・・この記述の如く思想教育・洗脳教育を
 躍起になってやっている・・共産党独裁政権が長く続きますようにと・・
  大学院で論文を書く時にも、習近平思想をイメージして書かねばなら
 ないという状況・・そして、その愚策をより強化している・・
  また、馬鹿な愚策の話:大企業になり過ぎたIT企業を潰すために、
 そのIT企業のゲームもチャットも恐怖のツールに見えた・・「ゲーム
 をやる時間を少なくせよ」というところまで口を挟む中国政権・・親は
 喜んでいるからこれは路線があっているが、子供の教育のためにこの指
 示を出したのではない・・チャットも共産党の恐怖のツール・・何を話
 されているのかが分からないという恐怖を政権は持っている・・そこで、
 IT企業を分裂させ、バラバラにするという手を打っている・・
  また、IT企業が保険をやって金融にも手を出したから政権の「逆鱗
 にふれた」・・政権は政府系企業なら良いという姿勢・・政府系企業で
 言う事を聞くところは「良いのだ」としている・・国有企業の縄張りに
 入ったから潰された・・国有企業が中心の経済システムにしたいとして
 いる・・だから、アメリカなどに「上場しないでくれ」という状況・・
 アメリカに上場して「でかい企業になったら」本当に怖いとする政権・・
  この様な中国は、国際社会と一緒に進めないシステムの国だ・・完全
 にダメな国だ・・中国人一人当たりの所得は10000ドル(110万円)・・
 強国ではない・・民間に権限を委譲できないシステムの中国は『尻つぼ
 みするだけ』・・そして、自由を与えなければ、大きく自由になって行
 けないシステムを理解できない国・・共産主義は駄目だという証明をし
 ている中国共産政権、そして、その習近平・・「政権を維持したい」と
 するとこの様な国になってしまうという証明をしている国・・中国はそ
 のジレンマから逃れられない・・国は停滞して行ってしまうというジレ
 ンマ・・こんな政治システムの国に投資をするのは『基本的に間違って
 いる』・・
  今まであった「自由な香港」は、小さいながらも活発な経済で繁栄し
 ていた・・国際金融機関も機能していた・・しかし、中国の傲慢な勝手
 なやり方で共産化され、陰が指して来た香港・・この経緯が、共産主義
 は駄目というその証明事例の一つ・・中国の時代は終わった・・あと10
 年でしぼむ運命・・自滅する中国・・
  (参考)ITから芸能界まで 中国の締め付け どこまで? 興梠一郎氏 
     神田外語大学教授【角谷暁子の「カドが立つほど伺います」】
     (2021年9月7日)
      https://www.youtube.com/watch?v=g4hT6ZmUhuE
.
2021年9月14日、日本は中国に対峙できるのか・・
  日本の指導者たちに「中国に対峙する覚悟はあるのか?」
  自民党総裁選(29日投開票)に出馬している各候補に問われるのは、
 日本を取り巻く安全保障環境の悪化に対処する覚悟があるか?
  中国・武漢発の新型コロナウイルス対策に当面全力を注ぐべきことは
 言うまでもない・・当たり前のことだ・・しかし、だが、急速に軍備を
 拡張する中国は、武力を行使して台湾を手に入れ、統一することも辞さ
 ないとする構えを示している。
  各候補は、当然、その様な中国の脅威が明白になってきた現状につい
 て語り、そのうえで防衛力の強化に向けた具体策を提示すべきである・・
 避けて通れない重大な問題なのだ・・
  これまで出馬を表明した3候補の記者会見や政策発表をみると、「わ
 が国の領土・領海・領空を守り抜く覚悟です」(岸田文雄氏)、「国の
 究極の使命は領土・領海・領空・資源を守り抜くこと」(高市早苗氏)、
 「一方的な現状変更の試みに対抗できる枠組みづくり・抑止力の強化を
 行う」(河野太郎氏)と、防衛力強化に努める姿勢を打ち出してはいる。
  防衛力の強化はすでに国際公約となっている。
  4月の日米首脳会談後に発表された共同声明では、「(日本は)自ら
 の防衛力を強化すると決意した」と明記された・・(他国との会談でわ
 ざわざ議題とされるような状況の日本となっている)・・
  日本政府は、かねて国内総生産(GDP)の1%以内を防衛費の目安
 としてきた。
  安倍晋三前政権は1%にこだわらない姿勢を明確にし、続く菅義偉
 権を含め平成25(2013)年度から令和3(2021)年度まで9年連続で防衛
 費を増加したが、それでも1%以内にとどまってきた・・(少なすぎる)
  高市氏は記者団に「米欧並みにするならばGDPの2%で、10兆円
 規模だ。必要なところにしっかりお金をかけないと日本を守れない」と
 増額に強い意欲を示した。
  岸田氏は、BSテレビ東京の番組で「必要なものは用意しなければな
 らない。絶えず現実を見ながら考える課題だ」と語った。
  河野氏も「防衛力の整備・強化」を表明している。
  問われるのは各候補の「脅威」認識がどうなのかだ・・
  令和3年版防衛白書では、中国について「わが国を含む地域と国際社
 会の安全保障上の強い懸念」との表現にとどまった。
  北朝鮮については「重大かつ差し迫った脅威」と明記したにもかかわ
 らず・・中国を刺激したくないとの意向が働いた・・
  中国経済への依存度が高い経済界にはその傾向が特に強い。
  日本では日用品や家電でも「メイド・イン・チャイナ」が広がってい
 る。
  だが、昨年の新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品薄が見られ
 たように、サプライチェーン(供給網)の脱「中国依存」は喫緊の課題
 である・・
  中国は旧ソ連と異なり、世界経済に深く組み込まれていて、デカップ
 リング(切り離し)は容易ではない。
  それでも、各候補には、総裁選での討論を通じて、中国への「脅威」
 認識について語り、いかに日本を守ろうとしているか(この最大の課題
 の解決策)を示して戴きたい・・(現状は、特に、示さねばならない)
  抽象的な議論は聞き飽きた・・問われるのは、明確なメッセージ・・
 (こういう方法で我々・愛する人たちの生命と財産と領土を守りますと
 当然、強く語り、示して戴きたい)・・
  月刊正論10月号・・自民党総裁選への出馬を表明した高市早苗前総
 務相のインタビュー記事・・特集「続・令和の安全保障考」、台湾海峡
 危機シミュレーション・・退役して間もない自衛隊元最高幹部、国家安
 全保障会議(NSC)の立ち上げに関与した元政府高官、元閣僚らが「
 航行の自由作戦」への参加、サイバー攻撃への対応、日本への核持ち込
 み、邦人保護をめぐる議論をしている。
  https://www.fujisan.co.jp/product/1482/
  (参考)「週刊正論」令和3年9月14日号
      自民党総裁選は29日投開票に向けて各候補の動きが活発にな
     っている。
      これに関しシンクタンク国家基本問題研究所の「今週の直言」
     に掲載された月刊正論発行人・有元隆志氏の論考が素晴らしい・・
      それを元に少し手を入れさせて戴き記した・・
.
2021年9月16日、フィリピン麻薬戦争「人道に対する罪」で捜査、国際刑事
 裁判所が承認
  国際刑事裁判所(ICC、本部=オランダ・ハーグ)は15日、フィリピ
 ンのドゥテルテ政権が「麻薬戦争」として進めた麻薬犯罪容疑者の超法
 規的殺害について、「人道に対する罪」の疑いで正式に捜査することを
 承認したと発表した。
  検察局が申請し、予審裁判部が審理していた。
  麻薬犯罪の撲滅を掲げるドゥテルテ大統領は2016年の就任後、強硬な
 取り締まりを主導し、警官による容疑者の殺害を事実上容認してきた。
  フィリピン政府によると、麻薬犯罪の取り締まりに関連する死者は今
 年4月時点で6千人を超えている。
  ICCの検察局は、2018年、フィリピン人弁護士の告発を受けて予備
 調査を開始。
  2021年6月、正式な捜査の許可を申請した。
  検察局は超法規的な殺害の犠牲者はフィリピン政府の数字より多く、
 2016年7月~2019年3月に1万2千人から3万人に上るとしている。
  予審裁判部は「国策のために一般市民への広範囲で組織的な攻撃が行
 われた可能性がある」とし、「捜査を始める合理的な根拠がある」と結
 論づけた。
  フィリピンは、2019年3月、予備調査の開始に反発してICCから脱
 退した。
  ドゥテルテ氏は捜査に協力しない意向を示しているが、ICCは脱退
 前までの行為には司法権が及ぶと判断した。(以上、朝日新聞
  この様なフィリピンのドテルテ大統領の麻薬撲滅の政策を実行する時
 の麻薬常習者を殺したということに対しての罪状があると言いたてる組
 織は、之より先にやるべきことがあるのではないか?
  ドテルテ大統領をその罪で訴求するのなら、中国の習近平ウイグル
 の方々に対する行為も問題にせよ・・この問題の方が大きい・・
  中国の様な軍事力の強い国に対しては目をつむり、フィリピンの様な
 中国より弱い弱小国には正義漢ぶる行為は正義とは言えない。
  それをするなら、より大きな問題である強国の不正を正すことから始
 めるべきだ。
  (参考)正義漢:せいぎかん、正義を重んじて行動する男性・・
.
2021年9月17日、ロシアで5年に1度の下院選挙の投票が始まった・・19日
 に開票される。
  しかし、プーチン大統領の支持率は長期低落傾向にあって、最近は急
 落した。
  プーチンは、反体制派への弾圧を強化し、また、言う事を聞かないメ
 ディアに対しても統制を強化している。
  しかし、プーチンのやることはなりふり構わぬやり方で、広範囲に国
 民の各層に金(かね)をばらまいている・・そして、反体制派への弾圧は
 「政治の浄化のためだ」とウソぶいている。
  この与党の「統一ロシア」も長期低落が続いているが、3年前に、急
 落した・・ロシア国民は、プーチンの強権政治に嫌気がさし、また、経
 済低迷に不満がある・・地方の首長選挙で与党が敗北する波乱も起きて
 いる。
  プーチンは反体制派の指導者・ナワリヌイ氏を2021年春に投獄したり
 した。
  また、ナワリヌイ氏の支援団体は「過激派」だとしてすべての活動を
 禁止した・・やりたい放題の弾圧をした・・
  とうとう同派は壊滅してしまった・・そして、サイトも遮断された・・
 また、同派を支持した人々の個人情報が警察に流れ、その個人宅へ警察
 官が行って事情を聞くなどという脅迫(きょうはく)と嫌がらせ行為を
 やらせている・・投票をさせない牽制をさせている・・また、支持する
 メディアにはスバイの嫌疑をかけ、厳しい監視下に置いている・・「外
 国の代理人だ」という地位に指定してもいる・・不利益になることを恐
 れた企業が広告掲載から引き揚げ、つぶれたメディアもある・・プーチ
 ンのやる様なことはこんなこと、まったく独裁者的行為をしている・・
  そして、金のばらまき・・年金支払い額の上乗せや、一時金の支給・・
 プーチンは選挙の票を買っている・・まったくロシア国民の方々を馬鹿
 にしている・・ここまでやっても与党の議席数は減少すると予測されて
 いる・・プーチンに「馬鹿者め」という言葉を贈りたい。
.
2021年、今、世界で、中国の武漢発の肺炎ウイルスが大流行しているが・・
  各種の国連機関の事務局長の席を獲得している中国は、このWHO事
 務局長の選挙に中国の息のかかった中国の言うことをきくアフリカの国
 エチオピアのテドロスを候補に立て、アフリカ票を使ってアフリカ人の
 テドロスを事務局長に当選させた。
  日本の尾身氏はほぼ確実だった事務局長の席には座れなかった。
  中国は、テドロスのWHOの組織を使って病気発生地を病名に付ける
 ことを禁止した。
  そして、この度の中国の武漢発生の肺炎コロナウイルスのパンデミッ
 クとなった。
  つまり、この度の新型コロナウイルスの世界大流行・パンデミック
 中国の仕掛けは、日本の尾身さんがWHOの事務局長になれなかったあ
 たりから中国の仕掛けが始まっておかしかった。
  日本の尾身さんは有力なWHO事務局長の候補だった。
.
2021年9月17日、世界銀行のランク付け、中国の順位を不正引き上げ…現
 IMF専務理事らが圧力 
  世界銀行は16日、ビジネスのしやすさを国・地域別にランク付けす
 る報告書「ビジネス環境の現状」の2018年版で、中国の順位が不正
 に引き上げられていたと発表した・・当時の世銀最高経営責任者(CE
 O)で、現在は国際通貨基金IMF)専務理事を務めるクリスタリナ・
 ゲオルギエバ氏が関与していたと指摘した。
  世銀の調査結果によると、中国政府は世銀幹部に対し、過去の報告書
 で順位が低かったことへの不満を繰り返し伝えていた・・2017年秋、
 ゲオルギエバ氏や当時のキム世銀総裁の側近が、中国の順位を上げるた
 めに集計方法を操作するよう担当者に圧力をかけた。
  中国の順位は草稿段階で85位だったが、「起業」に関する評価など
 が修正され、公表時には前年と同じ78位に上がった・・当時、世銀は
 財務基盤を拡充するための増資を検討しており、大規模な資金拠出国の
 中国に配慮した可能性がある。
  ゲオルギエバ氏は声明で「調査結果には全く同意しない」と不正を否
 定した・・報告書は、各国・地域のビジネス環境を10項目で評価して
 ランク付けしたもので、新興国への投資を考える企業などが参考にする・・
 世銀は今後、報告書の発行を取りやめる(参考:読売新聞)
.
2021年9月20日、破綻危機 中国の不動産大手・恒大集団とは・・
  中国の不動産開発大手、恒大集団が、巨額の債務を抱えて経営破綻の
 瀬戸際に追い込まれている。
  中国国内最大級の民間複合企業である同社は急成長を遂げてきたが、
 財務の健全性に対する懸念から、今年に入って株価は香港株式市場で急
 落している。
  中国国内で20万人の直接雇用と380万人の間接雇用を創出していると
 する同社は、破綻の回避に努めていると主張している。
  同社の破綻は、中国経済のみならず、場合によっては世界経済にも波
 及しかねない。
  (参考:Yaooニュース)
  (参考)中国最大級の民間企業で、不動産開発大手。
      280以上の都市で事業を展開している。
      中国政府が推し進めてきた改革開放路線の下、ここ数十年間、
     不動産開発事業で急成長してきた。
      同社の許家印会長は、一時は中国一の富豪に上り詰めたが、
     2017年に430億ドル(約4兆7000億円)あった資産は、現在は90
     億ドル(約9900億円)を下回っている。
      中核は不動産業だが、近年は多角化を進めている。
      2019年には電気自動車(EV)開発を手掛ける「恒大新能源
     車集団」を設立した・・ただし、市場に投入されている車種は
     ない。
      恒大はここ数年、中国国内の不動産バブルを追い風に買収を
     積極的に行ってきた・・しかし、今月に入ってから、負債総額
     が1兆9700億元(約33兆5000億円)に膨れ上がっていることを公
     表し、「デフォルト(債務不履行)に陥るリスク」があると警
     告した・・恒大の株価は、今年になって約80%下落した・・請
     負業者やサプライヤーからは支払いが滞っているとの苦情が聞
     かれ、また債権者からも返済を求める声が上がっている。
      恒大は13日、経営破綻は回避できると主張したが、翌14日、
     「否定的な報道が続いている」ことから今月も不動産販売に悪
     影響が出ているとして、キャッシュフロー流動性が大きく圧
     迫されかねないとの考えを示した・・深センの本社には、多数
     の投資家が抗議に押し掛ける事態となった。
  不動産業は中国経済のけん引役の一つであり、新型コロナウイルス
 後の経済再建に向け重要な役割を担っている。
  業界を代表する大企業が破綻すれば、多方面への影響は必至だ。
  イギリスの経済調査会社キャピタル・エコノミクスのアジア担当チー
 フエコノミストマーク・ウィリアムズ氏は、落としどころとして可能
 性が最も高いのは「管理された再編」だと指摘・・「他の開発業者が、
 恒大が開発用に保有している土地の権益と引き換えに未完成の物件を引
 き継ぐことになるだろう」との見方を示した。
  恒大は、香港で上場しているネット事業や地方銀行、中国本土の不動
 産会社などの保有株を売却してきたが、香港本部ビルの売却では難航し
 ている・・しかも、新たな規制によって『未完成の不動産物件』を販売
 できなくなったため、恒大がこれまで資金繰りに主に利用してきた『先
 行予約販売』の手法にも頼れなくなった。
  中国政府の安定が疑問視される・・そのため、中国政府は救済するだ
 ろうとアナリストは見ている・・
  しかし、一方で、ウィリアムズ氏は、政府が救済する公算は『小さい』
 とみている・・恒大は「過剰な借り入れによる成長が許されてきた時代
 の申し子」だが、「政府としては規律の強化を求めている」とした。
.
2021年、河野太郎氏は日本国民を守ろうという気があるのか?
  国防について、はっきり方針を示さない河野太郎、反対だけははっき
 り言う・・これでは中国が喜ぶだけ。
  河野太郎は中国の回し者か?
  河野太郎は「イージス・アショアは反対だ」と、以前、言って日本の
 ミサイル迎撃システムの計画をぶち壊した。
  ならば、どうやって日本を守るのか?と聞けば口を閉ざして語らない。
  たまらず、他の人かた・・迎撃が駄目なら敵の攻撃基地を叩く攻撃力
 を持とうと提案すれば、河野太郎は、これも駄目だと言った。
  河野太郎、どうやって日本み守るのだ? 案を示せ!!となった。
  中国の要人が中国人民軍に「遠慮なく核攻撃をしろ」と言っている中
 国・・河野太郎は守ろうとしない。
  韓国も潜水艦も持ち、そこから発射するミサイル実験に成功したと数
 日前に発表し、報道された・・国民や国を守ることに一生懸命だ。
  また、ロシアは、日本の領土の北方四島にミサイルを設置した・・そ
 して、頻繁に軍事演習をしている。
  また、北朝鮮は巡行ミサイルの発射実験に成功し、日本の排他的領海
 にそのミサイルを打ち込む様なことをした・・まったく日本を無視し、
 馬鹿にした・・
  日本はと言えば河野太郎の様な総裁候補が迎撃も駄目、発射基地攻撃
 も駄目で、どう守るかも言わない様な者が候補になっている。
  日本国民を守る方策をはっきり示さない。
  それともはっきり示せないのか? それならそうとはっきり言いなさ
 い・・他人まかせの様なことばかりを言っている御仁では駄目・・はっ
 きり守ろう守りたいとしない御仁・河野太郎・・ガチガチの中国ゴマす
 り派の二階議員は、近々、その地位を降りるという、そこで内々中国の
 影の推薦の推しの御仁が河野氏だとの話しがある。
  ならば敵基地(中国)を攻撃するとは言えない。
.
2021年9月23日、日本軍がトルコ兵を千人を救った 「エルトゥールル号
 に続く新史実をトルコ政府が本に(産経新聞を参考にした)
  『捕虜生活から自由へ』で、ギリシャ軍からトルコ軍捕虜を守り抜い
 たと称えられている津村諭吉中佐・・同書は非売品で、研究機関などに
 贈られている・・
  第一次世界大戦後の1921年(大正10年)、日本陸軍が、シベリアでロ
 シアの拉致で抑留され(捕虜となったと称されていた)日本兵と同じく
 捕虜となっていたトルコ軍将兵約1千人を本国に生還させたことがトル
 コ国内で脚光を浴び、同国政府が今月、経緯をつづった本を日本語で出
 版した。
  トルコ語のほか英語版も出版し、世界に発信するという。
  日本とトルコの間では、トルコ軍艦「エルトゥールル」号遭難事故の
 乗組員救助(1890年・明治23年)、その「恩返し」とされるイラン・イ
 ラク戦争下の邦人救出(1985年・昭和60年)に象徴される「人道の絆」
 が紡がれてきた。
  その歴史に新たな1ページが加わりそうだ。
  日本軍将兵も一緒に拉致されて抑留されていた・・
  第一次世界大戦の東部戦線で帝政ロシア軍の捕虜となったトルコ兵た
 ちの存在は、シベリア出兵中の日本軍が発見。
  同大戦で日本とトルコは、連合国、同盟国と対立する陣営に属してい
 たが、日本軍は管理地域の捕虜たちを本国に送還することを決定。
  1921年2月23日、トルコ軍捕虜1032人(現地で結婚した妻や子供数
 人も含む)と、日本軍指揮官の津村諭吉陸軍中佐(出発時は少佐)以下
 28人の日本軍人を乗せた民間の貨物船「平明丸」がウラジオストク
 ら出港し、日本は救出をしていた。
  参考:イラン・イラク戦争の際、48時間後に迫った攻撃。取り残され
    た日本人215名。そのとき、トルコから駆けつけた救援機2機によ
    り、全員がイランを脱出。それは、1890年に起こったトルコ軍艦
    エルトゥールル号の悲劇から始まる、絆のものがたり。
     1890年、エルトゥールル号の悲劇
     トルコから日本へ、親善使節団派遣
     19世紀末、ヨーロッパ列強との不平等条約に苦しんでいたオス
    マン・トルコ帝国皇帝アブドゥルハミト2世は、明治維新後同様の
    立場にあった日本との平等条約締結の促進と、明治20年小松宮
    彰仁親王殿下のトルコ訪問に対する返礼などの目的で、親善使節
    団の派遣を計画しました。親善使節団の特使には、エミン・オス
    マン海軍少将(日本への航海中に提督「パシャ」となり、オスマ
    ン・パシャと呼ばれた)が任命され、使節団座乗艦としてフリゲ
    ート艦エルトゥールル号が選ばれました。
     明治22年7月14日、イスタンブールの港を出港したエルトゥール
    ル号は、スエズ運河を抜け、途中各地のイスラム教国に教主国と
    しての威厳を示しながら寄港、明治23年6月7日に横浜港に到着し
    ました。
     オスマン海軍少将一行は、明治天皇陛下に謁見し、アブドゥル
    ハミト2世皇帝より託されたトルコ最高勲章および種々の贈り物を
    天皇陛下に捧呈し、併せて両国の修好という皇帝の意を天皇陛下
    に伝えました。これに対し、明治天皇陛下は、使節に勲章を授け、
    饗宴を賜いました。
     台風の季節、帰国の途へ
     使節団一行は東京に3か月滞在、その間官民を挙げての歓迎を受
    け、明治23年9月15日、横浜港を出港、帰国の途につきました。日
    本国当局は、9月が台風の季節であり、またエルトゥールル号が建
    造後26年を経た木造船であることから、出発前に修理を行うよう
    勧めましたが、オスマン少将は帰途が遅れないようにと、予定通
    り同日出港しました。
     エルトゥールル号の遭難
     横浜港を出た翌日の9月16日、エルトゥールル号串本町大島樫
    野崎沖を航海していましたが、同海域において折からの台風に遭
    遇、猛烈な波浪と強風のために航行の自由を失い、次第に樫野崎
    に寄せられ、古より船乗りたちにおそれられた船甲羅岩礁に激突
    しました。
     船体破損部から流入した海水が機関の爆発を引き起こし、オス
    マン海軍少将以下587名が殉職、生存者わずかに69名という大海難
    事故となりました。
     不眠不休の救助活動
     この遭難に際し、当時の大島島民は不眠不休で生存者の救助、
    介護、また殉難者の遺体捜索、引き上げにあたり、日本全国から
    も多くの義金、物資が遭難将士のために寄せられました。
     69名の生存者は神戸で治療を受けた後、同年10月5日、比叡、金
    剛の2隻の日本海軍の軍艦により帰国の途につき、翌明治24年1月
    2日、無事イスタンブールに入港、トルコ国民の心からの感謝に迎
    えられました。
     1985年、トルコ共和国の 恩返し
     「今から48時間後に、イランの上空を飛ぶ飛行機を無差別に攻
    撃する」・・しかし、日本からの救援機は来ない。
     恐怖の声明
     イラン・イラク戦争が続いていた1985年3月17日、イラクのサダ
    ム・フセイン大統領が「今から48時間後に、イランの上空を飛ぶ
    飛行機を無差別に攻撃する」という声明を発表しました。イラン
    に住んでいた日本人は、慌てて首都テヘランの空港に向かい出国
    を試みましたが、どの飛行機も満席で搭乗することができません
    でした。
     世界各国は自国民を救出するために救援機を出しましたが、日
    本からの救援機の派遣は、航行の安全が確保できないとの理由か
    ら見送られ、空港にいた日本人は途方に暮れていました。
     エルトゥールル号の恩返し
     エルトゥールル号の遭難から95年後、日本人の危機をトルコ共
    和国が救う
     そんな時、救いの手を差し伸べてくれたのがトルコ共和国です。
    トルコから駆けつけた救援機2機により、日本人215名全員がイラ
    ンを脱出することに成功しました。タイムリミットのわずか1時間
    前のことでした。
     当時、テヘランには多くのトルコ人も在住していましたが、航
    空機を日本人に提供し、トルコ人は陸路で避難をしたそうです。
     「私たちはエルトゥールル号の借りを返しただけです」
     なぜトルコの航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも
    わからずにいましたが、後に駐日トルコ大使のネジアティ・ウト
    カン氏は当時、次のように語られました。「エルトゥールル号
    事故に際して、日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、
    今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生の頃、歴史の
    教科書で学びました。トルコでは子どもたちでさえ、エルトゥー
    ルル号の事を知っています。今の日本人が知らないだけです。そ
    れで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空
    が飛んだのです。」
     史実を後世に語り継ぐ
     受け継がれる歴史と慰霊の祭典
     日本とトルコの絆は、1890年のエルトゥールル号遭難から始ま
    りました。
     遭難の翌年2月には、遭難海域を眼下に見下ろす、殉難将士の遺
    体が埋葬された樫野崎の地に、地元有志により「土国軍艦遭難之
    碑」が建立され、昭和3年8月6日に、大阪日ト貿易協会の発議で第
    1回遭難追悼祭が催されました。
     昭和4年4月5日には、同敷地内に日ト貿易協会により追悼碑が建
    立され、同年6月3日には昭和天皇陛下が樫野に行幸され、慰霊碑
    に会釈を賜いました。
     昭和天皇陛下の慰霊碑への参拝の報がトルコに伝わると、トル
    コ共和国の建国者で初代大統領であったムスタファ・ケマル(ア
    タチュルク)はエルトゥールル号殉難将士の墓域の大改修と新し
    い弔魂碑の建立を決定しました。委託を受けた和歌山県が設計、
    施工、監理にあたり、この慰霊碑は昭和12年6月3日に除幕され、
    50周年追悼祭もあわせて行われました。
     エルトゥールル号の遭難は誠に痛ましい悲劇ではありましたが、
    日本の官民を挙げての救援活動はトルコ本国に伝えられ、トルコ
    国民の心の中に日本に対する親愛と感謝の念を根付かせるきっか
    けとなりました。
     串本町では、エルトゥールル号の遭難以来、第2次世界大戦中に
    は一時的に中断したものの、トルコ共和国との共催で5年ごとに慰
    霊の大祭を催し、現在に至っています。
     日本・トルコ合作映画「海難1890」が作られた。
.
2021年、中国は借金で借金を返す様な状況になっている。
  既に、中国はピークを超えている。
  シャドーバンキングの世界となっている。
  中国はバブルになっていて、それが壊れ始めている。
.
2021年6月12日、イギリスの南西部のコーンウォールで開催されている先進
 7カ国首脳会議(G7サミット)で12日、発展途上国でのインフラ整備
 を支援することが合意された・・アメリカが発表した。
  中国の習近平指導部が進める巨大経済圏構想「一帯一路」への対抗策
 とする。
  民主主義国家間の連携を強めて、中国など「覇権を強める国家」の対
 外影響力を回避することで一致した。
  今、途上国は国の建設資金として、「一帯一路」の名目で、インフラ
 の建設費用のために中国から巨額の資金を借り入れ、それでまかなうと
 いうケースが多い状況となっている。
  発電所や港湾、鉄道建設などでその資金は使われるが、無理な返済状
 況で返済が滞ることが起きる・・その場合、工事代金の帳消しと引き換
 えに、中国は強硬な返済を迫(せま)り、中国に港湾などの現物供与を
 迫られる。
  G7は安全保障上の観点からもこの様な状況を看過できないとした・・
 (中国に差し押さえられた港湾が、中国の軍港のような状況となるので
 当然)・・G7は、途上国のインフラ整備の役割で中国に対抗するとし
 た(中国への対抗策を講じることで合意した)・・
  その他、G7で討議された事項は、中国が行なっているウイグル族
 弾圧行為(拷問や強制労働の横行)を中国は認めていないが、G7は、
 人権侵害行為をしている中国を非難する事で協議している・・
  また、現在、中国を発生源とする新型コロナウイルスが世界に蔓延し
 ているが、過去にも数々の流行病、例えば、中国はSARS(サーズ)
 など数々の流行病の発生地となっている・・G7は、将来の感染症パン
 デミック(世界的流行)に備えてワクチンの開発や治療法確立にかかる
 期間を100日以内に短縮する目標も掲げる・・新型コロナウイルス
 場合は、300日以上もかかっていた・・人的損害や経済的損害を最小
 化することを目指すとした・・その為、感染症の兆候を早期に捕捉する
 国際監視網や、WHO(世界保健機関)の改革・機能強化を表明する予
 定・・この度の様な中国発のコロナウイルスによるパンデミックが二度
 と起きない様にしなければならないとしている・・今までと違った方法
 で対応する必要があるとしている。
   このサミットはコロナ禍からの経済復興についても協議され、また、
 ロシアや北朝鮮などの民間旅客機の強制着陸させる問題・地政学上の課
 題についても討議する。
.
2021年、日本は西側諸国の結束の足を引っ張っている・・これを何とかし
 なければならない・・それは、財政出動・経済拡大策しかない・・
  中国の習近平政権が強行で傲慢なのも「日本の責任なのである」。
  デ゛カップリングと言って自由主義諸国が中国との連携から離脱しよ
 うとしたって、日本の様な経済成長のしない足を引っ張る国があっては
 西側諸国だけでまとまるという状況にできない、駄目なのだ。
  何しろ中国の経済成長が大きいのでその中国の経済成長を取り込まな
 いと、経済が停滞してしまう状況に陥(おちい)るのだ。
  (本当は、その様な状況に陥ってしまうリスクを侵してもデカップ
 ングをしなければならない・・そして、将来の大過を回避しなければな
 らない・・)
  デカップリングのこの問題点をよく知っている中国は「やるならやっ
 てみなさい」という西側諸国のデカップリングに対しての態度となって
 いる。
  発展途上国も、中国の経済成長に依存せざるを得ないという状況。
  アメリカの経済成長規模が「中国の経済成長規模以下」の上に、「経
 済が萎縮している日本」が西側諸国の中に居て、また、ユーロ圏も拡大
 基調ではなくマイナスという状況では(西側諸国ではアメリカだけが拡
 大)・・西側諸国が束になっても中国以上になる訳はない・・特に、日
 本のマイナスが大きく足を引っ張っている・・
  2020年までの10年間にGDP(名目国内総生産)を見ると、GDP増加
 額はG7が5.6兆ドル、中国8.6兆ドルで、G7の市場の拡大規模は中国
 にはるかに及ばない。
  アメリカは5.9兆ドル増と検討しているが、日本がマイナス0.7兆ドル
 という日本の極度な経済萎縮・・それとユーロ圏の停滞が影響している
 (わずかにマイナス)。
  ここで、日本のやることは、何よりも、G7でも合意した大胆な財政
 出動・・これで経済萎縮を克服し、G7経済の弱体化防止の先頭に立た
 なければならない。
  この様な現状の故、先進7ヶ国首脳会議(G7)でも中国批判が弱腰と
 なっている。
  それに引き換え、国際秩序を無視している中国の方は強行で、習近平
 政権に強硬・強行行動を改める気配はない・・G7に無力感さえ感じら
 れるという現状。
  新型コロナウイルスについて、WHOは、2021年3月、中国武漢が起
 源ではないとする中国側の言い分をほぼうのみにした調査報告をまとめ
 た。
  サミットの声明にも中国だとは書けずに「中国を含めた調査」と逃げ
 た表現にして第2段調査をするということにしている弱腰状態。
.
2028年、AMラジオが無くなる予定。
  在京の3社(TBSラジオ、文化放送ニッポン放送)が電波発信を止
 めることになっている・・
.. 
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
.
  https://hanachan28.exblog.jp/
または
  http://kitaguni29.sapolog.com/
または
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/

(増補版)713(添付資料-2)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1899年1月~1899年2月)

題:(増補版)713(添付資料-2)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1899年1月~1899年2月)
.
  添付資料
.
2021年9月15日、新型コロナによる世界各国・地域の感染者数(死亡者数)
 致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
 ・( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
  ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
  ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
  ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
  ( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
  ・( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
   ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
   ( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
   ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
   ( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
   ・( )25,804,779(857,892)3.32%.....9/2
    ( )29,612,974(936,106)3.16%.....9/16
    ( )33,726,591(1,009,206)2.99%...9/30
    ( )38,203,620(1,086,926)2.85%...10/14
    ( )44,128,131(1,167,877)2.65%...10/28
    ・( )51,460,740(1,273,012)2.47%...11/11
     ( )59,759,494(1,409,252)2.36%...11/25
     ( )68,225,723(1,556,834)2.28%...12/9
     ( )78,011,432(1,717,055)2.20%...12/23
     ( )86,409,337(1,868,779)2.16%...2021/1/6
     ・( )96,167,933(2,056,947)2.14%...1/20
      ( )103,869,838(2,253,064)2.17%...2/3
      ( )109,507,408(2,418,797)2.21%...2/17
      ( )114,725,935(2,548,620)2.22%...3/3
      ( )120,697,267(2,670,453)2.21%...3/17
      ・( )128,212,983(2,803,397)2.19%...3/31
       ( )137,442,820(2,959,084)2.15%...4/14
       ( )148,716,872(3,135,090)2.11%...4/28
       ( )159,690,774(3,317,325)2.08%...5/12
       ( )167,848,207(3,485,788)2.08%...5/26
       ・( )173,999,576(3,747,371)2.15%...6/9
         ( )179,158,295(3,882,237)2.17%...6/23
          ( )184,612,003(3,993,160)2.16%...7/7
           ( )191,445,502(4,118,391)2.15%...7/21
            ( )200,046,509(4,253,059)2.13%...8/4
            ・( )208,595,814(4,382,362)2.10%...8/18
              ( )217,708,315(4,519,444)2.08%...9/1
               ( )225,818,867(4,649,482)2.06%...9/15
 (注)2019年10月の今回のパンデミックが起きる以前、中国はコロナ・ウイ
   ルスの13種類の変異株を所持していたという・・その後、この変異株は
   どうなったかを厳格に中国は調べ、国際社会へ、当然、公表しなければ
   ならない・・今、猛威をふるっている変異株はその変異株ではないとい
   う立証を中国はしなければならない・・それをしなければ中国の嫌疑は
   晴れない・・嫌疑:けんぎ、悪い事をしたのではないかという疑い。
  ・2021年5月25日、武漢のウイルス研究所の研究者3人が、新型コロナの流
   行が確認される前の最初期(2019年11月)、すでに体調が不良な状態に
   あったと確認された・・この時に、すでに中国の武漢は流行初期状態に
   あった・・WHOの調査時、中国政府はWHOへこの事実を認めず、明
   言していないが、この情報は確実な情報だと確認された・・また、生物
   化学兵器研究の可能性が消せないとしている・・(2021年5月25日、ウォ
   ール・ストリート・ジャーナル)
  ・2021年5月28日、バイデン米国大統領が、情報機関へコロナウイルス起源
   の徹底調査について90日間以内に報告するようにと指示した・・また、
   中国政府へデータ提出と国際的な調査への協力を要求した・・(9月には
   報告される予定)・・中国のウイルス研究所から何らかの事態で流出し
   た可能性が消せない状況にある・・(2021年5月28日、産経新聞
  ・2020年11月、米国の投資家による中国企業への証券投資を禁止する大統
   領令が出された・・
    中国政府の意向による変更のリスクも中国にはある・・
  ・2021年7月5日、麻生副総理が台湾を守る必要があると当然の言葉を明言
   した・・『台湾有事で集団的自衛権行使も、麻生氏が見解』・・麻生太
   郎副総理兼財務相は5日、東京都内で講演し、中国が台湾に侵攻した場
   合、集団的自衛権行使を可能とする安全保障関連法の「存立危機事態」
   として対処すべきだとの見解を示した。
    「台湾で大きな問題が起きれば、存立危機事態に関係すると言っても
   おかしくない・・「存立危機事態」に認定し、限定的な集団的自衛権
   行使することもあり得るとの認識を示した。
    存立危機事態は、日本と密接な関係にある他国が攻撃され日本の存立
   が脅かされる明白な危険がある事態で、集団的自衛権を行使する際の要
   件の一つ・・「(台湾で)大きな問題が起きると、存立危機事態に関係
   してきてもまったくおかしくない。そうなると、日米で一緒に台湾を防
   衛しなければいけない」と述べた。
  ・嘘ばかり言う中国、その中国に対し、2021年2月16日に「2019年末に、中
   国の武漢に1,000人を越える新型肺炎ウイルスに感染した患者が居た」と
   武漢に入ったWHOの調査団のある調査員が真実の公表をした・・
    しかし、WHO調査団の中国国内の現地での公式発表は、中国の暗黙
   の圧力の中の地(=中国)という場での発表であったため(中国国内で、
   しかも、中国との共同執筆という形での発表をさせられるという形をと
   らされたという発表への圧力もあり)、その発表内容には、その卑劣な
   発表への圧力の跡がにじんだ・・完全なWHOの自由な立場での発表で
   はなかった・・この様な状態は、検察官が、変な権利を与えられた被告
   と一緒に発表をする様なあり得ないもの・・しかも、被告の中国が合意
   しないとWHOとしての発表ができないという中国の被告の主張とその
   ルールがあり(結局、被告の中国の言いなりとなるという発表だった)、
    また、下手をすると中国から出国できないという羽目になるという圧
   力・・その様なことをしでかし得ないというその中国の圧力の中での発
   表だった・・
    また、肝心の調査の重要な要点だった「肺炎流行の発生直後のデータ
   ーの提出を中国は拒否し、肝心なデーターがないという腑抜けな調査と
   なった」・・この様な卑劣な対応がなされた・・ニュースで流れた中国
   武漢のロックダウンの死の町の頃のデーターがまったく示されず・・ま
   た、武漢の病院が患者でごった返し、医療崩壊をしていて、患者であふ
   れかえり、患者がその最悪の状況の恐怖で大声で奇声を上げているとい
   う初期の頃のデーターを中国政府は怒気を交えて拒否した・・そして、
   何もかもの証拠が無くなった1年後に、馬鹿々々しくもWHOに調査を
   させた中国だった・・この様な行為について世界は強く中国を非難し、
   糾弾して行かなければならない・・真実は追求されて行かなければなら
   ない・・
    因みに、発生発覚直後の中国武漢だけの中国の混乱と混迷を見た日本
   の中国ゴマすり派は、日本に感染拡大して来るとは予想もせず、、日本
   にあるマスクや医療防護服などを何百万と送った・・緊急用の備品まで
   送った・・日本はまだ中国からウイルスが入って来ていないので部外者
   の様な温かい気持ちで行動した・・その後、中国から武漢ウイルスが入
   って来てマスクが無い、防護服が無いと大騒ぎをする・・製造工場もす
   べて中国任せの安全保障上まったく無防備で危険状態の日本だった・・
    この様な時期の『中国だけの流行時』のデーターはまったく中国はW
   HOへ提出しようとしなかった・・また、証拠隠滅状態の1年後のこの
   調査で、中国は発生直後のデーターのすべてを秘匿して公開せず、また、
   調査団に提出することなく隠し、美しく装った・・この様な行為は厳し
   く糾弾されねばならない・・この様な卑劣な状況の中で、この調査団が
   何を立証したのかと言えば、データーのない状況では、当然、何も言え
   ず、何も立証していないとしか言えない・・故に、だから、当然、発生
   原因が見つからなかったから「武漢だとは言えない」などとは言える訳
   はない・・しかし、中国は、その様にWHOに言わそうとしている・・
    この様な低劣な状況の無意味な調査であるため、WHOは、「再調査
   をすることが必要だ」と言っている・・
  ・2021年9月15日の現時点で、この肺炎ウイルス(中国武漢発・習近平ウイ
   ルス)の世界への蔓延状況は、感染者は2億2581万人超となった・・
   2億という大台を超えている・・また、死者が464万人を超えるとい
   う大被害を世界へ与えている・・
    中国の習近平が、世界への感染拡大の防止を怠(おこた)り、また、
   失敗によって、感染者数および死者数が途方もない人数となった・・
    この2週間においても811万人超の感染者が増加し、死者も約13
   万人余の大勢の方々が亡くなった・・感染者の増加は前回の910万人
   より12%が少なくなっている・・
    この様な状況を引き起こしている中国武漢発・習近平ウイルスの流行
   の『中国からの病原菌流出』の責任は『非常に大きく』、また、『非常
   に重い』・・
    SARS(サーズ)流行時の失敗から中国は何ら教訓をくみ取ること
   が出来ず、また、反省もなされず、また、改善もなされずに、ふたたび
   最悪の事態が繰り返されてしまっている・・そして、計り知れない大被
   害を中国は世界へ繰り返して与えてしまっている、そして、今後も繰り
   返され、この様な卑劣な状況が与え続けられて行くと予測されている。
    先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り返すとい
   う劣悪な発展性のない中国・・
    卑劣にも流行初期には中国国民の方々や世界の人々への流行病の蔓延
   を絶対に抑えるのだという『必死の対策の行動』が中国・習金平にはま
   ったく無く、見られず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動
   さえした・・大問題のこの肺炎発生を指摘していた善意の医師を糾弾し、
   吊し上げるという中国だった・・そして、感染者が蔓延し、その中国か
   ら、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中へ出て行ってし
   まってから後の行動開始という体たらくで、完全に後の祭り状態だった。
    この真実を知る善意の中国人医師は口外することを強く禁じられ、強
   いられた・・ただ、「マスクをしてください」としか言えない状態にさ
   せられた・・
    (参考)口外:(秘密にすべきことなどを)言葉に出すこと。他人に
       話すこと。
    初期の時点で中国は否定し秘密にさせた・・また、この習近平は嘘さ
   え言った「人から人への感染はしないのだ」と・・「武漢じゃ、おさま
   ってしまったよ」と・・まったく卑劣な嘘を言った・・ニュース映像が
   その嘘を暴いた・・そして、新型肺炎の発生を指摘した善意のその医師
   は不幸にも死んでしまった・・助けることが出来なかった中国、助けよ
   うとしたのか??・・この様な状況で良くその当事者が死んだり行方不
   明になったりする事態が起きるという中国である(流行の初期、ネット
   で中国の流行を伝えた人々は行方不明となっている)・・また、不可解
   なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をした世界保健機関(WHO)
   だった・・中国が怪しいことは知っていたはずのWHOの対応も遅れた。
    長い期間、中国から恩義を受けているWHO代表のテドロスは、中国
   の支援でWHO代表の席に付けた・・その恩義を持つデドロス・・その
   恩義を受けているからか、やるべきその行動・対応は中国寄りで遅かっ
   た・・また、秘密にしようとする中国に加担した(テドロスの失敗)
    そして、この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は
   言う『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・この中国の言い方は、肺炎
   を発生させた中国は悪くなく、その中国からの肺炎を防疫できなかった
   方が悪いのだとの言い方だった・・物は言いようだが、しかし、この様
   な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方が悪くなくて、その弾丸
   に当った方が悪いと言う様な言い方である・・菌をまき散らかした中国
   が悪くなく、防疫しなかった方が悪いという言い方は成立しない・・
    この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立する中国なのであ
   る・・反省する姿はまったく見られない・・これからも中国発のウイル
   ス流行も予感させる中国である・・この次も中国発がある・・
  ・医療関係者の方々の努力もあって世界の医療崩壊は抑えられている・・
   各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
  ・1年以上も経って中国はWHOの調査団を受け入れた・・某学者が「殺人
   事件が起きて、その1年後に現場に捜査に行くようなものだ」と呆(あき)
   れている・・発生直後に、オーストラリアが「国際調査団が早く中国へ
   発生原因調査に行くべきだ」と正義の当然の発言をすると、中国はかん
   かんに激怒し怒り、オーストラリアに大きな経済制裁をして大打撃を与
   えた・・発生の原因者だと思っているから、また、その様な調査を行わ
   れるとあたふたとしている武漢が見られてしまうから困ると思うから、
   その怒りも大きかった・・
    そして、1年以上も経った後に、やっと調査団を受け入れるという状
   況・・証拠隠滅が整(ととの)ったので調査団を受け入れたと言われて
   も、中国は言い訳はできない状況で受け入れた・・中国は、受け入れる
   気持ちがあるのなら、どこの国でもやっている様に『発生直後の調査を
   してもらうべきであった』・・この調査で発生原因がつかめなかったこ
   とで、中国での発生ではなかったなどということは、到底、言えない言
   える訳が無い・・
  ・ニューヨーク・タイムズが「何もなく、空っぽの状態での調査」と報じ
   た・・原因発生となった市場などには何も無く、証拠隠滅が完全になさ
   れているという事を報じている・・また、発生原因を誘引した研究所の
   原因調査も、1年以上経って、まったく証拠が掴めない状態にした中で
   の調査という事態を報じている・・こんな中国のやり方が国際社会で筋
   が通ると中国が思ったら『大間違いだ』・・世界はそこを厳しく糾弾し
   て行かなければならない・・
  ・中国・武漢で糞口感染で広がったことが分かった・・トイレの流れ、下
   水から感染が急拡大した・・中国の研究チームが感染者の便からウイル
   スを検出したと報告、「糞口ルート」の感染の可能性を指摘した・・排
   泄物を介して感染が広がる・・中国の保健当局が新型コロナウイルス
   存在に気づいたのは2019年12月上旬。湖北省武漢市の市場で働いてい
   た複数の人が原因不明の肺炎を発症したことがきっかけだった・・そし
   て、感染経路が分からなかったが糞口感染だとつかんだ・・経口感染(
   糞口感染)だと指摘・・経口感染とは、ウイルスが汚染された手指、食
   べ物や水を介して鼻や口、目から体内に入る感染ルート、特に、ウイル
   スを含む糞便が手指を介して口に入る経路を糞口感染という・・研究者
   たちは、最も多いのは飛沫や濃厚接触を介した感染だという・・研究チ
   ームが同ウイルスの発生源とされる武漢市の病院で感染者178人の肛門か
   ら検体を採取したところ、ウイルスを検出した・・つまり新型コロナウ
   イルスは、呼吸や糞便、体液を介して感染する・・ウイルスが細胞に入
   り込むのを手助けする酵素が活発かどうかを分析した。その結果、この
   酵素が肺だけでなく消化器官にもあることが分かった・・香港の事例で
   は劣悪な下水配管から空気感染した可能性・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/20の時点で86,889人増・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/15の時点で212,124人増と△14%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
     9/2の時点で257,680人増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で272,013人増と△6%増加した・・
     9/30の時点で293,829人増と△8%増加した・・
     10/14の時点で319,787人増と△9%増加した・・増加が続く
     10/28の時点で423,179人増と△32%増加した・・
     11/11の時点で523,757人増と△24%増加した・・
     11/25の時点で592,768人増と△13%増加した・・
     12/9の時点で604,730人増と△2%増加した・・
     12/23の時点で698,979人増と△16%増加した・・
     1/6の時点で599,850人増と▼14%減少した・・減少に転じた
     1/20の時点で697,042人増と△16%増加した・・減少が続かず
     2/3の時点で550,136人増と▼21%減少した・・再びの減少・・
     2/17の時点で402,683人増と▼27%減少した・・再再の減少
     3/3の時点で372,751人増と▼7%減少した・・減少が続く・・
     3/17の時点で426,523人増と△14%増加した・・高い増加数
     3/31の時点で536,836人増と△26%増加した・・前回より高い
     4/14の時点で659,274人増と△28%増加した・・増加の勢い増
     4/28の時点で805,289人増と△22%増加した・・増加上昇が続く
     5/12の時点で783,850人増と▼3%減少した・・減少に転じる
     5/26の時点で582,673人増と▼26%減少した・・大幅に減少
     6/9の時点で439,383人増と▼25%減少した・・大幅に減少
     6/23の時点で368,479人増と▼16%減少した・・減少幅が縮小
     7/7の時点で389,550人増と△6%増加した・・増加に転じた
     7/21の時点で488,107人増と△25%増加した・・増加が拡大
     8/4の時点で614,357人増と△26%増加した・・
     8/18の時点で610,664人増と▼0.6%減少した・・
     9/1の時点で650,892人増と△6.59%増加した・・
     9/15の時点で579,325人増と▼11.0%減少した・・
      一方、死者数は・・
     5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/20の時点で4,224人増・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     9/2の時点で5,432人増と▼4%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で5,586人増と△3%増加した・・
     9/30の時点で5,221人増と▼6%減少した・・
     10/14の時点で5.551人増と△6%増加した・・
     10/28の時点で5,782人増と△4%増加した・・
     11/11の時点で7,509人増と△30%増加した・・
     11/25の時点で9,731人増と△30%増加した・・
     12/9の時点で10,541人増と△8%増加した・・
     12/23の時点で11,444人増と△9%増加した・・
     1/6の時点で10,837人増と▼5%減少した・・やっと減少に転じた
     1/20の時点で13,440人増と△24%増加した・・増加になってしまう
     2/3の時点で14,008人増と△4%増加した・・
     2/17の時点で11,838人増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で9,273人増と▼22%減少した・・
     3/17の時点で8,702人増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で9,496人増と△9%増加した・・
     4/14の時点で11,120人増と△17%増加した・・死者の勢いも増す
     4/28の時点で12,571人増と△13%増加した・・
     5/12の時点で13,016人増と△4%増加した・・
     5/26の時点で12,033人増と▼8%減少した・・減少に転じた
     6/9の時点で18,684人増と△55%増加した・・大幅に増加した
     6/23の時点で9,633人増と▼48%減少した・・大幅に減少・・
     7/7の時点で7,923人増と▼18%減少した・・
     7/21の時点で8,945人増と△13%増加した・・
     8/4の時点で9,619人増と△8%増加した
     8/18の時点で9,235人増と▼4%減少した・・
     9/1の時点で9,791人増と△6.03%増加した・・
     9/15の時点で9,288人増と▼5.1%減少した・・
  (注)100年前のスペイン風邪は約2年間で病原菌は弱毒化して行ったとい
     う・・人間に寄生するウイルスの生態上、病原菌は必ず弱毒化する
     という・・しかし、今、使用開始がなされているワクチン接種が確
     実で、やるべき肺炎終息手段である(専門家意見)
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9・・これが始まり・・
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11(すべて中国だけ)
(1)198(3)1.52%......①.1/20(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①.2/1
(1)40,171(908)2.26%.....③.2/10
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤.2/20
 (1)79,824(2,870)3.60%...③.3/1
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦.3/20
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰.4/9
 (9)82,747(4,632)5.60%...⑬.4/21
 ・(10)82,881(4,633)5.59%...⑮.5/6
  (11)82,960(4,634)5.59%...⑮.5/20
  (13)83,022(4,634)5.58%...⑫.6/4
  (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪.6/18
  (14)83,534(4,634)?5.55%...⑪.7/1
  ・(16)83,611(4,634)?5.54%...⑩.7/15
   (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩.7/29
   (18)84,491(4,634)?5.48%...⑪.8/5
   (19)84,737(4,634)?5.47%...⑪.8/12
   (20)84,888(4,634)5.46%...⑪.8/19
   ・(21)85,066(4,634)5.45%..⑫.9/2
    (23)85,214(4,634)5.43%..⑪.9/16
    (24)85,403(4,634)5.43%..⑩.9/30
    (26)85,611(4,634)5.41%..⑧.10/14
    (28)85,868(4,634)5.40%..⑤.10/28
    ・(28)86,284(4,634)5.37%..④.11/11
     (30)86,464(4,634)5.36%..③.11/25
     (32)86,661(4,634)5.35%..③.12/9
     (33)86,882(4,634)5.33%..③.12/23
     (33)87,215(4,635)5.31%..③.2021/1/6
     ・(33)88,557(4,635)5.23%..③.1/20
      (33)89,619(4,636)5.17%..③.2/3
      (33)89,795(4,636)5.16%..③.2/17
      (34)89,933(4,636)5.15%..③.3/3
      (34)90,066(4,636)5.15%..③.3/17
      ・(35)90,201(4,636)5.14%..③.3/31
       (35)90,447(4,636)5.13%..③.4/14
       (35)90,622(4,636)5.12%..③.4/28
       (35)90,799(4,636)5.11%..③.5/12
       (37)91,019(4,636)5.09%..③.5/26
       ・(37)91,316(4,636)5.08%..③.6/9
         (37)91,653(4,636)5.06%..③.6/23
          (37)91,949(4,636)5.04%..③.7/7
           (37)92,342(4,636)5.02%..③.7/21
            (37)93,289(4,636)4.97%..④.8/4
            ・(37)94,500(4,636)4.91%..④.8/18
              (37)94,898(4,636)4.89%..④.9/1
               (37)95,413(4,636)4.86%..④.9/15
                   (137,413人以上)
 (注)2021年5月29日、ニュースで、変異株(インド株)が中国・広州で蔓延
   していて、そのワクチンの接種を中国が始めたと、その接種を求めて中
   国の方々が大行列をしていると・・
  ・チリは、新型コロナウイルスの中国ワクチンを使ったら患者が増えた。
    接種されたワクチンの8割以上を中国産ワクチンが占めるというチリ、
   このチリで、肝心の感染が減少せず、むしろ、チリ国内は感染が高く、
   感染が高止まりしているという惨状を示す状況・・その様な中国製ワク
   チンの効果の無さを見て、その中国製ワクチンの効果に疑問符が打たれ
   ている。
    中国は、中国製ワクチンの科学的データーを示して効果があることを
   立証せよ!・・それをしないから「まゆつばワクチン」と言われるのだ。
    また、事実を公表しないという国=中国、そして、隠す行為を常態的
   に行なう中国・・また、事実と違うカモフラージュ公表をする国=中国、
   これでは信用などされる訳がない・・
  ・中国は世界で一番の覇権国家邁進国家なのに、習近平は言う「中国は覇
   権国家にはならない」と・・世界の人たちは「なに言ってんだ」と笑っ
   ている・・強気の対決姿勢を打ち出した習近平・・祝辞を送って公明党
   の山口代表も喜んだ・・中国ゴマすり政党=公明党・・
  ・ロイター通信によると、ファイザー製を使うイスラエルでは国民の4割
   が1回以上の接種を受けた・・2回接種した60万人と未接種の60万人を
   比べると、感染は94%、重症化は92%それぞれ減らす劇的な効果があっ
   た・・これに比較して中国製ワクチンはその効果の科学的データーが秘
   密にされ効果が立証されてなく不明である・・使用した結果、その効果
   は54%と非常に低率で、接種する意味があるのか疑問のワクチンとなっ
   ている・・ファイザー製とそのデーター数値が違い過ぎ、「中国製ワク
   チンは『まゆつばワクチン』だ」の声も否定できない・・「効くか?」
   「効かぬか?」は丁半博打(ちょうはんばくち)の様な様な中国ワクチ
   ン・・丁半博打だって50パーセントだ・・まったく馬鹿々々しい中国
   ワクチンの状況・・
  ・WHOが行なっているコロナウイルスの感染者数と死者数を正確な数字
   を報告できない中国がある・・無視や軽視しているのか? でたらめな
   事しか言っていない中国・・世界はこの様な中国の事態を糾弾すべきだ、
    この様な状況の中で国際社会と同等の権利を共有させるべきではない。
   その前提が崩れている国となっている・・金融などすべての面で、この
   リスクのある国のそのリスクは、当然、中国にその責任を負わせるべき、
   で、国際社会はこの事を見過ごしてはならない・・チャイナ・プレミア
   ムを課せ・・
    この度のWHOの調査でも、中国は、当然、提示すべき発生当初のデ
   ーターを公表せずに隠した・・調査団にその実態の資料を提示しなかっ
   た・・その結果、WHOの調査を無意味と化した・・科学的な論議に値
   しない調査行動となってしまった・・瑕疵ある調査で中国の責任は免(
   まぬが)れ得ない・・
    中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多発して
   いること』を知っている・・動かぬ証拠である2019年12月9日に、武漢
   で肺炎での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11日に発表
   している・・故に、WHOの某調査員が、「2019年末には1,000人を越え
   る感染者が既に居た」と発表したのだった・・
  ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を付けてデー
   ター数から削除し、少なくしたという情報がある・・
    そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに従わな
   い中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中国はデーターを
   改竄(かいざん)し、いじくっている・・この様な中国、中国はどこで
   もこんな事をやっている・・
  ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっきり中国
   発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されている・・中国にしか
   肺炎患者は居なかった・・
    また、この頃、習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言っ
   ている・・病原体を持っているコウモリを食べて流行に至ったと習近平
   は認識し、その言葉となった・・習近平武漢で発生したコロナウイル
   スの実態を理解している、中国で発生したウイルスであるということも
   理解している・・しかし、中国は、卑劣にもその責任を他国に擦り付け
   ようとする・・
    中国の武漢で発生し、習近平政権の時に抑えることが出来ずに世界へ
   流行させてしまったウイルスということで・・『中国武漢発、習近平
   イルス』と呼ぼう・・この様な大失態をすると歴史に名前が刻まれると
   いう事にしよう(中国は自分の大失態の名前を消そうとしている・・多
   くの方々を殺し大迷惑をかけた責任を取りなさい)
    また、科学が『中国発の病原菌だ』と立証した・・
    中国が、必死に、「中国以外の他国の発生源だ」と擦り付けようとす
   る中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナウイルス)は、科学が「中国
   の武漢発だ」と裏付けた。
    それは、ウイルスの遺伝情報(ゲノム)分析をして、そのゲノムから、
   その変化から「中国の武漢から世界へ感染して行った」と証明された。
    それで、中国の武漢から始まって世界を一周する拡大ルートが判明し
   た・・その結果は・・
   中国・武漢オセアニアのルート
   中国・武漢→欧州→(オセアニア・アフリカ・アジア)のルート
   中国・武漢→北米→(南米・オセアニア・アジア)のルート
  ・世界の国々では、感染者数などの新しい事実やデーターが分かって過去
   の数字が訂正されるという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化
   し、訂正されている・・だが、しかし、中国は第1位の数字までびたっ
   と合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じがする。
    どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな数字の中
   国なのにまったく変わらないということに大きな違和感を感じる・・
   『作られた数字』という感が大きくする(中国のどこどこで感染蔓延の
   騒ぎなどというニュースばかりが報じられる)・・
    また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にもならない。
    統計の無い国=中国・・
    この様に美しく作られたデーターを示し、中国製ワクチンが効いたと
   言い、この中国製ワクチンを世界に売りたいのだろう・・この中国製ワ
   クチンだってフランスの大統領が言われる様に、効果があるという科学
   的データーの一切が示されていないワクチンだと糾弾しておられる・・
   その効果が科学的に示されていない「まゆつばワクチン」なのだ・・
    この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない状態が
   続いている・・完全に嘘のデーターが公表されていると分かる・・
  ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされているという。
   この様な異常な状態を中国は、米国内でも起こしている・・
    その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字をアメリ
   の国家機関へ開示し報告していない・・中国の国内法に会計法という法
   律があって、会計データーを外国に於いてであっても開示してはならな
   いとされているからだという・・入店者数とか利益などの数字を適当に
   アメリカの統治機関へ提示していた・・
    アメリカは、入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数字を報
   告されていたことが分かった・・脱税状態であって、この中国企業の脱
   税状態は告発された・・
    この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
    正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、自分
   流に勝手に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
    国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と言い張る
   様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けている中国となってい
   る・・この様な事例が多々ある・・
  ・最近、習近平が貧困者は居なくなったと言った・・中国は、この様に国
   のトップが発言するとデーター的にも貧困者が居なくなるという国・・
   実態ではなく、発言で変わる統計データー・・
  ・自国の方針(共産主義全体主義)を主として、国際的な処々の既定とは
   「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡大主義(領土、経
   済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、世界一般の方針である「
   自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
    自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
    昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)を持っ
   て平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の国とし、以後、
   冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
    その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その拡大の
   中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
    何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変えても良い
   』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「自由経済社会の方
   針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そして、国際社会に約束した、
   民主と自由の社会になると・・そして、自由な経済社会の国際社会の中
   に入って来た・・浅はかにも、いや、おおらかにも、国際社会は中国が
   方針を変えたと思って信用して受け入れた・・日本は、中国に2兆
   6000億円という当時の額でも巨額のOECDを与えてやって中国を
   助けてやったが、御礼の一つも言ってもらえない・・
    中国は、結局、やはり、その初期の思惑の通り、国民=庶民には相変
   わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一部の者のみが政治
   を独占する独裁政治社会となっている・・そして、益々、力を付けた来
   た今は、自分の本来の方針を、逆に、世界に押し付けようとしている、
   主客が転倒した行動をとっている・・その様な時代となっている・・こ
   の嘘などから摩擦が生まれている・・
    中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事費を投入
   し続けている・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、客だった中
   国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人となろうとしている、
   それも、一人の主人(中国)になろうとしている・・そして、はっきり
   言っている「アメリカと太平洋を二分しよう」と・・
    この様に、自分の覇権領域を世界に築いて行くと明言している、その
   一つの行動「国連を牛耳ろうとしている」・・経済力(金)を使って国
   連の長の座を独占している・・国際機関だと思われていた国連機関がそ
   の機能が失われている・・
    この方針は、中国だけという自国中心主義であって、そこは国際社会
   の連体・連帯の破壊以外にない・・破壊因子しかない・・この様な非建
   設的な破壊的性格を持つ中国は変化させねばならない・・協調的な中国
   にしなければ、世界に安定と平和はない。
    中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができないなら
   ば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止しなければならな
   い。
  ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取材を規制
   する中国官憲の姿がニュースに流れた・・必至に取材を規制する中国官
   憲・・カメラマンのカメラを手で覆って撮影させないとかの強行行動を
   とる中国官憲・・この様なニュースが流れた・・
    中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイルス)を完
   全に制圧したと世界へプロパガンダしたいとし、そして、その中国から、
   今、流行している国々へ医療技術者や医療資材を持って支援したいとす
   る「美しい中国に仕立てて演じたい」としている・・
    その「国の大方針」が崩れるからと、中国官憲が、その再発で苦しむ
   中国の民の姿を取材しようとする外国報道陣の取材を規制する・・
    中国国民の方々が「中国政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニュ
   ースで報道された・・
    中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様な中国を
   正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事を演じている・・
  ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしているのに、そ
   の様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は相変わらず「増加
   は無し」という数字・・まったくおかしい中国・・
    逆に、この様なデーター管理しかできないレベルの国なのか?・・
    または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平気で嘘を
   言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』が習近平国賓
   呼ぶのだとしている・・習近平に「桜を見てもらうのだ」とゴマを摺っ
   ている・・韓国も国賓として呼ぶのだとしている?・・強圧で強権の中
   国・習近平を拒否できない国々・・
  ・この度、海警法という法律で「警察の仮面をかぶった軍隊」を作った中
   国・・世界には『警察だ』としているが、「実際の行動は軍隊」となっ
   ている・・この様な国際法違反の誤魔化しばかりをする中国・・
    世界は、この様な中国を正して行かねばならない・・経済面から中国
   を見てゴマを摺ることは止めよう・・何でも金で丸め込もうとする中国、
   国連決議で中国を正せ! 正義の旗を掲げよ!
    また、中国は「これは国内法だ」と誤魔化しを言う・・しかし、中国
   は勝手に「ここは中国国内だ」と言えば、皆、世界中が中国国内となる、
   その法律も適用される・・その様な適用範囲の誤魔化しの法律・・すで
   に、南シナ海も中国のものだと言い、太平洋の半分も中国のものだと言
   い・・台湾も香港も中国のものだと言い、そして、沖縄も尖閣諸島もと
   言い、そのうち「ワシントンもだ」とも言いかねないという「言いたい
   放題の中国となっている」・・元は黄河中流域に居た漢民族・・ウイグ
   ルだって、チベットだって、内モンゴルだって、中国東北部だって、雲
   南省だって、その他のあちこちだって中国のものではない・・ズーッと
   世界を奪って来た中国がそこにあり、言いたい放題を言っている・・
  ・生理食塩水を打って、ワクチン打ったよと言えば、精神的効果で50%
   の半分は効くだろう・・中ワクチン・・
  ・2019年、この年すでに、中国の武漢ウイルス研究所では、13種類のコ
   ロナウイルスの変異株が出来ていた。
    そして、この13種類のコロナウイルスの変異株が世界へ撒き散らかさ
   れた可能性がある・・その疑いが消せない。
    コロナウイルスの流行後期の2021年の今、中国の敵対国などがコロナ
   変異株の流行で苦しめられている可能性は消せない・・また、WHOの
   テドロスは2019年10月にはできていたとも言っている。
.
(--)韓国 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--) 0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(6)12(0)0.00%...2/1
(5)27(0)0.00%...2/10
・(2)104(0)0.00%...2/20
 (2)3,736(18)0.48%...⑩.3/1
 (8)8,799(102)1.16%...⑲.3/20
 (15)10,331(192)1.86%...24.4/9
 (20)10,674(236)2.21%...27.4/21
 ・(24)10,804(254)2.35%...29.5/6
  (28)11,078(263)2.37%...29.5/20
  (30)11,629(273)2.35%...29.6/4
  (31)12,257(280)2.28%...29.6/18
  (31)12,850(282)2.19%...28.7/1
  ・(30)13,511(289)2.14%...28.7/15
   (32)14,251(300)2.11%...28.7/29
   (32)14,456(302)2.09%...26.8/5
   (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
   (33)16,058(306)1.91%..27.8/19
   ・(32)20,449(326)1.59%..32.9/2
    (32)22,504(367)1.63%..30.9/16
    (33)23,812(413)1.73%..29.9/30
    (33)24,889(438)1.76%..28.10/14
    (36)26,146(461)1.76%..24.10/28
    ・(35)27,799(487)1.75%..22.11/11
     (36)31,735(513)1.62%..23.11/25
     (35)39,432(556)1.41%..28.12/9
     (35)52,550(739)1.41%..27.12/23
     (34)65,818(1,027)1.56%..24.2021/1/6
     ・(34)73,518(1,300)1.77%..⑳.1/20
      (34)79,311(1,441)1.82%..21.2/3
      (34)84,946(1,538)1.81%..21.2/17
      (33)90,816(1,612)1.78%..25.3/3
      (33)96,849(1,686)1.74%..25.3/17
      ・(33)103,088(1,731)1.68%..25.3/31
       (33)111,419(1,782)1.60%..24.4/14
       (33)120,673(1,821)1.51%..24.4/28
       (33)128,918(1,884)1.46%..24.5/12
       (33)137,682(1,940)1.41%..24.5/26
       ・(34)145,692(1,977)1.36%..25.6/9
         (34)152,545(2,007)1.32%..26.6/23
          (34)162,753(2,033)1.25%..27.7/7
           (34)182,265(2,060)1.13%..28.7/21
            (34)203,926(2,106)1.03%..28.8/4
            ・(34)228,657(2,178)0.95%..28.8/18
              (33)253,445(2,292)0.90%..31.9/1
               (32)277,989(2,380)0.86%..32.9/15
   ☆:以下のデータにおいて、ブログ掲載時に字数制限を受ける場合が多
    いため「死者数は最近のデータのみを表示した。
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/20の時点で0.14%増・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と△420%増加した・・急拡大している
     9/2の時点で1.95%増と△50%増加した・・
     9/16の時点で0.72%増と▼63%減少した・・
     9/30の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.32%増と▼24%減少した・・
     10/28の時点で0.21%増と▼34%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と△114%増加した・・
     11/25の時点で1.01%増と△124%増加した・・急拡大が続く・・
     12/9の時点で1.73%増と△71%増加した・・
     12/23の時点で2.38%増と△38%増加した・・2%超え、増加が続く
     1/6の時点で1.80%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で0.84%増と▼53%減少した・・
     2/3の時点で0.56%増と▼33%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と▼4%減少した・・
     3/17の時点で0.47%増と▼4%減少した・・
     3/31の時点で0.46%増と▼2%減少した・・
     4/14の時点で0,58%増と△26%増加した・・増加に転じた・・
     4/28の時点で0.59%増と△2%増加した・・
     5/12の時点で0.49%増と▼17%減少した・・
     5/26の時点で0.49%増と±0・・
     6/9の時点で0.42%増と▼14%減少した・・
     6/23の時点で0.34%増と▼19%減少した・・
     7/7の時点で0.48%増と△41%増加した・・増加に転じた
     7/21の時点で0.86%増と△79%増加した・・増加が拡大している
     8/4の時点で0.85%増と▼1%減少した・・
     8/18の時点で0.87%増と△2%増加した・・
     9/1の時点で0.77%増と▼11%減少した・・
     9/15の時点で0.69%増と▼10%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.25%増と△56%増加した・・
     5/26の時点で0.21%増と▼16%減少した・・
     6/9の時点で0.14%増と▼33%減少した・・
     6/23の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     7/7の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     7/21の時点で0.09%増と±0・・
     8/4の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/18の時点で0.24%増と△50%増加した・・
     9/1の時点で0.37%増と△54%増加した・・
     9/15の時点で0.27%増と▼27%減少した・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(16)2(0)0.00%...2/1
(17)3(0)0.00%...2/10
・(17)3(0)0.00%...2/20
 (3)1,128(29)2.57%...④.3/1
 (2)47,021(4.032)8.57%...①.3/20
 (3)132,547(16,523)12.47%...①.4/9
 (3)181,228(23,660)13.06%...④.4/21
 ・(3)213,013(29,315)13.76%...④.5/6
  (5)226,699(32,169)14.19%...③.5/20
  (5)233,836(33,601)14.37%...③.6/4
  (6)237,828(34,448)14.48%...③.6/18
  (6)240,578(34,767)14.45%...③.7/1
  ・(8)243,344(34,984)14.38%...④.7/15
   (8)246,488(35,123)14.25%...④.7/29
   (8)248,419(35,171)14.16%...③.8/5
   (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
   (9)254,636(35,405)13.90%...②.8/19
   ・(11)270,189(35,491)13.14%..①.9/2
    (12)289,990(35,633)12.29%..①.9/16
    (12)313,011(35,875)11.46%..①.9/30
    (11)365,467(36,246)9.92%...②.10/14
    (10)564,778(37,700)6.68%...②.10/28
    ・(8)995,463(42,330)4.25%....⑤.11/11
     (7)1,455,022(51,306)3.53%..⑥.11/25
     (5)1,757,394(61,240)3.48%..⑥.12/9
     (7)1,977,370(69,842)3.53%..⑤.12/23
     (7)2,181,619(76,329)3.50%..⑥.2021/1/6
     ・(6)2,400,598(83,157)3.46%..⑥.1/20
      (7)2,570,608(89,344)3.48%..⑥.2/3
      (7)2,739,591(94,171)3.44%..⑥.2/17
      (7)2,955,434(98,288)3.33%..⑥.3/3
      (6)3,258,770(103,001)3.16%..⑥.3/17
      ・(6)3,561,012(108,879)3.06%..⑦.3/31
       (7)3,793,033(115,088)3.03%..⑥.4/14
       (7)3,981,512(119,912)3.01%..⑥.4/28
       (7)4,123,230(123,282)2.99%..⑦.5/12
       (7)4,197,892(125,501)2.99%..⑦.5/26
       ・(7)4,235,592(126,690)2.99%..⑦.6/9
         (8)4,254,294(127,322)2.99%..⑧.6/23
          (8)4,264,704(127,704)2.99%..⑥.7/7
           (8)4,293,083(127,884)2.98%..⑥.7/21
            (9)4,363,374(128,115)2.94%..⑥.8/4
            ・(10)4,449,606(128,510)2.89%..⑥.8/18
              (10)4,539,991(129,221)2.85%..⑥.9/1
               (10)4,613,214(130,029)2.82%..⑥.9/15
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/20の時点で0.31%増・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     9/2の時点で0.44%増と△132%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.52%増と△18%増加した・・じわじわと増加が続く
     9/30の時点で0.57%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で1.20%増と△111%増加した・・異常な増加の状態
     10/28の時点で3.90%増と△225%増加した・・更に酷い異常値
     11/11の時点で5.45%増と△397%増加した・・更に酷くなる傾向
     11/25の時点で3.30%増と▼39%減少した・・減少だが高い拡大数値
     12/9の時点で1.48%増と▼55%減少した・・
     12/23の時点で0.89%増と▼40%減少した・・
     1/6の時点で0.66%増と▼26%減少した・・
     1/20の時点で0.72%増と△9%増加した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.47%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.57%増と△21%増加した・・
     3/17の時点で0.73%増と△28%増加した・・
     3/31の時点で0.66%増と▼10%減少した・・
     4/14の時点で0.47%増と▼29%減少した・・
     4/28の時点で0.35%増と▼26%減少した・・減少が続く・・
     5/12の時点で0.25%増と▼29%減少した・・
     5/26の時点で0.13%増と▼48%減少した・・激減した・・
     6/9の時点で0.06%増と▼54%減少した・・激減した・・
     6/23の時点で0.03%増と▼50%減少した・・激減した・・
     7/7の時点で0.02%増と▼33%減少した・・減少が続く
     7/21の時点で0.05%増と△150%増加した・・急拡大している
     8/4の時点で0.12%増と△140%増加した・・急拡大が続く
     8/18の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     9/1の時点で0.15%増と△7%増加した・・増加が続く
     9/15の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少に転じた
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.20%増と▼33%減少した・・
     5/26の時点で0.13%増と▼35%減少した・・大幅な減少が続く
     6/9の時点で0.07%増と▼46%減少した・・大幅な減少が続く
     6/23の時点で0.04%増と▼43%減少した・・大幅な減少・・
     7/7の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.01%増と±0・・
     8/18の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     9/1の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     9/15の時点で0.04%増と±0・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(20)2(0)0.00%...2/20
 (4)593(43)7.25%...②.3/1
 (4)19,644(1,433)7.29%...③.3/20
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪.4/9
 (8)83,505(5,209)6.24%...⑫.4/21
 ・(9)99,970(6,340)6.34%...⑪.5/6
  (9)124,603(7,119)5.71%...⑭.5/20
  (9)160,696(8,012)4.99%...⑯.6/4
  (7)195,051(9,185)4.71%...⑱.6/18
  (7)227,662(10,817)4.75%...⑮.7/1
  ・(6)262,173(13,211)5.04%...⑫.7/15
   (6)296,273(16,147)5.45%...⑪.7/29
   (5)314,786(17,617)5.60%...⑩.8/5
   (5)331,189(18,800)5.68%...⑩.8/12
   (6)347,835(19,972)5.74%...⑩.8/19
   ・(7)376,894(21,672)5.75%..⑩.9/2
    (7)407,353(23,453)5.76%..⑨.9/16
    (8)453,637(25,986)5.73%..⑨.9/30
    (9)508,389(29,070)5.72%..⑦.10/14
    (9)581,824(33,299)5.72%..④.10/28
    ・(11)703,288(39,202)5.57%..③.11/11
     (11)880,542(45,738)5.19%..④.11/25
     (11)1,062,397(50,917)4.79%..④.12/9
     (12)1,170,743(54,003)4.61%..④.12/23
     (12)1,255,620(55,748)4.44%..④.2021/1/6
     ・(12)1,342,134(56,973)4.24%..④.1/20
      (12)1,431,416(58,110)4.06%..④.2/3
      (12)1,534,034(59,117)3.85%..④.2/17
      (12)1,648,174(60,267)3.66%..④.3/3
      (12)1,763,313(61,427)3.48%..④.3/17
      ・(12)1,875,234(62,569)3.34%..④.3/31
       (12)2,118,212(65,055)3.07%..⑤.4/14
       (11)2,438,193(70,532)2.89%..⑧.4/28
       (11)2,691,352(75,568)2.81%..⑨.5/12
       (11)2,855,396(79,056)2.77%..⑩.5/26
       ・(11)2,980,116(81,362)2.73%..⑩.6/9
         (11)3,117,336(83,217)2.67%..⑪.6/23
          (11)3,286,923(85,095)2.59%..⑩.7/7
           (11)3,576,148(91,423)2.43%..⑩.7/21
            (10)3,979,727(91,785)2.31%..⑪.8/4
            ・(9)4,517,243(99,108)2.19%...⑪.8/18
              (8)4,992,063(107,794)2.16%..⑩.9/1
               (7)5,340,656(115,167)2.16%..⑪.9/15
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.71%増・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼6%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/19の時点で0.72%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.60%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.58%増と▼3%減少した・・減少が続いたが・・
     9/30の時点で0.81%増と△40%増加した・・
     10/14の時点で0.86%増と△6%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△20%増加した・・
     11/11の時点で1.49%増と△45%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と△21%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.73%増と▼50%減少した・・
     1/6の時点で0.52%増と▼29%減少した・・
     1/20の時点で0.68%増と△31%増加した・・
     2/3の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と△6%増加した・・
     3/3の時点で0.53%増と△4%増加した・・
     3/17の時点で0.50%増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で0.45%増と▼10%減少した・・
     4/14の時点で0.93%増と△107%増加した・・反転急増どうした?
     4/28の時点で1.08%増と△16%増加した・・
     5/12の時点で0.74%増と▼31%減少した・・
     5/26の時点で0.44%増と▼41%減少した・・大幅な減少が続く
     6/9の時点で0.31%増と▼30%減少した・・
     6/23の時点で0.33%増と△6%増加した・・
     7/7の時点で0.39%増と△18%増加した・・連続の増加
     7/21の時点で0.63%増と△62%増加した・・増加が拡大
     8/4の時点で0.81%増と△29%増加した・・
     8/18の時点で0.96%増と△19%増加した・・
     9/1の時点で0.75%増と▼22%減少した・・やっと減少に転じた
     9/15の時点で0.50%増と▼33%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.51%増と▼15%減少した・・
     5/26の時点で0.33%増と▼35%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.21%増と▼36%減少した・・
     6/23の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     7/7の時点で0.16%増と±0・・
     7/21の時点で0.53%増と△231%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.03%増と▼94%減少した・・前回データー間違いか?
     8/18の時点で0.57%増と△1800%増加した・・見直したが間違いない
     9/1の時点で0.63%増と△11%増加した・・
     9/15の時点で0.49%増と▼22%減少した・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(11)7(0)0.00%...2/1
(10)14(0)0.00%...2/10
・(9)16(0)0.00%...2/20
 (10)57(0)0.00%...3/1
 (6)18,323(45)0.25%...33.3/20
 (4)103,741(1,434)1.38%...30.4/9
 (4)147,404(4,857)3.30%...21.4/21
 ・(5)167,647(7,239)4.32%...21.5/6
  (6)175,210(8,007)4.57%...22.5/20
  (7)182,764(8,581)4.70%...⑲.6/4
  (8)187,764(8,856)4.72%...⑰.6/18
  (10)194,725(8,985)4.61%...⑰.7/1
  ・(10)199,726(9,071)4.54%...⑯.7/15
   (10)206,242(9,122)4.42%...⑰.7/29
   (10)212,022(9,168)4.32%...⑮.8/5
   (11)218,519(9,207)4.21%...⑮.8/12
   (11)226,914(9,243)4.07%...⑮.8/19
   ・(12)244,855(9,313)3.80%..⑮.9/2
    (14)263,663(9,368)3.55%..⑮.9/16
    (14)289,219(9,488)3.28%..⑮.9/30
    (14)334,585(9,677)2.89%..⑮.10/14
    (11)464,239(10,183)2.19%..⑳.10/28
    ・(10)715,693(11,781)1.65%..24.11/11
     (10)963,192(14,832)1.54%..24.11/25
     (9)1,222,269(20,002)1.63%..22.12/9
     (9)1,570,371(28,096)1.79%..⑱.12/23
     (9)1,814,565(36,757)2.03%..⑯.2021/1/6
     ・(9)2,071,615(48,997)2.37%..⑭.1/20
      (9)2,240,017(58,992)2.63%..⑩.2/3
      (9)2,352,766(65,829)2.80%..⑩.2/17
      (9)2,462,061(70,926)2.88%..⑨.3/3
      (9)2,603,064(73,952)2.84%..⑨.3/17
      ・(9)2,818,630(76,389)2.71%..⑨.3/31
       (9)3,054,025(79,137)2.59%..⑪.4/14
       (9)3,338,564(82,325)2.47%..⑪.4/28
       (9)3,557,904(85,385)2.40%..⑫.5/12
       (8)3,662,568(87,733)2.40%..⑪.5/26
       ・(9)3,712,595(89,497)2.41%..⑫.6/9
         (10)3,731,304(90,553)2.43%..⑫.6/23
          (10)3,739,575(91,118)2.44%..⑫.7/7
           (10)3,754,846(91,423)2.43%..⑪.7/21
            (11)3,782,344(91,710)2.42%..⑩.8/4
            ・(11)3,837,218(91,927)2.40%..⑨.8/18
              (11)3,965,681(92,229)2.33%..⑧.9/1
               (11)4,102,252(92,776)2.26%..⑨.9/15
  (cf)移民の流入で壊れ、昔の良きドイツは今は無い、ドイツ文化は壊れ
     た・・移民法を法制化した日本もドイツの様にならねば良いが??
      1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/20の時点で減少している?
     5/28の時点で減少している?
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△25%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△2%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で0.55%増と▼2%減少した・・
     9/30の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で1.12%増と△62%増加した・・ヨーロッパが??
     10/28の時点で2.77%増と△147%増加した・・2%越えた・・
     11/11の時点で3.87%増と△40%増加した・・3%を超えた・・
     11/25の時点で2.47%増と▼36%減少した・・
     12/9の時点で1.92%増と▼22%減少した・・
     12/23の時点で2.03%増と△6%増加した・・2%越え・・
     1/6の時点で1.11%増と▼45%減少した・・
     1/20の時点で1.01%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     3/17の時点で0.41%増と△24%増加した・・
     3/31の時点で0.59%増と△44%増加した・・急増している・・
     4/14の時点で0.60%増と△2%増加した・・
     4/28の時点で0.67%増と△12%増加した・・
     5/12の時点で0.47%増と▼30%減少した・・
     5/26の時点で0.21%増と▼55%減少した・・激減した・・
     6/9の時点で0.10%増と▼52%減少した・・激減した・・
     6/23の時点で0.04%増と▼60%減少した・・激減が続く・・
     7/7の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.03%増と△50%増加した・・急増に転じた
     8/4の時点で0.05%増と△67%増加した・・大幅増加が続く
     8/18の時点で0.10%増と△100%増加した・・大幅増加が続く
     9/1の時点で0.24%増と△140%増加した・・大幅増加が続く
     9/15の時点で0.25%増と△4%増加した・・増加幅が減少
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.27%増と▼7%減少した・・
     5/26の時点で0.20%増と▼26%減少した・・大巾な減少・・
     6/9の時点で0.14%増と▼30%減少した・・大巾な減少・・
     6/23の時点で0.08%増と▼43%減少した・・大幅減少が続く
     7/7の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.02%増と±0・・
     8/18の時点で0.02%増と±0・・
     9/1の時点で0.02%増と±0・・
     9/15の時点で0.04%増と△100%増加した・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(13)6(0)0.00%...2/1
(11)11(0)0.00%...2/10
・(12)12(1)8.33%...②.2/20
 (7)100(2)2.00%....⑧.3/1
 (7)12,626(450)3.56%...⑧.3/20
 (6)74,390(8,911)11.98%...②.4/9
 (6)112,679(19,718)17.50%...①.4/21
 ・(6)132,967(25,531)19.20%...①.5/6
  (8)143,427(28,239)19.69%...①.5/20
  (10)151,756(29,021)19.12%...①.6/4
  (10)158,255(29,575)18.69%...①.6/18
  (11)164,884(29,843)18.10%...①.7/1
  ・(11)172,523(30,031)17.41%...①.7/15
   (11)183,211(30,210)16.49%...①.7/29
   (12)192,420(30,296)15.74%...①.8/5
   (12)204,307(30,354)14.86%...①.8/12
   (12)221,501(30,451)13.75%...①.8/19
   ・(10)286,626(30,661)10.70%..⑤.9/2
    (8)396,265(31,001)7.82%....⑤.9/16
    (7)552,479(31,901)5.77%....⑦.9/30
    (7)759,750(32,944)4.34%....⑩.10/14
    (4)1,205,215(35,567)2.95%..⑪.10/28
    ・(4)1,857,309(41,062)2.21%..⑰.11/11
     (4)2,206,126(50,324)2.28%..⑮.11/25
     (4)2,363,196(56,453)2.39%..⑮.12/9
     (4)2,547,577(61,821)2.43%..⑭.12/23
     (4)2,737,884(66,417)2.43%..⑭.2021/1/6
     ・(5)2,996,784(71,482)2.39%..⑬.1/20
      (5)3,283,645(77,383)2.36%..⑭.2/3
      (5)3,548,452(82,961)2.34%..⑭.2/17
      (5)3,843,241(87,373)2.27%..⑮.3/3
      (5)4,168,411(91,324)2.19%..⑯.3/17
      ・(4)4,646,014(95,495)2.06%..⑯.3/31
       (4)5,167,265(99,639)1.93%..⑯.4/14
       (4)5,595,403(103,762)1.85%..⑯.4/28
       (4)5,861,384(107,096)1.83%..⑯.5/12
       (4)5,670,486(109,040)1.92%..⑮.5/26
       ・(4)5,781,556(110,299)1.91%..⑯.6/9
         (4)5,821,797(110,991)1.91%..⑯.6/23
          (4)5,852,599(111,420)1.90%..⑯.7/7
           (4)5,952,339(111,715)1.88%..⑯.7/21
            (4)6,242,948(112,185)1.80%..⑱.8/4
            ・(4)6,581,417(113,116)1.72%..⑳.8/18
              (4)6,835,022(114,926)1.68%..⑲.9/1
               (5)7,007,436(116,454)1.66%..⑲.9/15
  (cf)1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△36%増加した・・
     9/2の時点で2.10%増と△75%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で2.73%増と△30%増加した・・
     9/30の時点で3.77%増と△38%増加した・・フランスがおかしい?
     10/14の時点で2.68%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で4.19%増と△56%増加した・・4%越えた・・
     11/11の時点で3.86%増と▼8%減少した・・
     11/25の時点で1.34%増と▼65%減少した・・1%台になった・・
     12/9の時点で0.51%増と▼62%減少した・・
     12/23の時点で0.56%増と△10%増加した・・
     1/6の時点で0.53%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     2/17の時点で0.58%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で0.59%増と△2%増加した・・
     3/17の時点で0.60%増と△2%増加した・・
     3/31の時点で0.82%増と△37%増加した・・急増している・・
     4/14の時点で0.80%増と▼3%減少した・・
     4/28の時点で0.59%増と▼26%減少した・・
     5/12の時点で0.34%増と▼42%減少した・・
     5/26の時点でマイナス0.23%の減・・データーがおかしい?
     6/9の時点で0.14%増・・
     6/23の時点で0.05%増と▼64%減少した・・大幅減少
     7/7の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.12%増と△200%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.35%増と△192%増加した・・驚異的増加が続く
     8/18の時点で0.39%増と△11%増加した・・
     9/1の時点で0.28%増と▼28%減少した・・
     9/15の時点で0.18%増と▼36%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.23%増と▼23%減少した・・
     5/26の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     6/9の時点で0.08%増と▼38%減少した・・
     6/23の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     7/7の時点で0.03%増と▼25%減少した・・
     7/21の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     8/4の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     8/18の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     9/1の時点で0.11%増と△83%増加した・・
     9/15の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(9)8(0)0.00%...2/1
(11)11(0)0.00%...2/10
・(11)13(0)0.00%...2/20
 (9)74(1)1.35%...⑨.3/1
 (5)19,273(244)1.27%...⑱.3/20
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳.4/9
 (1)784,599(42,094)5.37%...⑭.4/21
 ・(1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭.5/6
  (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫.5/20
  (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪.6/4
  (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫.6/18
  (1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭.7/1
  ・(1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳.7/15
   (1)4,414,834(150,447)3.41%...21.7/29
   (1)4,823,890(158,854)3.29%...21.8/5
   (1)5,191,689(165,909)3.20%...21.8/12
   (1)5,529,824(173,177)3.13%...⑲.8/19
   ・(1)6,113,510(185,720)3.04%..⑱.9/2
    (1)6,630,051(196,763)2.97%..⑲.9/16
    (1)7,233,042(206,932)2.86%..⑱.9/30
    (1)7,904,168(216,597)2.74%..⑱.10/14
    (1)8,856,413(227,685)2.57%..⑯.10/28
    ・(1)10,256,094(240,589)2.35%..⑮.11/11
     (1)12,591,163(259,925)2.06%..⑰.11/25
     (1)15,165,295(286,249)1.89%..⑱.12/9
     (1)18,230,242(322,765)1.77%..⑲.12/23
     (1)21,049,605(357,269)1.70%..21.2021/1/6
     ・(1)24,256,028(401,772)1.66%..23.1/20
      (1)26,435,557(446,885)1.69%..24.2/3
      (1)27,756,624(488,081)1.76%..24.2/17
      (1)28,694,071(515,985)1.80%..23.3/3
      (1)29,549,235(536,914)1.82%..⑲.3/17
      ・(1)30,393,805(550,996)1.81%..⑱.3/31
       (1)31,345,985(563,446)1.80%..⑱.4/14
       (1)32,175,725(573,515)1.78%..⑱.4/28
       (1)32,778,906(582,837)1.78%..⑱.5/12
       (1)33,166,418(590,941)1.78%..⑱.5/26
       ・(1)33,393,246(598,332)1.791%..⑲.6/9
         (1)33,565,215(602,462)1.79%..⑳.6/23
          (1)33,747,513(605,906)1.80%..⑳.7/7
           (1)34,174,774(609,529)1.78%..⑲.7/21
            (1)35,237,950(614,295)1.74%..21.8/4
            ・(1)37,017,854(623,322)1.68%..21.8/18
              (1)39,198,131(640,108)1.63%..21.9/1
               (1)41,365,161(663,929)1.61%..⑳.9/15
 (cf)アメリカは歴史上最大の犠牲者を出している・・中国・習近平ウイル
    スの犠牲者を出している・・それでなくてもWHOの国際調査が、
    被調査国の(被告の国の)中国と『共同著作だ』などとおかしなこと
    をされてしまっている・・被告の中国と検事が報告書を共同著作する
    などというあり得ないことが起きている・・
     アメリカは、中国の習近平政権が流行初期に、まだ、中国の一地方
    の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言って世界をごまか
    したことに非常に憤っている・・正義の義憤を発している・・
     習近平は「人から人へは伝染しない」と嘘を言った・・そして、「
    だから、武漢での流行はおさまっている」とまったく事実ではないこ
    と、嘘のことを習近平は世界へ向けて言った。
     アメリカは、この中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じた初期
    の空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・中国の保菌者が世界中に
    まき散らかされた・・そして、アメリカを含め世界の対応がまったく
    なされずに「対応遅れ」となった・・そして、これでパンデミック
    最大の原因が作られた・・また、中国は、正確な情報をWHOへ報告
    ぜず、WHOを無能化した・・どこの国でも行なっている「正確な情
    報」を「正確に素早く」正しい報告をしていれば、国際的にも対応が
    でき、今、起きている様な惨(みじ)めな状況は絶対に生まれなかっ
    た・・大損害も免れ得た・・
     この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意識して
    故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)・・
     最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大きな不満
    を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議となり、議会か
    ら法案も生まれている・・当然、中国へ賠償を求める案もある・・ミ
    ズーリ州の様に州としても中国に賠償を求める行動と姿勢もある・・
    民間企業でも中国に賠償を求める行動が起こされている・・世論調査
    でも70~80パーセントの高率でこれらは支持されている・・高い
    支持率で賠償を求める意見となっている・・超党派での動きも起きて
    いる・・
     それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」をし
    ている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を切り離す」と
    いう方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
     故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』がアメ
    リカで強く認識されている。
     どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべったり
    と、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつかずは「いず
    れ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽かされる」・・
    (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛の情を
       なくす。見限る。
     また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエージェン
    トと見始めた・・
    (参考)エージェント:国家の秘密業務で働く者。スパイ。代理人
       代理店。また、仲介業者。
     アメリカは、中国のマスコミは、マスコミではなくエージェントと
    し、また、政府機関と同等とみている・・だから、マスコミ扱いをし
    ないとアメリカは言う・・その立場であるので、その届け出をしなさ
    いと言っている。
     日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・NHK
    は、中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をしている・・N
    HKはNHKなりの都合のよい屁理屈をつけてその様な裏切り行為を
    している。
      1日間で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/20の時点で1.46%増・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/19の時点で0.93%増と▼15%減少した・・
     9/2の時点で0.75%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.65%増と△8%増加した・・
     10/14の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.86%増と△30%増加した・・
     11/11の時点で1.13%増と△31%増加した・・1%を超えた
     11/25の時点で1.63%増と△44%増加した・・増加が続く
     12/9の時点で1.46%増と▼10%減少した・・
     12/23の時点で1.44%増と▼1%減少した・・
     1/6の時点で1.10%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で1.09%増と▼1%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.64%増と▼41%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼44%減少した・・
     3/3の時点で0.24%増と▼33%減少した・・急激な減少が続く
     3/17の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
     3/31の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
     4/14の時点で0.51%増と△155%増加した・・反転急増だ?
     4/28の時点で0.19%増と▼63%減少した・・急減した・・
     5/12の時点で0.13%増と▼32%減少した・・
     5/26の時点で0.08%増と▼38%減少した・・大幅な減少が続く
     6/9の時点で0.05%増と▼38%減少した・・大幅な減少が続く
     6/23の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/7の時点で0.04%増と±0・・
     7/21の時点で0.09%増と△125%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.22%増と△144%増加した・・驚異的増加が続く
     8/18の時点で0.36%増と△64%増加した・・大きな増加が続く
     9/1の時点で0.42%増と△17%増加した・・
     9/15の時点で0.39%増と▼7%減少した・・減少に転じてくれた
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.12%増と▼8%減少した・・
     5/26の時点で0.10%増と▼17%減少した・・
     6/9の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     6/23の時点で0.05%増と▼44%減少した・・
     7/7の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.04%増と±0・・
     8/4の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     8/18の時点で0.10%増と△67%増加した・・
     9/1の時点で0.19%増と△90%増加した・・
     9/15の時点で0.27%増と△42%増加した・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(3)17(0)0.00%...2/1
(6)26(0)0.00%...2/10
・(3)93(1)1.08%...⑥.2/20
 (5)256(6)2.34%...⑥.3/1
 (18)996(35)3.51%....⑩.3/20
 (24)3,986(94)2.36%...22.4/9
 (19)10,751(171)1.59%...31.4/21
 ・(22)15,231(521)3.42%...24.5/6
  (23)16,365(763)4.66%...⑳.5/20
  (26)17,018(903)5.31%...⑮.6/4
  (28)17,668(935)5.29%...⑭.6/18
  (28)18,723(974)5.20%...⑬.7/1
  ・(28)22,508(984)4.37%...⑱.7/15
   (28)31,901(1,001)3.14%...22.7/29
   (27)41,129(1,022)2.48%...23.8/5
   (26)50,210(1,059)2.11%...24.8/12
   (25)57,550(1,128)1.96%...24.8/19
   ・(25)69,001(1,307)1.89%..26.9/2
    (25)76,448(1,461)1.91%..27.9/16
    (25)83,010(1.564)1.88%..26.9/30
    (25)90,140(1,638)1.82%..26.10/14
    (26)98,116(1,730)1.76%..24.10/28
    ・(26)110,487(1,840)1.67%..23.11/11
     (26)135,786(1,963)1.45%..28.11/25
     (24)166,592(2,334)1.40%..29.12/9
     (23)203,732(2,877)1.41%..27.12/23
     (23)253,571(3,548)1.40%..28.2021/1/6
     ・(23)340,989(4,680)1.37%..29.1/20
      (23)394,269(5,952)1.51%..26.2/3
      (23)418,435(7,139)1.71%..25.2/17
      (23)433,700(8,005)1.85%..21.3/3
      (23)449,142(8,682)1.93%..⑱.3/17
      ・(23)471,777(9,112)1.93%..⑰.3/31
       (22)511,799(9,422)1.84%..⑰.4/14
       (23)576,870(10,031)1.74%..⑳.4/28
       (22)653,363(11,045)1.69%..⑳.5/12
       (21)726,586(12,457)1.71%..⑳.5/26
       ・(21)766,068(13,705)1.789%..⑳.6/9
         (21)788,009(14,451)1.83%..⑱.6/23
          (21)809,909(14,834)1.83%..⑱.7/7
           (22)848,222(15,026)1.77%..⑳.7/21
            (21)957,791(15,232)1.59%..23.8/4
            ・(21)1,183,525(15,497)1.31%..26.8/18
              (19)1,491,514(16,080)1.08%..27.9/1
               (18)1,652,383(16,919)1.02%..29.9/15
 (cf)流行の初期、日本は、中国の習近平国賓で呼ぶのだと中国からの
    渡航者を止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手
    に失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流行初
    期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・この時の
    感染者のほとんどが中国からの渡航者の影響の感染者である・・だか
    ら、中国との交流の大きい、中国からの渡航者の多い県が感染者数の
    拡大増加の上位に居た・・中国にゴマをする事でこの様なリスクを日
    本は犯した・・
     しかし、その後の見事な対策が功を奏した・・しかし、増減が繰り
    返され、ピシッとした収束へ持って行けない状態となった・・この様
    な状況下でも習近平国賓で来日させるのだと否定できない日本とな
    っていた・・「習近平に桜を見てもらうのだ」と公明党は盛んにゴマ
    を摺っていた・・中国からの圧力も強い様だ・・中国は日本を使って
    浮上したいとしている・・弱腰外交の日本の外務省がネックにもなっ
    ている・・天安門事件の時のように日本を使って国際的に 浮上した
    いという中国がそこに居る・・また、中国に気を使い過ぎる日本の政
    治家のトップが居る・・
     中国からビジネス・トラックと称して多くの中国人が日本に入国し
    ている事も災いした・・中国武漢ウイルスを持っている者が14日間の
    そのウイルスの有無の検査を経て入国していると思っていたら、さに
    非ず、その様なことを中国へ日本は要求していない・・そして、さら
    に、ビジネス・トラックなら入国してよいとしているが、前記のよう
    にウイルスの有無チェックもあやふやな状態にし・・ビジネス・トラ
    ックと英語で分かりづらく表現しているこの言葉を、実際、日本語で
    表現すれば「商用」ということ、しかし、実態を調べれば商用どころ
    か観光での来日が多いという状況・・中国に甘い日本が陰でごまかし
    てこの様な事をやっている・・中国で変異したウイルスがもろに日本
    に入っている・・その挙げ句、飲食店がウイルスをばらまく場になっ
    ていると「悪者にされて、緊急事態宣言だ、店を閉めろ」という話に
    なっている・・そして、さらに、商用(ビジネス・トラック)という
    制限を無視し観光目的の来日をしても「罰則は無い方がいいよね」な
    どと話している日本の政治家・・その後、入国制限をする措置を日本
    はとったが・・
      1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△244%増加した・・爆発的増加だ
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/19の時点で2.09%増と▼34%減少した・・
     9/2の時点で1.42%増と▼32%減少した・・急減が続く
     9/16の時点で0.77%増と▼46%減少した・・1%を割った
     9/30の時点で0.61%増と▼21%減少した・・
     10/28の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     11/11の時点で0.90%増と△43%増加した・・
     11/25の時点で1.64%増と△82%増加した・・1%超えとなる
     12/9の時点で1.62%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.59%増と▼2%減少した・・変異種を持った人間が入国したという
     1/6の時点で1.75%増と△10%増加した・・
     1/20の時点で2.46%増と△41%増加した・・上向きだ、2%を超えた
     2/3の時点で1.12%増と▼54%減少した・・
     2/17の時点で0.44%増と▼61%減少した・・急激な減少が続く
     3/3の時点で0.26%増と▼41%減少した・・中国からの入国停止が功を奏す
     3/17の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     3/31の時点で0.36%増と△44%増加した・・急増に転じた
     4/14の時点で0.61%増と△69%増加した・・急増が続く・・
     4/28の時点で0.91%増と△49%増加した・・急増が続く・・
     5/12の時点で0.95%増と△4%増加した・・増加が続く・・
     5/26の時点で0.80%増と▼16%減少した・・減少に転じた
     6/9の時点で0.39%増と▼51%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.20%増と▼49%減少した・・大幅減少が続く
     7/7の時点で0.20%増と±0・・下げ止まった・・
     7/21の時点で0.34%増と△70%増加した・・大幅な増加
     8/4の時点で0.92%増と△171%増加した・・驚異的増加拡大
     8/18の時点で1.68%増と△83%増加した・・大きな増加
     9/1の時点で1.86%増と△11%増加した・・
     9/15の時点で0.77%増と▼59%減少した・・大幅な減少に転じた
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.72%増と△57%増加した・・
     5/26の時点で0.91%増と△26%増加した・・大幅増が続く、医療?
     6/9の時点で0.72%増と▼21%減少した・・
     6/23の時点で0.39%増と▼46%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.19%増と▼51%減少した・・大幅減少が続く
     7/21の時点で0.09%増と▼53%減少した・・
     8/4の時点で0.10%増と△11%増加した・・
     8/18の時点で0.12%増と△20%増加した・・
     9/1の時点で0.27%増と△125%増加した・・医療崩壊か?
     9/15の時点で0.37%増と△37%増加した・・
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(18)1(0)0.00%...2/1
(20)2(0)0.00%...2/10
・(20)2(0)0.00%...2/20
 (11)45(0)0.00%....3/1
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤.3/20
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤.4/9
 (2)200,210(20,852)10.42%...⑦.4/21
 ・(2)219,329(25,613)11.68%...⑦.5/6
  (4)232,037(27,778)11.97%...⑦.5/20
  (4)240,326(27,940)11.63%...⑥.6/4
  (5)244,683(27,136)11.09%...⑦.6/18
  (5)249,271(28,355)11.38%...⑦.7/1
  ・(7)256,619(28,409)11.07%...⑦.7/15
   (7)278,782(28,434)10.20%...⑦.7/29
   (7)302,814(28,498)9.41%....⑦.8/5
   (6)326,612(28,581)8.75%....⑦.8/12
   (5)364,196(28,670)7.87%....⑦.8/19
   ・(5)470,973(29,152)6.19%....⑨.9/2
    (5)603,167(30,004)4.97%....⑫.9/16
    (4)765,291(31,762)4.15%....⑫.9/30
    (4)908,056(33,413)3.68%....⑪.10/14
    (5)1,127,200(35,298)3.13%..⑩.10/28
    ・(5)1,381,218(39,345)2.85%..⑪.11/11
     (5)1,594,844(43,668)2.74%..⑬.11/25
     (7)1,702,328(46,646)2.74%..⑩.12/9
     (8)1,829,903(49,520)2.71%..⑫.12/23
     (8)1,982,544(51,430)2.59%..⑫.2021/1/6
     ・(8)2,370,742(54,173)2.29%..⑮.1/20
      (6)2,851,869(59,805)2.10%..⑮.2/3
      (6)3,096,343(65,979)2.13%..⑯.2/17
      (6)3,130,184(69,801)2.23%..⑯.3/3
      (7)3,200,024(72,565)2.27%..⑮.3/17
      ・(8)3,275,819(75,305)2.30%..⑮.3/31
       (8)3,376,548(76,625)2.27%..⑬.4/14
       (8)3,496,134(77,855)2.23%..⑬.4/28
       (8)3,586,333(79,100)2.21%..⑬.5/12
       (9)3,652,879(79,801)2.18%..⑬.5/26
       ・(10)3,711,027(80,309)2.16%..⑭.6/9
         (9)3,768,691(80,719)2.14%..⑭.6/23
          (9)3,880,612(80,952)2.09%..⑮.7/7
           (9)4,189,136(81,148)1.94%..⑮.7/21
            (8)4,523,310(81,773)1.81%..⑯.8/4
            ・(8)4,733,602(82,739)1.75%..⑱.8/18
              (9)4,855,065(84,340)1.74%..⑱.9/1
               (9)4,918,526(85,548)1.74%..⑰.9/15
  (cf)インディオの方々を絶滅させた行為をお祭りで祝う国・・
      1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/20の時点で0.20%増・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と△92%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/19の時点で1.64%増と△46%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.09%増と△27%増加した・・2%を越えた
     9/16の時点で2.00%増と▼4%減少した・・
     9/30の時点で1.92%増と▼4%減少した・・
     10/14の時点で1.33%増と▼31%減少した・・
     10/28の時点で1.72%増と△29%増加した・・
     11/11の時点で1.61%増と▼6%減少した・・
     11/25の時点で1.10%増と▼32%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.48%増と▼56%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と△13%増加した・・
     1/6の時点で0.60%増と△11%増加した・・
     1/20の時点で1.40%増と△133%増加した・・異常な増加
     2/3の時点で1.45%増と△4%増加した・・
     2/17の時点で0.61%増と▼58%減少した・・
     3/3の時点で0.08%増と▼87%減少した・・びっくりの減少
     3/17の時点で0.16%増と△100%増加した・・急増している
     3/31の時点で0.17%増と△6%増加した・・
     4/14の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     4/28の時点で0.25%増と△14%増加した・・増加が続く
     5/12の時点で0.18%増と▼28%減少した・・減少に転じた
     5/26の時点で0.13%増と▼28%減少した・・
     6/9の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
     6/23の時点で0.11%増と±0・・
     7/7の時点で0.21%増と△91%増加した・・異常な増加
     7/21の時点で0.57%増と△171%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.57%増と±0・・
     8/18の時点で0.33%増と▼42%減少した・・
     9/1の時点で0.18%増と▼45%減少した・・
     9/15の時点で0.09%増と▼50%減少した・・大幅減少が続く
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.11%増と±0・・
     5/26の時点で0.06%増と▼45%減少した・・
     6/9の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/23の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/7の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.02%増と±0・・
     8/4の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     8/18の時点で0.08%増と△33%増加した・・
     9/1の時点で0.14%増と△75%増加した・・
     9/15の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (21)18(0)0.00%...3/1
 (9)4,840(43)0.89%...23.3/20
 (10)21,394(735)3.44%...⑱.4/9
 (14)27,658(1,134)4.10%...⑳.4/21
 ・(15)29,898(1,476)4.94%...⑲.5/6
  (17)30,514(1,602)5.25%...⑯.5/20
  (20)30,810(1,659)5.38%...⑭.6/4
  (23)31,100(1,677)5.39%...⑬.6/18
  (25)31,631(1,683)5.32%...⑫.7/1
  ・(27)32,931(1,687)5.12%...⑪.7/15
   (27)34,390(1,700)4.94%...⑬.7/29
   (28)35,657(1,705)4.78%...⑬.8/5
   (28)36,806(1,712)4.65%...⑬.8/12
   (28)38,352(1,716)4.47%...⑬.8/19
   ・(28)42,285(1,726)4.08%...⑭.9/2
    (28)47,640(1,747)3.68%...⑭.9/16
    (29)52,751(1,781)3.38%...⑭.9/30
    (28)65,726(1,807)2.75%...⑰.10/14
    (22)127,042(1,929)1.52%..29.10/28
    ・(20)235,202(3,013)1.28%..29.11/11
     (20)304,593(4,308)1.41%..29.11/25
     (19)358,568(5,593)1.56%..24.12/9
     (19)418,266(6,924)1.66%..⑳.12/23
     (20)465,981(8,018)1.72%..⑳.2021/1/6
     ・(21)502,191(8,859)1.76%..21.1/20
      (21)526,728(9,489)1.80%..22.2/3
      (21)544,282(9,817)1.80%..23.2/17
      (21)558,622(10,005)1.79%..24.3/3
      (21)575,253(10,147)1.76%..22.3/17
      ・(21)598,713(10,322)1.72%..21.3/31
       (21)625,367(10,472)1.67%..23.4/14
       (21)653,957(10,591)1.62%..23.4/28
       (21)675,671(10,721)1.59%..23.5/12
       (22)690,123(10,786)1.56%..23.5/26
       ・(22)698,798(10,844)1.55%..24.6/9
         (23)702,124(10,875)1.55%..24.6/23
          (23)704,057(10,895)1.55%..24.7/7
           (23)710,243(10,903)1.54%..24.7/21
            (23)720,743(10,906)1.51%..24.8/4
            ・(24)744,106(10,930)1.47%..23.8/18
              (24)779,666(10,988)1.41%..23.9/1
               (24)816,110(10,974)1.34%..23.9/15
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/19の時点で0.60%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.73%増と△22%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.90%増と△23%増加した・・
     9/30の時点で0.77%増と▼14%減少した・・
     10/14の時点で1.76%増と△129%増加した・・急増・・
     10/28の時点で6.66%増と△278%増加した・・一挙に6%越えだ
     11/11の時点で6.08%増と▼9%減少した・・また、6%越え
     11/25の時点で2.11%増と▼65%減少した・・減少が続く
     12/9の時点で1.27%増と▼40%減少した・・
     12/23の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     1/6の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼31%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.35%増と▼38%減少した・・
     2/17の時点で0.24%増と▼31%減少した・・
     3/3の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.21%増と△11%増加した・・
     3/31の時点で0.29%増と△38%増加した・・急増している
     4/14の時点で0.32%増と△10%増加した・・
     4/28の時点で0.33%増と△3%増加した・・増加が続く・・
     5/12の時点で0.24%増と▼27%減少した・・減少に転じた
     5/26の時点で0.15%増と▼38%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.09%増と▼40%減少した・・大幅減少が続く
     6/23の時点で0.03%増と▼67%減少した・・大幅減少が見事に続く
     7/7の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/21の時点で0.06%増と△200%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.11%増と△83%増加した・・高い増加が続く
     8/18の時点で0.23%増と△109%増加した・・驚異的増加
     9/1の時点で0.34%増と△48%増加した・・
     9/15の時点で0.33%増と▼3%減少した・・減少に転じた
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     5/26の時点で0.04%増と▼56%減少した・・急減している
     6/9の時点で0.04%増と±0・・
     6/23の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/7の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と±0・・
     8/4の時点で0.002%増と▼80%減少した・・
     8/18の時点で0.02%増と△900%増加した・・
     9/1の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     9/15の時点で人数減少でデータがおかしい?
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(16)2(0)0.00%...2/1
(16)4(0)0.00%...2/10
・(14)9(0)0.00%...2/20
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (5)124,743(16,509)13.23%...③
 ・(4)194,990(29,427)15.09%...③
  (2)250,138(35,422)14.16%...④
  (3)281,267(39,808)14.15%...④
  (4)300,719(42,233)14.04%...④
  (4)314,163(43,812)13.95%...④
  ・(5)292,935(45,050)15.38%...③
   (5)301,713(45,841)15.19%...②
   (6)307,926(46,381)15.06%...②
   (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
   (7)322,159(41,464)12.87%..③.8/19
   ・(8)339,388(41,589)12.25%..②.9/2
    (9)376,668(41,750)11.08%..②.9/16
    (9)448,720(42,158)9.40%..③.9/30
    (8)637,694(43,105)6.76%..③.10/14
    (7)920,656(45,452)4.94%...⑦.10/28
    ・(7)1,237,198(49,861)4.03%..⑥.11/11
     (6)1,542,611(55,935)3.63%..⑤.11/25
     (6)1,754,911(62,130)3.54%..⑤.12/9
     (5)2,116,609(68,409)3.23%..⑦.12/23
     (5)2,782,709(76,428)2.75%..⑨.2021/1/6
     ・(4)3,476,804(91,643)2.64%..⑨.1/20
      (4)3,863,757(108,225)2.80%..⑨.2/3
      (4)4,070,332(118,421)2.91%..⑨.2/17
      (4)4,200,700(123,530)2.94%..⑧.3/3
      (4)4,282,203(125,927)2.94%..⑧.3/17
      ・(5)4,355,867(126,912)2.91%..⑧.3/31
       (5)4,390,801(127,369)2.90%..⑧.4/14
       (6)4,425,259(127,705)2.89%..⑧.4/28
       (6)4,455,446(127,890)2.87%..⑧.5/12
       (6)4,483,177(128,001)2.86%..⑧.5/26
       ・(6)4,544,372(128,118)2.82%..⑧.6/9
         (6)4,668,043(128,272)2.75%..⑩.6/23
          (6)4,975,903(128,532)2.58%..⑪.7/7
           (6)5,542,635(129,109)2.33%..⑫.7/21
            (5)5,951,736(130,179)2.19%..⑬.8/4
            ・(5)6,352,224(131,466)2.07%..⑭.8/18
              (5)6,821,356(132,859)1.95%..⑬.9/1
               (4)7,316,931(134,774)1.84%..⑬.9/15
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.42%増・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/19の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     9/2の時点で0.38%増と△9%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.78%増と△105%増加した・・
     9/30の時点で1.37%増と△76%増加した・・どうかしたか?
     10/14の時点で3.01%増と△120%増加した・・3%越えの急増?
     10/28の時点で3.17%増と△5%増加した・・3%越えが続く
     11/11の時点で2.46%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で1.76%増と▼28%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で0.98%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で1.47%増と△50%増加した・・変異種が流行中
     1/6の時点で2.25%増と△53%増加した・・
     1/20の時点で1.78%増と▼21%減少した・・2%以下となる・・
     2/3の時点で0.79%増と▼56%減少した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼52%減少した・・
     3/3の時点で0.23%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と▼39%減少した・・素晴らしい低下が続く
     3/31の時点で0.12%増と▼14%減少した・・低下が続く・・
     4/14の時点で0.06%増と▼50%減少した・・ワクチン効果が素晴らしい
     4/28の時点で0.06%増と±0・・
     5/12の時点で0.05%増と▼17%減少した・・素晴らしい低下
     5/26の時点で0.04%増と▼20%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.10%増と△150%増加した・・大幅増加だ?
     6/23の時点で0.19%増と△90%増加した・・大幅増加が続く
     7/7の時点で0.47%増と△147%増加した・・大幅増加が続く
     7/21の時点で0.81%増と△72%増加した・・
     8/4の時点で0.53%増と▼35%減少した・・
     8/18の時点で0.48%増と▼9%減少した・・
     9/1の時点で0.53%増と△10%増加した・・
     9/15の時点で0.52%増と▼2%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.01%増と▼50%減少した・・素晴らしい減少
     5/26の時点で0.01%増と±0・・
     6/9の時点で0.01%増と±0・・
     6/23の時点で0.01%増と±0・・
     7/7の時点で0.01%増と±0・・
     7/21の時点で0.03%増と△200%増加した・・
     8/4の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     8/18の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     9/1の時点で0.07%増と±0・・
     9/15の時点で0.10%増と△43%増加した・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (13)33,405(3,696)11.06%...⑤
 ・(14)40,968(5,098)12.44%...⑤
  (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
  (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
  (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
  (19)50,485(6,132)12.15%...⑥
  ・(23)51,309(6,147)11.98%...⑤
   (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
   (24)56,271(6,170)10.96%...⑥
   (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
   (23)65,407(6,188)9.46%..⑥.8/19
   ・(23)73,624(6,249)8.49%..⑥.9/2
    (21)88,503(6,290)7.11%..⑥.9/16
    (18)122,416(6,433)5.26%..⑪.9/30
    (16)194,304(6,679)3.44%..⑫.10/14
    (16)317,766(7,194)2.26%..⑲.10/28
    ・(15)426,227(8,211)1.93%..⑳.11/11
     (15)501,503(9,111)1.82%..21.11/25
     (14)579,997(9,857)1.70%..⑳.12/9
     (13)721,429(10,720)1.49%..25.12/23
     (13)845,822(11,922)1.41%..27.2021/1/6
     ・(13)934,503(13,264)1.42%..28.1/20
      (13)998,924(14,218)1.42%..29.2/3
      (14)1,049,120(15,050)1.43%..27.2/17
      (14)1,111,364(15,775)1.42%..27.3/3
      (14)1,183,567(16,251)1.37%..28.3/17
      ・(14)1,284,585(16,657)1.30%..29.3/31
       (14)1,387,961(17,018)1.23%..28.4/14
       (14)1,497,806(17,328)1.16%..27.4/28
       (14)1,598,280(17,648)1.10%..27.5/12
       (14)1,658,587(17,840)1.08%..28.5/26
       ・(13)1,693,302(17,972)1.06%..29.6/9
         (13)1,707,881(18,011)1.05%..29.6/23
          (13)1,720,610(18,041)1.05%..29.7/7
           (13)1,842,653(18,069)0.98%..29.7/21
            (13)1,902,261(18,121)0.95%..29.8/4
            ・(13)1,939,614(18,234)0.94%..29.8/18
              (14)1,976,440(18,368)0.93%..30.9/1
               (14)2,011,571(18,469)0.92%..30.9/15
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/20の時点で0.38%増・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/19の時点で1.09%増と▼5%減少した・・
     9/2の時点で0.90%増と▼17%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.44%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で2.74%増と△90%増加した・・2%越え・・
     10/14の時点で4.19%増と△53%増加した・・4%越え、どうした?
     10/28の時点で4.54%増と△8%増加した・・4%越えが続く
     11/11の時点で2.44%増と▼46%減少した・・
     11/25の時点で1.26%増と▼48%減少した・・1%代となる
     12/9の時点で1.12%増と▼11%減少した・・
     12/23の時点で1.74%増と△55%増加した・・
     1/6の時点で1.23%増と▼29%減少した・・
     1/20の時点で0.75%増と▼39%減少した・・1%以下となる
     2/3の時点で0.49%増と▼35%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼27%減少した・・
     3/3の時点で0.42%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.46%増と△10%増加した・・
     3/31の時点で0.61%増と△33%増加した・・増加が続く
     4/14の時点で0.57%増と▼7%減少した・・
     4/28の時点で0.57%増と±0・・
     5/12の時点で0.48%増と▼16%減少した・・低下傾向にある
     5/26の時点で0.27%増と▼44%減少した・・素晴らしい減少
     6/9の時点で0.15%増と▼44%減少した・・素晴らしい減少が続く
     6/23の時点で0.06%増と▼60%減少した・・素晴らしい大幅減少
     7/7の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     7/21の時点で0.51%増と△920%増加した・・驚異的激増
     8/4の時点で0.23%増と▼55%減少した・・
     8/18の時点で0.14%増と▼39%減少した・・
     9/1の時点で0.14%増と±0・・
     9/15の時点で0.13%増と▼7%減少した・・減少傾向が続く
      1日での死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.13%増と±0・・
     5/26の時点で0.08%増と▼38%減少した・・素晴らしい減少が続く
     6/9の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     6/23の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     7/7の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と±0・・
     8/4の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     8/18の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     9/1の時点で0.05%増と△25%増加した・・
     9/15の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)38,496(5,683)14.76%...②
 ・(12)50,267(7,924)15.76%...②
  (13)55,559(9,108)16.39%...②
  (15)58,685(9,522)16.23%...②
  (15)60,244(9,675)16.06%...②
  (18)61,509(9,754)15.86%...②
  ・(19)62,781(9,787)15.59%...②
   (20)66,335(9,822)14.81%...③
   (21)72,048(9,858)13.68%...④
   (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
   (21)80,198(9,973)12.44%..④.8/19
   ・(19)86,338(9,897)11.46%..③.9/2
    (19)97,719(9,934)10.17%..④.9/16
    (19)121,909(10,015)8.22%..④.9/30
    (18)173,147(10,244)5.92%..④.10/14
    (13)386,970(11,177)2.89%..⑬.10/28
    ・(12)507,475(13,561)2.67%..⑭.11/11
     (12)561,803(15,938)2.84%..⑩.11/25
     (13)594,572(17,507)2.94%..⑨.12/9
     (15)629,109(18,821)2.99%..⑨.12/23
     (15)652,735(19,827)3.04%..⑧.2021/1/6
     ・(16)681,250(20,554)3.02%..⑧.1/20
      (16)713,271(21,173)2.97%..⑧.2/3
      (16)741,205(21,750)2.93%..⑧.2/17
      (17)774,344(22,141)2.86%..⑩.3/3
      (17)813,026(22,572)2.78%..⑩.3/17
      ・(16)876,842(22,966)2.62%..⑪.3/31
       (17)930,603(23,566)2.53%..⑫.4/14
       (18)979,034(24,104)2.46%..⑫.4/28
       (19)1,020,332(24,609)2.41%..⑪.5/12
       (19)1,050,677(24,873)2.37%..⑫.5/26
       ・(19)1,072,175(25,051)2.34%..⑬.6/9
         (19)1,080,035(25,144)2.33%..⑬.6/23
          (19)1,089,105(25,194)2.31%..⑬.7/7
           (18)1,108,675(25,213)2.27%..⑬.7/21
            (19)1,130,758(25,251)2.23%..⑫.8/4
            ・(19)1,156,620(25,299)2.19%..⑪.8/18
              (21)1,184,664(25,380)2.14%..⑫.9/1
               (21)1,212,106(25,477)2.10%..⑫.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/20の時点で0.42%増・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/19の時点で1.01%増と△77%増加した・・
     9/2の時点で0.55%増と▼46%減少した・・
     9/16の時点で0.94%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.77%増と△88%増加した・・増加傾向にある
     10/14の時点で3.00%増と△69%増加した・・3%を越え?
     10/28の時点で8.82%増と△194%増加した・・8%越え驚異的増加
     11/11の時点で2.22%増と▼75%減少した・・
     11/25の時点で0.76%増と▼66%減少した・・踏みとどまったか?
     12/9の時点で0.42%増と▼45%減少した・・
     12/23の時点で0.41%増と▼2%減少した・・
     1/6の時点で0.27%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.31%増と△15%増加した・・
     2/3の時点で0.34%増と△10%増加した・・
     2/17の時点で0.28%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.32%増と△14%増加した・・
     3/17の時点で0.36%増と△13%増加した・・
     3/31の時点で0.56%増と△56%増加した・・増加が続くヨーロッパ
     4/14の時点で0.44%増と▼21%減少した・・
     4/28の時点で0.37%増と▼16%減少した・・
     5/12の時点で0.30%増と▼19%減少した・・低下が定着・・
     5/26の時点で0.21%増と▼30%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.15%増と▼29%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.05%増と▼67%減少した・・減少が続く・・
     7/7の時点で0.06%増と△20%増加した・・増加に転じた
     7/21の時点で0.13%増と△117%増加した・・激増となった
     8/4の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     8/18の時点で0.16%増と△14%増加した・・
     9/1の時点で0.17%増と△6%増加した・・増加が続く
     9/15の時点で0.16%増と▼6%減少した・・減少に転じた
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.15%増と▼6%減少した・・
     5/26の時点で0.08%増と▼47%減少した・・
     6/9の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     6/23の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/7の時点で0.01%増と▼67%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と±0・・
     8/4の時点で0.01%増と±0・・
     8/18の時点で0.01%増と±0・・
     9/1の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     9/15の時点で0.03%増と△50%増加した・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (24)7,068(154)2.18%...28
 ・(27)7,847(208)2.65%...28
  (30)8,249(233)2.82%...27
  (32)8,446(237)2.81%...26
  (33)8,660(243)2.81%...26
  (33)8,865(250)2.82%...26
  ・(34)8,984(253)2.82%...23
   (34)9,117(255)2.80%...23
   (34)9,333(256)2.74%...22
   (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
   (34)10,060(262)2.60%..22.8/19
   ・(34)10,783(264)2.45%..23.9/2
    (35)12,277(265)2.16%..24.9/16
    (35)13,788(274)1.99%..25.9/30
    (37)15,639(277)1.77%..27.10/14
    (37)18,341(280)1.53%..28.10/28
    ・(37)25,887(285)1.10%..32.11/11
     (35)33,717(314)0.93%..33.11/25
     (36)39,163(361)0.92%..33.12/9
     (36)44,932(405)0.90%..32.12/23
     (36)52,180(452)0.87%..31.2021/1/6
     ・(35)59,456(525)0.88%..32.1/20
      (35)63,553(568)0.89%..32.2/3
      (35)67,140(593)0.88%..33.2/17
      (35)72,234(623)0.86%..33.3/3
      (35)82,455(641)0.78%..33.3/17
      ・(34)95,208(661)0.69%..34.3/31
       (34)105,008(688)0.66%..34.4/14
       (34)111,686(736)0.66%..34.4/28
       (34)117,495(767)0.65%..34.5/12
       (35)123,163(782)0.63%..34.5/26
       ・(35)127,254(784)0.62%..35.6/9
         (35)129,766(790)0.61%..36.6/23
          (35)132,363(794)0.60%..36.7/7
           (35)134,780(796)0.59%..36.7/21
            (35)138,740(799)0.58%..37.8/4
            ・(35)145,761(810)0.56%..37.8/18
              (35)160,174(814)0.51%..37.9/1
               (35)178,481(829)0.46%..38.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/20の時点で0.23%増・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.51%増と▼7%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で0.99%増と△94%増加した・・
     9/30の時点で0.88%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と△9%増加した・・
     10/28の時点で1.23%増と△28%増加した・・
     11/11の時点で2.94%増と△139%増加した・・
     11/25の時点で2.16%増と▼27%減少した・・異常増を抑えたか?
     12/9の時点で1.15%増と▼47%減少した・・
     12/23の時点で1.05%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.15%増と△10%増加した・・
     1/20の時点で1.00%増と▼13%減少した・・
     2/3の時点で0.49%増と▼51%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.54%増と△35%増加した・・
     3/17の時点で1.01%増と△87%増加した・・急増した・・
     3/31の時点で1.10%増と△9%増加した・・
     4/14の時点で0.74%増と▼33%減少した・・
     4/28の時点で0.45%増と▼39%減少した・・
     5/12の時点で0.37%増と▼18%減少した・・低下が定着・・
     5/26の時点で0.34%増と▼8%減少した・・
     6/9の時点で0.24%増と▼29%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.14%増と▼42%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.14%増と±0・・足踏みとなる
     7/21の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     8/4の時点で0.21%増と△62%増加した・・大幅増加
     8/18の時点で0.36%増と△71%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.71%増と△97%増加した・・
     9/15の時点で0.82%増と△15%増加した・・増加が続く
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.30%増と▼40%減少した・・
     5/26の時点で0.14%増と▼53%減少した・・
     6/9の時点で0.02%増と▼86%減少した・・
     6/23の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     7/7の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     8/18の時点で0.10%増と△233%増加した・・
     9/1の時点で0.04%増と▼60%減少した・・
     9/15の時点で0.13%増と△225%増加した・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--) 0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(4)16(0)0.00%...2/1
(2)43(0)0.00%...2/10
・(4)84(0)0.00%...2/20
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (27)6,588(11)0.17%...40
 ・(18)18,778(18)0.10%...40
  (19)28,343(22)0.08%...40
  (18)36,405(24)0.07%...40
  (20)41,216(26)0.06%...40
  (23)43,907(26)0.06%...41
  ・(24)46,630(27)0.06%...41
   (25)51,197(27)0.05%...41
   (25)53,346(27)0.05%...41
   (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
   (26)55,938(27)0.05%..41.8/19
   ・(26)56,852(27)0.05%..41.9/2
    (27)57,488(27)0.05%..41.9/16
    (28)57,742(27)0.05%..41.9/30
    (29)57,884(28)0.05%..41.10/14
    (30)57,980(28)0.05%..41.10/28
    ・(32)58,073(28)0.05%..41.11/11
     (34)58,183(28)0.05%..41.11/25
     (34)58,285(29)0.05%..41.12/9
     (34)58,461(29)0.05%..41.12/23
     (35)58,749(29)0.05%..41.2021/1/6
     ・(36)59,157(29)0.05%..41.1/20
      (36)59,584(29)0.05%..41.2/3
      (36)59,810(29)0.05%..41.2/17
      (36)59,956(29)0.05%..41.3/3
      (37)60,128(30)0.05%..41.3/17
      ・(37)60,347(30)0.05%..41.3/31
       (37)60,692(30)0.05%..41.4/14
       (37)61,063(30)0.05%..41.4/28
       (38)61,403(31)0.05%..41.5/12
       (38)61,890(32)0.05%..41.5/26
       ・(38)62,219(34)0.05%..41.6/9
         (38)62,448(35)0.06%..41.6/23
          (38)62,640(36)0.06%..41.7/7
           (38)63,440(36)0.06%..41.7/21
            (38)65,315(38)0.06%..41.8/4
            ・(38)66,281(45)0.07%..41.8/18
              (38)67,620(55)0.08%..41.9/1
               (39)73,131(58)0.08%..41.9/15
  (cf) 1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/20の時点で1.35%増・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.15%増と▼72%減少した・・
     9/2の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
     9/30の時点で0.03%増と▼63%減少した・・
     10/14の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     10/28の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     11/25の時点で0.01%増と±0・・理想的な値を維持している
     12/9の時点で0.01%増と±0・・
     12/23の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     1/6の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     1/20の時点で0.05%増と△25%増加した・・
     2/17の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     3/3の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     3/17の時点で0.02%増と±0・・
     3/31の時点で0.03%増と△50%増加した・・急増している
     4/14の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     4/28の時点で0.04%増と±0・・
     5/12の時点で0.04%増と±0・・
     5/26の時点で0.06%増と△50%増加した・・大きな増加
     6/9の時点で0.04%増と▼33%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.03%増と▼25%減少した・・
     7/7の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/21の時点で0.09%増と△350%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.21%増と△133%増加した・・大幅増加が続く
     8/18の時点で0.11%増と▼48%減少した・・
     9/1の時点で0.14%増と△27%増加した・・
     9/15の時点で0.58%増と△314%増加した・・大幅な増加
      1日で死者は数は・・
     5/12の時点で0.24%増・・
     5/26の時点で0.22%増と▼8%減少した・・
     6/9の時点で0.45%増と△105%増加した・・
     6/23の時点で0.21%増と▼53%減少した・・
     7/7の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
     7/21の時点で新たな死者は無い・・
     8/4の時点で0.40%増・・
     8/18の時点で1.32%増と△230%増加した・・
     9/1の時点で1.59%増と△20%増加した・・
     9/15の時点で0.39%増と▼75%減少した・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(18)1(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)14,385(1,540)10.71%...⑥
 ・(17)22,721(2,769)12.19%...⑥
  (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
  (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
  (16)54,562(5,041)9.24%....⑧
  (15)68,451(5,333)7.79%....⑨
  ・(18)76,001(5,545)7.30%...⑨
   (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
   (19)81,181(5,747)7.08%...⑨
   (20)83,126(5,770)6.94%...⑨.8/12
   (19)85,219(5,790)6.79%...⑨.8/19
   ・(22)84,566(5,832)6.90%...⑧.9/2
    (22)87,682(5,864)6.69%...⑦.9/16
    (22)93,165(5,893)6.33%...⑤.9/30
    (24)100,654(5,899)5.86%..⑤.10/14
    (24)118,343(5,937)5.02%..⑥.10/28
    ・(22)162,240(6,057)3.73%..⑧.11/11
     (22)222,560(6,500)2.88%..⑨.11/25
     (22)297,732(7,200)2.42%..⑭.12/9
     (20)389,439(8,167)2.10%..⑯.12/23
     (19)469,748(8,985)1.91%..⑱.2021/1/6
     ・(19)533,265(10,323)1.94%..⑱.1/20
      (19)576,606(11,815)2.05%..⑱.2/3
      (19)617,869(12,487)2.02%..⑲.2/17
      (19)669,113(12,882)1.93%..⑱.3/3
      (19)725,289(13,172)1.82%..⑲.3/17
      ・(19)796,445(13,430)1.68%..25.3/31
       (19)876,506(13,660)1.56%..26.4/14
       (19)953,254(13,968)1.47%..25.4/28
       (18)1,021,604(14,217)1.39%..26.5/12
       (18)1,064,375(14,396)1.35%..26.5/26
       ・(18)1,080,733(14,546)1.35%..26.6/9
         (18)1,088,014(14,608)1.34%..25.6/23
          (18)1,091,730(14,633)1.34%..25.7/7
           (19)1,095,279(14,650)1.34%..25.7/21
            (20)1,101,900(14,657)1.33%..26.8/4
            ・(20)1,112,958(14,659)1.32%..25.8/18
              (22)1,126,813(14,692)1.30%..25.9/1
               (23)1,141,673(14,729)1.29%..25.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/20の時点で1.57%増・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼63%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△6%増加した・・再び、増加?
     9/2の時点で新たな感染者数が減少している?
     9/16の時点で0.26%増・・
     9/30の時点で0.45%増と△73%増加した・・
     10/14の時点で0.57%増と△27%増加した・・
     10/28の時点で1.26%増と△121%増加した・・増加率が高い
     11/11の時点で2.65%増と△110%増加した・・2%越え
     11/25の時点で2.66%増と△0.4%増加した・・増加が続く、2%越え
     12/9の時点で2.41%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で2.20%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.47%増と▼33%減少した・・
     1/20の時点で0.97%増と▼34%減少した・・1%以下となる
     2/3の時点で0.58%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼12%減少した・・
     3/3の時点で0.59%増と△16%増加した・・
     3/17の時点で0.60%増と△2%増加した・・
     3/31の時点で0.70%増と△17%増加した・・増加が続く・・
     4/14の時点で0.72%増と△3%増加した・・
     4/28の時点で0.63%増と▼13%減少した・・
     5/12の時点で0.51%増と▼19%減少した・・低下している
     5/26の時点で0.30%増と▼41%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.11%増と▼63%減少した・・大幅減少が続く
     6/23の時点で0.05%増と▼55%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.02%増と▼60%減少した・・大幅減少が続く
     7/21の時点で0.02%増と±0・・
     8/4の時点で0.04%増と△100%増加した・・大幅増加
     8/18の時点で0.07%増と△75%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.09%増と△29%増加した・・
     9/15の時点で0.09%増と±0・・増加が止まるか?
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     5/26の時点で0.09%増と▼31%減少した・・
     6/9の時点で0.07%増と▼22%減少した・・
     6/23の時点で0.03%増と▼57%減少した・・
     7/7の時点で0.01%増と▼67%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と±0・・
     8/4の時点で0.003%増と▼70%減少した・・
     8/18の時点で0.001%増と▼67%減少した・・
     9/1の時点で0.02%増と△1900%増加した・・
     9/15の時点で0.02%増と±0・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(5)13(0)0.00%...2/1
(3)36(1)2.78%...②.2/10
・(5)65(2)3.08%...④.2/20
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (40)1,026(4)0.39%...38
 ・(40)1,040(4)0.38%...38
  (40)1,055(4)0.38%...38
  (40)1,093(4)0.37%...38
  (40)1,120(4)0.36%...38
  (40)1,205(7)0.58%...38
  ・(40)1,569(8)0.51%...38
   (39)2,884(23)0.80%...35
   (38)3,669(42)1.14%...35
   (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
   (38)4,560(71)1.56%..32.8/19
   ・(38)4,822(90)1.87%..27.9/2
    (39)4,975(102)2.05%..26.9/16
    (39)5,079(105)2.07%..24.9/30
    (39)5,201(105)2.02%..22.10/14
    (39)5,308(105)1.98%..21.10/28
    ・(39)5,389(108)2.00%..⑱.11/11
     (39)5,781(108)1.87%..⑳.11/25
     (39)7,075(112)1.58%..23.12/9
     (39)8,300(132)1.59%..23.12/23
     (40)9,049(153)1.69%..22.2021/1/6
     ・(40)9,720(165)1.70%..22.1/20
      (40)10,511(184)1.75%..23.2/3
      (40)10,796(195)1.81%..22.2/17
      (40)11,032(200)1.81%..22.3/3
      (40)11,329(203)1.792%..24.3/17
      ・(40)11,461(205)1.79%..⑲.3/31
       (40)11,607(208)1.79%..⑲.4/14
       (40)11,748(209)1.78%..⑱.4/28
       (40)11,812(210)1.78%..⑱.5/12
       (40)11,835(210)1.77%..⑲.5/26
       ・(40)11,868(210)1.77%..21.6/9
         (41)11,896(210)1.77%..21.6/23
          (41)11,944(212)1.77%..21.7/7
           (41)11,965(212)1.77%..⑳.7/21
            (41)11,994(212)1.77%..⑲.8/4
            ・(41)12,039(212)1.76%..⑰.8/18
              (41)12,112(212)1.75%..⑰.9/1
               (41)12,148(213)1.75%..⑮.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/20の時点で0.10%増・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/15の時点で2.97%増と△828%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼32%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼70%減少した・・
     9/16の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     9/30の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     10/14の時点で0.17%増と△13%増加した・・
     10/28の時点で0.15%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.11%増と▼27%減少した・・
     11/25の時点で0.52%増と△373%増加した・・どうした?異常値?
     12/9の時点で1.60%増と△208%増加した・・
     12/23の時点で1.24%増と▼23%減少した・・
     1/6の時点で0.64%増と▼48%減少した・・
     1/20の時点で0.53%増と▼17%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と△9%増加した・・
     2/17の時点で0.19%増と▼67%減少した・・
     3/3の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     3/17の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     3/31の時点で0.08%増と▼69%減少した・・
     4/14の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     4/28の時点で0.09%増と±0・・
     5/12の時点で0.04%増と▼56%減少した・・
     5/26の時点で0.01%増と▼75%減少した・・大幅減少が続く
     6/9の時点で0.02%増と△100%増加した・・大幅増加?
     6/23の時点で0.02%増と±0・・
     7/7の時点で0.03%増と△50%増加した・・また大幅増加
     7/21の時点で0.01%増と▼67%減少した・・
     8/4の時点で0.02%増と△100%増加した・・大幅増加
     8/18の時点で0.03%増と△50%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     9/15の時点で0.02%増と▼50%減少した・・減少に転じた
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.03%増と±0・・
     5/26の以降で新たな死者の発生は無い・・
     7/7の時点で0.07%増・・
     7/21の以降で新たな死者は無い
     9/15の時点で0.03%増・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (16)14,710(452)3.07%...23
 ・(21)15,621(600)3.84%...23
  (24)16,179(629)3.89%...23
  (27)16,705(670)4.01%...21
  (29)17,115(687)4.01%...21
  (29)17,777(705)3.97%...21
  ・(29)19,060(709)3.72%...22
   (29)20,550(713)3.47%...⑳
   (29)21,472(719)3.35%...⑳
   (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
   (29)23,875(729)3.05%..21.8/19
   ・(29)27,741(734)2.65%..⑳.9/2
    (30)34,744(757)2.18%..23.9/16
    (30)44,607(796)1.78%..27.9/30
    (30)57,762(879)1.52%..31.10/14
    (27)87,746(1,006)1.15%..32.10/28
    ・(21)164,866(1,499)0.91%..33.11/11
     (21)254,710(2,577)1.01%..32.11/25
     (21)308,070(4,002)1.30%..30.12/9
     (22)342,226(5,540)1.62%..22.12/23
     (22)369,721(6,457)1.75%..⑲.2021/1/6
     ・(22)396,425(7,199)1.82%..⑲.1/20
      (22)416,763(7,847)1.88%..⑳.2/3
      (22)436,139(8,260)1.89%..⑳.2/17
      (22)462,769(8,605)1.86%..⑳.3/3
      (22)497,889(8,925)1.793%..23.3/17
      ・(22)542,542(9,308)1.72%..21.3/31
       (23)581,263(9,748)1.68%..22.4/14
       (22)612,170(10,126)1.65%..22.4/28
       (23)632,766(10,413)1.65%..22.5/12
       (23)642,138(10,551)1.64%..22.5/26
       ・(23)647,322(10,647)1.64%..23.6/9
         (24)649,728(10,684)1.64%..23.6/23
          (24)650,901(10,718)1.65%..23.7/7
           (25)654,314(10,729)1.64%..23.7/21
            (25)660,262(10,742)1.63%..22.8/4
            ・(26)670,372(10,757)1.60%..22.8/18
              (26)688,305(10,772)1.57%..22.9/1
               (26)713,269(10,849)1.52%..21.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/19の時点で1.04%増と△100%増加した・・
     9/2の時点で1.16%増と△12%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で1.80%増と△55%増加した・・
     9/30の時点で2.03%増と△13%増加した・・
     10/14の時点で2.11%増と△4%増加した・・
     10/28の時点で3.71%増と△76%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で6.28%増と△69%増加した・・6%越えの激増
     11/25の時点で3.89%増と▼38%減少した・・減少に転じた
     12/9の時点で1.50%増と▼61%減少した・・
     12/23の時点で0.79%増と▼47%減少した・・
     1/6の時点で0.57%増と▼28%減少した・・
     1/20の時点で0.52%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.37%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.33%増と▼11%減少した・・
     3/3の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     3/17の時点で0.54%増と△23%増加した・・
     3/31の時点で0.64%増と△19%増加した・・増加が続く・・
     4/14の時点で0.51%増と▼20%減少した・・
     4/28の時点で0.38%増と▼25%減少した・・
     5/12の時点で0.24%増と▼37%減少した・・ヨーロッパの低下
     5/26の時点で0.11%増と▼54%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.06%増と▼45%減少した・・大幅減少が続く
     6/23の時点で0.03%増と▼50%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.013%増と▼57%減少した・・大幅減少が続く
     7/21の時点で0.04%増と△208%増加した・・急な驚異的増加
     8/4の時点で0.06%増と△50%増加した・・大幅増加が続く
     8/18の時点で0.11%増と△83%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.19%増と△73%増加した・・大幅増加が続く
     9/15の時点で0.26%増と△37%増加した・・増加が続く
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.20%増と▼29%減少した・・
     5/26の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/9の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     6/23の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     7/7の時点で0.02%増と±0・・
     7/21の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.009%増と▼10%減少した・・
     8/18の時点で0.01%増と△11%増加した・・
     9/1の時点で0.01%増と±0・・
     9/15の時点で0.05%増と△400%増加した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(9)8(0)0.00%...2/1
(7)18(0)0.00%...2/10
・(8)22(0)0.00%...2/20
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (30)5,389(89)1.65%...30
 ・(31)6,353(105)1.62%...32
  (34)6,941(113)1.63%...33
  (34)7,970(115)1.44%...34
  (34)8,515(121)1.42%...34
  (34)8,639(121)1.40%...33
  ・(35)8,729(122)1.40%...33
   (35)8,943(124)1.39%...32
   (35)9,002(125)1.39%...32
   (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
   (35)9,219(125)1.36%..34.8/19
   ・(36)9,354(128)1.37%..34.9/2
    (36)9,969(128)1.28%..33.9/16
    (36)11,135(134)1.20%..33.9/30
    (36)16,880(163)0.97%..33.10/14
    (34)28,640(238)0.83%..34.10/28
    ・(34)42,050(300)0.71%..35.11/11
     (33)58,847(341)0.58%..37.11/25
     (33)75,306(388)0.52%..37.12/9
     (31)97,389(439)0.45%..37.12/23
     (31)122,845(509)0.41%..37.2021/1/6
     ・(27)165,371(619)0.37%..37.1/20
      (26)222,628(791)0.36%..37.2/3
      (26)269,165(983)0.37%..36.2/17
      (26)304,135(1,141)0.38%..36.3/3
      (26)326,034(1,218)0.37%..36.3/17
      ・(26)344,018(1,265)0.37%..36.3/31
       (26)363,940(1,345)0.37%..36.4/14
       (25)398,451(1,462)0.37%..36.4/28
       (25)448,457(1,722)0.38%..37.5/12
       (25)525,889(2,369)0.45%..37.5/26
       ・(24)627,652(3,536)0.56%..36.6/9
         (22)705,762(4,554)0.65%..35.6/23
          (22)792,693(5,677)0.72%..35.7/7
           (20)939,899(7,241)0.77%..34.7/21
            (18)1,163,291(9,598)0.83%..32.8/4
            ・(18)1,444,270(13,077)0.91%..30.8/18
              (16)1,746,254(16,664)0.95%..29.9/1
               (15)2,011,440(21,587)1.07%..27.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.45%増・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△29%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で0.10%増と▼44%減少した・・
     9/16の時点で0.47%増と△370%増加した・・
     9/30の時点で0.84%増と△79%増加した・・
     10/14の時点で3.69%増と△339%増加した・・一気の3%越え?
     10/28の時点で4.98%増と△35%増加した・・4%越え・・
     11/11の時点で3.34%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で2.85%増と▼15%減少した・・
     12/9の時点で2.00%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で2.09%増と△5%増加した・・
     1/6の時点で1.87%増と▼11%減少した・・
     1/20の時点で2.47%増と△32%増加した・・2%以上となる
     2/17の時点で1.49%増と▼40%減少した・・
     3/3の時点で0.93%増と▼38%減少した・・
     3/17の時点で0.51%増と▼45%減少した・・
     3/31の時点で0.39%増と▼24%減少した・・
     4/14の時点で0.41%増と△5%増加した・・
     4/28の時点で0.68%増と△66%増加した・・
     5/12の時点で0.90%増と△32%増加した・・増加が続く・・
     5/26の時点で1.23%増と△37%増加した・・大幅増加・・
     6/9の時点で1.38%増と△12%増加した・・増加状態が続く
     6/23の時点で0.89%増と▼36%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.88%増と▼1%減少した・・
     7/21の時点で1.33%増と△51%増加した・・大幅な増加
     8/4の時点で1.70%増と△28%増加した・・
     8/18の時点で1.73%増と△2%増加した・・
     9/1の時点で1.49%増と▼14%減少した・・減少に転じた
     9/15の時点で1.08%増と▼28%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で1.27%増と△105%増加した・・
     5/26の時点で2.68%増と△111%増加した・・
     6/9の時点で3.52%増と△31%増加した・・
     6/23の時点で2.06%増と▼41%減少した・・
     7/7の時点で1.76%増と▼15%減少した・・
     7/21の時点で1.97%増と△12%増加した・・
     8/4の時点で2.33%増と△18%増加した・・
     8/18の時点で2.59%増と△11%増加した・・
     9/1の時点で1.96%増と▼24%減少した・・
     9/15の時点で2.11%増と△8%増加した・・
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(6)12(0)0.00%...2/1
(9)18(0)0.00%...2/10
・(10)15(0)0.00%...2/20
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (26)6,612(70)1.06%...34
 ・(30)6,825(95)1.39%...34
  (33)7,060(99)1.40%...35
  (35)7,229(102)1.41%...35
  (35)7.370(102)1.38%...35
  (35)7,834(104)1.33%...34
  ・(33)10,251(108)1.05%...34
   (31)15,304(167)1.09%...34
   (30)18,729(232)1.24%...33
   (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
   (30)23,773(438)1.84%..29.8/19
   ・(30)25,819(657)2.54%..22.9/2
    (31)26,738(816)3.05%..⑰.9/16
    (32)27,063(882)3.26%..⑯.9/30
    (32)27,317(899)3.29%..⑬.10/14
    (35)27,541(905)3.29%..⑨.10/28
    ・(36)27,671(907)3.28%..⑨.11/11
     (37)27,853(907)3.26%..⑧.11/25
     (38)27,993(908)3.24%..⑦.12/9
     (38)28,237(908)3.22%..⑧.12/23
     (38)28,536(909)3.19%..⑦.2021/1/6
     ・(38)28,740(909)3.16%..⑦.1/20
      (38)28,829(909)3.15%..⑦.2/3
      (38)28,911(909)3.14%..⑦.2/17
      (38)28,996(909)3.13%..⑦.3/3
      (38)29,154(909)3.12%..⑦.3/17
      ・(38)29,304(909)3.10%..⑤.3/31
       (39)29,450(910)3.09%..④.4/14
       (39)29,750(910)3.06%..④.4/28
       (39)29,946(910)3.04%..⑤.5/12
       (39)30,046(910)3.03%..⑤.5/26
       ・(39)30,210(910)3.01%..⑤.6/9
         (39)30,380(910)3.00%..⑥.6/23
          (39)30,861(910)2.95%..⑧.7/7
           (39)32,266(915)2.84%..⑦.7/21
            (39)35,089(927)2.64%..⑧.8/4
            ・(39)40,774(970)2.38%..⑩.8/18
              (39)55,093(1,012)1.84%..⑭.9/1
               (38)78,544(1,116)1.42%..22.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/20の時点で0.25%増・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/15の時点で2.44%増と△314%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼40%減少した・・1%以下となる
     9/2の時点で0.61%増と▼55%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.25%増と▼59%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と▼64%減少した・・
     10/14の時点で0.07%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.05%増と△25%増加した・・理想的な値となる
     12/9の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     12/23の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     1/6の時点で0.08%増と△33%増加した・・
     1/20の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     2/3の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     2/17の時点で0.02%増と±0・・
     3/3の時点で0.02%増と±0・・
     3/17の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     3/31の時点で0.04%増と±0・・
     4/14の時点で0.04%増と±0・・
     4/28の時点で0.07%増と△75%増加した・・急増?・・
     5/12の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     5/26の時点で0.02%増と▼60%減少した・・大幅な減少・・
     6/9の時点で0.04%増と△100%増加した・・大幅増加?
     6/23の時点で0.04%増と±0・・
     7/7の時点で0.11%増と△175%増加した・・また大幅増加
     7/21の時点で0.33%増と△200%増加した・・驚異的増加が続く
     8/4の時点で0.62%増と△88%増加した・・大幅増加が続く
     8/18の時点で1.16%増と△87%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で2.51%増と△116%増加した・・大幅増加が続く
     9/15の時点で3.04%増と△21%増加した・・増加幅が縮小
      1日で死者の増加率は・・
     5/26の以降で新たな死者は無い・・
     7/21の時点で0.04%増・・
     8/4の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     8/18の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     9/1の時点で0.31%増と▼6%減少した・・
     9/15の時点で0.73%増と△135%増加した・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (35)2,235(110)4.92%...⑯
 ・(37)2,632(146)5.55%...⑯
  (38)2,836(165)5.81%...⑬
  (38)2.937(179)6.09%...⑩
  (37)3,203(187)5.84%...⑩
  (37)3,409(192)5.63%...⑩
  ・(37)3,883(193)4.97%...⑬
   (37)4,227(202)4.78%...⑭
   (37)4,855(209)4.30%...⑯
   (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
   (37)7,472(232)3.10%..⑳.8/19
   ・(35)10,524(271)2.58%..21.9/2
    (34)13,730(313)2.28%..22.9/16
    (34)18,123(388)2.14%..23.9/30
    (34)23,060(462)2.00%..24.10/14
    (33)32,752(593)1.81%..23.10/28
    ・(31)60,570(866)1.43%...27.11/11
     (29)95,137(1,815)1.91%..⑲.11/25
     (29)118,045(3,194)2.71%..⑫.12/9
     (29)132,430(4,340)3.28%..⑥.12/23
     (30)141,453(5,051)3.57%..⑤.2021/1/6
     ・(30)149,462(5,518)3.69%..⑤.1/20
      (30)158,716(5,851)3.69%..⑤.2/3
      (30)173,905(6,181)3.55%..⑤.2/17
      (28)194,582(6,557)3.37%..⑤.3/3
      (27)223,789(7,196)3.22%..⑤.3/17
      ・(27)260,077(8,017)3.08%..⑥.3/31
       (27)301,103(9,054)3.01%..⑦.4/14
       (27)337,723(10,179)3.01%..⑥.4/28
       (27)367,076(11,141)3.04%..⑤.5/12
       (26)393,583(11,872)3.02%..⑥.5/26
       ・(26)411,534(12,331)3.00%..⑥.6/9
         (26)418,943(12,575)3.00%..⑥.6/23
          (26)429,144(12,730)2.97%..⑦.7/7
           (26)463,473(12,843)2.77%..⑨.7/21
            (27)501,030(12,972)2.59%..⑨.8/4
            ・(27)543,749(13,220)2.43%..⑧.8/18
              (27)587,964(13,622)2.32%..⑨.9/1
               (27)620,355(14,268)2.30%..⑧.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/20の時点で0.60%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.17%増と△172%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・異常な増加である
     8/19の時点で3.68%増と△15%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.92%増と▼21%減少した・・
     9/16の時点で2.18%増と▼25%減少した・・
     9/30の時点で2.29%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.95%増と▼15%減少した・・
     10/28の時点で3.00%増と△54%増加した・・3%と異常・・
     11/11の時点で6.07%増と△102%増加した・・6%越えの異常状態
     11/25の時点で4.08%増と▼33%減少した・・減少だが高い増加率
     12/9の時点で1.72%増と▼58%減少した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼49%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と▼44%減少した・・
     1/20の時点で0.40%増と▼18%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.44%増と△10%増加した・・
     2/17の時点で0.68%増と△55%増加した・・
     3/3の時点で0.85%増と△25%増加した・・
     3/17の時点で1.07%増と△26%増加した・・
     3/31の時点で1.16%増と△8%増加した・・高い増加率の増加が続く
     4/14の時点で1.13%増と▼3%減少した・・
     4/28の時点で0.87%増と▼23%減少した・・
     5/12の時点で0.62%増と▼29%減少した・・低下が続く・・
     5/26の時点で0.52%増と▼16%減少した・・
     6/9の時点で0.33%増と▼37%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.13%増と▼61%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.17%増と△31%増加した・・増加に転じた
     7/21の時点で0.57%増と△235%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.58%増と△2%増加した・・
     8/18の時点で0.61%増と△5%増加した・・
     9/1の時点で0.58%増と▼5%減少した・・減少に転じた
     9/15の時点で0.39%増と▼33%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.68%増と▼24%減少した・・
     5/26の時点で0.47%増と▼31%減少した・・
     6/9の時点で0.28%増と▼40%減少した・・
     6/23の時点で0.14%増と▼50%減少した・・
     7/7の時点で0.09%増と▼36%減少した・・
     7/21の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     8/4の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     8/18の時点で0.14%増と△100%増加した・・
     9/1の時点で0.22%増と△57%増加した・・
     9/15の時点で0.34%増と△55%増加した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (36)1,995(9)0.45%...37
 ・(32)5,804(40)0.69%...37
  (21)16,764(121)0.72%...37
  (21)29,359(230)0.78%...36
  (21)37,533(306)0.82%...36
  (22)46,195(354)0.77%...36
  ・(21)56,174(396)0.70%...36
   (21)65,149(442)0.68%...37
   (22)68,774(465)0.68%...37
   (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
   (22)77,470(505)0.65%..37.8/19
   ・(20)85,811(534)0.62%..37.9/2
    (20)96,301(568)0.59%..37.9/16
    (20)104,568(607)0.58%..36.9/30
    (21)112,737(672)0.60%..36.10/14
    (23)123,092(756)0.61%..36.10/28
    ・(25)133,381(821)0.62%..36.11/11
     (24)140,795(870)0.62%..36.11/25
     (25)144,900(900)0.62%..36.12/9
     (26)148,507(923)0.62%..36.12/23
     (27)152,027(938)0.62%..36.2021/1/6
     ・(28)158,822(950)0.60%..35.1/20
      (29)166,654(960)0.58%..35.2/3
      (28)179,488(1,014)0.56%..35.2/17
      (29)193,372(1,092)0.56%..35.3/3
      (29)212,169(1,186)0.56%..35.3/17
      ・(28)230,821(1,308)0.57%..35.3/31
       (28)250,273(1,419)0.57%..35.4/14
       (28)269,681(1,535)0.57%..35.4/28
       (28)287,199(1,660)0.58%..35.5/12
       (28)301,863(1,746)0.58%..36.5/26
       ・(28)320,257(1,801)0.56%..36.6/9
         (28)342,929(1,888)0.55%..37.6/23
          (28)367,642(2,049)0.56%..37.7/7
           (29)387,912(2,247)0.58%..37.7/21
            (28)400,128(2,345)0.59%..36.8/4
            ・(28)407,139(2,395)0.59%..36.8/18
              (28)409,860(2,419)0.59%..36.9/1
               (28)410,901(2,434)0.59%..36.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い
     5/20の時点で7.59%増・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.86%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.77%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.87%増と△13%増加した・・
     9/30の時点で0.61%増と▼30%減少した・・
     10/14の時点で0.56%増と▼8%減少した・・
     10/28の時点で0.66%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.60%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼33%減少した・・低い状態に入って来た
     12/9の時点で0.21%増と▼48%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼14%減少した・・
     1/6の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     1/20の時点で0.32%増と△88%増加した・・
     2/3の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     2/17の時点で0.55%増と△57%増加した・・
     3/3の時点で0.55%増と±0・・
     3/17の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     3/31の時点で0.63%増と▼9%減少した・・
     4/14の時点で0.60%増と▼5%減少した・・
     4/28の時点で0.55%増と▼8%減少した・・
     5/12の時点で0.46%増と▼16%減少した・・低下が続く・・
     5/26の時点で0.36%増と▼22%減少した・・大幅減少・・
     6/9の時点で0.44%増と△22%増加した・・増加に転じた?
     6/23の時点で0.51%増と△16%増加した・・
     7/7の時点で0.51%増と±0・・
     7/21の時点で0.39%増と▼24%減少した・・
     8/4の時点で0.22%増と▼44%減少した・・
     8/18の時点で0.13%増と▼41%減少した・・
     9/1の時点で0.05%増と▼62%減少した・・減少が続く
     9/15の時点で0.02%増と▼60%減少した・・大幅な減少が続く
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.58%増と±0・・
     5/26の時点で0.37%増と▼36%減少した・・
     6/9の時点で0.23%増と▼38%減少した・・
     6/23の時点で0.35%増と△52%増加した・・
     7/7の時点で0.61%増と△74%増加した・・
     7/21の時点で0.69%増と△13%増加した・・
     8/4の時点で0.31%増と▼55%減少した・・
     8/18の時点で0.15%増と▼52%減少した・・
     9/1の時点で0.07%増と▼53%減少した・・
     9/15の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(14)4(0)0.00%...2/1
(14)7(0)0.00%...2/10
・(16)8(0)0.00%...2/20
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (12)33,909(1,506)4.44%...⑲
 ・(11)59,844(3,766)6.29%...⑫
  (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
  (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
  (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
  (12)103,918(8,566)8.24%...⑧
  ・(12)108,155(8,790)8.13%...⑧
   (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
   (14)117,031(8,947)7.64%...⑧
   (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
   (15)122,872(9,032)7.35%..⑧.8/19
   ・(15)128,948(9,126)7.08%..⑦.9/2
    (16)138,010(9,179)6.65%..⑧.9/16
    (16)155,301(9,278)5.97%..⑥.9/30
    (17)182,839(9,627)5.27%..⑨.10/14
    (19)220,213(9.973)4.53%..⑧.10/28
    ・(19)276,479(10,693)3.87%..⑦.11/11
     (18)346,013(11,676)3.37%..⑦.11/25
     (18)432,743(12,887)2.98%..⑧.12/9
     (17)525,585(14,444)2.75%..⑩.12/23
     (16)623,384(16,253)2.61%..⑪.2021/1/6
     ・(15)724,629(18,289)2.52%..⑪.1/20
      (15)791,145(20,242)2.56%..⑪.2/3
      (15)836,594(21,395)2.56%..⑪.2/17
      (15)878,051(22,043)2.51%..⑪.3/3
      (15)921,263(22,509)2.44%..⑬.3/17
      ・(15)980,080(22,892)2.34%..⑭.3/31
       (15)1,085,905(23,370)2.15%..⑮.4/14
       (15)1,202,672(24,048)2.00%..⑮.4/28
       (15)1,307,863(24,693)1.89%..⑮.5/12
       (15)1,371,941(25,269)1.84%..⑯.5/26
       ・(15)1,402,983(25,774)1.84%..⑰.6/9
         (15)1,417,702(26,121)1.84%..⑰.6/23
          (16)1,425,537(26,345)1.85%..⑰.7/7
           (17)1,431,691(26,468)1.85%..⑰.7/21
            (17)1,441,275(26,569)1.84%..⑮.8/4
            ・(17)1,465,478(26,678)1.82%..⑮.8/18
              (18)1,507,092(26,989)1.79%..⑯.9/1
               (19)1,563,143(27,315)1.75%..⑮.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で1.56%増・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.30%増と△11%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.33%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で0.50%増と△43%増加した・・
     9/30の時点で0.89%増と△78%増加した・・
     10/14の時点で1.27%増と△43%増加した・・高い増加が続く
     10/28の時点で1.46%増と△15%増加した・・
     11/11の時点で1.83%増と△25%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と▼2%減少した・・
     12/9の時点で1.79%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.53%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で1.33%増と▼13%減少した・・
     1/20の時点で1.16%増と▼13%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.66%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と▼15%減少した・・
     3/17の時点で0.35%増と±0・・
     3/31の時点で0.46%増と△31%増加した・・
     4/14の時点で0.77%増と△67%増加した・・急増している
     4/28の時点で0.77%増と±0・・
     5/12の時点で0.62%増と▼19%減少した・・
     5/26の時点で0.35%増と▼44%減少した・・大幅減少・・
     6/9の時点で0.16%増と▼54%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.07%増と▼56%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
     7/21の時点で0.03%増と▼25%減少した・・
     8/4の時点で0.05%増と△67%増加した・・大幅増加
     8/18の時点で0.12%増と△140%増加した・・驚異的増加
     9/1の時点で0.20%増と△67%増加した・・大幅増加
     9/15の時点で0.27%増と△35%増加した・・増加が続く
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.19%増と▼10%減少した・・
     5/26の時点で0.17%増と▼11%減少した・・
     6/9の時点で0.14%増と▼18%減少した・・
     6/23の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     7/7の時点で0.06%増と▼40%減少した・・
     7/21の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.03%増と±0・・
     8/18の時点で0.03%増と±0・・
     9/1の時点で0.08%増と△167%増加した・・
     9/15の時点で0.09%増と△13%増加した・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,895(7)0.37%...39
 ・(35)3,679(8)0.22%...39
  (32)7,374(12)0.16%...39
  (28)12,815(20)0.16%...39
  (26)19,961(49)0.25%...39
  (26)26,758(87)0.33%...39
  ・(26)34,078(111)0.33%...39
   (26)39,921(141)0.35%...39
   (26)42,132(152)0.36%...39
   (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
   (27)47,581(175)0.37%..39.8/19
   ・(27)52,440(190)0.36%..39.9/2
    (26)61,643(213)0.35%..39.9/16
    (26)70,422(246)0.35%..39.9/30
    (27)76,272(285)0.37%..38.10/14
    (29)80,765(316)0.39%..37.10/28
    ・(29)83,811(331)0.39%..38.11/11
     (31)86,016(340)0.40%..38.11/25
     (31)88,294(343)0.39%..38.12/9
     (32)90,634(350)0.39%..38.12/23
     (32)93,995(352)0.37%..38.2021/1/6
     ・(32)98,260(362)0.37%..37.1/20
      (32)104,239(376)0.36%..37.2/3
      (32)114,361(410)0.36%..37.2/17
      (32)123,531(453)0.37%..37.3/3
      (32)132,369(487)0.37%..36.3/17
      ・(32)143,574(517)0.36%..37.3/31
       (32)158,789(566)0.36%..37.4/14
       (32)173,548(626)0.36%..38.4/28
       (32)192,750(697)0.36%..38.5/12
       (31)223,613(866)0.39%..38.5/26
       ・(31)253,879(1,161)0.46%..38.6/9
         (31)263,689(1,326)0.50%..38.6/23
          (32)266,685(1,366)0.51%..38.7/7
           (32)268,027(1,380)0.51%..38.7/21
            (32)269,495(1,384)0.51%..38.8/4
            ・(32)271,130(1,384)0.51%..38.8/18
              (32)272,540(1,388)0.51%..37.9/1
               (33)273,916(1,388)0.51%..37.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/20の時点で3.72%増・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼8%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     9/2の時点で0.73%増と▼18%減少した・・減少傾向である
     9/16の時点で1.25%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.02%増と▼18%減少した・・
     10/14の時点で0.59%増と▼42%減少した・・
     10/28の時点で0.42%増と▼29%減少した・・
     11/11の時点で0.27%増と▼36%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼30%減少した・・減少が続き理想値へ
     12/9の時点で0.19%増・・
     12/23の時点で0.19%増と±0・・
     1/6の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     1/20の時点で0.32%増と△23%増加した・・
     2/3の時点で0.43%増と△34%増加した・・
     2/17の時点で0.69%増と△60%増加した・・増加が続く・・
     3/3の時点で0.57%増と▼17%減少した・・
     3/17の時点で0.51%増と▼11%減少した・・
     3/31の時点で0.60%増と△18%増加した・・
     4/14の時点で0.76%増と△27%増加した・・
     4/28の時点で0.66%増と▼13%減少した・・
     5/12の時点で0.79%増と△20%増加した・・
     5/26の時点で1.14%増と△44%増加した・・増加巾が大きい
     6/9の時点で0.97%増と▼15%減少した・・
     6/23の時点で0.28%増と▼71%減少した・・大幅減少
     7/7の時点で0.08%増と▼71%減少した・・大幅減少が続く
     7/21の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     8/4の時点で0.04%増と±0・・
     8/18の時点で0.04%増と±0・・
     9/1の時点で0.04%増と±0・・
     9/15の時点で0.04%増と±0・・おかしい?
      1日での死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.81%増と△7%増加した・・
     5/26の時点で1.73%増と△114%増加した・・激増している
     6/9の時点で2.43%増と△40%増加した・・
     6/23の時点で1.02%増と▼58%減少した・・
     7/7の時点で0.22%増と▼78%減少した・・
     7/21の時点で0.07%増と▼68%減少した・・
     8/4の時点で0.02%増と▼71%減少した・・
     8/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     9/1の時点で0.02%増・・
     9/15の時点で新たな死者の増加は無い・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (38)1,574(82)5.21%...⑮
 ・(38)2,346(98)4.18%...22
  (36)3,611(131)3.63%...24
  (33)8,168(256)3.13%...24
  (25)24,254(773)3.19%...25
  (20)49,109(1,943)3.96%...22
  ・(17)81,757(3,345)4.09%...⑲
   (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
   (13)134,722(5,017)3.72%...⑱
   (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
   (13)184,709(6,036)3.27%..⑰.8/19
   ・(13)238,338(7,123)2.99%..⑲.9/2
    (10)298,702(8,166)2.73%..⑳.9/16
    (10)358,290(9,122)2.55%..⑳.9/30
    (10)409,358(9.970)2.44%..21.10/14
    (12)459,908(10,724)2.33%..⑰.10/28
    ・(13)505,310(11,432)2.26%..⑯.11/11
     (13)539,749(12,031)2.23%..⑯.11/25
     (15)568,138(12,477)2.20%..⑯.12/9
     (16)586,503(12,725)2.17%..⑮.12/23
     (17)599,126(12,856)2.15%..⑮.2021/1/6
     ・(17)609,852(12,962)2.13%..⑯.1/20
      (18)621,755(13,068)2.10%..⑮.2/3
      (18)649,982(13,192)2.03%..⑱.2/17
      (18)703,778(13,458)1.91%..⑲.3/3
      (18)768,352(13,827)1.80%..21.3/17
      ・(17)844,260(14,286)1.69%..24.3/31
       (16)941,078(14,796)1.57%..25.4/14
       (16)1,045,010(15,348)1.47%..25.4/28
       (16)1,122,914(15,834)1.41%..25.5/12
       (17)1,176,980(16,241)1.38%..25.5/26
       ・(17)1,233,240(16,589)1.35%..27.6/9
         (17)1,298,703(16,935)1.30%..27.6/23
          (17)1,388,323(17,376)1.25%..27.7/7
           (16)1,510,517(17,951)1.19%..27.7/21
            (15)1,660,371(18,865)1.14%..27.8/4
            ・(14)1,793,372(19,815)1.10%..27.8/18
              (15)1,888,150(20,830)1.10%..26.9/1
               (16)1,959,369(21,596)1.10%..26.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/20の時点で3.25%増・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で2.52%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で2.07%増と▼18%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.81%増と▼13%減少した・・2%以下となる
     9/30の時点で1.42%増と▼22%減少した・・
     10/14の時点で1.02%増と▼28%減少した・・
     10/28の時点で0.88%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.71%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼31%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.38%増と▼22%減少した・・減少が続く、優秀
     1/6の時点で0.15%増と▼61%減少した・・
     1/20の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     2/3の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     2/17の時点で0.32%増と△129%増加した・・
     3/3の時点で0.59%増と△84%増加した・・
     3/17の時点で0.66%増と△12%増加した・・
     3/31の時点で0.71%増と△8%増加した・・増加が続く・・
     4/14の時点で0.82%増と△15%増加した・・
     4/28の時点で0.79%増と▼4%減少した・・
     5/12の時点で0.53%増と▼33%減少した・・
     5/26の時点で0.34%増と▼36%減少した・・大幅減少が続く
     6/9の時点で0.34%増と±0・・
     6/23の時点で0.38%増と△12%増加した・・
     7/7の時点で0.49%増と△29%増加した・・増加が続く
     7/21の時点で0.63%増と△29%増加した・・
     8/4の時点で0.71%増と△13%増加した・・
     8/18の時点で0.57%増と▼20%減少した・・
     9/1の時点で0.38%増と▼33%減少した・・
     9/15の時点で0.27%増と▼29%減少した・・減少が続く
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.23%増と▼14%減少した・・
     5/26の時点で0.18%増と▼22%減少した・・
     6/9の時点で0.15%増と▼17%減少した・・
     6/23の時点で0.15%増と±0・・
     7/7の時点で0.19%増と△27%増加した・・
     7/21の時点で0.24%増と△26%増加した・・
     8/4の時点で0.36%増と△50%増加した・・
     8/18の時点で0.36%増と±0・・
     9/1の時点で0.37%増と△3%増加した・・
     9/15の時点で0.26%増と▼30%減少した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...2020/1/11、追記された1人?
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(2)19(0)0.00%...2/1
(4)32(0)0.00%...2/10
・(6)35(0)0.00%...2/20
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (34)2,792(47)1.68%...29
 ・(36)2,988(54)1.81%...30
  (37)3,033(56)1.85%...31
  (37)3,101(58)1.87%...30
  (38)3,141(58)1.85%...30
  (38)3,173(58)1.83%...30
  ・(38)3,232(58)1.79%...30
   (38)3,298(58)1.76%...30
   (39)3,328(58)1.74%...30
   (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
   (39)3,382(58)1.71%..30.8/19
   ・(40)3,425(58)1.69%..29.9/2
    (40)3,490(58)1.66%..29.9/16
    (40)3,564(59)1.66%..30.9/30
    (40)3,652(59)1.62%..29.10/14
    (40)3,759(59)1.57%..27.10/28
    ・(40)3,847(60)1.56%..25.11/11
     (40)3,926(60)1.53%..25.11/25
     (40)4,151(60)1.45%..26.12/9
     (40)5,716(60)1.05%..29.12/23
     (39)9,331(66)0.71%..35.2021/1/6
     ・(39)12,653(71)0.56%..36.1/20
      (39)21,249(79)0.37%..36.2/3
      (39)24,786(82)0.33%..38.2/17
      (39)26,073(84)0.32%..38.3/3
      (39)27,402(88)0.32%..39.3/17
      ・(39)28,821(94)0.33%..38.3/31
       (38)34,575(97)0.28%..39.4/14
       (38)59,688(163)0.27%..39.4/28
       (37)86,924(452)0.52%..36.5/12
       (34)135,439(832)0.61%..35.5/26
       ・(33)182,548(1,297)0.71%..34.6/9
         (32)225,365(1,693)0.75%..34.6/23
          (30)294,653(2,333)0.79%..33.7/7
           (27)426,475(3,502)0.82%..32.7/21
            (26)652,185(5,315)0.81%..33.8/4
            ・(23)948,442(7,973)0.84%..33.8/18
              (20)1,204,729(11,589)0.96%..28.9/1
               (20)1,406,542(14,621)1.04%..28.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.07%増・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/19の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/2の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     9/16の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     9/30の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     10/14の時点で0.18%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.21%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.15%増と▼12%減少した・・低率の安定状態
     12/9の時点で0.41%増と△173%増加した・・
     12/23の時点で2.69%増と△556%増加した・・爆発的増加、何が?
     1/6の時点で4.52%増と△68%増加した・・高い拡大が続く
     1/20の時点で2.54%増と▼44%減少した・・
     2/3の時点で4.85%増と△91%増加した・・どうした?
     2/17の時点で1.19%増と▼75%減少した・・
     3/3の時点で0.37%増と▼69%減少した・・
     3/17の時点で0.36%増と▼3%減少した・・
     3/31の時点で0.37%増と△3%増加した・・
     4/14の時点で1.43%増と△286%増加した・・爆発的増加だ
     4/28の時点で5.19%増と△263%増加した・・爆発的な増加が続く
     5/12の時点で3.26%増と▼37%減少した・・
     5/26の時点で3.99%増と△22%増加した・・大幅増加・・
     6/9の時点で2.48%増と▼38%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で1.68%増と▼32%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で2.20%増と△31%増加した・・増加に転じる
     7/21の時点で3.20%増と△45%増加した・・増加が拡大
     8/4の時点で3.78%増と△18%増加した・・
     8/18の時点で3.24%増と▼14%減少した・・
     9/1の時点で1.93%増と▼40%減少した・・
     9/15の時点で1.20%増と▼38%減少した・・減少が続く
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で12.66%増と△160%増加した・・
     5/26の時点で6.01%増と▼53%減少した・・
     6/9の時点で3.99%増と▼34%減少した・・
     6/23の時点で2.18%増と▼45%減少した・・
     7/7の時点で2.70%増と△24%増加した・・
     7/21の時点で3.58%増と△33%増加した・・
     8/4の時点で3.70%増と△3%増加した・・
     8/18の時点で3.57%増と▼4%減少した・・
     9/1の時点で3.24%増と▼9%減少した・・
     9/15の時点で1.87%増と▼42%減少した・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (32)3,144(239)7.60%...⑨
 ・(29)7,201(452)6.28%...⑬
  (25)12,764(645)5.05%...⑰
  (22)28,615(1,088)3.80%...22
  (18)49,219(1,850)3.76%...22
  (16)68,311(2,953)4.32%...⑲
  ・(15)83,930(4,008)4.78%...⑭
   (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
   (17)94,752(4,912)5.18%...⑫
   (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
   (17)96,753(5,184)5.36%..⑫.8/19
   ・(18)99,115(5,440)5.49%..⑪.9/2
    (18)101,340(5,679)5.60%..⑩.9/16
    (21)103,079(5,914)5.74%..⑧.9/30
    (23)104,787(6,071)5.79%..⑥.10/14
    (25)106,877(6,222)5.82%..③.10/28
    ・(27)109,654(6,394)5.83%..②.11/11
     (27)113,742(6,573)5.78%..②.11/25
     (27)119,281(6,813)5.71%..②.12/9
     (30)127,061(7,167)5.64%..②.12/23
     (29)144,583(7,918)5.48%..②.2021/1/6
     ・(29)158,174(8,696)5.50%..②.1/20
      (28)167,013(9,407)5.63%..②.2/3
      (29)175,059(10,101)5.77%..②.2/17
      (30)183,591(10,778)5.87%..②.3/3
      (30)192,195(11,384)5.92%..②.3/17
      ・(30)201,432(11,956)5.94%..②.3/31
       (30)212,130(12,526)5.90%..②.4/14
       (30)224,517(13,168)5.87%..②.4/28
       (30)239,740(14,033)5.85%..②.5/12
       (30)256,124(14,807)5.78%..②.5/26
       ・(30)269,527(15,437)5.73%..②.6/9
         (30)278,295(15,935)5.73%..②.6/23
          (31)282,421(16,306)5.77%..②.7/7
           (31)283,813(16,457)5.80%..②.7/21
            (31)284,415(16,540)5.82%..②.8/4
            ・(31)285,577(16,630)5.82%..②.8/18
              (31)288,441(16,736)5.80%..②.9/1
               (31)293,951(16,895)5.75%..②.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/20の時点で4.47%増・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼41%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/19の時点で0.14%増と▼13%減少した・・減少が続く
     9/2の時点で0.17%増と△21%増加した・・
     9/16の時点で0.16%増と▼6%減少した・・
     9/30の時点で0.12%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.19%増と△36%増加した・・
     11/25の時点で0.27%増と△42%増加した・・
     12/9の時点で0.35%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.47%増と△34%増加した・・
     1/6の時点で0.99%増と△111%増加した・・
     1/20の時点で0.67%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.40%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.34%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と△3%増加した・・
     3/17の時点で0.33%増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で0.34%増と△3%増加した・・
     4/14の時点で0.38%増と△12%増加した・・
     4/28の時点で0.42%増と△11%増加した・・
     5/12の時点で0.48%増と△14%増加した・・増加が続く
     5/26の時点で0.49%増と△2%増加した・・
     6/9の時点で0.37%増と▼24%減少した・・減少に転じたか?
     6/23の時点で0.23%増と▼38%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.11%増と▼52%減少した・・大幅減少
     7/21の時点で0.04%増と▼64%減少した・・
     8/4の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/18の時点で0.03%増と△50%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.07%増と△133%増加した・・大幅増加
     9/15の時点で0.14%増と△100%増加した・・大幅増加が続く
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.47%増と△27%増加した・・
     5/26の時点で0.39%増と▼17%減少した・・
     6/9の時点で0.30%増と▼23%減少した・・
     6/23の時点で0.23%増と▼23%減少した・・
     7/7の時点で0.17%増と▼26%減少した・・
     7/21の時点で0.07%増と▼59%減少した・・
     8/4の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
     8/18の時点で0.04%増と±0・・
     9/1の時点で0.05%増と△25%増加した・・
     9/15の時点で0.07%増と△40%増加した・・
. 
(--)台湾 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(8)10(0)0.00%...2/1
(7)18(0)0.00%...2/10
・(7)24(1)4.17%...③.2/20
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)420(6)1.43%...32
 ・(41)438(6)1.37%...35
  (41)440(7)1.59%...34
  (41)443(7)1.58%...33
  (41)445(7)1.57%...32
  (41)447(7)1.57%...32
  ・(41)451(7)1.55%...31
   (41)467(7)1.50%...31
   (41)476(7)1.47%...31
   (41)480(7)1.46%..32.8/12
   (41)486(7)1.44%..33.8/19
   ・(41)488(7)1.43%..33.9/2
    (41)499(7)1.40%..32.9/16
    (41)513(7)1.36%..32.9/30
    (41)530(7)1.32%..32.10/14
    (41)550(7)1.27%..31.10/28
    ・(41)580(7)1.21%..31.11/11
     (41)618(7)1.13%..30.11/25
     (41)718(7)0.97%..31.12/9
     (41)770(7)0.91%..31.12/23
     (41)817(7)0.86%..32.2021/1/6
     ・(41)868(7)0.81%..33.1/20
      (41)915(8)0.87%..33.2/3
      (41)937(9)0.96%..32.2/17
      (41)955(9)0.94%..32.3/3
      (41)990(10)1.01%..32.3/17
      ・(41)1,024(10)0.98%..31.3/31
       (41)1,062(11)1.04%..30.4/14
       (41)1,110(12)1.08%..29.4/28
       (41)1,210(12)0.99%..30.5/12
       (41)5,456(35)0.64%..33.5/26
       ・(41)11,694(308)2.63%..⑪.6/9
         (40)14,157(575)4.06%..④.6/23
          (40)15,088(706)4.68%..④.7/7
           (40)15,453(773)5.00%..④.7/21
            (40)15,721(791)5.03%..③.8/4
            ・(40)15,880(821)5.17%..③.8/18
              (40)15,995(835)5.22%..③.9/1
               (40)16,098(839)5.21%..③.9/15
  (cf)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/15の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.03%増と▼83%減少した・・
     9/16の時点で0.16%増と△433%増加した・・
     9/30の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で0.24%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.27%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.39%増と△44%増加した・・完全な収束は難しそう
     11/25の時点で0.47%増と△21%増加した・・増加が続いているが?
     12/9の時点で1.16%増と△147%増加した・・優秀な台湾が急増だ?
     12/23の時点で0.52%増と▼55%減少した・・
     1/6の時点で0.44%増と▼15%減少した・・
     1/20の時点で0.45%増と△23%増加した・・
     2/3の時点で0.39%増と▼13%減少した・・
     2/17の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と▼18%減少した・・
     3/17の時点で0.26%増と△86%増加した・・
     3/31の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     4/14の時点で0.27%増と△8%増加した・・
     4/28の時点で0.32%増と△19%増加した・・
     5/12の時点で0.64%増と△100%増加した・・急増した
     5/26の時点で25.06%増と△3815%増加した・・驚異的増加
     6/9の時点で8.17%増と▼67%減少した・・大幅減少に転じた
     6/23の時点で1.50%増と▼82%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.47%増と▼69%減少した・・大幅減少した
     7/21の時点で0.17%増と▼64%減少した・・
     8/4の時点で0.12%増と▼29%減少した・・
     8/18の時点で0.07%増と▼42%減少した・・
     9/1の時点で0.05%増と▼29%減少した・・減少が続く
     9/15の時点で0.05%増と±0・・
      1日で死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/12の時点で新たな死者は無い・・
     5/26の時点で13.69%増・・急増している・・
     6/9の時点で55.71%増と△306%増加した・・
     6/23の時点で6.19%増と▼89%減少した・・
     7/7の時点で1.63%増と▼74%減少した・・
     7/21の時点で0.68%増と▼58%減少した・・
     8/4の時点で0.17%増と▼75%減少した・・
     8/18の時点で0.27%増と△59%増加した・・
     9/1の時点で0.12%増と▼56%減少した・・
     9/15の時点で0.03%増と▼75%減少した・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(14)4(0)0.00%...2/1
(14)7(0)0.00%...2/10
・(14)9(0)0.00%...2/20
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (23)7,265(43)0.59%...36
 ・(23)15,192(146)0.96%...36
  (20)25,063(227)0.91%...36
  (19)36,359(270)0.74%...37
  (19)43,364(295)0.68%...37
  (21)48,667(315)0.65%...37
  ・(22)55,573(335)0.60%...37
   (23)59,546(347)0.58%...38
   (23)61,352(351)0.57%...38
   (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
   (24)64,906(366)0.56%..38.8/19
   ・(24)70,805(384)0.54%..38.9/2
    (24)80,940(401)0.50%..38.9/16
    (23)93,090(416)0.45%..38.9/30
    (22)108,608(448)0.41%..37.10/14
    (21)127,624(482)0.38%..38.10/28
    ・(23)144,385(518)0.36%..39.11/11
     (23)161,365(559)0.35%..39.11/25
     (23)178,837(596)0.33%..39.12/9
     (24)195,878(642)0.33%..39.12/23
     (24)216,699(685)0.32%..39.2021/1/6
     ・(24)260,223(756)0.29%..39.1/20
      (24)309,649(866)0.28%..39.2/3
      (24)355,131(1,041)0.29%..39.2/17
      (24)396,771(1,253)0.32%..38.3/3
      (24)430,313(1,406)0.33%..38.3/17
      ・(24)459,360(1,492)0.32%..39.3/31
       (24)487,697(1,537)0.32%..38.4/14
       (24)514,591(1,578)0.31%..37.4/28
       (24)539,138(1,617)0.30%..39.5/12
       (24)559,291(1,658)0.30%..39.5/26
       ・(25)587,244(1,704)0.29%..39.6/9
         (25)616,160(1,767)0.29%..39.6/23
          (25)642,601(1,843)0.29%..39.7/7
           (24)664,027(1,904)0.29%..39.7/21
            (24)685,462(1,960)0.29%..39.8/4
            ・(25)704,000(2,006)0.28%..39.8/18
              (25)718,370(2,041)0.28%..39.9/1
               (25)730,135(2,066)0.28%..39.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で3.70%増・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.81%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で0.44%増と△16%増加した・・
     9/2の時点で0.65%増と△48%増加した・・
     9/16の時点で1.02%増と△57%増加した・・
     9/30の時点で1.07%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.19%増と△11%増加した・・
     10/28の時点で1.25%増と△5%増加した・・
     11/11の時点で0.94%増と▼25%減少した・・
     11/25の時点で0.84%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.77%増と▼8%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼12%減少した・・
     1/6の時点で0.76%増と△12%増加した・・
     1/20の時点で1.43%増と△88%増加した・・
     2/3の時点で1.36%増と▼5%減少した・・
     2/17の時点で1.05%増と▼23%減少した・・
     3/3の時点で0.84%増と▼20%減少した・・
     3/17の時点で0.60%増と▼29%減少した・・
     3/31の時点で0.48%増と▼20%減少した・・
     4/14の時点で0.44%増と▼8%減少した・・
     4/28の時点で0.39%増と▼11%減少した・・
     5/12の時点で0.34%増と▼13%減少した・・見事な減少が続く
     5/26の時点で0.27%増と▼21%減少した・・大幅減少・・
     6/9の時点で0.36%増と△33%増加した・・増加に転じた?
     6/23の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
     7/7の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/21の時点で0.24%増と▼23%減少した・・
     8/4の時点で0.23%増と▼4%減少した・・
     8/18の時点で0.19%増と▼17%減少した・・
     9/1の時点で0.15%増と▼21%減少した・・減少が続く
     9/15の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.18%増と▼5%減少した・・
     5/26の時点で0.18%増と±0・・
     6/9の時点で0.20%増と△11%増加した・・
     6/23の時点で0.26%増と△30%増加した・・
     7/7の時点で0.31%増と△19%増加した・・
     7/21の時点で0.24%増と▼23%減少した・・
     8/4の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
     8/18の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     9/1の時点で0.12%増と▼29%減少した・・
     9/15の時点で0.09%増と▼25%減少した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(18)1(0)0.00%...2/1
(17)3(0)0.00%...2/10
・(17)3(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (15)17,265(543)3.15%...22
 ・(13)46,433(1,568)3.38%...25
  (10)106,475(3,302)3.11%...26
  (6)216,919(6,075)2.80%...27
  (3)366,946(12,237)3.33%...23
  (3)585,493(17,400)2.97%...24
  ・(3)936,181(24,309)2.60%...26
   (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
   (3)1,908,254(39,795)2.09%...26
   (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
   (3)2,767,273(52,889)1.91%..27.8/19
   ・(3)3,769,523(66,333)1.76%..28.9/2
    (2)5,020,359(82,066)1.63%..30.9/16
    (2)6,225,763(97,497)1.57%..31.9/30
    (2)7,239,389(110,586)1.53%..30.10/14
    (2)7,990,322(120,010)1.50%..30.10/28
    ・(2)8,636,011(127,571)1.48%..26.11/11
     (2)9,222,216(134,699)1.46%..27.11/25
     (2)9,735,850(141,360)1.45%..26.12/9
     (2)10,099,066(146,444)1.45%..26.12/23
     (2)10,374,932(150,114)1.45%..26.2021/1/6
     ・(2)10,595,639(152,718)1.44%..27.1/20
      (2)10,777,284(154,596)1.43%..28.2/3
      (2)10,937,320(155,913)1.43%..27.2/17
      (3)11,139,516(157,346)1.41%..28.3/3
      (3)11,438,734(159,044)1.39%..27.3/17
      ・(3)12,149,335(162,468)1.34%..27.3/31
       (2)13,873,825(172,085)1.24%..27.4/14
       (2)17,997,113(201,187)1.12%..28.4/28
       (2)23,340,938(254,197)1.09%..28.5/12
       (2)27,157,795(311,388)1.15%..27.5/26
       ・(2)29,089,069(353,528)1.22%..28.6/9
         (2)30,028,709(390,660)1.30%..27.6/23
          (2)30,663,665(404,211)1.32%..26.7/7
           (2)31,216,337(418,480)1.34%..25.7/21
            (2)31,769,132(425,757)1.34%..25.8/4
            ・(2)32,285,857(432,519)1.34%..24.8/18
              (2)32,810,845(439,020)1.34%..24.9/1
               (2)33,316,755(443,497)1.33%..24.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/20の時点で6.03%増・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/15の時点で3.73%増と△10%増加した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.68%増と▼15%減少した・・3%以下となる。
     9/2の時点で2.59%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で2.37%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.72%増と▼27%減少した・・2%以下となる。
     10/14の時点で1.16%増と▼33%減少した・・減少が続く・・
     10/28の時点で0.74%増と▼36%減少した・・1%以下となる
     11/11の時点で0.58%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で0.48%増と▼17%減少した・・良い値になった
     12/9の時点で0.40%増と▼17%減少した・・減少が続く優秀・・
     12/23の時点で0.27%増と▼33%減少した・・
     1/6の時点で0.20%増と▼26%減少した・・
     1/20の時点で0.15%増と▼25%減少した・・▼続き、優秀
     2/3の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
     2/17の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.13%増と△18%増加した・・
     3/17の時点で0.19%増と△46%増加した・・
     3/31の時点で0.44%増と△132%増加した・・高い増加率・・
     4/14の時点で1.01%増と△130%増加した・・高い増加が続く
     4/28の時点で2.12%増と△110%増加した・・高い増加が続く
     5/12の時点で2.12%増と±0・・頭打ちしたのか?
     5/26の時点で1.17%増と▼45%減少した・・大幅減少・・
     6/9の時点で0.51%増と▼56%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.23%増と▼55%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     7/21の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     8/4の時点で0.13%増と±0・・
     8/18の時点で0.12%増と▼8%減少した・・
     9/1の時点で0.12%増と±0・・
     9/15の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で1.88%増と△55%増加した・・
     5/26の時点で1.61%増と▼14%減少した・・
     6/9の時点で0.97%増と▼40%減少した・・
     6/23の時点で0.75%増と▼23%減少した・・
     7/7の時点で0.25%増と▼67%減少した・・
     7/21の時点で0.25%増と±0・・
     8/4の時点で0.12%増と▼52%減少した・・
     8/18の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/1の時点で0.11%増と±0・・
     9/15の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)7,580(355)4.68%...⑰
 ・(25)9,868(493)5.00%...⑱
  (27)11,166(548)4.91%...⑱
  (29)11,971(580)4.85%...⑱
  (30)12,494(598)4.79%...⑯
  (30)12,968(605)4.67%...⑯
  ・(32)13,262(610)4.60%...⑮
   (33)13,774(613)4.45%...⑮
   (33)14,314(616)4.30%...⑯
   (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
   (32)16,242(621)3.82%..⑯.8/19
   ・(33)17,509(625)3.57%..⑯.9/2
    (33)20,571(633)3.08%..⑯.9/16
    (31)27,941(650)2.33%..21.9/30
    (31)33,594(674)2.01%..23.10/14
    (32)42,668(709)1.66%..26.10/28
    ・(33)57,472(750)1.30%..28.11/11
     (32)73,539(797)1.08%..31.11/25
     (30)95,332(901)0.95%..32.12/9
     (28)140,750(1,070)0.76%..35.12/23
     (26)173,433(1,420)0.82%..33.2021/1/6
     ・(26)191,299(1,838)0.96%..31.1/20
      (27)200,041(2,161)1.08%..30.2/3
      (27)205,871(2,309)1.12%..30.2/17
      (27)212,912(2,368)1.11%..30.3/3
      (28)222,534(2.396)1.08%..30.3/17
      ・(29)230,594(2,418)1.05%..30.3/31
       (29)239,561(2,447)1.02%..31.4/14
       (29)249,644(2,480)0.99%..31.4/28
       (29)261,613(2,500)0.96%..31.5/12
       (29)275,935(2,511)0.91%..30.5/26
       ・(29)288,115(2,521)0.87%..32.6/9
         (29)292,775(2,532)0.86%..32.6/23
          (29)297,040(2,539)0.85%..32.7/7
           (30)308,788(2,543)0.82%..32.7/21
            (30)320,412(2,552)0.80%..34.8/4
            ・(30)333,872(2,564)0.77%..34.8/18
              (30)347,028(2,586)0.75%..34.9/1
               (30)354,511(2,616)0.74%..34.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△12%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     9/2の時点で0.56%増と▼36%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.25%増と△123%増加した・・急増だ
     9/30の時点で2.56%増と△105%増加した・・どうした?
     10/14の時点で1.45%増と▼43%減少した・・
     10/28の時点で1.93%増と△33%増加した・・2%に迫る・・
     11/11の時点で2.48%増と△28%増加した・・2%を超える
     11/25の時点で2.00%増と▼19%減少した・・
     12/9の時点で2.12%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で3.40%増と△60%増加した・・3%を超える
     1/6の時点で1.66%増と▼51%減少した・・
     1/20の時点で0.74%増と▼55%減少した・・
     2/3の時点で0.33%増と▼55%減少した・・
     2/17の時点で0.21%増と▼36%減少した・・
     3/3の時点で0.24%増と△14%増加した・・
     3/17の時点で0.32%増と△33%増加した・・
     3/31の時点で0.26%増と▼19%減少した・・
     4/14の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     4/28の時点で0.30%増と△7%増加した・・
     5/12の時点で0.34%増と△13%増加した・・増加が続く
     5/26の時点で0.39%増と△15%増加した・・
     6/9の時点で0.32%増と▼18%減少した・・減少に転じた。
     6/23の時点で0.12%増と▼63%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.10%増と▼17%減少した・・
     7/21の時点で0.28%増と△180%増加した・・大幅急増している
     8/4の時点で0.27%増と▼4%減少した・・
     8/18の時点で0.30%増と△11%増加した・・
     9/1の時点で0.28%増と▼7%減少した・・
     9/15の時点で0.15%増と▼46%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.06%増と▼40%減少した・・
     5/26の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     6/9の時点で0.03%増と±0・・
     6/23の時点で0.03%増と±0・・
     7/7の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/21の時点で0.011%増と▼45%減少した・・
     8/4の時点で0.03%増と△173%増加した・・
     8/18の時点で0.03%増と±0・・
     9/1の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     9/15の時点で0.08%増と△33%増加した・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--) 0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (18)13,362(171)1.28%...33
 ・(20)16,237(234)1.44%...33
  (22)16,621(272)1.64%...32
  (25)17,219(287)1.67%...32
  (27)19,637(3031.54%...33
  (27)24,582(319)1.30%...35
  ・(25)39,294(364)0.93%...35
   (22)62,376(472)0.76%...36
   (20)74,816(555)0.74%...36
   (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
   (18)95,029(760)0.80%..36.8/19
   ・(17)116,888(961)0.82%..36.9/2
    (15)161,213(1,139)0.71%..35.9/16
    (15)233,459(1,517)0.65%..35.9/30
    (15)291,625(1,995)0.68%..35.10/14
    (17)311,185(2,465)0.79%..35.10/28
    ・(18)320,661(2,684)0.84%..34.11/11
     (19)330,935(2,822)0.85%..34.11/25
     (20)348,285(2,932)0.84%..35.12/9
     (21)382,487(3,136)0.82%..34.12/23
     (21)456,139(3,496)0.77%..34.2021/1/6
     ・(18)565,629(4,080)0.72%..34.1/20
      (17)659,978(4,887)0.74%..34.2/3
      (17)734,575(5,441)0.74%..34.2/17
      (16)785,218(5,790)0.74%..34.3/3
      (16)822,703(6,048)0.74%..34.3/17
      ・(18)832,639(6,193)0.74%..33.3/31
       (20)836,334(6,309)0.75%..33.4/14
       (20)838,217(6,359)0.76%..33.4/28
       (20)839,000(6,378)0.76%..33.5/12
       (20)839,389(6,406)0.76%..32.5/26
       ・(20)839,585(6,418)0.76%..33.6/9
         (20)840,079(6,428)0.77%..33.6/23
          (20)843,892(6,429)0.76%..34.7/7
           (21)854,434(6,452)0.76%..35.7/21
            (22)882,798(6,495)0.74%..35.8/4
            ・(22)956,310(6,704)0.70%..35.8/18
              (23)1,066,352(7,043)0.66%..35.9/1
               (22)1,194,783(7,438)0.62%..35.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/20の時点で0.08%増・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/15の時点で3.74%増と△90%増加した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.64%増と▼2%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で2.71%増と△65%増加した・・
     9/30の時点で3.20%増と△18%増加した・・3%超え、おかしい?
     10/14の時点で1.78%増と▼44%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と▼73%減少した・・
     11/11の時点で0.22%増と▼54%減少した・・
     11/25の時点で0.23%増と△5%増加した・・
     12/9の時点で0.37%増と△60%増加した・・
     12/23の時点で0.70%増と△89%増加した・・
     1/6の時点で1.38%増と△97%増加した・・
     1/20の時点で1.71%増と△24%増加した・・
     2/3の時点で1.19%増と▼30%減少した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と▼31%減少した・・
     3/31の時点で0.09%増と▼74%減少した・・ワクチン効果だ
     4/14の時点で0.03%増と▼67%減少した・・素晴らしい減少続く
     4/28の時点で0.02%増と▼33%減少した・・希望の光だ・・
     5/12の時点で0.01%増と▼50%減少した・・素晴らしい数値に
     5/26の時点で0.003%増・・ほぼ終息した、おめでとう
     6/9の時点で0.002%増・・ほぼ終息した・・
     6/23の時点で0.004%増・・ほぼ終息・・
     7/7の時点で0.32%増と△7900%増加した・・驚異的増加
     7/21の時点で0.09%増と▼72%減少した・・
     8/4の時点で0.24%増と△167%増加した・・大幅な急増
     8/18の時点で0.59%増と△146%増加した・・驚異的増加
     9/1の時点で0.82%増と△39%増加した・・
     9/15の時点で0.86%増と△5%増加した・・増加幅が縮小した
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     5/26の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     6/9の時点で0.013%増と▼67%減少した・・
     6/23の時点で0.011%増と±0・・
     7/7の時点で0.001%増と▼91%減少した・・
     7/21の時点で0.03%増と△2900%増加した・・驚異的増加
     8/4の時点で0.05%増と△67%増加した・・
     8/18の時点で0.23%増と△360%増加した・・
     9/1の時点で0.36%増と△57%増加した・・
     9/15の時点で0.40%増と△11%増加した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (25)6,787(188)2.77%...24
 ・(28)7,819(252)3.22%...26
  (29)8,586(297)3.46%...25
  (31)9,438(324)3.43%...23
  (32)10,162(333)3.28%...24
  (32)11,954(349)2.92%...25
  ・(31)13,341(355)2.66%...25
   (30)15,516(373)2.40%...25
   (31)17,286(383)2.22%...25
   (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
   (31)20,483(401)1.96%..24.8/19
   ・(31)25,117(425)1.69%..29.9/2
    (29)38,896(476)1.22%..34.9/16
    (27)67,843(636)0.94%..34.9/30
    (19)129,747(1,106)0.85%..34.10/14
    (18)284,033(2,547)0.90%..33.10/28
    ・(14)429,880(5,323)1.24%..30.11/11
     (14)502,534(7,499)1.49%..26.11/25
     (16)551,070(9,036)1.64%..21.12/9
     (14)635,414(10,562)1.66%..⑳.12/23
     (14)759,635(12,257)1.61%..23.2021/1/6
     ・(14)899,503(14,646)1.63%..24.1/20
      (14)994,514(16,545)1.66%..25.2/3
      (13)1,099,654(18,430)1.68%..26.2/17
      (13)1,252,242(20,701)1.65%..26.3/3
      (13)1,412,962(23,657)1.67%..26.3/17
      ・(13)1,523,668(26,222)1.72%..21.3/31
       (13)1,585,037(28,038)1.77%..⑳.4/14
       (13)1,622,777(29,075)1.79%..⑰.4/28
       (13)1,646,981(29,749)1.81%..⑰.5/12
       (13)1,658,778(30,041)1.81%..⑰.5/26
       ・(14)1,663,998(30,193)1.81%..⑱.6/9
         (14)1,666,192(30,283)1.82%..⑲.6/23
          (14)1,668,170(30,312)1.82%..⑲.7/7
           (14)1,671,372(30,341)1.82%..⑱.7/21
            (14)1,673,926(30,378)1.81%..⑯.8/4
            ・(16)1,676,518(30,376)1.81%..⑯.8/18
              (17)1,679,189(30,404)1.81%..⑮.9/1
               (17)1,683,802(30,416)1.81%..⑭.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/20の時点で0.70%増・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼53%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で1.29%増と△4%増加した・・
     9/2の時点で1.62%増と△26%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で3.92%増と△142%増加した・・
     9/30の時点で5.32%増と△36%増加した・・どうかしたか?
     10/14の時点で6.52%増と△23%増加した・・
     10/28の時点で8.49%増と△30%増加した・・8%越え
     11/11の時点で3.67%増と▼57%減少した・・
     11/25の時点で1.21%増と▼67%減少した・・減少が定着した?
     12/9の時点で0.69%増と▼43%減少した・・
     12/23の時点で1.09%増と△58%増加した・・
     1/6の時点で1.40%増と△28%増加した・・
     1/20の時点で1.32%増と▼6%減少した・・
     2/3の時点で0.75%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.76%増と△1%増加した・・
     3/3の時点で0.99%増と△30%増加した・・
     3/17の時点で0.92%増と▼7%減少した・・
     3/31の時点で0.56%増と▼39%減少した・・
     4/14の時点で0.29%増と▼48%減少した・・
     4/28の時点で0.35%増と△21%増加した・・
     5/12の時点で0.11%増と▼69%減少した・・
     5/26の時点で0.05%増と▼55%減少した・・素晴らしい減少続く
     6/9の時点で0.02%増と▼60%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/7の時点で0.008%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.014%増と△75%増加した・・
     8/4の時点で0.011%増と▼21%減少した・・
     8/18の時点で0.011%増と±0・・
     9/1の時点で0.011%増と±0・・
     9/15の時点で0.020%増と△82%増加した・・大幅な増加
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     5/26の時点で0.07%増と▼59%減少した・・
     6/9の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
     6/23の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/7の時点で0.007%増と▼65%減少した・・
     7/21の時点で0.007%増と±0・・
     8/4の時点で0.009%増と△29%増加した・・
     8/18の時点で人数が減少しているおかしい? 元データー再確認済
     9/1の時点で0.007%増・・
     9/15の時点で0.003%増と▼57%減少した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (11)36,599(2,347)6.41%...⑪
 ・(8)101,147(7,025)6.95%...⑨
  (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
  (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
  (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
  (2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
  ・(2)1,966,748(75,366)3.83%...21
   (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
   (2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
   (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
   (2)3,456,652(111,100)3.21%..⑱.8/19
   ・(2)3,997,865(123,780)3.10%..⑰.9/2
    (3)4,419,083(134,101)3.03%..⑱.9/16
    (3)4,810,935(143,952)2.99%..⑰.9/30
    (3)5,140,863(151,747)2.95%..⑭.10/14
    (3)5,468,270(158,456)2.90%..⑫.10/28
    ・(3)5,699,005(162,802)2.86%..⑩.11/11
     (3)6,118,708(170,115)2.78%..⑪.11/25
     (3)6,674,999(178,159)2.67%..⑬.12/9
     (3)7,318,821(188,259)2.57%..⑬.12/23
     (3)7,810,400(197,732)2.53%..⑬.2021/1/6
     ・(3)8,573,864(211,491)2.47%..⑫.1/20
      (3)9,283,418(226,309)2.44%..⑬.2/3
      (3)9,921,981(240,940)2.43%..⑬.2/17
      (2)10,646,926(257,361)2.42%..⑬.3/3
      (2)11,603,535(282,127)2.43%..⑭.3/17
      ・(2)12,658,109(317,649)2.51%..⑫.3/31
       (3)13,599,994(358,325)2.64%..⑩.4/14
       (3)14,441,563(395,022)2.74%..⑩.4/28
       (3)15,282,705(425,540)2.78%..⑩.5/12
       (3)16,194,209(452,031)2.79%..⑨.5/26
       ・(3)17,037,129(476,792)2.80%..⑨.6/9
         (3)18,054,653(504,717)2.80%..⑨.6/23
          (3)18,855,015(526,892)2.79%..⑨.7/7
           (3)19,419,437(544,180)2.80%..⑧.7/21
            (3)19,985,817(558,432)2.79%..⑦.8/4
            ・(3)20,416,183(570,598)2.79%..⑦.8/18
              (3)20,776,870(580,413)2.79%..⑦.9/1
               (3)21,019,830(587,797)2.80%..⑦.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/20の時点で6,9%増・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・2%以下となる。
     8/19の時点で1.32%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.12%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.75%増と▼33%減少した・・1%以下となる。
     9/30の時点で0.63%増と▼16%減少した・・良い状況だ。
     10/14の時点で0.49%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.45%増と▼8%減少した・・
     11/11の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.53%増と△77%増加した・・▼が続いていたが?
     12/9の時点で0.65%増と△23%増加した・・
     12/23の時点で0.69%増と△6%増加した・・
     1/6の時点で0.48%増と▼30%減少した・・
     1/20の時点で0.70%増と△46%増加した・・
     2/3の時点で0.59%増と▼16%減少した・・
     2/17の時点で0.49%増と▼17%減少した・・
     3/3の時点で0.52%増と△6%増加した・・
     3/17の時点で0.64%増と△23%増加した・・中国製ワクチンは?
     3/31の時点で0.65%増と△2%増加した・・
     4/14の時点で0.53%増と▼18%減少した・・
     4/28の時点で0.44%増と▼17%減少した・・
     5/12の時点で0.42%増と▼5%減少した・・低下が続く・・
     5/26の時点で0.43%増と△2%増加した・・
     6/9の時点で0.37%増と▼14%減少した・・
     6/23の時点で0.43%増と△16%増加した・・
     7/7の時点で0.32%増と▼26%減少した・・
     7/21の時点で0.21%増と▼34%減少した・・
     8/4の時点で0.21%増と±0・・
     8/18の時点で0.15%増と▼29%減少した・・
     9/1の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     9/15の時点で0.08%増と▼38%減少した・・減少が続く
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.55%増と▼25%減少した・・
     5/26の時点で0.44%増と▼20%減少した・・
     6/9の時点で0.39%増と▼11%減少した・・
     6/23の時点で0.42%増と△8%増加した・・
     7/7の時点で0.31%増と▼26%減少した・・
     7/21の時点で0.23%増と▼26%減少した・・
     8/4の時点で0.19%増と▼17%減少した・・±0・・
     8/18の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     9/1の時点で0.12%増と▼25%減少した・・
     9/15の時点で0.09%増と▼25%減少した・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(18)1(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (31)3,783(94)2.48%...25
 ・(33)5,327(240)4.51%...20
  (35)6,380(300)4.70%...⑲
  (36)6,911(321)4.64%...⑳
  (36)7,117(326)4.58%...⑲
  (36)7,214(328)4.55%...⑱
  ・(36)7,301(329)4.51%...⑰
   (36)7,398(329)4.45%...⑮
   (36)7,483(331)4.42%...⑭
   (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
   (36)7,776(334)4.30%..⑭.8/19
   ・(37)8,142(335)4.11%..⑬.9/2
    (37)8,725(339)3.89%..⑬.9/16
    (37)9,892(343)3.47%..⑬.9/30
    (38)12,499(346)2.77%..⑯.10/14
    (38)15,163(354)2.33%..⑰.10/28
    ・(38)18,107(363)2.00%..⑱.11/11
     (38)22,289(384)1.72%..22.11/25
     (37)28,242(424)1.50%..25.12/9
     (37)33,717(511)1.52%..24.12/23
     (37)37,218(576)1.55%..25.2021/1/6
     ・(37)40,722(621)1.52%..26.1/20
      (37)45,784(684)1.49%..27.2/3
      (37)51,047(720)1.41%..29.2/17
      (37)58,645(755)1.29%..29.3/3
      (36)67,851(801)1.18%..29.3/17
      ・(36)76,845(826)1.07%..28.3/31
       (36)82,564(877)1.06%..29.4/14
       (36)86,161(908)1.05%..30.4/28
       (36)88,990(927)1.04%..29.5/12
       (36)91,744(942)1.03%..29.5/26
       ・(36)93,394(959)1.03%..30.6/9
         (36)94,489(967)1.02%..30.6/23
          (36)96,791(973)1.01%..30.7/7
           (36)100,773(978)0.97%..30.7/21
            (36)108,358(984)0.91%..30.8/4
            ・(36)118,647(1,006)0.85%..32.8/18
              (36)127,182(1,029)0.81%..33.9/1
               (36)134,305(1,052)0.78%..33.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/20の時点で0.95%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/19の時点で0.29%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で0.34%増と△17%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.51%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.96%増と△88%増加した・・増え続けるのか?
     10/14の時点で1.88%増と△96%増加した・・1%以上となる。
     10/28の時点で1.52%増と▼19%減少した・・
     11/11の時点で1.39%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で1.65%増と△19%増加した・・
     12/9の時点で1.91%増と△16%増加した・・
     12/23の時点で1.38%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.74%増と▼46%減少した・・
     1/20の時点で0.67%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.89%増と△33%増加した・・
     2/17の時点で0.82%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で1.06%増と△29%増加した・・
     3/17の時点で1.12%増と△6%増加した・・
     3/31の時点で0.95%増と▼15%減少した・・
     4/14の時点で0.53%増と▼44%減少した・・
     4/28の時点で0.31%増と▼42%減少した・・
     5/12の時点で0.23%増と▼26%減少した・・低下が続く
     5/26の時点で0.22%増と▼4%減少した・・
     6/9の時点で0.13%増と▼41%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.08%増と▼38%減少した・・
     7/7の時点で0.17%増と△113%増加した・・大幅増加
     7/21の時点で0.29%増と△71%増加した・・
     8/4の時点で0.54%増と△86%増加した・・大幅な増加が続く
     8/18の時点で0.68%増と△26%増加した・・
     9/1の時点で0.51%増と▼25%減少した・・減少に転じた
     9/15の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.15%増と▼40%減少した・・
     5/26の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
     6/9の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/23の時点で0.06%増と▼54%減少した・・
     7/7の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     7/21の時点で0.04%増と±0・・
     8/4の時点で0.04%増と±0・・
     8/18の時点で0.16%増と△300%増加した・・
     9/1の時点で0.16%増と±0・・
     9/15の時点で0.16%増と±0・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1.11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...3/1
 (26)460(0)0.00%...36.3/20
 (32)1,604(4)0.25%...40.4/7
 (29)6,015(9)0.15%...41.4/21
 ・(19)17,142(12)0.07%...41.5/6
  (16)35,606(15)0.04%...41.5/20
  (14)62,160(45)0.07%...40.6/4
  (14)83,174(82)0.10%...41.6/18
  (13)96,088(113)0.12%....40.7/1
  ・(13)104,533(150)0.14%...40.7/15
   (15)109,880(167)0.15%...40.7/29
   (16)111,538(177)0.16%...40.8/5
   (16)113,646(188)0.17%...40.8/12
   (16)115,661(193)0.17%...40.8/19
   ・(16)118,994(198)0.17%..40.9/2
    (17)122,214(208)0.17%..40.9/16
    (17)125,533(214)0.17%..40.9/30
    (20)128,405(220)0.17%..40.10/14
    (20)131,689(230)0.17%..40.10/28
    ・(24)134,663(233)0.17%..40.11/11
     (25)137,642(236)0.17%..40.11/25
     (26)140,203(239)0.17%..40.12/9
     (27)142,308(243)0.17%..40.12/23
     (28)144,852(245)0.17%..40.2021/1/6
     ・(31)147,729(248)0.17%..40.1/20
      (31)152,095(249)0.16%..40.2/3
      (31)158,138(256)0.16%..40.2/17
      (31)164,600(259)0.16%..40.3/3
      (31)171,212(268)0.16%..40.3/17
      ・(31)179,184(289)0.16%..40.3/31
       (31)191,979(340)0.18%..40.4/14
       (31)203,599(441)0.22%..40.4/28
       (31)211,732(516)0.24%..40.5/12
       (32)216,091(549)0.25%..40.5/26
       ・(32)218,980(570)0.26%..40.6/9
         (33)221,119(584)0.26%..40.6/23
          (33)222,760(594)0.27%..40.7/7
           (33)224,510(599)0.27%..40.7/21
            (33)226,710(601)0.27%..40.8/4
            ・(33)229,697(601)0.26%..40.8/18
              (34)232,744(602)0.26%..40.9/1
               (34)234,895(604)0.26%..40.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/20の時点で5.25%増・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・2%以下となる。
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・1%以下となる。
     7/15の時点で0.63%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.21%増と▼16%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で0.19%増と▼10%減少した・・
     10/14の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.16%増と▼11%減少した・・
     11/25の時点で0.16%増と±0・・一進一退で収束しきれない
     12/9の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     12/23の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で0.13%増と△18%増加した・・
     1/20の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     2/3の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     2/17の時点で0.28%増と△33%増加した・・
     3/3の時点で0.29%増と△4%増加した・・
     3/17の時点で0.29%増と±0・・
     3/31の時点で0.33%増と△14%増加した・・
     4/14の時点で0.51%増と△55%増加した・・
     4/28の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     5/12の時点で0.29%増と▼33%減少した・・
     5/26の時点で0.15%増と▼48%減少した・・素晴らしい減少
     6/9の時点で0.10%増と▼33%減少した・・大幅減少が続く
     6/23の時点で0.07%増と▼30%減少した・・
     7/7の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/21の時点で0.06%増と△20%増加した・・
     8/4の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     8/18の時点で0.09%増と△29%増加した・・
     9/1の時点で0.09%増と±0・・
     9/15の時点で0.07%増と▼22%減少した・・減少に転じた
      1日で死者の増加は・・
     5/12の時点で1.21%増と▼43%減少した・・
     5/26の時点で0.46%増と▼62%減少した・・
     6/9の時点で0.27%増と▼41%減少した・・
     6/23の時点で0.18%増と▼33%減少した・・
     7/7の時点で0.12%増と▼33%減少した・・
     7/21の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     8/4の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     8/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     9/1の時点で0.01%増±0・・
     9/15の時点で0.02%増と△100%増加した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(11)7(0)0.00%...2/1
(13)10(0)0.00%...2/10
・(13)10(0)0.00%...2/20
 (25)10(0)0.00%...3/1      
 (42)17(0)0.00%...36.3/20
 (42)44(0)0.00%...41.4/9
 (42)45(0)0.00%...42.4/21
 ・(42)45(0)0.00%...42.5/6
  (42)45(0)0.00%...42.5/20
  (42)45(0)0.00%...42.6/4
  (42)45(0)0.00%...42.6/18
  (42)46(0)0.00%...42.7/1
  ・(42)46(0)0.00%...42.7/15
   (42)46(0)0.00%...42.7/29
   (42)46(0)0.00%...42.8/5
   (42)46(0)0.00%...42.8/12
   (42)46(0)0.00%...42.8/19
   ・(42)46(0)0.00%..42.9/2
    (42)46(0)0.00%..42.9/16
    (42)46(0)0.00%..42.9/30
    (42)46(0)0.00%..42.10/14
    (42)46(0)0.00%..42.10/28
    ・(42)46(0)0.00%..42.11/11
     (42)46(0)0.00%..42.11/25
     (42)46(0)0.00%..42.12/9
     (42)46(0)0.00%..42.12/23
     (42)46(0)0.00%..42.2021/1/6
     ・(42)46(0)0.00%..42.1/20
      (42)47(0)0.00%..42.2/3
      (42)48(0)0.00%..42.2/17
      (42)48(0)0.00%..42.3/3
      (42)48(0)0.00%..42.3/17
      ・(42)48(0)0.00%..42.3/31
       (42)49(0)0.00%..42.4/14
       (42)49(0)0.00%..42.4/28
       (42)49(0)0.00%..42.5/12
       (42)51(0)0.00%..42.5/26
       ・(42)51(0)0.00%..42.6/9
         (42)53(0)0.00%..42.6/23
          (42)55(0)0.00%..42.7/7
           (42)55(0)0.00%..42.7/21
            (42)63(0)0.00%..42.8/4
            ・(42)63(0)0.00%..42.8/18
              (42)63(0)0.00%..42.9/1
               (42)63(0)0.00%..42.9/15
  (cf)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない状態が続くが
     3/3以降の感染者も死者も増加は無い・・
     4/14の時点で0.15%増・・
     4/28の時点で感染者・死者の増加は無い・・
     5/26の時点で感染者0.29%増、死者の増加は無い・・
     6/9の以降で感染者・死者の増加は無い・・
     7/7の時点で感染者が0.27%増で新たな死者は無い・・
     7/21の時点で新たな感染者と死者の発生は無い・・
     8/4の時点で感染者が1.04%増で新たな死者は無い・・
     8/18以降の新たな感染者及び死者の発生は無い・・
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (40)128(3)2.34%...⑫.3/20
 (33)1,451(44)3.03%...⑲.4/9
 (33)2,839(132)4.65%...⑱.4/21
 ・(34)4,799(250)5.21%...⑰.5/6
  (31)8,068(373)4.62%...21.5/20
  (24)18,319(570)3.11%...25.6/4
  (22)34,159(886)2.59%...28.6/18
  (17)62,268(1,283)2.06%...29.7/1
  ・(14)103,265(1,926)1.87%..29.7/15
   (12)167,416(3,082)1.84%..29.7/29
   (11)206,743(3,863)1.87%..29.8/5
   (8)253,868(4,785)1.88%...28.8/12
   (8)299,126(5,877)1.96%...24.8/19
   ・(6)417,735(8,730)2.09%...25.9/2
    (6)565,446(11,710)2.07%..25.9/16
    (6)723,132(16,113)2.23%..22.9/30
    (5)903,730(24,186)2.68%...⑲.10/14
    (6)1,102,301(29,301)2.66%..⑮.10/28
    ・(6)1,262,476(34,183)2.71%..⑬.11/11
     (8)1,381,795(37,432)2.71%..⑭.11/25
     (8)1,469,919(40,009)2.72%..⑪.12/9
     (10)1,555,279(42,254)2.72%..⑪.12/23
     (10)1,662,730(43,785)2.63%..⑩.2021/1/6
     ・(10)1,819,569(46,066)2.53%..⑩.1/20
      (10)1,943,548(48,426)2.49%..⑫.2/3
      (10)2,033,060(50,432)2.48%..⑫.2/17
      (10)2,118,676(52,192)2.46%..⑫.3/3
      (10)2,210,121(54,036)2.445%..⑫.3/17
      ・(11)2,332,765(55,736)2.39%..⑬.3/31
       (10)2,579,000(58,174)2.26%..⑭.4/14
       (10)2,905,172(62,599)2.15%..⑭.4/28
       (10)3,191,097(68,311)2.14%..⑭.5/12
       (10)3,586,736(75,056)2.09%..⑭.5/26
       ・(8)4,008,771(82,667)2.06%..⑮.6/9
         (7)4,298,782(90,281)2.10%..⑮.6/23
          (7)4,574,340(96,983)2.12%..⑭.7/7
           (7)4,784,219(102,381)2.14%..⑭.7/21
            (7)4,961,880(106,447)2.15%..⑭.8/4
            ・(7)5,096,443(109,405)2.15%..⑬.8/18
              (7)5,185,620(111,812)2.16%..⑩.9/1
               (8)5,229,848(113,816)2.18%..⑩.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で3.93%増・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で2.55%増と▼22%減少した・・
     9/2の時点で2.83%増と△11%増加した・・減少傾向にある
     9/16の時点で2.53%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で1.99%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で1.78%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で1.57%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で1.04%増と▼34%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼35%減少した・・1%以下となる
     12/9の時点で0.46%増と▼32%減少した・・▼が続く
     12/23の時点で0.41%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と△20%増加した・・
     1/20の時点で0.67%増と△37%増加した・・
     2/3の時点で0.49%増と▼27%減少した・・
     2/17の時点で0.33%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.30%増と▼9%減少した・・
     3/17の時点で0.31%増と△3%増加した・・
     3/31の時点で0.40%増と△29%増加した・・
     4/14の時点で0.75%増と△88%増加した・・急増だ・・
     4/28の時点で0.90%増と△20%増加した・・増加が続く・・
     5/12の時点で0.70%増と▼22%減少した・・
     5/26の時点で0.89%増と△27%増加した・・増加傾向だ・・
     6/9の時点で0.84%増と▼6%減少した・・
     6/23の時点で0.52%増と▼38%減少した・・
     7/7の時点で0.46%増と▼12%減少した・・
     7/21の時点で0.33%増と▼28%減少した・・
     8/4の時点で0.27%増と▼18%減少した・・
     8/18の時点で0.19%増と▼30%減少した・・
     9/1の時点で0.12%増と▼37%減少した・・減少が続く
     9/15の時点で0.06%増と▼50%減少した・・
      また、1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.65%増と△20%増加した・・
     5/26の時点で0.71%増と△9%増加した・・
     6/9の時点で0.72%増と△1%増加した・・
     6/23の時点で0.66%増と▼8%減少した・・
     7/7の時点で0.53%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.40%増と▼25%減少した・・
     8/4の時点で0.28%増と▼30%減少した・・
     8/18の時点で0.20%増と▼29%減少した・・
     9/1の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     9/15の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...3/1
 (36)164(1)0.61%...27.3/20
 (29)1,890(79)4.18%...⑮.4/9
 (22)7,497(650)8.67%...⑧.4/21
 ・(16)23,471(2,154)9.18%...⑧.5/6
  (14)49,219(5,332)10.83%...⑧.5/20
  (11)97,326(10,637)10.93%...⑧.6/4
  (11)154,863(18,310)11.82%...⑥.6/18
  (8)220,657(27,121)12.29%....⑤.7/1
  ・(4)304,435(35,491)11.66%...⑥.7/15
   (4)395,489(44,022)11.13%...⑥.7/29
   (4)443,813(48,012)10.82%...⑤8/5
   (4)485,836(53,003)10.91%...⑤.8/12
   (4)525,733(57,023)10.85%...⑤.8/19
   ・(4)599,560(64,414)10.74%...④.9/2
    (4)671,716(71,049)10.58%...③.9/16
    (5)733,717(76,603)10.44%...②.9/30
    (6)821,045(83,945)10.22%...①.10/14
    (8)895,326(89,171)9.96%.  .①.10/28
    ・(9)978,531(95,842)9.79%....①.11/11
     (9)1,060,152(102,739)9.69%.①.11/25
     (10)1,193,255(110,874)9.29%..①.12/9
     (11)1,338,426(119,495)8.93%..①.12/23
     (11)1,466,490(128,822)8.78%..①.2021/1/6
     ・(11)1,668,396(142,832)8.56%..①.1/20
      (11)1,874,092(159,533)8.51%..①.2/3
      (11)2,004,575(175,986)8.78%..①.2/17
      (11)2,097,194(187,187)8.93%..①.3/3
      (11)2,169,007(195,119)9.00%..①.3/17
      ・(10)2,232,910(202,633)9.07%..①.3/31
       (11)2,286,352(210,282)9.20%..①.4/14
       (12)2,333,126(215,547)9.24%..①.4/28
       (12)2,368,393(219,323)9.26%..①.5/12
       (12)2,399,790(221,960)9.25%..①.5/26
       ・(12)2,438,011(229,100)9.40%..①.6/9
         (12)2,482,784(231,505)9.32%..①.6/23
          (12)2,549,862(233,958)9.18%..①.7/7
           (12)2,678,297(236,810)8.84%..①.7/21
            (12)2,880,409(241,936)8.40%..①.8/4
            ・(12)3,123,252(249,529)7.99%..①.8/18
              (12)3,352,410(259,326)7.74%..①.9/1
               (12)3,528,972(269,016)7.62%..①.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/20の時点で3.65%増・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
     8/19の時点で1.17%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で1.00%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.86%増と▼14%減少した・・
     9/30の時点で0.66%増と▼23%減少した・・見事に収まったが
     10/14の時点で0.85%増と△29%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と▼24%減少した・・
     11/11の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     11/25の時点で0.60%増と▼9%減少した・・一進一退状態
     12/9の時点で0.90%増と△50%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼3%減少した・・
     1/6の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
     1/20の時点で0.98%増と△4%増加した・・
     2/3の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     2/17の時点で0.50%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.33%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.24%増と▼27%減少した・・
     3/31の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
     4/14の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     4/28の時点で0.15%増と▼12%減少した・・減少が続く素晴らしい
     5/12の時点で0.11%増と▼27%減少した・・
     5/26の時点で0.09%増と▼18%減少した・・大幅減少・・
     6/9の時点で0.11%増と△22%増加した・・増加に転じた?
     6/23の時点で0.13%増と△18%増加した・・増加が続く
     7/7の時点で0.19%増と△46%増加した・・増加が続く
     7/21の時点で0.36%増と△89%増加した・・増加が拡大
     8/4の時点で0.54%増と△50%増加した・・
     8/18の時点で0.60%増と△11%増加した・・
     9/1の時点で0.52%増と▼13%減少した・・やっと減少に転じた
     9/15の時点で0.38%増と▼27%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.13%増と▼28%減少した・・
     5/26の時点で0.09%増と▼31%減少した・・
     6/9の時点で0.23%増と△156%増加した・・
     6/23の時点で0.07%増と▼70%減少した・・
     7/7の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/21の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     8/4の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     8/18の時点で0.22%増と△47%増加した・・
     9/1の時点で0.28%増と△27%増加した・・
     9/15の時点で0.27%増と▼4%減少した・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(18)1(0)0.00%....2/1
(17)3(1)33.33%...①.2/10
・(17)3(1)33.33%...①.2/20
 (29)3(1)33.33%...①.3/1
 (32)230(18)7.83%...②.3/20
 (26)3,660(163)4.45%...⑫.4/9
 (28)6,259(409)6.53%...⑩.4/21
 ・(26)9,485(623)6.57%....⑩.5/6
  (26)12,718(831)6.53%...⑪.5/20
  (23)19,748(974)4.93%...⑰.6/4
  (24)27,238(1,108)4.07%...⑳.6/18
  (24)37,514(1,266)3.37%...23.7/1
  ・(20)57,545(1,603)2.79%...24.7/15
   (18)83,673(1,947)2.33%...26.7/29
   (15)112,593(2,115)1.88%..28.8/5
   (14)139,538(2,312)1.66%..30.8/12
   (14)169,213(2,687)1.59%..31.8/19
   ・(14)224,264(3,597)1.60%..31.9/2
    (13)269,407(4,663)1.73%..28.9/16
    (13)309,303(5,448)1.76%..28.9/30
    (12)344,713(6,372)1.85%..25.10/14
    (14)373,144(7,053)1.89%..22.10/28
    ・(16)399,749(7,661)1.92%..21.11/11
     (17)421,722(8,185)1.94%..⑱.11/25
     (17)442,785(8,670)1.96%..⑰.12/9
     (18)462,815(9,021)1.95%..⑰.12/23
     (18)479,693(9.321)1.94%..⑰.2021/1/6
     ・(20)504,084(9,978)1.98%..⑰.1/20
      (20)528,853(10,874)2.06%..⑰.2/3
      (20)552,246(11,524)2.09%..⑰.2/17
      (20)580,442(12,369)2.13%..⑰.3/3
      (20)631,320(12,848)2.04%..⑰.3/17
      ・(20)741,181(13,191)1.78%..⑳.3/31
       (18)884,783(15,286)1.73%..21.4/14
       (17)1,013,618(16,916)1.67%..21.4/28
       (17)1,113,547(18,620)1.67%..21.5/12
       (16)1,188,672(20,019)1.68%..21.5/26
       ・(16)1,280,773(22,064)1.72%..22.6/9
         (16)1,367,894(23,809)1.74%..22.6/23
          (15)1,445,832(25,296)1.75%..22.7/7
           (15)1,517,903(26,844)1.77%..⑳.7/21
            (16)1,612,541(28,141)1.75%..⑳.8/4
            ・(15)1,765,675(30,462)1.73%..⑲.8/18
              (13)1,989,857(33,448)1.68%..⑲.9/1
               (13)2,266,066(35,529)1.57%..⑱.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
     8/19の時点で3.04%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で2.32%増と▼24%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.44%増と▼38%減少した・・
     9/30の時点で1.06%増と▼26%減少した・・
     10/14の時点で0.82%増と▼23%減少した・・見事に収まって来た
     10/28の時点で0.59%増と▼28%減少した・・
     11/11の時点で0.51%増と▼14%減少した・・
     11/25の時点で0.39%増と▼24%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.36%増と▼8%減少した・・良い数字になった
     12/23の時点で0.32%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.26%増と▼19%減少した・・
     1/20の時点で0.36%増と△38%増加した・・増加に転じたのか?
     2/3の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
     2/17の時点で0.32%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.36%増と△13%増加した・・
     3/17の時点で0.63%増と△75%増加した・・
     3/31の時点で1.24%増と△97%増加した・・高い増加率が続く
     4/14の時点で1.38%増と△11%増加した・・
     4/28の時点で1.04%増と▼25%減少した・・減少に転じた?
     5/12の時点で0.70%増と▼33%減少した・・
     5/26の時点で0.48%増と▼31%減少した・・大幅な減少が続く
     6/9の時点で0.55%増と△15%増加した・・増加に転じた?
     6/23の時点で0.49%増と▼11%減少した・・
     7/7の時点で0.41%増と▼16%減少した・・
     7/21の時点で0.36%増と▼12%減少した・・
     8/4の時点で0.45%増と△25%増加した・・
     8/18の時点で0.68%増と△51%増加した・・大幅増加
     9/1の時点で0.91%増と△34%増加した・・
     9/15の時点で0.99%増と△9%増加した・・増加幅が縮小
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.72%増と▼5%減少した・・
     5/26の時点で0.54%増と▼25%減少した・・
     6/9の時点で0.73%増と△35%増加した・・
     6/23の時点で0.56%増と▼23%減少した・・
     7/7の時点で0.45%増と▼20%減少した・・
     7/21の時点で0.44%増と▼2%減少した・・
     8/4の時点で0.35%増と▼20%減少した・・
     8/18の時点で0.59%増と△69%増加した・・
     9/1の時点で0.70%増と△19%増加した・・
     9/15の時点で0.44%増と▼37%減少した・・
.     
(--)スロバキア 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (39)137(0)0.00%...36.3/20
 (40)485(0)0.00%...41.4/9
 (39)1,161(12)1.03%...35.4/21
 ・(39)1,413(25)1.77%...31.5/6
  (39)1,495(28)1.87%...30.5/20
  (39)1,525(28)1.84%...31.6/4
  (39)1,561(28)1.79%...31.6/18
  (39)1,667(28)1.68%...31.7/1
  ・(39)1,908(28)1.47%...32.7/15
   (40)2,181(28)1.28%...33.7/29
   (40)2,368(29)1.22%...34.8/5
   (40)2,615(31)1.19%...35.8/12
   (40)2,922(31)1.06%...35.8/19
   ・(39)3,989(33)0.83%...35.9/2
    (38)5,768(38)0.66%...36.9/16
    (38)9,574(45)0.47%...37.9/30
    (35)20,886(61)0.29%..39.10/14
    (31)46,056(176)0.38%...38.10/28
    ・(30)77,123(390)0.51%..37.11/11
     (28)97,493(709)0.73%..35.11/25
     (28)119,232(1,046)0.88%..34.12/9
     (25)155,218(1,618)1.04%..30.12/23
     (25)191,088(2,603)1.36%..29.2021/1/6
     ・(25)226,294(3,637)1.61%..25.1/20
      (25)252,094(4,784)1.90%..⑲.2/3
      (25)279,696(6,063)2.17%..⑮.2/17
      (25)311,002(7,388)2.38%..⑭.3/3
      (25)339,538(8,669)2.55%..⑪.3/17
      ・(25)359,330(9,624)2.68%..⑩.3/31
       (25)372,038(10,716)2.88%..⑨.4/14
       (26)380,498(11,572)3.04%..⑤.4/28
       (26)386,136(12,077)3.13%..④.5/12
       (27)388,986(12,301)3.16%..④.5/26
       ・(27)390,546(12,423)3.18%..④.6/9
         (27)391,385(12,502)3.19%..⑤.6/23
          (27)391,735(12,514)3.19%..⑤.7/7
           (28)392,139(12,531)3.20%..⑤.7/21
            (29)392,751(12,541)3.19%..⑤.8/4
            ・(29)393,610(12,546)3.19%..⑤.8/18
              (29)394,923(12,548)3.18%..⑤.9/1
               (29)399,218(12,562)3.15%..⑤.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.30%増・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で2.61%増と△55%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で3.19%増と△22%増加した・・
     9/30の時点で4.71%増と△48%増加した・・スロバキアおかしい?
     10/14の時点で8.44%増と△79%増加した・・8%という異常値
     10/28の時点で8.61%増と△2%増加した・・8%の高率が続く
     11/11の時点で4.82%増と▼44%減少した・・
     11/25の時点で1.89%増と▼61%減少した・・減少に転じたようだ
     12/9の時点で1.59%増と▼16%減少した・・
     12/23の時点で2.16%増と△36%増加した・・
     1/6の時点で1.65%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     2/3の時点で0.81%増と▼39%減少した・・
     2/17の時点で0.78%増と▼4%減少した・・
     3/3の時点で0.80%増と△3%増加した・・
     3/17の時点で0.66%増と▼18%減少した・・
     3/31の時点で0.42%増と▼36%減少した・・
     4/14の時点で0.25%増と▼40%減少した・・
     4/28の時点で0.16%増と▼36%減少した・・素晴らしい減少
     5/12の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     5/26の時点で0.05%増と▼55%減少した・・素晴らしい減少だ
     6/9の時点で0.03%増と▼40%減少した・・大幅減少・・
     6/23の時点で0.02%増と▼33%減少した・・大幅減少・・
     7/7の時点で0.006%増と▼70%減少した・・大幅減少
     7/21の時点で0.007%増と△17%増加した・・
     8/4の時点で0.006%増と▼14%減少した・・
     8/18の時点で0.02%増と△233%増加した・・驚異的増加
     9/1の時点で0.02%増と±0・・
     9/15の時点で0.08%増と△300%増加した・・驚異的増加
      1日で死者の増加率は・・
     5/12の時点で0.31%増と▼46%減少した・・
     5/26の時点で0.13%増と▼58%減少した・・
     6/9の時点で0.07%増と▼46%減少した・・
     6/23の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/7の時点で0.007%増と▼86%減少した・・
     7/21の時点で0.01%増と△43%増加した・・
     8/4の時点で0.006%増と▼40%減少した・・
     8/18の時点で0.003%増と▼50%減少した・・
     9/1の時点で0.001%増と▼67%減少した・・
     9/15の時点で0.008%増と△700%増加した・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...2020/1/11(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...1/20(すべて中国だけ)
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (23)670(9)1.34%...⑰.3/20
 (9)30,217(649)2.15%...23.4/9
 (7)90,980(2,140)2.35%...26.4/21
 ・(7)129,491(3,520)2.72%...27.5/6
  (7)151,615(4,199)2.77%...28.5/20
  (8)166,422(4,609)2.77%...28.6/4
  (9)182,727(4,861)2.66%...27.6/18
  (9)199,906(5,131)2.57%...27.7/1
  ・(9)214,993(5,402)2.51%...27.7/15
   (9)228,924(5,659)2.47%...24.7/29
   (9)234,934(5,765)2.45%...24.8/5
   (9)243,180(5,873)2.42%...23.8/12
   (10)251,805(6,016)2.39%..23.8/19
   ・(9)271,705(6,417)2.36%...24.9/2
    (11)294,620(7,186)2.44%..21.9/16
    (11)317,272(8,130)2.56%..⑲.9/30
    (13)338,779(8,957)2.64%..⑳.10/14
    (15)366,208(9,950)2.72%..⑭.10/28
    ・(17)399,360(11,059)2.77%..⑫.11/11
     (16)460,916(12,672)2.75%..⑫.11/25
     (12)893,630(15,314)1.71%..⑲.12/9
     (6)2,062,960(18,602)0.90%..32.12/23
     (6)2,270,101(21,879)0.96%..30.2021/1/6
     ・(7)2,399,781(24,328)1.01%..30.1/20
      (8)2,492,977(26,237)1.05%..31.2/3
      (8)2,602,034(27,652)1.06%..31.2/17
      (8)2,723,316(28,706)1.05%..31.3/3
      (8)2,911,642(29,623)1.02%..31.3/17
      ・(7)3,277,880(31,385)0.96%..32.3/31
       (6)3,962,760(34,455)0.87%..32.4/14
       (5)4,710,582(39,057)0.83%..32.4/28
       (5)5,059,433(43,589)0.86%..32.5/12
       (5)5,203,385(46,621)0.90%..31.5/26
       ・(5)5,300,236(48,341)0.91%..31.6/9
         (5)5,381,736(49,293)0.92%..31.6/23
          (5)5,454,763(49,996)0.92%..31.7/7
           (5)5,546,166(50,650)0.91%..31.7/21
            (6)5,795,665(51,645)0.89%..31.8/4
            ・(6)6,118,478(53,507)0.87%..31.8/18
              (6)6,388,301(56,710)0.89%..32.9/1
               (6)6,710,636(60,393)0.90%..31.9/15
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/20の時点で0.88%増・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.51%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△10%増加した・・また、増加か?
     9/16の時点で0.60%増と△7%増加した・・
     9/30の時点で0.55%増と▼8%減少した・・
     10/14の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
     10/28の時点で0.58%増と△21%増加した・・
     11/11の時点で0.65%増と△12%増加した・・
     11/25の時点で1.10%増と△69%増加した・・1%を超えた
     12/9の時点で6.71%増と△510%増加した・・驚異の急増だ
     12/23の時点で9.35%増と△39%増加した・・9%を超えた
      データーを見直したほどの異常さである。見間違いではない
     1/6の時点で0.72%増と▼92%減少した・・急減した・・
     1/20の時点で0.41%増と▼43%減少した・・
     2/3の時点で0.28%増と▼32%減少した・・
     2/17の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     3/3の時点で0.33%増と△6%増加した・・
     3/17の時点で0.49%増と△48%増加した・・
     3/31の時点で0.90%増と△84%増加した・・高い増加率
     4/14の時点で1.49%増と△66%増加した・・
     4/28の時点で1.35%増と▼9%減少した・・減少に転じた
     5/12の時点で0.53%増と▼61%減少した・・
     5/26の時点で0.20%増と▼62%減少した・・見事な減少だ
     6/9の時点で0.13%増と▼35%減少した・・大幅減少
     6/23の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
     7/7の時点で0.10%増と▼9%減少した・・
     7/21の時点で0.12%増と△20%増加した・・
     8/4の時点で0.32%増と△167%増加した・・大幅な急増
     8/18の時点で0.40%増と△25%増加した・・
     9/1の時点で0.31%増と▼23%減少した・・減少に転じた
     9/15の時点で0.36%増と△16%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     5/12の時点で0.83%増と▼13%減少した・・
     5/26の時点で0.50%増と▼40%減少した・・
     6/9の時点で0.26%増と▼48%減少した・・
     6/23の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     7/7の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     7/21の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/4の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     8/18の時点で0.26%増と△86%増加した・・
     9/1の時点で0.43%増と△65%増加した・・
     9/15の時点で0.46%増と△7%増加した・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月1日
  4段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月10日
  5段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月20日
  6段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月1日
  7段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月20日
  8段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月7日
  9段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月21日
  10段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月6日
  11段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月20日
  12段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月4日
  13段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月18日
  14段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月1日
  15段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月15日
  16段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月29日
  17段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月5日
  18段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月12日
  19段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月19日
  20段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月2日
  21段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月16日
  22段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月30日
  23段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月14日
  24段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月28日
  25段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月11日
  26段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月25日
  27段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月9日
  28段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月23日
  29段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月6日
  30段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月20日
  31段目は日本経済新聞社インターネット2021年2月3日
  32段目は日本経済新聞社インターネット2021年2月17日
  33段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月3日
  34段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月17日
  35段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月31日
  36段目は日本経済新聞社インターネット2021年4月14日
  37段目は日本経済新聞社インターネット2021年4月28日
  38段目は日本経済新聞社インターネット2021年5月12日
  39段目は日本経済新聞社インターネット2021年5月26日
  40段目は日本経済新聞社インターネット2021年6月9日
  41段目は日本経済新聞社インターネット2021年6月23日
  42段目は日本経済新聞社インターネット2021年7月7日
  43段目は日本経済新聞社インターネット2021年7月21日
  44段目は日本経済新聞社インターネット2021年8月4日
  45段目は日本経済新聞社インターネット2021年8月18日
  46段目は日本経済新聞社インターネット2021年9月1日
  47段目は日本経済新聞社インターネット2021年9月15日
.
    ・WHOおよび各政府発表データー
    ・感染者数(死亡者数)致死率の順で記載されている・・
    ・感染者が増えて順位ランクが上がった国
      韓国(前回に引き続く)、イラン(前回に引き続く)、日本(前回
      に引き続く)、イギリス、マレーシア、オーストラリア、イスラ
      エル、
     感染者の順位ランクが下がった国
      フランス、シンガポールスウェーデン、カナダ、バーレーン
      イラク、アルゼンチン、
    ・致死率の順位ランクが上がった国
      アメリカ、スペイン、香港(2ランクアップ)、オーストリア
      マレーシア(2ランクアップ)、ギリシャ、カナダ、チェコ
      メキシコ、フィリピン、トルコ、
     致死率の順位ランクが下がった国
      韓国、イラン、ドイツ、日本(2ランクダウン)、ノルウェー
      オーストラリア(8ランクダウン)、
    ・今なお、高率な感染者数の増加と闘っている国・・感染者増加
     率が2%以上の国・・
      オーストラリア(0.33%→0.62%→1.16%→2.51%→3.04%)
     感染者増加率が2.0%~1.5%の国・・
      なし
     感染者増加率が1.5%~1.0%の国・・
      タイ(2.20%→3.20%→3.78%→3.24%→1.93%‭→1.20%)
      マレーシア(0.88%→1.33%→1.70%→1.73%→1.49%→1.08%)
     感染者増加率が1.0%~0.5%の国・・
      フィリピン(0.41%→0.36%→0.45%→0.68%→0.91%→0.99%)
      イスラエル(0.32%→0.09%→0.24%→0.59%→0.82%→0.86%)
      ノルウェー(0.14%→0.13%→0.21%→0.36%→0.71%→0.82%)
      日本(0.20%→0.34%→0.92%→1.68%→1.86%→0.77%)
      韓国(0.48%→0.86%→0.85%→0.87%→0.77%→0.69%)
      シンガポール(0.09%→0.21%→0.11%→0.14%→0.58%)
      イギリス(0.47%→0.81%→0.53%→0.48%→0.53→0.52%)
     終息に向かって来ている国(感染者増加率が0.5%~0,2%)
      イラン(0.39%→0.63%→0.81%→0.96%→0.75%→0.50%)
      フィンランド(0.29%→0.54%→0.68%→0.51%→0.40%)
      ギリシャ(0.17%→0.57%→0.58%→0.61%→0.58%→0.39%)
      アメリカ(0.04%→0.09%→0.22%→0.36%→0.42%→0.39%)
      メキシコ(0.19%→0.36%→0.54%→0.60%→0.52%→0.38%)
      トルコ(0.10%→0.12%→0.32%→0.40%→0.31%→0.36%)
      スイス(0.02%→0.06%→0.11%→0.23%→0.34%→0.33%)
      イラク(0.49%→0.63%→0.71%→0.57%→0.38%→0.27%)
      カナダ(0.04%→0.03%→0.05%→0.12%→0.20%→0.27%)
      オーストリア(0.04%→0.06%→0.11%→0.19%→0.26%)
      ドイツ(0.02%→0.03%→0.05%→0.10%→0.24%→0.25%)
     終息状態に近い国(感染者増加率が0.2%~0,1%)
      フランス(0.04%→0.12%→0.35%→0.39%→0.28%→0.18%)
      ベルギー(0.06%→0.13%→0.14%→0.16%→0.17%→0.16%)
      デンマーク(0.10%→0.28%→0.27%→0.30%→0.28%→0.15%)
      エジプト(0.11%→0.04%→0.02%→0.03%→0.07%→0.14%)
      オランダ(0.05→0.51%→0.23%→0.14%→0.14%→0.13%)
      アラブ首長国連邦(0.24%→0.23%→0.19%→0.15%→0.12%)
      イタリア(0.02%→0.05%→0.12%→0.14%→0.15%→0.12%)
      インド(0.15%→0.13%→0.13%→0.12%→0.12%→0.11%)
     終息の状態にほぼなった国(感染者増加率が0.1%以下)
      スペイン(0.21%→0.57%→0.57%→0.33%→0.18%→0.09%)
      スウェーデン(0.02%→0.04%→0.07%→0.09%→0.09%)
      ブラジル(0.32%→0.21%→0.21%→0.15%→0.13%→0.08%)
      スロバキア(0.007%→0.006%→0.02%→0.02%→0.08%)
      カタール(0.05%→0.06%→0.07%→0.09%→0.09%→0.07%)
      アルゼンチン(0.33%→0.27%→0.19%→0.12%→0.06%)
      台湾(0.47%→0.17%→0.12%→0.07%→0.05%→0.05%)
      バーレーン(0.08%→0.04%→0.04%→0.04%→0.04%→0.04%)
      クウェート(0.51%→0.39%→0.22%→0.13%→0.05%→0.02%)
      香港(0.03%→0.01%→0.02%→0.03%→0.04%→0.02%)
      チェコ(0.014%→0.011%→0.011%→0.011%→0.020%)
      マカオ(0.27%→0.00%→1.04%→0.00%→0.00%→0.00%)
    ・感染者増加率の低下した国・・
     ▼50%以上の低下の国・・
      クウェート(±0→▼24%→▼44%→▼41%→▼62%→▼60%)
      日本(▼49%→±0→△70%→△171%→△83%→△11%→▼59%)
     ▼50%~▼40%の低下の国・・
      スペイン(△91%→△171%→±0→▼42%→▼45%→▼50%)
      アルゼンチン(▼28%→▼18%→▼30%→▼37%→▼50%)
      香港(±0→△50%→▼67%→△100%→△50%→△33%→▼50%)
      デンマーク(▼17%→△180%→▼4%→△11%→▼7%→▼46%)
     ▼40%~▼30%の低下の国・・
      タイ(△31%→△45%→△18%→▼14%→▼40%→▼38%)
      ブラジル(▼26%→▼34%→±0→▼29%→▼13%→▼38%)
      フランス(▼20%→△200%→△192%→△11%→▼28%→▼36%)
      イラン(△18%→△62%→△29%→△19%→▼22%→▼33%)
      ギリシャ(△31%→△235%→△2%→△5%→▼5%→▼33%)
     ▼30%以下の低下の国・・
      イラク(△29%→△29%→△13%→▼20%→▼33%→▼29%)
      マレーシア(▼1%→△51%→△28%→△2%→▼14%→▼28%)
      メキシコ(△46%→△89%→△50%→△11%→▼13%→▼27%)
      フィンランド(△71%→△86%→△26%→▼25%→▼22%)
      カタール(▼29%→△20%→△17%→△29%→±0→▼22%)
      アラブ首長国連邦(▼23%→▼4%→▼17%→▼21%→▼20%)
      イタリア(▼33%→△150%→△140%→△17%→△7%→▼20%)
      韓国(▼19%→△41%→△79%→▼1%→△2%→▼11%→▼10%)
      インド(▼55%→▼35%→▼13%→±0→▼8%→±0→▼8%)
      オランダ(▼17%→△920%→▼55%→▼39%→±0→▼7%)
      アメリカ(±0→△125%→△144%→△64%→△17%→▼7%)
      ベルギー(△20%→△117%→△8%→△14%→△6%→▼6%)
      スイス(▼33%→△200%→△83%→△109%→△48%→▼3%)
      イギリス(△147%→△72%→▼35%→▼9%→△10%→▼2%)
      台湾(▼82%→▼69%→▼64%→▼29%→▼42%→▼29%→±0)
      バーレーン(▼71%→▼71%→▼50%→±0→±0→±0→±0)
      スウェーデン(▼60%→±0→△100%→△75%→△29%→±0)
      マカオ(終息状態→感染者発生→終息状態→終息状態→終息状態)
    ・感染者増加率が上昇した国・・
     △100%以上上昇した国・・
      シンガポール(△350%→△133%→▼48%→△27%→△314%)
      スロバキア(▼70%→△17%→▼14%→△233%→±0→△300%)
      エジプト(▼52%→▼64%→▼50%→△50%→△133%→△100%)
     △100%~△75%の上昇の国・・
      チェコ(▼50%→▼20%→△75%→▼21%→±0→±0→△82%)
     △75%~△50%の上昇の国・・
      なし
     △50%~△25%の上昇の国・・
      オーストリア(△208%→△50%→△83%→△73%→△37%)
      カナダ(▼43%→▼25%→△67%→△140%→△67%→△35%)
     △25%以下の上昇の国・・
      オーストラリア(△200%→△88%→△87%→△116%→△21%)
      トルコ(▼9%→△20%→△167%→△25%→▼23%→△16%)
      ノルウェー(±0→▼7%→△62%→△71%→△97%→△15%)
      フィリピン(▼16%→▼12%→△25%→△51%→△34%→△9%)
      イスラエル(▼72%→△167%→△146%→△39%→△5%)
      ドイツ(▼50%→△50%→△67%→△100%→△140%→△4%)
   ・すべての国が▼のマークになって感染者数の減少状態になってほしい・・
    前回、▼のマークの国のグループに入っていた国の数は24、今回は
    29と5ヶ国が増えた。
    オーストラリア、タイ、マレーシアが1%以上で依然としておかしい?? 
    日本はこのグループから脱出できた・・日本は前回ワースト3位の状
    態だったが7位になった。
     世界的にもピークを超えた感じがする・・ただ、オーストラリアだ
    けが方針を転換したため高い感染拡大状況にある。
     人流抑制より「PCR検査を拡大」して感染者発見に努め、人流内
    に居る感染者を見つけることを優先させ、また、ワクチン接種の「ピ
    ッチを上げる」のが大切で必要・・免疫力を向上させることに努める。
    そして、24時間体制ぐらいでワクチン接種をせよ。
     オーストラリアは、経済的打撃を与える人流抑制や、都市封鎖を経
    済的犠牲を強いるとして重要視しないとした。
     ワクチン効果で重症化リスクが減ったとして、その考え方となった。
     落ち込んだ経済活動の救出へ向かっている。
     ワクチン接種証明書保持者の「行動の自由を与えている」。
   ・重複する書き方になるが・・コロナ解決法は、結局、「インフルエン
    ザ化する方策が最終解決策」、それが新型コロナの結局の解決法で克
    服法・・家に閉じこもっていて人流を下げたり、店を閉めさせたり、
    酒を飲ませなくしたり、ロックダウンをさせたりするのは、いずれ感
    染することを遅らせているだけのこと・・解決には向かっていない・・
    時間を遅らせて後回しにするだけのこと・・解決には向かってない。
     ブースター接種をどんどんやり、抗体ワクチンをどんどん飲ませ、
    PCR検査をどんどんして感染者をどんどん病院へ入れて、公的病院
    の肺炎コロナの対応ベット数をどんどん増やし、そうやって後ろ向き
    ではなく、肺炎ウイルスとどんどん前向きに向き合い対抗し、積極対
    策で対抗しなければ解決に持って行けない・・今、やっていることは
    「蛇の生殺し方策だ」・・大衆の抗体程度を上げなければ、結局は駄
    目なのだ・・ここは積極策で邁進するしかない・・後回しにする方策
    はずるずる時間を後回しにするだけ・・大衆の抗体程度を上げるのが
    解決の道の入口、先決事項・・ここが、解決点・・前向き政策を積極
    的にどんどん採用する・・経済を停滞させる後ろ向き政策は慎(つつ
    し)むように・・家に閉じこもって抗体が付き、そして、解決が得ら
    れるということになるという訳ではない・・時間の損・・日本経済を、
    世界経済を低迷させるだけ・・また、何でも「チンタラやるのではな
    く」「24時間体制で行なう」・・後ろ向き政策は、結局、経済をダ
    ウンさせるだけで、民間活力を失わせるだけ・・解決時の時間を後ろ
    に持って行くだけ・・
   ・世界の国々を困惑させ続けている中国武漢発・習近平ウイルス・・
     2019年10月には、中国は13種類の変異株を所持していたという・・
     この変異株の漏洩はないのか? または、そうではないのか?など
    検証しなければならない・・中国はその変異株をどうしたのか?? 
    国際社会に答えなければならない・・
     中々、平穏な状況には至らない・・世界の自由往来の夢が待ち遠し
    い・・自由闊達な経済活動の夢が、早く来てもらいたい・・この中国
    武漢発・習近平ウイルス(新型コロナウイルス)によって発生した大
    損害は「中国に請求する様にしよう」・・アメリカの世論調査の結果
    でも70%以上の多くの方々が、中国へ補償を求めるべきだと主張し
    ている・・また、超党派で中国へ厳しい対応の考え方を示している・・
     また、中国は、正当な正しい正義の対応を要求したオーストラリア
    に対し経済制裁をした・・また、「オーストラリアは靴の裏に着いた
    チューイングガムの様なものだ」と蔑(さげす)みの「いつもの暴言」
    を吐いた・・その様な低劣な資質の国=中国・・この様な卑劣な発言
    に屈せず中国を正して行こう・・この様な暴言を国際社会に放じる中
    国を絶対に許してはならない・・国際社会は、この様な中国を厳しく
    糾弾し、是正の勧告をして行かねばならない・・
  (注目)
    特番『井上正康先生に訊く!視聴者からの『新型コロナ』疑問、質問
   に答えます!』ゲスト:大阪市立大学名誉教授 井上正康氏
    https://www.youtube.com/watch?v=tcfX4eq-T60
  ・松田学のニュース解説 当チャンネルの”削除動画復活”に見る言論の
   自由とは!?
    https://www.youtube.com/watch?v=e7AmOm75CyU
.. 
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
.
  https://hanachan28.exblog.jp/
または
  http://kitaguni29.sapolog.com/
または
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/

 

(増補版)713(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1899年1月~1899年2月)

題:(増補版)713(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1899年1月~1899年2月)
.
  添付資料
.
2021年9月1日、新型コロナによる世界各国・地域の感染者数(死亡者数)
 致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
 ・( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
  ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
  ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
  ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
  ( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
  ・( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
   ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
   ( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
   ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
   ( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
   ・( )25,804,779(857,892)3.32%.....9/2
    ( )29,612,974(936,106)3.16%.....9/16
    ( )33,726,591(1,009,206)2.99%...9/30
    ( )38,203,620(1,086,926)2.85%...10/14
    ( )44,128,131(1,167,877)2.65%...10/28
    ・( )51,460,740(1,273,012)2.47%...11/11
     ( )59,759,494(1,409,252)2.36%...11/25
     ( )68,225,723(1,556,834)2.28%...12/9
     ( )78,011,432(1,717,055)2.20%...12/23
     ( )86,409,337(1,868,779)2.16%...2021/1/6
     ・( )96,167,933(2,056,947)2.14%...1/20
      ( )103,869,838(2,253,064)2.17%...2/3
      ( )109,507,408(2,418,797)2.21%...2/17
      ( )114,725,935(2,548,620)2.22%...3/3
      ( )120,697,267(2,670,453)2.21%...3/17
      ・( )128,212,983(2,803,397)2.19%...3/31
       ( )137,442,820(2,959,084)2.15%...4/14
       ( )148,716,872(3,135,090)2.11%...4/28
       ( )159,690,774(3,317,325)2.08%...5/12
       ( )167,848,207(3,485,788)2.08%...5/26
       ・( )173,999,576(3,747,371)2.15%...6/9
         ( )179,158,295(3,882,237)2.17%...6/23
          ( )184,612,003(3,993,160)2.16%...7/7
           ( )191,445,502(4,118,391)2.15%...7/21
            ( )200,046,509(4,253,059)2.13%...8/4
            ・( )208,595,814(4,382,362)2.10%...8/18
              ( )217,708,315(4,519,444)2.08%...9/1
 (注)2019年10月の今回のパンデミックが起きる以前、中国はコロナ・ウイ
   ルスの13種類の変異株を所持していたという・・その後、この変異株は
   どうなったかを厳格に中国は調べ、国際社会へ、当然、公表しなければ
   ならない・・今、猛威をふるっている変異株はその変異株ではないとい
   う立証を中国はしなければならない・・それをしなければ中国の嫌疑は
   晴れない・・嫌疑:けんぎ、悪い事をしたのではないかという疑い。
  ・2021年5月25日、武漢のウイルス研究所の研究者3人が、新型コロナの流
   行が確認される前の最初期(2019年11月)、すでに体調が不良な状態に
   あったと確認された・・この時に、すでに中国の武漢は流行初期状態に
   あった・・WHOの調査時、中国政府はWHOへこの事実を認めず、明
   言していないが、この情報は確実な情報だと確認された・・また、生物
   化学兵器研究の可能性が消せないとしている・・(2021年5月25日、ウォ
   ール・ストリート・ジャーナル)
  ・2021年5月28日、バイデン米国大統領が、情報機関へコロナウイルス起源
   の徹底調査について90日間以内に報告するようにと指示した・・また、
   中国政府へデータ提出と国際的な調査への協力を要求した・・(9月には
   報告される予定)・・中国のウイルス研究所から何らかの事態で流出し
   た可能性が消せない状況にある・・(2021年5月28日、産経新聞
  ・2020年11月、米国の投資家による中国企業への証券投資を禁止する大統
   領令が出された・・
    中国政府の意向による変更のリスクも中国にはある・・
  ・2021年7月5日、麻生副総理が台湾を守る必要があると当然の言葉を明言
   した・・『台湾有事で集団的自衛権行使も、麻生氏が見解』・・麻生太
   郎副総理兼財務相は5日、東京都内で講演し、中国が台湾に侵攻した場
   合、集団的自衛権行使を可能とする安全保障関連法の「存立危機事態」
   として対処すべきだとの見解を示した。
    「台湾で大きな問題が起きれば、存立危機事態に関係すると言っても
   おかしくない・・「存立危機事態」に認定し、限定的な集団的自衛権
   行使することもあり得るとの認識を示した。
    存立危機事態は、日本と密接な関係にある他国が攻撃され日本の存立
   が脅かされる明白な危険がある事態で、集団的自衛権を行使する際の要
   件の一つ・・「(台湾で)大きな問題が起きると、存立危機事態に関係
   してきてもまったくおかしくない。そうなると、日米で一緒に台湾を防
   衛しなければいけない」と述べた。
  ・嘘ばかり言う中国、その中国に対し、2021年2月16日に「2019年末に、中
   国の武漢に1,000人を越える新型肺炎ウイルスに感染した患者が居た」と
   武漢に入ったWHOの調査団のある調査員が真実の公表をした・・
    しかし、WHO調査団の中国国内の現地での公式発表は、中国の暗黙
   の圧力の中の地(=中国)という場での発表であったため(中国国内で、
   しかも、中国との共同執筆という形での発表をさせられるという形をと
   らされたという発表への圧力もあり)、その発表内容には、その卑劣な
   発表への圧力の跡がにじんだ・・完全なWHOの自由な立場での発表で
   はなかった・・この様な状態は、検察官が、変な権利を与えられた被告
   と一緒に発表をする様なあり得ないもの・・しかも、被告の中国が合意
   しないとWHOとしての発表ができないという中国の被告の主張とその
   ルールがあり(結局、被告の中国の言いなりとなるという発表だった)、
    また、下手をすると中国から出国できないという羽目になるという圧
   力・・その様なことをしでかし得ないというその中国の圧力の中での発
   表だった・・
    また、肝心の調査の重要な要点だった「肺炎流行の発生直後のデータ
   ーの提出を中国は拒否し、肝心なデーターがないという腑抜けな調査と
   なった」・・この様な卑劣な対応がなされた・・ニュースで流れた中国
   武漢のロックダウンの死の町の頃のデーターがまったく示されず・・ま
   た、武漢の病院が患者でごった返し、医療崩壊をしていて、患者であふ
   れかえり、患者がその最悪の状況の恐怖で大声で奇声を上げているとい
   う初期の頃のデーターを中国政府は怒気を交えて拒否した・・そして、
   何もかもの証拠が無くなった1年後に、馬鹿々々しくもWHOに調査を
   させた中国だった・・この様な行為について世界は強く中国を非難し、
   糾弾して行かなければならない・・真実は追求されて行かなければなら
   ない・・
    因みに、発生発覚直後の中国武漢だけの中国の混乱と混迷を見た日本
   の中国ゴマすり派は、日本に感染拡大して来るとは予想もせず、、日本
   にあるマスクや医療防護服などを何百万と送った・・緊急用の備品まで
   送った・・日本はまだ中国からウイルスが入って来ていないので部外者
   の様な温かい気持ちで行動した・・その後、中国から武漢ウイルスが入
   って来てマスクが無い、防護服が無いと大騒ぎをする・・製造工場もす
   べて中国任せの安全保障上まったく無防備で危険状態の日本だった・・
    この様な時期の『中国だけの流行時』のデーターはまったく中国はW
   HOへ提出しようとしなかった・・また、証拠隠滅状態の1年後のこの
   調査で、中国は発生直後のデーターのすべてを秘匿して公開せず、また、
   調査団に提出することなく隠し、美しく装った・・この様な行為は厳し
   く糾弾されねばならない・・この様な卑劣な状況の中で、この調査団が
   何を立証したのかと言えば、データーのない状況では、当然、何も言え
   ず、何も立証していないとしか言えない・・故に、だから、当然、発生
   原因が見つからなかったから「武漢だとは言えない」などとは言える訳
   はない・・しかし、中国は、その様にWHOに言わそうとしている・・
    この様な低劣な状況の無意味な調査であるため、WHOは、「再調査
   をすることが必要だ」と言っている・・
  ・2021年9月1日の現時点で、この肺炎ウイルス(中国武漢発・習近平ウイ
   ルス)の世界への蔓延状況は、感染者は2億1770万人超となった・・
   2億という大台を超えている・・また、死者が451万人を超えるとい
   う大被害を世界へ与えている・・
    中国の習近平が、世界への感染拡大の防止を怠(おこた)り、また、
   失敗によって、感染者数および死者数が途方もない人数となった・・
    この2週間においても910万人超の感染者が増加し、死者も約13
   万人余の大勢の方々が亡くなった・・感染者の増加は前回の854万人
   より7%も多くなっている・・今、変異株の猛威が世界を襲っている・・
    この様な状況を引き起こしている中国武漢発・習近平ウイルスの流行
   の『中国からの病原菌流出』の責任は『非常に大きく』、また、『非常
   に重い』・・
    SARS(サーズ)流行時の失敗から中国は何ら教訓をくみ取ること
   が出来ず、また、反省もなされず、また、改善もなされずに、ふたたび
   最悪の事態が繰り返されてしまっている・・そして、計り知れない大被
   害を中国は世界へ繰り返して与えてしまっている、そして、今後も繰り
   返され、この様な卑劣な状況が与え続けられて行くと予測されている。
    先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り返すとい
   う劣悪な発展性のない中国・・
    卑劣にも流行初期には中国国民の方々や世界の人々への流行病の蔓延
   を絶対に抑えるのだという『必死の対策の行動』が中国・習金平にはま
   ったく無く、見られず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動
   さえした・・大問題のこの肺炎発生を指摘していた善意の医師を糾弾し、
   吊し上げるという中国だった・・そして、感染者が蔓延し、その中国か
   ら、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中へ出て行ってし
   まってから後の行動開始という体たらくで、完全に後の祭り状態だった。
    この真実を知る善意の中国人医師は口外することを強く禁じられ、強
   いられた・・ただ、「マスクをしてください」としか言えない状態にさ
   せられた・・
    (参考)口外:(秘密にすべきことなどを)言葉に出すこと。他人に
       話すこと。
    初期の時点で中国は否定し秘密にさせた・・また、この習近平は嘘さ
   え言った「人から人への感染はしないのだ」と・・「武漢じゃ、おさま
   ってしまったよ」と・・まったく卑劣な嘘を言った・・ニュース映像が
   その嘘を暴いた・・そして、新型肺炎の発生を指摘した善意のその医師
   は不幸にも死んでしまった・・助けることが出来なかった中国、助けよ
   うとしたのか??・・この様な状況で良くその当事者が死んだり行方不
   明になったりする事態が起きるという中国である(流行の初期、ネット
   で中国の流行を伝えた人々は行方不明となっている)・・また、不可解
   なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をした世界保健機関(WHO)
   だった・・中国が怪しいことは知っていたはずのWHOの対応も遅れた。
    長い期間、中国から恩義を受けているWHO代表のテドロスは、中国
   の支援でWHO代表の席に付けた・・その恩義を持つデドロス・・その
   恩義を受けているからか、やるべきその行動・対応は中国寄りで遅かっ
   た・・また、秘密にしようとする中国に加担した(テドロスの失敗)
    そして、この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は
   言う『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・この中国の言い方は、肺炎
   を発生させた中国は悪くなく、その中国からの肺炎を防疫できなかった
   方が悪いのだとの言い方だった・・物は言いようだが、しかし、この様
   な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方が悪くなくて、その弾丸
   に当った方が悪いと言う様な言い方である・・菌をまき散らかした中国
   が悪くなく、防疫しなかった方が悪いという言い方は成立しない・・
    この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立する中国なのであ
   る・・反省する姿はまったく見られない・・これからも中国発のウイル
   ス流行も予感させる中国である・・この次も中国発がある・・
  ・医療関係者の方々の努力もあって世界の医療崩壊は抑えられている・・
   各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
  ・1年以上も経って中国はWHOの調査団を受け入れた・・某学者が「殺人
   事件が起きて、その1年後に現場に捜査に行くようなものだ」と呆(あき)
   れている・・発生直後に、オーストラリアが「国際調査団が早く中国へ
   発生原因調査に行くべきだ」と正義の当然の発言をすると、中国はかん
   かんに激怒し怒り、オーストラリアに大きな経済制裁をして大打撃を与
   えた・・発生の原因者だと思っているから、また、その様な調査を行わ
   れるとあたふたとしている武漢が見られてしまうから困ると思うから、
   その怒りも大きかった・・
    そして、1年以上も経った後に、やっと調査団を受け入れるという状
   況・・証拠隠滅が整(ととの)ったので調査団を受け入れたと言われて
   も、中国は言い訳はできない状況で受け入れた・・中国は、受け入れる
   気持ちがあるのなら、どこの国でもやっている様に『発生直後の調査を
   してもらうべきであった』・・この調査で発生原因がつかめなかったこ
   とで、中国での発生ではなかったなどということは、到底、言えない言
   える訳が無い・・
  ・ニューヨーク・タイムズが「何もなく、空っぽの状態での調査」と報じ
   た・・原因発生となった市場などには何も無く、証拠隠滅が完全になさ
   れているという事を報じている・・また、発生原因を誘引した研究所の
   原因調査も、1年以上経って、まったく証拠が掴めない状態にした中で
   の調査という事態を報じている・・こんな中国のやり方が国際社会で筋
   が通ると中国が思ったら『大間違いだ』・・世界はそこを厳しく糾弾し
   て行かなければならない・・
  ・中国・武漢で糞口感染で広がったことが分かった・・トイレの流れ、下
   水から感染が急拡大した・・中国の研究チームが感染者の便からウイル
   スを検出したと報告、「糞口ルート」の感染の可能性を指摘した・・排
   泄物を介して感染が広がる・・中国の保健当局が新型コロナウイルス
   存在に気づいたのは2019年12月上旬。湖北省武漢市の市場で働いてい
   た複数の人が原因不明の肺炎を発症したことがきっかけだった・・そし
   て、感染経路が分からなかったが糞口感染だとつかんだ・・経口感染(
   糞口感染)だと指摘・・経口感染とは、ウイルスが汚染された手指、食
   べ物や水を介して鼻や口、目から体内に入る感染ルート、特に、ウイル
   スを含む糞便が手指を介して口に入る経路を糞口感染という・・研究者
   たちは、最も多いのは飛沫や濃厚接触を介した感染だという・・研究チ
   ームが同ウイルスの発生源とされる武漢市の病院で感染者178人の肛門か
   ら検体を採取したところ、ウイルスを検出した・・つまり新型コロナウ
   イルスは、呼吸や糞便、体液を介して感染する・・ウイルスが細胞に入
   り込むのを手助けする酵素が活発かどうかを分析した。その結果、この
   酵素が肺だけでなく消化器官にもあることが分かった・・香港の事例で
   は劣悪な下水配管から空気感染した可能性・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/20の時点で86,889人増・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/15の時点で212,124人増と△14%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
     9/2の時点で257,680人増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で272,013人増と△6%増加した・・
     9/30の時点で293,829人増と△8%増加した・・
     10/14の時点で319,787人増と△9%増加した・・増加が続く
     10/28の時点で423,179人増と△32%増加した・・
     11/11の時点で523,757人増と△24%増加した・・
     11/25の時点で592,768人増と△13%増加した・・
     12/9の時点で604,730人増と△2%増加した・・
     12/23の時点で698,979人増と△16%増加した・・
     1/6の時点で599,850人増と▼14%減少した・・減少に転じた
     1/20の時点で697,042人増と△16%増加した・・減少が続かず
     2/3の時点で550,136人増と▼21%減少した・・再びの減少・・
     2/17の時点で402,683人増と▼27%減少した・・再再の減少
     3/3の時点で372,751人増と▼7%減少した・・減少が続く・・
     3/17の時点で426,523人増と△14%増加した・・高い増加数
     3/31の時点で536,836人増と△26%増加した・・前回より高い
     4/14の時点で659,274人増と△28%増加した・・増加の勢い増
     4/28の時点で805,289人増と△22%増加した・・増加上昇が続く
     5/12の時点で783,850人増と▼3%減少した・・減少に転じる
     5/26の時点で582,673人増と▼26%減少した・・大幅に減少
     6/9の時点で439,383人増と▼25%減少した・・大幅に減少
     6/23の時点で368,479人増と▼16%減少した・・減少幅が縮小
     7/7の時点で389,550人増と△6%増加した・・増加に転じた
     7/21の時点で488,107人増と△25%増加した・・増加が拡大
     8/4の時点で614,357人増と△26%増加した・・
     8/18の時点で610,664人増と▼0.6%減少した・・
     9/1の時点で650,892人増と△6.59%増加した・・
      一方、死者数は・・
     5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/20の時点で4,224人増・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     9/2の時点で5,432人増と▼4%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で5,586人増と△3%増加した・・
     9/30の時点で5,221人増と▼6%減少した・・
     10/14の時点で5.551人増と△6%増加した・・
     10/28の時点で5,782人増と△4%増加した・・
     11/11の時点で7,509人増と△30%増加した・・
     11/25の時点で9,731人増と△30%増加した・・
     12/9の時点で10,541人増と△8%増加した・・
     12/23の時点で11,444人増と△9%増加した・・
     1/6の時点で10,837人増と▼5%減少した・・やっと減少に転じた
     1/20の時点で13,440人増と△24%増加した・・増加になってしまう
     2/3の時点で14,008人増と△4%増加した・・
     2/17の時点で11,838人増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で9,273人増と▼22%減少した・・
     3/17の時点で8,702人増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で9,496人増と△9%増加した・・
     4/14の時点で11,120人増と△17%増加した・・死者の勢いも増す
     4/28の時点で12,571人増と△13%増加した・・
     5/12の時点で13,016人増と△4%増加した・・
     5/26の時点で12,033人増と▼8%減少した・・減少に転じた
     6/9の時点で18,684人増と△55%増加した・・大幅に増加した
     6/23の時点で9,633人増と▼48%減少した・・大幅に減少・・
     7/7の時点で7,923人増と▼18%減少した・・
     7/21の時点で8,945人増と△13%増加した・・
     8/4の時点で9,619人増と△8%増加した
     8/18の時点で9,235人増と▼4%減少した・・
     9/1の時点で9,791人増と△6.03%増加した・・
  (注)100年前のスペイン風邪は約2年間で病原菌は弱毒化して行ったとい
     う・・人間に寄生するウイルスの生態上、病原菌は必ず弱毒化する
     という・・しかし、今、使用開始がなされているワクチン接種が確
     実で、やるべき肺炎終息手段である(専門家意見)
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9・・これが始まり・・
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11(すべて中国だけ)
(1)198(3)1.52%......①.1/20(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①.2/1
(1)40,171(908)2.26%.....③.2/10
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤.2/20
 (1)79,824(2,870)3.60%...③.3/1
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦.3/20
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰.4/9
 (9)82,747(4,632)5.60%...⑬.4/21
 ・(10)82,881(4,633)5.59%...⑮.5/6
  (11)82,960(4,634)5.59%...⑮.5/20
  (13)83,022(4,634)5.58%...⑫.6/4
  (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪.6/18
  (14)83,534(4,634)?5.55%...⑪.7/1
  ・(16)83,611(4,634)?5.54%...⑩.7/15
   (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩.7/29
   (18)84,491(4,634)?5.48%...⑪.8/5
   (19)84,737(4,634)?5.47%...⑪.8/12
   (20)84,888(4,634)5.46%...⑪.8/19
   ・(21)85,066(4,634)5.45%..⑫.9/2
    (23)85,214(4,634)5.43%..⑪.9/16
    (24)85,403(4,634)5.43%..⑩.9/30
    (26)85,611(4,634)5.41%..⑧.10/14
    (28)85,868(4,634)5.40%..⑤.10/28
    ・(28)86,284(4,634)5.37%..④.11/11
     (30)86,464(4,634)5.36%..③.11/25
     (32)86,661(4,634)5.35%..③.12/9
     (33)86,882(4,634)5.33%..③.12/23
     (33)87,215(4,635)5.31%..③.2021/1/6
     ・(33)88,557(4,635)5.23%..③.1/20
      (33)89,619(4,636)5.17%..③.2/3
      (33)89,795(4,636)5.16%..③.2/17
      (34)89,933(4,636)5.15%..③.3/3
      (34)90,066(4,636)5.15%..③.3/17
      ・(35)90,201(4,636)5.14%..③.3/31
       (35)90,447(4,636)5.13%..③.4/14
       (35)90,622(4,636)5.12%..③.4/28
       (35)90,799(4,636)5.11%..③.5/12
       (37)91,019(4,636)5.09%..③.5/26
       ・(37)91,316(4,636)5.08%..③.6/9
         (37)91,653(4,636)5.06%..③.6/23
          (37)91,949(4,636)5.04%..③.7/7
           (37)92,342(4,636)5.02%..③.7/21
            (37)93,289(4,636)4.97%..④.8/4
            ・(37)94,500(4,636)4.91%..④.8/18
              (37)94,898(4,636)4.89%..④.9/1
                  (136,898人以上)
 (注)2021年5月29日、ニュースで、変異株(インド株)が中国・広州で蔓延
   していて、そのワクチンの接種を中国が始めたと、その接種を求めて中
   国の方々が大行列をしていると・・
  ・チリは、新型コロナウイルスの中国ワクチンを使ったら患者が増えた。
    接種されたワクチンの8割以上を中国産ワクチンが占めるというチリ、
   このチリで、肝心の感染が減少せず、むしろ、チリ国内は感染が高く、
   感染が高止まりしているという惨状を示す状況・・その様な中国製ワク
   チンの効果の無さを見て、その中国製ワクチンの効果に疑問符が打たれ
   ている。
    中国は、中国製ワクチンの科学的データーを示して効果があることを
   立証せよ!・・それをしないから「まゆつばワクチン」と言われるのだ。
    また、事実を公表しないという国=中国、そして、隠す行為を常態的
   に行なう中国・・また、事実と違うカモフラージュ公表をする国=中国、
   これでは信用などされる訳がない・・
  ・中国は世界で一番の覇権国家邁進国家なのに、習近平は言う「中国は覇
   権国家にはならない」と・・世界の人たちは「なに言ってんだ」と笑っ
   ている・・強気の対決姿勢を打ち出した習近平・・祝辞を送って公明党
   の山口代表も喜んだ・・中国ゴマすり政党=公明党・・
  ・ロイター通信によると、ファイザー製を使うイスラエルでは国民の4割
   が1回以上の接種を受けた・・2回接種した60万人と未接種の60万人を
   比べると、感染は94%、重症化は92%それぞれ減らす劇的な効果があっ
   た・・これに比較して中国製ワクチンはその効果の科学的データーが秘
   密にされ効果が立証されてなく不明である・・使用した結果、その効果
   は54%と非常に低率で、接種する意味があるのか疑問のワクチンとなっ
   ている・・ファイザー製とそのデーター数値が違い過ぎ、「中国製ワク
   チンは『まゆつばワクチン』だ」の声も否定できない・・「効くか?」
   「効かぬか?」は丁半博打(ちょうはんばくち)の様な様な中国ワクチ
   ン・・丁半博打だって50パーセントだ・・まったく馬鹿々々しい中国
   ワクチンの状況・・
  ・WHOが行なっているコロナウイルスの感染者数と死者数を正確な数字
   を報告できない中国がある・・無視や軽視しているのか? でたらめな
   事しか言っていない中国・・世界はこの様な中国の事態を糾弾すべきだ、
    この様な状況の中で国際社会と同等の権利を共有させるべきではない。
   その前提が崩れている国となっている・・金融などすべての面で、この
   リスクのある国のそのリスクは、当然、中国にその責任を負わせるべき、
   で、国際社会はこの事を見過ごしてはならない・・チャイナ・プレミア
   ムを課せ・・
    この度のWHOの調査でも、中国は、当然、提示すべき発生当初のデ
   ーターを公表せずに隠した・・調査団にその実態の資料を提示しなかっ
   た・・その結果、WHOの調査を無意味と化した・・科学的な論議に値
   しない調査行動となってしまった・・瑕疵ある調査で中国の責任は免(
   まぬが)れ得ない・・
    中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多発して
   いること』を知っている・・動かぬ証拠である2019年12月9日に、武漢
   で肺炎での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11日に発表
   している・・故に、WHOの某調査員が、「2019年末には1,000人を越え
   る感染者が既に居た」と発表したのだった・・
  ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を付けてデー
   ター数から削除し、少なくしたという情報がある・・
    そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに従わな
   い中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中国はデーターを
   改竄(かいざん)し、いじくっている・・この様な中国、中国はどこで
   もこんな事をやっている・・
  ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっきり中国
   発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されている・・中国にしか
   肺炎患者は居なかった・・
    また、この頃、習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言っ
   ている・・病原体を持っているコウモリを食べて流行に至ったと習近平
   は認識し、その言葉となった・・習近平武漢で発生したコロナウイル
   スの実態を理解している、中国で発生したウイルスであるということも
   理解している・・しかし、中国は、卑劣にもその責任を他国に擦り付け
   ようとする・・
    中国の武漢で発生し、習近平政権の時に抑えることが出来ずに世界へ
   流行させてしまったウイルスということで・・『中国武漢発、習近平
   イルス』と呼ぼう・・この様な大失態をすると歴史に名前が刻まれると
   いう事にしよう(中国は自分の大失態の名前を消そうとしている・・多
   くの方々を殺し大迷惑をかけた責任を取りなさい)
    また、科学が『中国発の病原菌だ』と立証した・・
    中国が、必死に、「中国以外の他国の発生源だ」と擦り付けようとす
   る中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナウイルス)は、科学が「中国
   の武漢発だ」と裏付けた。
    それは、ウイルスの遺伝情報(ゲノム)分析をして、そのゲノムから、
   その変化から「中国の武漢から世界へ感染して行った」と証明された。
    それで、中国の武漢から始まって世界を一周する拡大ルートが判明し
   た・・その結果は・・
   中国・武漢オセアニアのルート
   中国・武漢→欧州→(オセアニア・アフリカ・アジア)のルート
   中国・武漢→北米→(南米・オセアニア・アジア)のルート
  ・世界の国々では、感染者数などの新しい事実やデーターが分かって過去
   の数字が訂正されるという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化
   し、訂正されている・・だが、しかし、中国は第1位の数字までびたっ
   と合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じがする。
    どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな数字の中
   国なのにまったく変わらないということに大きな違和感を感じる・・
   『作られた数字』という感が大きくする(中国のどこどこで感染蔓延の
   騒ぎなどというニュースばかりが報じられる)・・
    また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にもならない。
    統計の無い国=中国・・
    この様に美しく作られたデーターを示し、中国製ワクチンが効いたと
   言い、この中国製ワクチンを世界に売りたいのだろう・・この中国製ワ
   クチンだってフランスの大統領が言われる様に、効果があるという科学
   的データーの一切が示されていないワクチンだと糾弾しておられる・・
   その効果が科学的に示されていない「まゆつばワクチン」なのだ・・
    この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない状態が
   続いている・・完全に嘘のデーターが公表されていると分かる・・
  ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされているという。
   この様な異常な状態を中国は、米国内でも起こしている・・
    その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字をアメリ
   の国家機関へ開示し報告していない・・中国の国内法に会計法という法
   律があって、会計データーを外国に於いてであっても開示してはならな
   いとされているからだという・・入店者数とか利益などの数字を適当に
   アメリカの統治機関へ提示していた・・
    アメリカは、入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数字を報
   告されていたことが分かった・・脱税状態であって、この中国企業の脱
   税状態は告発された・・
    この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
    正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、自分
   流に勝手に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
    国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と言い張る
   様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けている中国となってい
   る・・この様な事例が多々ある・・
  ・最近、習近平が貧困者は居なくなったと言った・・中国は、この様に国
   のトップが発言するとデーター的にも貧困者が居なくなるという国・・
   実態ではなく、発言で変わる統計データー・・
  ・自国の方針(共産主義全体主義)を主として、国際的な処々の既定とは
   「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡大主義(領土、経
   済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、世界一般の方針である「
   自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
    自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
    昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)を持っ
   て平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の国とし、以後、
   冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
    その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その拡大の
   中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
    何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変えても良い
   』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「自由経済社会の方
   針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そして、国際社会に約束した、
   民主と自由の社会になると・・そして、自由な経済社会の国際社会の中
   に入って来た・・浅はかにも、いや、おおらかにも、国際社会は中国が
   方針を変えたと思って信用して受け入れた・・日本は、中国に2兆
   6000億円という当時の額でも巨額のOECDを与えてやって中国を
   助けてやったが、御礼の一つも言ってもらえない・・
    中国は、結局、やはり、その初期の思惑の通り、国民=庶民には相変
   わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一部の者のみが政治
   を独占する独裁政治社会となっている・・そして、益々、力を付けた来
   た今は、自分の本来の方針を、逆に、世界に押し付けようとしている、
   主客が転倒した行動をとっている・・その様な時代となっている・・こ
   の嘘などから摩擦が生まれている・・
    中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事費を投入
   し続けている・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、客だった中
   国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人となろうとしている、
   それも、一人の主人(中国)になろうとしている・・そして、はっきり
   言っている「アメリカと太平洋を二分しよう」と・・
    この様に、自分の覇権領域を世界に築いて行くと明言している、その
   一つの行動「国連を牛耳ろうとしている」・・経済力(金)を使って国
   連の長の座を独占している・・国際機関だと思われていた国連機関がそ
   の機能が失われている・・
    この方針は、中国だけという自国中心主義であって、そこは国際社会
   の連体・連帯の破壊以外にない・・破壊因子しかない・・この様な非建
   設的な破壊的性格を持つ中国は変化させねばならない・・協調的な中国
   にしなければ、世界に安定と平和はない。
    中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができないなら
   ば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止しなければならな
   い。
  ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取材を規制
   する中国官憲の姿がニュースに流れた・・必至に取材を規制する中国官
   憲・・カメラマンのカメラを手で覆って撮影させないとかの強行行動を
   とる中国官憲・・この様なニュースが流れた・・
    中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイルス)を完
   全に制圧したと世界へプロパガンダしたいとし、そして、その中国から、
   今、